ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ

シーズン数2
IMDbスコア7.7/10
ジャンル アクション, SF
主要出演者サマー・グロー レナ・ヘディ
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

大ヒット映画 「ターミネーター」 シリーズの続編で、『ターミネーター2』 から『ターミネーター4』 へ繋がる物語。舞台は2007年。息子ジョンを殺すために未来から送られてきたターミネーターを撃破し、平和な日常を手に入れたサラ・コナー。だが、今またサラとジョンに危険が迫っていた・・・。そんな2人を危機から救ったのは、未来から来た美少女型ターミネーターのキャメロン。彼女の任務は、サラとジョンの命を守ること。人類の未来を守る戦いが、今また始まろうとしている―。

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズの感想

ターミネーターの映画を見た人ならサラ・コナーの名前は知っているはず。彼女は未来の人類の救世主ジョン・コナーの母親。このドラマはその母親目線でどうやってジョンを育てていくか?が中心に描かれている。サラは人目につかないように居場所を転々とし、ジョンにもサバイバル教育をしていく。このドラマが映画とは違うところはなんと言ってもジョンを守るために送り込まれたサイボーグが美少女という点だろう。ジョンと美少女サイボーグのキャメロンとの関係もエピソードが進むについて深くなっていく。サラ役のレナ・ヘディは「ゲーム・オブ・スローンズ」でサーセイを好演。ジョン役のトーマス・デッカーは「シークレットサークル」でミステリアスな少年を演じた。

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編(英語)


Terminator: The Sarah Connor Chronicles – Season 1 Trailer – YouTube

Season1 エピソード

第1話 序章

1999年アメリカ。サイバーダイン社爆破および科学者マイルズ・ダイソン殺害の罪でFBIのエリソン捜査官から追われているサラ・コナーは、サラ・リースと名乗りネブラスカ州で暮らしていた。しかし恋人ディクソンからプロポーズを受けるとすぐにサラは、居場所を変える時機だとジョンに荷造りをさせる。1999年9月6日、ニューメキシコ州に引っ越したジョンは、学校でかわいい同級生キャメロンと親しくなる。しかし教室に現れた代理教師クロマティが、いきなり脚から銃を取り出し発砲。彼は新たなるターミネーターだったのだ。絶体絶命のジョンを救ったのは、銃弾を受けたはずのキャメロンだった。

第2話 汝自身を知れ

キャメロンに導かれ2007年の未来にタイムスリップしたサラたちだが、まず必要なのがIDだ。ジョンはIDがなければ外出もできない。そこで昔の仲間エンリケに偽造IDを頼もうとすると、キャメロンが「もっといい職人がいる」と言う。未来のジョンが送り込んだ抵抗軍の戦士がこの世界にも数名いるというのだ。そこでサラとキャメロンは早速その仲間たちに会いに行く。

第3話 ターク

サラは抵抗軍のアジトから回収した資料を元に、サイバーダイン社の関係者でスカイネットの開発に携わる人間を捜す。そして行き当たったのがアンディという青年だった。サラはアンディに接近し、様子を探る。彼は、現在は携帯電話のセールスマンで、脅威にはならないようにみえる。だが個人的趣味でチェスをするコンピューター“ターク”を開発していた。そのコンピューターが進化すれば、人間の手を借りずに自らを改良するマシンが生まれてしまうかもしれない。アンディを殺すべきかどうか苦悩するサラ。

第4話 ヘヴィメタル

キャメロンが、ターミネーター“クロマティ”がこの世界にタイムスリップしてきているという知らせを持ってくる。どうやらクロマティは、自分の体を修復するために、マシンの骨格を形成しているコルタンという物質を狙っているらしい。そこでサラたちは、コルタンが荷揚げされる港で待ち伏せることに。だが港に現れたのは、クロマティとは別のマシンだった。サラは危険を冒してまで別のマシンを相手にする必要はないと言って帰ろうとするが、ジョンは奴らの計画を食い止めるべきだと主張する。

第5話 チェス大会

アンディのコンピューター“ターク”は焼失したが、彼は2号機を作ってコンピューターのチェス大会に参加。サラは彼を殺すべきかどうか思案しつつ、試合を見守る。新たな肉体を得たクロマティはFBIのケスターと名乗り、サラたちを捜すため、サラの元婚約者で救命士のディクソンの家を訪れる。サラはアンディを殺したと思われる不審な人物を追うが、警察が来てその男は連行される。ジョンがハッキングで警察のデータを調べたところ、その男の腕にはバーコードのタトゥーがあり、抵抗軍の戦士であることが判明する。

第6話 ダンジョン&ドラゴン

未来の抵抗軍のアジト。スカイネット刑務所からジョン・コナーを逃がしたヒーロー、カイル・リースはサラ・コナーの写真をお守りにしていた。そんな弟を心配するデレク・リース。デレクたちはジョン・コナーの命令で、地上に敵の基地を捜しに行く。そこで巨大なジェットエンジンを運ぶターミネーターたちを目撃。その時、上空にハンター・キラーが現れ、カイルが攻撃を受ける。援護しようとしたデレクはターミネーターに捕まってしまう。

第7話 神の手

焼却処分にしたターミネーターの行方不明の左手部分を捜すために、キャメロンは発電所に侵入し、LAの町を停電にする。停電の混乱にまぎれてロス警察に侵入し、証拠保管庫を捜すが、証拠品はすでにFBIのエリソン捜査官の手に渡ったことが分かる。エリソンはサラが精神科に入院していた時のビデオを見て、当時の担当医シルバーマンに会うことに。一方、サラはエリソン宅に侵入し、彼がシルバーマンの元に向かっていることを知る。

第8話 チップの記憶

ジョンがキャメロンが隠し持っていたターミネーター、ヴィックのチップを解析すると、ヴィックがバーバラという女性と結婚生活を送っていることがわかる。さらに森の中で女が殺された映像を見て、サラたちは死体を捜しに行く。しかし発見した死体はバーバラではなく、ジェシカ・ペックのものであった。ジェシカは、バーバラのARTIE(自動リアルタイム交通情報交換システム)プロジェクトに反対するロビイスト。ARTIEはあらゆる交差点と市役所のデータセンターをつなぐ光ファイバー網で、今は試験段階だが、州全体に広がれば、人々は監視下に置かれることになる。タークがスカイネットの頭脳なら、アーティーはスカイネットの神経になる恐れがあった。

第9話 誕生日

サラはサーキシアンという男からチェス・コンピュータのタークを買うべく、取引場所のネットカフェに行く。だがサーキシアンは現れず、家へ戻ると、サーキシアンと思われる男が待ち伏せていた。彼は値段を200万ドルにつり上げ、断ればジョンの身が危ないことを匂わせながら去っていく。

Season2 エピソード

第1話 ジョン抹殺

サーキシアンらが仕掛けた爆弾が爆発して車が炎上。キャメロンは車の中で再起動して足を引きずりながら家へと入っていく。家の中ではジョンとサラが、サーキシアンとその部下に痛めつけられていた。キャメロンがゆっくり2階へ上がりドアを開けると、サラとジョンがサーキシアンを殺した後だった。キャメロンを見てホッとするジョンだったが、何を思ったかキャメロンはそのジョンに銃口を向ける。

第2話 原子力発電所

ジョンは学校でライリーという女子と知り合い、彼女を新しい家に呼ぶ。サラは「今はそんなことをしてる場合じゃない」と諭すがジョンは聞き入れない。一方、未来から送り込まれた男がサラに謎のメッセージを伝えて息を引き取る。そのメッセージをもとに、サラとキャメロンは臨時職員として原子力発電所に潜り込む。

第3話 マウストラップ

チャーリーは町を離れる際、クロマティに妻のミッシェルをさらわれてしまう。助けを求められたサラは、デレクと現場に向かう。ミッシェルが捕らわれていたのは砂漠のはずれにある廃屋。ミッシェルはネズミ取りが仕掛けられた椅子に縛られており、少しでも動けば爆発するという状況だった。一方、キャメロンの監視を逃れライリーとデート中だったジョンは、クロマティからサラの声でサンタモニカの桟橋に呼び出される。

第4話 アリソン

キャメロンがまた不安定になり、時々記憶がフラッシュバックする。ある日、スーパーマーケットで不調をきたし、騒ぎを起こして警察に連行されたキャメロンは、記憶を失い、何も分からない状態だった。そしてかすかな記憶から自分は「アリソン」だと名乗る。サラは、容態が悪化した妊娠中のケイシーを病院に運び、付き添うが・・・。

第5話 永久に別れを

マーティン・ベデルという男性が何者かに殺害される事件が発生。未来から送り込まれたマシンが、将来ジョンが抵抗軍を作る際に力になるマーティン・ベデルを抹殺しに来たのだ。ロスにいるマーティン・ベデルはあと2人…。ウィーバーはセラノ岬の原発事故について、エリソンに調査を依頼。ネルソン所長から、報告書では金属疲労のため開いたとされる圧力バルブが、常識では考えられない力で引き抜かれ再び閉められたと聞かされる。

第6話 時は得難く失い易し

地下室の壁に血で書かれた「シャーマン」の文字を見て、セラピストであるシャーマン医師のの元を訪れたサラとジョンたち。オフィスに盗聴器を仕掛けてしばらく様子をみることにする。一方、デレクは町で知っている顔を見つけてその後を追いかける。それは未来での同志であり恋人のジェシーだった。

第7話 ナブルスの兄弟

エリソンの家にターミネーターが押し入る。その顔はエリソンそっくりだった。銃を向けられ死を覚悟するエリソンだったが、クロマティに助けられる。一方、サラたちの家は空き巣に入られていた。カードやIDまで盗まれていたため、サラたちは犯人を捜しに出かける。ジョンはライリーと空き巣に荒らされた部屋を片付けていたが、そこへクロマティが現れる。

第8話 銃撃戦

ジョンはライリーとメキシコへ行き、自分が育った村デハロを案内する。食事中、写真を売りつけようと近づいた男がジョンに気づき、2人は警察に捕まってしまう。ジョンからアラームコードで連絡を受けたデレクとキャメロンはメキシコへ向かう。一方、サラはクロマティに拘束され、メキシコへと向かっていた。

第9話 フィッシャー

クロマティを埋め、メキシコから帰る途中、サラは吐き気に襲われる。それ以来体調を崩し、夢にうなされるようになる。ジェシーがチャールズ・フィッシャーという男を見つけ、捕らえる。フィッシャーは未来でマシンに寝返り、T888をより人間らしくするためにスカイネットに手を貸した裏切り者だった。

第10話 3つの点

地下の壁に書かれていた「3つの点」が気になっているサラは、「ダカラ・システムズ」という会社に潜入し、コンピューターからハードドライブを抜き取る。ジョンがドライブの中身を見ると、そこにはAI用の図案が含まれていた。そのAIこそタークだと考えたサラは投資家を装い、資金繰りに困っていたダカラ・システムズの社長アレックスに近づく。

第11話 ピコ・タワー

スカイネットのウェブサイトを探すジョン。キャメロンは図書館を訪れ、ある写真に目が留まる。1920年の大晦日にもぐりの酒場であった火事の写真、そこに空を見上げるT888が写っていたのだ。チャンドラーは最愛の息子がピコ・タワーの建設を夢見ていた土地を売却しないと発表していたが、その後スタークに追いつめられ倒産、その土地を手放すことになる。スタークはその土地を買い、自分でピコ・タワーを設計し、建物がオープンする直前に姿を消していた。

第12話 フィールズ一家

デレクがサラの指示である場所に行くと、そこには出産間近の妊婦アンと娘のローレンがいた。2人は半年前からT888に追われていると言う。未来のイーグルロック基地。細菌兵器によって全滅したこの基地に、ただ1人の生存者を救うべくデレクが乗り込む。そこで彼は、SOSをキャッチしてやってきた別部隊のジェシーと出会う。

第13話 エイブラハムのブログ

UFOの目撃者の証言の中に「3つの点」というキーワードが出てくることを知ったサラは、手掛かりを求めてUFO会議の会場を訪れる。その会議の出席者の話から「エイブラハム」という名のブロガーがエンドスケルトンらしき金属について書いていることを知ったサラ、そこへアイリーンという女性が近づいてきて「エイブラハムに興味があるなら一緒に来い」と言う。

第14話 大いなる存在

脚を撃たれたサラは病室で目が覚める。サラはカイルの幻に励まされ、痛みをこらえつつ病院から脱走。その後デレクに電話し、砂漠にある謎の倉庫でマシンと同じ金属を扱っているらしいという情報を伝える。ジョン・ヘンリーと名付けられ生まれ変わったクロマティは、インターネットという手段を得て何でも自由に調べられるようになり…。

第15話 出現

デザート・キャニオン空調システムの工場がウィーバーによって爆破され従業員32名が死亡。サラ達は工場の情報を得るべく、葬儀が行われるチャーム・エイカーズの町へ向かう。追悼式に潜り込んだサラは、自分が撃ち殺したウィンストンの妻ダイアナと話すが、町の人々は工場の仕事内容を一切知らないことが分かる。従業員には箝口令が敷かれていて、家族にも仕事の話は絶対にしなかったのだ。エアコン工場でそこまでして守りたい秘密と何なのか…?

第16話 ドリームキャッチャー

監視映像から手掛かりを得たサラは工場団地に行って何者かに捕まる。しかし目を覚ますとスリープクリニックにいて、面会に来たジョンから眠って体を治すように言われる。捕まった夢の続きでは、サラは拘束されてバンの中にいる。サラを捕まえた男は前に彼女が撃ち殺したはずのウィンストンであった。彼はサラの仲間が誰なのか聞き出そうとする。

第17話 それぞれの思い

度重なる戦いで、腕に不具合が生じていたキャメロンは、密かにとっておいたメタルの材料をジョンに渡し、修理を頼む。ジョンは焼却処分にしたはずの材料をとっておいたキャメロンをたしなめるが、それはすべて未来のジョンからの指示だという。サラは自分が不在中に起きたライリーの自殺未遂の詳細をキャメロンに尋ねる。するとその日、ライリーの顔にアザがあったこと、そしてジョンはそれが里親のせいだと思っていることが分かる。

第18話 疑惑

引越しの準備をするサラ。キャメロンはサラにウソをつき、替えのパーツを焼却せずに保管していた。ライリーの死を知ったサラは、ジョンにその事実を告げる。キャメロンを疑うジョン。未来では、ジェシーの乗った潜水艦がスカイネットの攻撃を受ける。迂回しようと言うジェシーの言葉を無視して、艦長クイーグは強行突破を敢行。全速で潜行限度ギリギリまで潜り、敵をやり過ごそうとするが…。

第19話 運命の時

2027年の未来、ディーツは「コナーのボックス」を潜水艦に持ち帰る。箱の中身を知っているのはクイーグだけ。それが気に入らないディーツがクルーを扇動しボックスを開けると、液体状のメタルT1001が現れ…。ジェシーの部屋で待ち構えるジョン。ライリーの正体を知っていたジョンは、ライリーの死体を見て、ジェシーが殺したと確信したのだ。ジェシーの狙いは、キャメロンにライリーを殺させるか、ジョンにそう信じ込ませ、2人を引き離すことだった。

第20話 燈台

引っ越すことに決めたサラとジョンは新しい隠れ家へ向かう。だがサラは、デレクとキャメロンに教えた場所ではなく、燈台の側にあるビーチハウスへジョンを連れていく。ゼイラ社では、ジョン・ヘンリーとサバンナが遊んでいる最中に、突然ジョン・ヘンリーが異常をきたした。原因は外部からコンピューターウィルスが送られてきたためだった。マーチによると、何者かがジョン・ヘンリーを殺そうとしているらしい。

第21話 救出

基地でサラとジョンはデレクとキャメロンと再び一緒になる。ジョンは、チャーリーの遺体のそばにあった携帯をサラに見せる。そこにはサバンナの写真が…。サバンナが家でジョン・ヘンリーと電話で話しているとターミネーターが襲ってくる。ジョン・ヘンリーは家の映像を見ながら逃げ道を指示するが、ガレージに逃げるとヘッドセットで通信できなくなってしまう。

第22話 終わりなき旅

捕まったサラはオルドリッジ捜査官の取調で「ジョンは死んだ」と言い張る。そして会いに来たエリソンに本当のことを警察に話すように勧められるが、サラはサバンナが危険だと言うばかりである。そして前にかくまってくれたボニヤ神父にジョンへの伝言を託す。ターミネーターはウィーバーを殺しに行き、逆にやられる。ウィーバーはそのチップから誰が送り込んだのか調べようとする。


U-NEXT
ターミネーター:サラコナー クロニクルズ terminator sarah connor chronicles

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus