New Girl/ニュー・ガール ダサかわ女子と三銃士

New Girl ダサかわ女子と三銃士

シーズン数7
IMDbスコア7.7/10
ジャンル コメディ
主要出演者ズーイー・デシャネル ジェイク・ジョンソン
配信中サービス   fujitv
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

ひょんなことからルームシェアをすることになったちょっと個性的な女の子ジェスと3人の独身男たちのおかしな日常を描いたシチュエーション・コメディ。同居していた彼氏の浮気現場に遭遇し別れた、20代後半の女性ジェシカ・ジェス・デイ。別れた後、バーテンダーのニック、腕利き弁護士のシュミットと元バスケットボール選手のウィンストンの3人が住んでいるアパートに引っ越す。監視役としてストリート・モデルのジェスの友人シシもたびたび登場する。

New Girl/ニュー・ガール ダサかわ女子と三銃士の感想

主役の可愛いジェス役を演じているのはズーイー・デシャネルです。「デシャネル」???でピンと来た方はかなりのドラマ通です。「BONES/骨は語る」の主役エミリー・デシャネルの妹なのです。姉妹揃って綺麗ですが、お姉さんは綺麗系、妹は可愛い系ですね。しかしドラマは面白いのにこの日本題のタイトルは正直いただけない…..

New Girl/ニュー・ガール ダサかわ女子と三銃士を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編(英語)


NEW GIRL – Fox Broadcast Trailer.mp4 – YouTube

Season1 エピソード

第1話 僕らのキュートなルームメイト

ジェスはちょっと個性的な女の子。恋人の浮気が発覚して、新しい部屋を探すハメに。ルームメイト募集の広告に応募してみると、そこはなんと男3人が暮らす部屋だった。

第2話 元カレを忘れる方法

リビングのテレビを壊してしまったジェス。買うお金はなく元カレのスペンサーから荷物を取り戻すことにするが、未練たらたらのジェスは、用件をなかなか切り出せない。

第3話 本命?それともキープ?

結婚式に元カノも出席をすることを知ったニック。ジェスに恋人役を頼み、嫉妬させる作戦に。変人ぶりを隠して恋人のふりをするジェスに、元カノは嫉妬した様子で・・・

第4話 目には目を裸には裸を

シュミットから腹のぜい肉を指摘されたニック。裸をチェックしている生まれたままの姿を、ジェスに見られてしまう。気まずさを気話し合いで解決しようとするジェスだが・・・

第5話 心傷ついた美女

浮気されたシシをアパートに連れ帰ったジェス。男たちは美女の登場に浮き足立つ。特にシシをモノにしたいシュミットと、負けたくないウィンストンの間で戦いが勃発する。

第6話 新たな恋の予感

ジェスは感謝祭に同僚のポールを家に招待。ところが男3人に感謝祭を祝う習慣はなかった。反対する3人に対し、ジェスはシシをエサにシュミットを丸め込み準備を始める。

第7話 生徒が家にやってきた

トイレが故障したのをきっかけに、何でも適当に修理して使おうとするニックと、何でも金で解決しようとするお坊ちゃま育ちのシュミットが対立。大げんかへと発展する。

第8話 セックスに自信ナシ

ジェスはポールとの初エッチを前に大緊張。そんな時偶然見たAV映像に大ショック!男3人に上手なセックスの方法を尋ね、シュミットの助言を実践に移すことにするが・・・

第9話 みんなにメリー・クリスマス

男3人はジェスからのクリスマスプレゼントに大はしゃぎ。でもジェスは、最愛のはずのポールへのプレゼントで悩み、交換がきっかけで思いがけない気持ちに気づいてしまう。

第10話 20代最後の誕生会

シュミットは自分の誕生会のために貸切バスを予約するが、直前にキャンセルされてしまう。再起不能なまでに落ち込む彼を見て、ジェスはサプライズ・パーティーを計画する。

第11話 ガールズ・バトル

ジェスは交通違反の切符を切られ弁護士のジュリアに相談する。しかし2人はどうにもかみ合わず、ジェスの発言によってニックに誤解されたことで女同士のバトルが勃発する。

第12話 イジワルな大家さん

ぼろぼろの家を直そうと、ジェスは大家に修理を頼んだ。修理を快諾した大家だがニックは「下心がある」と反論。やがて事態はニックを巻き込み予想していなかった展開に。

第13話 バレンタインの過ごし方

バレンタインの夜。ジェスはバーに繰り出してイイ男と一夜限りの恋を楽しもうと気合い充分。シュミットのアドバイスに従い、“感情移入ゼロ”の相手を選ぼうとするが・・・

第14話 主導権を握るのは誰?

ニックの元に出張中のジュリアからサボテンが届く。サボテンを「ダメ男」「別れたい」というメッセージに解釈したニックは動揺して大酒を飲み、不審な行動に出てしまう。

第15話 恐怖の精密検査

ケガをしたニックが病院に行くとケガとは別に、首に腫瘍が見つかり精密検査をすることに。みなはニックが死ぬかもしれないと勝手に深刻になり、妙な態度を取り始める。

第16話 ユルく生きよう

ジェスが拾った食器棚を部屋に運び込み、潔癖症気味のシュミットはブチキレてしまう。そこでジェスはシュミットに力を抜いて生きることを教えようとある作戦を実行する。

第17話 リッチ・マンとの出会い

ジェスは生徒の父親から授業を批判されて反論した。しかし彼は多額の寄付者だったため謝罪を命じられる。だが金持ちに屈しないと決心したジェスは彼の元に乗り込むことに。

第18話 リッチ・マンとのデート

ラッセルとの初デートで彼がキスしなかったことが気になるジェス。シシのアドバイスに従い自分から誘って再デートをするが淑女のように振る舞おうとして空回りしてしまう。

第19話 親友にも秘密あり

シシとシュミットの関係を知ってしまったウィンストンは秘密の重さに耐えきれずニックに話してしまう。ジェスにだけは秘密にしようと誓うが、ニックのせいでバレてしまう。

第20話 初めての喧嘩

ラッセルに週末の計画を台なしにされたジェスは初めて彼に腹を立てるが、ラッセルと元妻がケンカばかりだったことを知っているため怒りをぶつけることができないでいた。

第21話 子供大騒動

ジェスは、ラッセルの娘を預かることになり、母親としてのテストかもしれないと大騒ぎ。そんな中、シシからシュミットの子供ができたかもしれないと打ち明けられる。

第22話 情熱のトマト

ジェスはラッセルの元妻と3人で食事をして以来、自分とラッセルには何かが足りないと感じ初めていた。1人だけロンリーなニックは人生をトマト栽培にかけると宣言する。

第23話 みんなで逆戻り

ラッセルをフッておいて傷心のジェス。ニックは「前に失敗した恋愛でもタイミング次第でうまくいく」とジェスにアドバイス。ジェスは、ある人に連絡をとることにするが・・・

第24話 お引越し

ニックはキャロラインとの同棲を決めアパートを出ることになった。ジェスは何とか引き止めようとするが、男2人はあっさりと引き下がり、新しい同居人を捜し始める。

Season2 エピソード

第1話 ジェスの職探し

ジェスが突然、解雇された。心機一転、新しい仕事を探すことにし、シュミットが開催するイベントで、セクシーな格好で酒を注ぐショットガールとして雇ってもらうが・・・

第2話 モテ期がやってきた!

無職のジェスは、家事や妙なものを作ったりして時間をつぶしていた。外に出るようニックに説得され、朝っぱらからバーに入り浸ると・・・イケてる男子たちと次々に出会う!

第3話 友達の境界線

カジュアルセックスに憧れるジェスだが、あっけなく失敗。ジェスにはデートからセックスという流れが必要と考えたシュミットは同居人全員でのグループデートを提案する。

第4話 ご近所付き合い

仕事が見つからず毎日をダラダラ過ごしているジェス。何気なくいった古いギャグが、向かいに引っ越してきた若者たちに大受け、彼らと連日、楽しい毎日を過ごすのだが・・・

第5話 モデル稼業もラクじゃない

互いの誕生日を一緒に過ごしてきたジェスとシシ。今年はモデル仲間と約束してしまったというパーティーにジェスも参加するが、溶け込めずに結局シシとケンカをしてしまう。

第6話 恋愛とお化け屋敷の共通点

ニックの昔の片思いの相手が訪ねてくることになり、ニックは大喜びで準備に大わらわ。ジェスはサムと体だけの関係を楽しんでいたが、彼が小児科医であることが発覚する。

第7話 不思議な治療法

教師での再就職を目指すジェスはなかなか採用されずガス代すら払えないほどになっていた。3人から仕事を見つけろと責められ、月経前症候群を理由に怒りをぶちまける。

第8話 感謝祭のワナ

感謝祭に離婚した両親を招待したジェス。2人が顔を合わせないよう時間をずらしたと言うが2人は鉢合わせしてしまう。その光景を見たシシは、ジェスのある企みに気づく。

第9話 卵はいつまで大丈夫?

友人の婦人科医から「女は30歳までに卵子の9割を失う」と聞かされて衝撃を受けるジェス。卵子の残量を調べる検査があると聞いて、シシと共に早速受けることにする。

第10話 バスタブが欲しい!

ジェスは、バスタブが欲しいと提案するが多数決で却下されてしまう。しかし実はウィンストンがバスタブ大好き!なことが判明。2人はバスタブを設置しようと作戦を練る。

第11話 サンタクロースの奇跡

クリスマスパーティーでジェスはサムの姿を発見。彼を避け別の会場に移動するが、サムはなぜか追って来た。ニックはストリッパーのアンジーの過激な行動に戸惑っていた。

第12話 山荘に出かけよう

サムと普通の恋人同士となったジェス。サムと山荘で過ごす週末にニックとアンジーを誘う。完ぺきな週末にしようと張り切るジェスだが、奔放すぎるアンジーに振り回され・・・

第13話 オヤジは詐欺師

突然、ニックの父親がやってきた。シュミットいわく彼は詐欺師。父親に長年わだかまりを持っていたニックは荒れていたが、昔、父とよく行った競馬場に皆で行くことにする。

第14話 かわいい生徒は殺人鬼!?

ジェスは、生徒が書いた小説を家で披露するが、ニックは内容のグロテスクさにこの生徒を危険人物と断定。ジェスの身を案じ、彼のことを調べようと偽名で教室に潜り込む。

第15話 ひとりは大嫌い

ニックのナンパを邪魔してしまったジェス。反省して、2人の仲を取り持とうとゲームを始めるが、罰ゲームとして自分がニックとキスしなくてはいけなくなってしまう。

第16話 負け組のテーブル

前夜のキスを後悔するニック。謝ろうとするがジェスの顔を見た途端に固まってしまい話すら出来ない。ジェスも意味の無いキスだと思いつつも落ち着かずシシに相談に行く。

第17話 駐車場は誰の手に

アパートの地下に自分たちに権利があると思われる駐車スペースを発見。普段ろくな場所に駐車していない4人は、1台分のスペースを自分のものにしようと争奪戦を開始する。

第18話 同居10周年記念

シュミットとニックの同居10年記念パーティー開催のために張り切るシュミット。ニックが準備に参加したいと言い出し、彼の無責任ぶりを知るシュミットはやんわり断るが・・・

第19話 ダメ男に恋をした!?

ニックは新しい女性店長に自分の企画が採用され、がぜんやる気になっていた。理由を知らないジェスはこれまでになく仕事に打ち込むニックの姿を見てムラムラしてしまう。

第20話 親父の葬式

ニックの父親が亡くなり葬儀のために4人でシカゴに向かう。いつもは優柔不断なニックだが実家では誰よりも頼りにされていて、母親に頼まれ葬儀を取り仕切ることになる。

第21話 初めてのデート

ニックがジェスをディナーに誘った。レストランを予約しデートのつもりで臨むが、ジェスに面と向かってこれはデートかと尋ねられると、いつものように茶化してしまう。

第22話 バチェロレッテ・パーティー

シシの結婚式の招待状が届いた。式は3週間後で、寝耳に水だったジェスは驚きつつもシシが子供の頃から楽しみにしていた独身さよならパーティーを開いてあげることにする。

第23話 ロストバージン騒動記

ジェスにテディから誘いのメールが来た。その懐かしい名前にジェスとシシは大騒ぎ。テディはジェスの初体験の相手で、ジェスは最悪だったというその体験を話し始める。

第24話 ウィンストンの誕生日

結ばれた日の朝、ニックはジェスのために朝食を作ろうとキッチンに立つと、ジェスのパパが現れた!うろたえるジェスはニックに2人の関係を絶対に話すなと口止めする。

第25話 君しかいない

シシの結婚式の日。ジェスはニックと一緒に出席し幸せに浸っていた。花嫁姿のシシを見たシュミットはシシが結婚を望んでいないと確信。式をぶち壊そう妨害作戦を決行する。

Season3 エピソード

第1話 愛の逃避行

気持ちを伝え合い燃え上がるジェスとニックだが、常にニックを必要とするシュミットのせいで、このままではすぐに破局してしまうと悟りアパートから逃げ出すことにする。

第2話 人気者になりたい!

シュミットは、まだシシとエリザベスのどちらかを選ぶことができず、ごまかして二股状態を続けていた。だが意地悪な同僚が2人を会社のパーティーで鉢合わせさせてしまう。

第3話 波乱のダブルデート

シュミットの様子が変だと気づいたシシはジェスたちに相談する。ニックは関わりたくないものの渋々応じ二股のことを知ってしまう。口止めされ、親友と彼女の間で揺れて・・・

第4話 発情期!?

交際1ヵ月を迎えたニックとジェスは幸せの絶頂期。孤独なシュミットはそのアツアツぶりが耐えられない。別れさせようとする圧力で、ニックの体に異変が生じてしまう。

第5話 親の遺産の使い道

ニックに亡き父の遺産8千ドルが届いた。万年貧乏だったニックはたがが外れムダな物を買いまくるが、ジェスはニックの借金の返済に充てるべきだと思い無断で使ってしまう。

第6話 ハロウィーンの告白

荒れ続けるシュミットに手を焼き、ウィンストンはニックに“手紙を送れ”と言う。ジェスには初耳だったが、シュミットには困った時に相談する文通相手がいるというのだ。

第7話 帰ってきたコーチ

元同居人のコーチが戻ってきた。久々の再会に湧き男4人でストリップクラブに出かけてしまう。残されたジェスはニックへの当てつけのためシシを誘って夜の街に繰り出す。

第8話 メニューと遠足と運動

ジェスは遠足に出かけたいと提案するが校長にあっさりと却下される。そんな時、アパートに中国料理のメニューが何枚も配達され、怒りの矛先を料理店に向け抗議しに行く。

第9話 ロンゲスト・ナイト

コーチとシシがデートすることに。シュミットは平気を装うも内心は穏やかではない。ニックは彼が絶対にデートを阻止すると読み、ジェスと協力して家に閉じ込めようとする。

第10話 感謝祭はキャンプで

ジェスと付き合うようになってから、すっかり女子力の影響を受けてしまったと危機感を覚えたニックは男らしさと生存本能を試そうと感謝祭にキャンプに行こうと提案する。

第11話 一大決心

博物館でボランティアをしているジェスは館長に気に入られ正規で働かないかと誘われる。教師は天職だと思うが、他にも道があるかもしれないと心が揺れ、皆に相談するが・・・

第12話 友達の彼女は友達未満?

コーチに友達の彼女としか見てもらえず落ち込むジェスに、ニックはコーチの趣味はバスケだと教える。ジェスはバスケファンだとウソをつきコーチと試合観戦を始めるが・・・

第13話 こだわりの誕生日

明日はジェスの誕生日。ニックはサプライズパーティーを準備していたが開始予定時刻は夜7時で日中の計画はなかった。ジェスもだらだら過ごしたいだろうと思っていたが・・・

第14話 アイ・ラブ・プリンス!

ジェスとシシは車にひかれそうになったお詫びとして、あのプリンスのパーティーに招待される。大興奮でパーティーに向かう時、送り出すニックが愛してると口走ってしまう。

第15話 別れても友達?

ニックは元カノのキャロラインとばったり会ってしまう。彼女を避けたがるニックに対し、ジェスは別れた恋人との友情は成立すると主張。今も親友だという元カレを紹介する。

第16話 お姉さん登場!

ジェスの姉が逮捕された。ジェスは留置場へ迎えに行き家に送り返すように母から頼まれる。会いたいというニックに、姉を会わせたくないジェスはウソをついて出かける。

第17話 お姉さん大活躍

居候中のアビーは男性陣と意気投合し「ここで暮らしたい」と言い出す。姉との同居がイヤなジェスは内緒で部屋を見つけ、自らの意思で引っ越したと思わせる作戦に出る。

第18話 お姉さんがライバル!?

シュミットとアビーのラブラブな姿を見て、姉に対抗心を燃やすジェスはニックを説得して、同居改め同棲生活をスタートさせるが、思いがけない問題が浮上してしまう。

第19話 弁護士ニック誕生

コーチがジェスの学校で働き始めた。すぐに生徒たちへの愛情が芽生え仕事を気に入るが、教頭になったジェスが予算不足解消のために彼を解雇するよう命じられてしまう。

第20話 最悪の二日酔い

いつものメンバーで一気飲みゲームで盛り上がるが、翌日それぞれに最悪の二日酔いとトラブルが待ち受けていた。特にジェスとニックには思いがけない結末が待っていた。

第21話 2つのビッグニュース

警察の試験に合格し今日の主役は自分だと主張するウィンストンを前に、別れたことを打ち明けられなくなったジェスとニックは、今日だけ、まだ恋人のふりをしようと決める。

第22話 愛はずっと永遠に

ジェスは学校でダンスパーティーを開くことに。失恋の傷を生徒たちを楽しませることで癒やしたいのだ。だが同僚が非協力的で、結局いつもの仲間に手伝いを頼むことになる。

第23話 友達には戻れない?

ジェスとニックは別れる前に2人でクルーズ旅行を予約していた。キャンセルしようとしたが返金不可とのことで、ルームメイトの男たちとシシを含む6人で行くことにする。

Season4 エピソード

第1話 目指せ現役復帰

この夏、結婚式に招待されまくりのジェスと男4人は12回目の結婚式に出席することになった。同居人全員がフリーの今、この結婚式でそれぞれにセックスの相手を見つけようと一致団結して乗り込む。ジェスはハンサムな花婿付添人を薦められて行動に出るが、そこへ強烈なライバルが現れる。シュミットとニックは声をかけた花嫁の友だち2人から4Pに誘われる。断固拒否するニックだったが、シュミットのために応じる決心をする。

第2話 出会い系はアブナイ!?

恋愛がしたくてたまらないジェスは、次から次へと女性を部屋に連れ込むシュミットを見て、どこで出会っているのかと聞く。実はシュミットはダイスという出会いアプリを利用していたのだ。ジェスは自分も参加したいというがシュミットに無理だと言われてしまう。納得できないジェスは、こっそりダイスに登録する。ウィンストンは警察学校で浮いていることを悩んでいた。シシは、自分から他の生徒たちに飛び込めと助言するが…・

第3話 パパの恋人は同級生

ジェスの父親が新しい恋人を連れてやって来ることに。今まで父の恋人に嫌がらせをしてきたジェスだが今度は応援しようとしていた…が、相手はなんとジェスの高校の同級生で、しかも当時、ジェスの彼氏を寝取ったアバズレ女だった。ジェスは父親を守るため2人を別れさせようとする。シュミットはスポンジ会社のCM担当になるべく奮闘。しかしうまいキャッチコピーが浮かばず男たちに協力を頼むが3人ともまったく役に立たない。

第4話 マイクロな男

男たちはバーで飲みながら女性を胸の大きさを基準に品定めしていた。その光景を目にしたジェスは憤慨し自分は男性を外見で選ぶことはないと言い切る。その直後、マットというイケメンと意気投合。デートの約束をするが、マットに“自分はマイクロペニスだ”と打ち明けられる。マイクロペニスを調べた面々は驚き、ニックは、マットとすぐ別れるほうに500ドルを賭けると言い、ジェスは重要なのは身体ではない!と賭けにのる。

第5話 親電話番はお任せ

アパートの隣にビルが建ち携帯の電波が入りにくくなったため固定電話を置くことにする。最近同居人たちとの会話が減って寂しかったニックは電話番をして、こまめにメッセージを伝え交流が持てることを喜ぶが、秘書気取りの彼にうんざりしたシュミットたちが留守番電話を取りつける。コーチが同僚“たち”といい仲だと知ったジェスは、教頭として、教員間は節度を持つように忠告するが、自分も新任の教師にひかれてしまう。

第6話 恐怖の身辺調査

警察学校に通うウィンストンに身辺調査が入ることになった。このテストに合格しないと警官になることはできない。ところが、協力してくれと言うウィンストンに対し男子たちの反応は冷たく、特にシュミットはシシがデートをしたことを知り完全にシカトだ。協力的なのはジェスだけだが、そのジェスもこれからすぐに警官がアパートに調査に来ると知って顔色を変える。実は人には言えないものをクローゼットに隠し持っていたのだ。

第7話 元カレは邪魔者

ジェスは3回目のデートをすることになったイアンと、もう一歩進もうと家に招く決心をする。だがシュミットが、元カレとの同居を知られるのはまずいと指摘。過去のことは関係無いと、イアンに正直に話したジェスだったが、イアンが引くのを見て“今はゲイだから心配ない”と言ってしまう。ニックはジェスに協力してゲイのふりをするが…。その頃、シュミットはシシがバストを小さくする手術を受けると聞いて取り乱していた。

第8話 先生たちの研修旅行

コーチが保健の授業を受け持つことになった。保健なんが大嫌いと不満たらたらで、おまけに2日間の研修旅行にもジェスと一緒に行かねばならない。そのジェスは研修旅行にライアンも来ると知って動揺していた。部下との恋愛を校長に禁じられ、彼への恋心を封印しなくてはならないのだ。アパートに残ったシュミットたちは、ジェスが留守の間に男だけのパーティーを開くが、なぜか自分の苦手なことを克服することになってしまい…。

第9話 感謝祭はカップルで

冬の到来を前に迎えたサンクスギビングデー。今年最後のセックスチャンスだと意気込むシュミットは同居人たちと“セックスギビング”パーティーを開くことにする。くじ引きで引き当てた人のために相手を連れてくるというルールで、コーチがライアンを連れてきたためにジェスはパニックに陥る。コーチはウィンストンが連れてきた筋肉ムキムキの女性に戸惑い、シュミットの相手はニックの元カノ、ニックは自分の名前をひいてしまい…。

第10話 女同士のけんか

ジェスとシシの前でシュミットとコーチがケンカを始めパンチの応酬の末に仲直りした。ジェスたちはあきれ、自分たちは何十年もケンカをしたことがないと言う。しかしその時シュミットが、シシをだましたジェスの秘密を暴露し女の友情に亀裂が走る。心配する男たちをよそにジェスは“3日間、音信を断ってからラテをおごれば仲直りできる”と言うが事は深刻になっていく。ニックは親友トランの孫娘と初デートにこぎ着けるのだが…。

第11話 嵐のクリスマス

ジェスは、ライアンとクリスマス休暇を一緒にロンドンで過ごすことにした。シシと同居人たちも空港に行くというので、出発まで一緒に過ごすことにする。ところが空港には無事着いたものの嵐のせいで遅延、欠航便が数多く出ていた。少しでも早い便に乗ろうと策を練っているとライアンから実家の写真が送られてきて、それがお城のような豪邸だったためジェスは、自分は不釣り合いかもしれないと心配になり行くのをためらい始める。

第12話 夜間工事は大迷惑

アパートの近所で夜間工事が続きイライラするジェスたち。ジェスは役所に電話とメールで苦情を訴えるが、シュミットにそれくらいでは甘いと諭される。女性市議会議員と知り合ったシュミットは自分の魅力で彼女に騒音問題を解決させると言うのだが…。ウィンストンは警官としての初出勤を迎えた。彼の身が心配でならないニックとコーチは、相棒が小柄な女性だということを知り、ますます不安になり警察署に乗り込んでしまう。

第13話 交際宣言!

新任のライアンにモテ男の株を奪われたコーチは、彼がジェスと交際してると知れば女性教師たちは自分のところに戻ってくると考えて、カミングアウトするよう2人を説得する。その気になったジェスは教師たちに告白するが反感を買ってしまい、遠足の行き先を決める会議すらうまく仕切れなくなってしまう。その頃シュミットは胃の激痛に苦しんでいた。それでも出勤しようとする彼を、不治の病かと心配したニックが病院に連れていく。

第14話 発明家ニック

ニックとシュミットは昔から起業を夢見てきた。ニックが発明、シュミットがPR担当だ。偶然、シュミットが通販の女王と知り合い発明品を売り込む約束を取り付けるが、できあがった試作品は見るに堪えない代物だった。シュミットはニックに大急ぎで新しい発明をしろと命令。その態度にニックは腹を立て2人の関係は険悪になる。シシは学費の工面が出来ず悩んでいた。見かねたウィンストンがコーチに学費を貸そうと相談するが…。

第15話 はしご酒のバレンタイン

ライアンの家で1週間を過ごしたジェスが上機嫌でアパートに戻るとニックの姿がなかった。男子たちもしばらく見ていないと言い、行方不明かと心配しかけた時、ニックが自室から現れ“バレンタイン・デーだから、みんなでバー巡りをしよう”と提案する。それぞれに予定があったが、失恋直後のニックに気を遣ってしかたなく参加することに。バー巡りの途中、ライアンはジェスに一緒に暮らそうと言う。突然でびっくりしたジェスは…。

第16話 パパの結婚式

ジェスのパパが再婚することになり、いつものメンバーはポートランドで開かれる結婚式に向かう。ライアンがイギリスに帰ってから、ジェスはすっかり彼の時間に合わせる生活を送っていたが、ライアンも結婚式に出席するので現地で会える予定だ。ジェスは久々の再会に結婚式より喜んでいた。シシは高校時代の片思いの相手も結婚式に来ると聞き、見苦しいほどに動揺してしまう。それを見たシュミットは複雑な顔をしていたのだが…。

第17話 クモ狩り

シュミットはフォーンをアパートに招くことにした。彼女をもてなすために、ニックにミラー家に伝わる特製ソースを作ってもらう。ニックがソース作りに奮闘する横で、ジェスはシシと連絡が取れず心配になっていた。ただ1人シシの“事情”を知るウィンストンはシシに連絡し、とりあえずジェスに電話するようアドバイスする。そんな時、1匹のクモが出現し、クモが大の苦手であるシュミットは大暴れ。全員で“クモ狩り”が始まる。

第18話 屈辱の朝帰り

美容院でブローをしてもらったジェスとシシ。美しくなった2人はパーティーに誘われる。独身を謳歌しようと参加を決めた2人だったが、はじけすぎてしまい…。コーチはメイと真剣に付き合い始める。しかしクラシックを愛する高尚なメイに合わせようと、コーチは背伸びのしっぱなし。メイが参加する慈善イベントにニックやウィンストンも誘われ、コーチは2人に恥をかかされないかと心配しシュミットと阻止するための作戦を練る。

第19話 正しい行いって何?

ジェスは、コーチの友人で最近紹介されたピートとデートする予定だったが1時間待っても彼が現れない。怒りにまかせシシを連れて状況を確かめに行ったところ、彼が事故死したことが判明。自撮りの卑わいな画像を彼に送っていたジェスは、そういう仲ならお葬式に行くのが“正しい行い”だと言い、シシとコーチを伴って行く。5分で引き上げるつもりだったが、ごく親しい者だけが集まった小さな会で帰るに帰れなくなってしまう。

第20話 コネ作り

ジェスは、教育委員会に生徒用のパソコンを購入してくれるように依頼するが却下されてしまった。そこで議員のフォーンの力を借りて、街の女性実力者が集まるチャリティ・ゴルフ大会に参加することに。教育委員会に影響力を持つ大物とコネを作りパソコンをゲットしようとするが…。ウィンストンはKCという女性に一目惚れするがKCは警察を嫌っていた。KCに職業を聞かれたウィンストンは、とんでもないウソをついてしまう。

第21話 失恋の治療方法

コーチがメイと別れてしまった。メイに大きな楽団からオファーがあり場所がニューヨークだという理由だ。ニックたちは、コーチが女と別れた時のお決まりのパターンで飲みに連れ出して大騒ぎして終わりにしようとするが、ジェスはコーチが傷ついていることに気づき“恋愛ドクター”を名乗り力になろうとする。その頃、先日のノーパン事件で世間の注目を浴びていたフォーンは、シュミットを利用してこの事態を乗り切ろうとしていた。

第22話 お別れのルール

コーチがメイとともにニューヨークに引っ越すことになった。ジェスは盛大にお別れパーティーを開こうとするがコーチは喜ばない。引っ越しが多かったコーチには、前に進むために過去と決別するというルールがあるのだ。シシへの思いを断ち切りたいシュミットは、そのルールに従って思い出の品をすべて処分しようとする。ウィンストンとジェスは、シシがシュミットを愛していることを本人に話すべきかどうかで思い悩んでいた。

Season6 エピソード

第1話 新婚さんの家探し

熱々の新婚シシとシュミットは友人たちとの同居生活に限界を感じマイホームを探し始めた。ウィンストンは研修中のアリーと遠距離恋愛。ニックはレーガンとニューオーリンズへ行ったきりで、アパートで唯一独り身のジェスは語学学習やジム通いなど、次々に新しいことを試して過ごしていた。そんな折、予定より1ヵ月も早くニックが戻ってきた。再びニックを好きになったジェスは、まともに顔を合わすことができず逃げ出してしまう。

第2話 選挙ガール 酒ガール

ジェスとシシは大統領選挙の応援でヒラリー・クリントンのために有権者を集めに行くことにした。するとトランプ派のシュミットは、5人集められなければウィンストンに票を入れるという賭けを提案する。受けて立ったジェスとシシは張り切って出かけるが…。ニックは遠距離恋愛になったレーガンとの関係に悩んでいた。同じくアリーと遠距離中のウィンストンのアドバイスでテレビ電話でのセックスを進められるが踏み出せずにいた。

第3話 一生シングル いい生活

シュミットとシシ、ウィンストンとアリーのカップルでグランピング旅行に出かけることにした。アリーと久しぶりに会うウィンストンは、離れていた分やりまくると大張り切り。そんな彼らとの旅行に不安を感じたシュミットは他にも声を掛けることにする。ニックは執筆に集中するため家にいることになったがジェスはもちろん快諾。シシにカップル旅行だと心配されると、シングルの会の仲間を誘うと言い、全会員を連れて参加する。

第4話 ニューヨークに返り咲き

シュミットが高校の優秀卒業生として表彰されることになり、いつものメンバーは晴れ舞台を見るためにニューヨークにやってくる。これまでニューヨークにいい思い出がないジェスは、この旅行を楽しいものにしようと張り切っていたが思うようにいかない。ニックとウィンストンは旅の思い出に散在しようと高級レストランでの食事を楽しむが、電車賃まで使い果たしてしまう。表彰式の時間が迫る中、2人はある奇策を考え出すが…

第5話 ジャイプール・アビブ

シシとシュミットが新居に引っ越すとロフトに残るのは3人だけになるため、ジェスは4人目の同居人を迎えようと提案した。するとニックはレーガンを迎えたいと言う。そこで全員で投票をおこなったところ、賛成3で反対2という結果に。ジェスは反対派の2人に憤慨し票を変えようと奮闘する。一方、シシとシュミットは内装デザインの意見が合わずモヤモヤしていた。そんな折、ウィンストンがシシたちの新居の秘密を発見する。

第6話 準備ができた!

ジェスは突然、新しく恋を始める準備ができたと感じた。まずロビーとデートしてみるがどうもイマイチ。しかしシュミットはジムで、ロビーとジェスが他の人には通じない話題で盛り上がっているのを目撃。キスをしてみたら魔法が起きるかもしれないと、一歩進むことをジェスに勧める。執筆に専念したいニックからバーの店長をするように言われたシシは早速、モデル志望の超セクシー男を新しくバーテンダーとして雇うことにする。

第7話 最後の感謝祭

ロビーに大ケガを負わせたジェスは看病で彼につきっきり。そのせいでロビーは付き合っていると誤解している様子で、感謝祭の今日もジェスたちのロフトにやってきた。シシはハッキリ終わらせるよう言うが、ウィンストンに、祝日にフラれると毎年思い出すからやめるように忠告される。シュミットは父を招いていた。父と過ごす初めての感謝祭に期待は高まる。ニックは久しぶりに会うレーガンを完ぺきな状態で迎えようと準備するが…

第8話 覆面捜査官ジェイムス・ワンダー

ニックはシュミットとシシへの結婚祝いに何を贈るかをまだ悩んでいた。リクエストリストから選ぶのではなく、特別で永遠に残る物を送りたいのだ。シュミットも、好きな物でいいと言うがなかなか決まらない。ジェスには校長就任の話が持ち上がる。ぜひ就任したいジェスは保護者に気に入られようとするがうまくいかない。そこで覆面警官に応募するというウィンストンに、保護者のふりをして潜り込み自分を売り込んでほしいと頼む。

第9話 オープンな関係

ジェスはロビーとデートを重ね、すっかり意気投合していた。しかしいざ、ちゃんと付き合っているのかと聞かれると戸惑ってしまい“ゆっくり進みたい”と答えた。ロビーもそれに同意し2人は今時のカップルのようにオープンな関係でいようと決めた。そしてロビーから同じ職場の女性とデートすると言われたジェスは自分も相手を探すことにする。シュミットの新居では問題が発生。シュミットはニックにアドバイスをもらうのだが…

第10話 クリスマス・イブイブ

ハロウィーンが終わり、ジェスはクリスマスシーズンの到来をルームメイトたちに意気揚々と告げる。ところが全員から、今年はストレスが多いクリスマスのイベントをパスしようと言われてしまい大ショック。クリスマスのプレゼント交換は、思い合う気持ちを表現する良い方法だと考えるジェスは、贈り主を隠して1人に1つだけプレゼントする“秘密のサンタ”だけはやろうと妥協案を提案する。受け入れた皆はそれぞれ思案するが…

第11話 おかえりレーガン

レーガンがロフトに戻ってきた。転職をしてまで戻ってくることにニックは大興奮だが、騒ぎ立てると引かれると考えてクールに振る舞うことにした。初日の夜も仕事に行くと言うのでレーガンはジェスと飲みに行く。2人は酔っ払って大いに楽しんだが翌朝レーガンが、ゆうべはいろんな秘密が暴かれたと言いだす。ジェスの秘密といえばニックに関することしかない。ジェスは慌ててシシに相談するが、なんとその会話が録音されていた。

第12話 シシのボーイズ

ロビーに入院費の請求書が届く。ケガを負わせてしまった責任を感じているジェスは自分が払うと言うがロビーも自分で払うと言って引かずケンカになる。レーガンがニックの小説をまだ読んでいないことが発覚。是非読むように皆が勧めるとなぜかレーガンとニックの間に妙な緊張感が走る。モデル事務所を始めたシシにウィンストンが仕事をゲットしてくる。続いてシュミットも仕事を取ってくるがシシは所属モデルに振り回されてしまう。

第13話 モデルを探せ!

シシのモデル事務所はオーディションを前にモデルを増やすことにした。シシ自身は今いるモデルの世話で忙しいため、ジェスとレーガンが新人探しを買って出る。しかしスカウトは予想外に難しかった。引っ越したらニックとウィンストンとの友情が壊れるのではと心配するシュミットは、絆を保つための儀式を探していた。そして3人で高級スパへ行く。ところがシュミットが予約したコースには聞くだけで恐ろしいものが含まれていた。

第14話 史上最悪のハイキング

研修を終えたアリーが帰ってくることになった。ウィンストンはサプライズの歓迎会を企画してアリーの家族をこっそり招待。シシとシュミットは会場に新居を快く提供する。一方、ジェスとロビーは何をするにも意見が一致しすぎて、そんな2人を見ている仲間たちは驚くばかり。楽しくハイテンションで準備を進め2人でハイキングに出かけるが、山の中で道に迷ってしまう。雨も降り出し、避難した洞窟で驚くべきことが判明する。

第15話 カレを元気にする方法

ニックは自作のペッパーウッド物語を出版社に送ったが、出版を断られてしまいショックを受けていた。そんな彼を見かねたレーガンは出版社を通さずに売ってくれる書店を見つけ、ニック本人による朗読会の開催を決めてきた。しかし人前で話すことが苦手なニックはパニックに陥ってしまう。その頃、ウィンストンは一大決心をしていた。協力を依頼されたシシとシュミットは喜んでOKしたが、注文が細かく理解不能で戸惑ってしまう。

第16話 立派な愛の神

バレンタインデーがやってきた。新婚のシュミットとシシ、アリーと順調なウィンストン、レーガンとラブラブなニックにとっては楽しい日だ。相手のいないジェスは、みんなから同情されまいと、有名シェフを家に呼び1人でディナーを楽しむことにする。ウィンストンは、アリーはバレンタインを重視しないと言い、ジェスが悲しい思いをしないように一緒に過ごそうとするが、説得されてアリーに会いに行き思わぬ事態を招いてしまう。

第17話 クモ狩り

校長に就任する日の前日、ジェスは不安に駆られてパニックを起こしてしまった。このままでは学校に行かせられないと思ったニックは何とか恐怖を克服させるために、シュミットを伴ってジェスをデンマーク村へと連れ出す。しかしそこでとんでもないトラブルがおき3人ともピンチに陥る。ウィンストンはアリーと結婚するため、昔イタズラで結婚した妻のロンダに離婚届を書いてもらうおうと呼び出した。彼女は約束どおりに現れたが…。

第18話 屈辱の朝帰り

校長になって生徒との触れ合いがなくなったと感じるジェスは生徒に親しげに話しかけるが反応は冷ややか。なんとかしなくてはと考えるジェスの耳に「ペッパーウッド物語」の話が聞こえてきた。ジェスが図書館に置いた本を生徒たちが読んでいたのだ。楽しそうに話す生徒に原作者を紹介すれば人気を得られると考えニックを学校に招く。行方不明になっていたファーガソンが帰ってくる。安心するウィンストンだったが謎の女性が現れる。

第19話 正しい行いって何?

シュミットとシシがついに新居に引っ越す日が来た。ウィンストンもアリーの家に泊まりに行くと言い、レーガンは出張中のためジェスとニックは2人で過ごすことになった。ニックがヤングアダルト文学大会に参加するためジェスはその準備を手伝っていたが、これは恋人の役割だとレーガンに申し訳なくなりニックと距離を置こうとする。ところが戻ったレーガンとニックからの誘いを断れず、大会についていくことになってしまう。

第20話 コネ作り

新居に引っ越したシュミットとシシがアパートに行くとみんなから、何をしに来たのかと問い詰められてしまう。ウィンストンは母親をアリーに会わせようとして呼び寄せるが問題が発生。ジェスはニックへの恋心が募って父親の家に逃げ出してしまい、ニックはレーガンとの関係が進展しないことに不満を募らせていた。問題ばかりの住人に、シュミットとシシは人生経験豊富な先輩夫婦として適切なアドバイスしようとするのだが…。

第21話 失恋の治療方法

シュミットは“シュミット慈善信託”を立ち上げて自分の名前のブランド化を図ろうとしたが、その名前の信託はすでに存在していた。そこでシシは解決策として、あることを提案。それはシュミットが15年間封印していたことで友情が壊れる可能性もあることだった。ニックはレーガンと微妙なすれ違いが続き、別れたいと思いはじめていた。しかし別れ方が分からずジェスも電話に出ないため、たまたまロフトにいたアリーに相談する。

第22話 お別れのルール

ジェスはニックに思いを告白しようと、こっそり戻り朗読会に行く。しかしニックが読者の質問に答えた言葉から2人の気持ちがすれ違っていると感じ、ニックに会わないまま思いを断ち切ろうと、あることを決心する。アパートにはウィンストンと婚約中のアリーが引っ越してくる。ところがアリーには隠し事があり、ウィンストンはその内容に戸惑ってしまう。そして新居で暮らすシュミットとシシには大ニュースが飛び込んでくる。

Season7 エピソード

第1話 あれから3年

ニックは著書「ペッパーウッド物語」のヨーロッパ宣伝ツアーを敢行。なかなかの成功を収め、同行したジェスと共に半年ぶりに帰国した。ロフトに戻る前、旅の最後を締めくくるのは、とある誕生日パーティー。2人は仲よく出席し、仲間と久しぶりの再会を果たす。シシとシュミット、ウィンストンとアリーもそれぞれ幸せな生活を送っており、ヨーロッパでのプロポーズの報告を期待する彼らに、ジェスはうれしげに左手の薬指を見せる。

第2話 火曜日の会議

シシとシュミットは子育て真っ最中。娘のルースは3歳になり、まったく寝てくれないため2人の疲労はマックスだ。そんな時、ウィンストンが「スリーメン&リトルレディ」のDVDを発見。男3人で映画のマネをしようと言い出す。ニックは「ペッパーウッド物語」の最新作を編集者に見せるがつまらないと打ち切りを宣言される。ジェスはラッセルの会社で働き始めたものの、雑用ばかりでやりがいがなく、シシに辞めたいと漏らす。

第3話 お受験対策

シュミットは3歳の娘ルースを私立のプレスクールに入れようと考えていた。偶然、昔の親友ベンジャミンも息子をこの学校に入学させようとしていたが、彼は家庭教師を雇っているという。そこでシュミットは元教師であるジェスに指導を頼み、ジェスは自分のやり方でやるという条件で引き受ける。ニックが新作の執筆を開始し苦悩しているところへウィンストンがやって来て、警官として裁判で証言台に立つが自信がないと打ち明ける。

第4話 本音が聞きたい

ウィンストンの愛猫のファーガソンが死んで1年が過ぎ、追悼の会が開かれることになった。ジェスが準備に時間をかけたその会にコーチも参加し、久しぶりの顔ぶれが集まるが皆の様子がおかしい。ウィンストンはファーガソンの死から一度も涙を流さず、妙に明るく振る舞っていて、シュミットは自分が死んだらいつ再婚するのかとシシに質問責め。ニックとコーチはささいなことでぶつかり合い、ジェスの口からは爆弾発言が飛び出す。

第5話 代父母への道

ウィンストンとアリーは、生まれくる息子のゴッドペアレント(代父母)として、仲間の中からジェスを選んだ。代母になることを切望していたジェスは大喜びだが、悔しいニックはシュミットの娘ルースの代父になると勝手に決め、ルースになついてもらおうと奮闘する。そんな中、シュミットが職場復帰すことになった。今まで主夫として一切を仕切ってきたシュミットに代わりにシシが1週間休みをとり、家事育児をすることになるが…。

第6話 夢をかなえる夜

ある夜、カップルたちはデートを計画。ウィンストンはある眼鏡を借りてきてアリーと色のある景色を見て過ごし、シュミットはシシとホテルで熱く燃え、ニックはジェスにプロポーズする予定だ。ところが何も知らないジェスは犬の里親面接の予定を入れていた。過去に犬への愛情が強すぎて里親になることができなかったジェスは、今度こそとニックにも協力を要請。計画のとおりに進めたいニックは面接を早く終わらせようとするが…。

第7話 呪われた結婚!?

ニックとジェスの結婚式がいよいよ明日に迫った。結婚前夜のパーティーを終え、家に戻った幸せいっぱいの2人は“結婚前夜は別々に寝る”という伝統にそむいてベッドを共にする。翌朝、2人が一緒に寝ているのを見たジェスの母ジョーンは、この結婚は呪われると断言。ジェスたちは、そんなものはバカげた迷信だと相手にしなかったがその後、母の言うとおり災難に見舞われてしまう。次々と襲いかかる不幸に2人は呪いを信じ始め…。

第8話 さよなら我が家

ジェスとニックに立ち退き通知が届いてから1ヵ月。いよいよ期限が24時間後に迫った。シシとシュミット、ウィンストンを呼び出して引っ越しを発表するが、みんなの反応は薄い。当然、悲しむと思ったジェスは怒り心頭。そこでニックは陰でみんなに話を合わせてくれと頼む。その隙に荷造りを進める算段だ。ジェスは寂しいふりに気づかず、みんなに思い出の品々を見せ、これまでロフトでやらなかったことを全部やろうと言い出す。


U-NEXT
New Girl ダサかわ女子と三銃士 ニューガール

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus