オークワード ~不器用ジェナのはみだし青春日記~

AWKWARD.~不器用ジェナのはみだし青春日記~

シーズン数5
ジャンル コメディ, 青春
主要出演者アシュリー・リッカーズ ボー・マーショフ
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

自分に自信がなく、恋愛不器用な高校1年生のジェナ。彼女のまわりはいつもトラブルでいっぱい。人気者でイケメンのマッティとその親友ジェイクとの三角関係。権力者の娘で女子軍団のボスのセディからの陰湿な嫌がらせ…。それでも友人や家族に支えられながら困難に立ち向かう彼女は強く成長していく。

オークワード ~不器用ジェナのはみだし青春日記~の感想

ジェナを演じるのはアシュリー・リッカーズでイケてない立場を演じるには可愛すぎる気もしますが、地味で内向的なジェナが次第に変わっていく様子をうまく演じています。高校生と言うことで、最初はあらゆる登場人物が未熟であきれてしまうような言動や行動を取っているのですが、シーズンが進むにつれてそれぞれが成長していき、最後のエピソードはホッとするような終わり方になっています。SNSやスマートフォンを多用した現代の高校生の生活も垣間見られるでしょう。

オークワード ~不器用ジェナのはみだし青春日記~を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編(英語)


Awkward. (Season 5) | Official Trailer #2 | MTV – YouTube

Season1 エピソード

第1話 悪夢の始まり

地味であまり自分に自信がない女子高生、ジェナ・ハミルトン。彼女はサマーキャンプでクラスの人気者、スポーツマンでイケメンのマッティから誘われ体の関係を持つが、その場限りの遊びだと告げられ落ち込んでしまう。そんなある日彼女のもとに差出人不明の手紙が届く。ジェナを叱咤するその内容に酷くショックを受け、そしてそれをきっかけに悪夢のような日々が始まるのであった。

第2話 盗撮騒動

ジェナは相変わらずマッティに夢中。彼と目が合った回数を数える毎日だ。そして少しずつだが気軽に話せるようにもなって関係も良好。夢が現実になるかもと期待に胸を膨らませていた。しかし女子グループのボスで意地悪なセディに目をつけられているジェナ。ある日体育の着替え中、胸の写真をセディたちに盗み撮りされ、それを学校中に張り出されてしまう。

第3話 体だけの関係?

とうとう結ばれたかのように見えるジェナとマッティ。所構わず体を求めてくるマッティに応じ続けるジェナは、自分たちの関係は本当に恋人同士と呼べるのか、何度体を重ねてもどこか物足りなさを感じていた。とある週末、マッティからパーティに一緒に行こうと誘われるが、二人の関係に自信のないジェナは行くべきかどうか悩み始める…。

第4話 関係性の定義

友人のタマラがジェナとマッティの関係をミンにしゃべってしまう。しっかり者のミンはプレイボーイのマッティとのふしだらな関係を責める。ジェナはマッティとの関係がはっきりするまで彼と寝るのは止めると誓いを立てる。高校は学園祭のたき火を前にカップルたちが色めき立っている。ジェナはどうにかマッティと話し合おうと試みるが…。

第5話 ストーカー事件

マッティに二人の関係を確認した結果「誰かと付き合う気はない」と返されてしまったジェナ。しかし彼の車からすごい美人が、しかも親密そうに降りてくるのを目撃し、付き合いたくないのは自分とだからだと思い込む。一方“ジェナは生き続ける”とプリントされたTシャツをきたストーカーが彼女の周りをうろつき始める。マッティの親友とも急接近し、ジェナの高校生活はどんどんややこしくなり始める。

第6話 憧れの慈善母娘会

イケてる主婦の条件はナイスバディとリッチな夫。彼女たちの仕事はエクササイズか慈善母娘会の活動だ。ジェナの母親はステータスを手に入れるため入会するのに必死。今日も新会員を決めるためのホームパーティーにジェナと一緒に参加した。しかし会長はなんとセディの母親、会場は彼女の家だった。パーティを抜け出したジェナとタマラはセディの部屋で彼女の日記を見つける。そこには恥ずかしい秘密が記されていた。

第7話 ヒロインの座は迷惑

パロスヒル高校では毎年の飲酒運転撲滅デーに劇が行われる。今年の主役はジェイク、そしてタマラやセディも狙っているヒロイン役になんとジェナが抜擢される。これを機にジェイクはジェナにアタックを始めるが、もうこれ以上目立ちたくない彼女は親が反対するからと嘘をつき役を辞退しようとする。しかしジェナを選んだヴァレリー先生が、ジェナの両親を説得しようと家まで押しかけてくる。

第8話 最悪のホームパーティ

ジェナの母親の大親友アリーは、筋金入りのアバズレでトラブルメーカー。父親不在のハミルトン家にやって来た彼女はパーティを開こうと、勝手にジェナのSNSを使って友達を集め始める。アリーにクスリを飲まされ泥酔し、完全に記憶をなくしたジェナは、アリーと一緒のベッドで目覚める。そして少しずつ記憶を取り戻すにつれ、ジェナのパーティでのとんでもない失態が明らかになる。

第9話 一人ぼっち

クスリとお酒で泥酔していたとはいえ、タマラが夢中なリッキーを誘惑してしまい、彼女と不仲になってしまったジェナは、マッティともケンカ中。16歳の誕生日だというのに学校で一人ぼっちで過ごすことになる。早退を却下されたジェナは今日は出来るだけ目立たないようにしようとするが、空気の読めないヴァレリー先生がジェナのためにクラスを煽り、盛大にお祝いしようとする。

第10話 大親友

ジェイクの彼女リサに彼とのキスがばれ、ジェナは公衆の面前で平手打ちをくらう。災難な一日の始まりだったがなんとマッティから初デートの誘いを受ける。この幸せをタマラに報告したいが、彼女とは未だにケンカ中。仲直りがしたいジェナはミンに頼んでタマラを呼び出し、懸命の謝罪の末どうにか友情は回復する。しかしタマラは謎の手紙を書いたのはマッティだとジェナに警告する。

第11話 友情か、愛情か

とうとうマッティとも親公認の仲になり、ジェナは彼女としての自信に満ち溢れていた。そして学校はウィンターフォーマル (ダンスパーティ) の季節。男子は皆パーティの相手を探すのに必死だ。ジェイクはジェナをパーティに誘うが、マッティがどんなロマンティックな誘い方をしてくれるのか気になるジェナはそれどころじゃない。そんな中パーティのコンテストの候補にジェナが選ばれる。

第12話 ジェナの決心

マッティとすれ違いの末、とうとう別れることを決めたジェナはジェイクとパーティに行くことにする。どうにかしてジェナとよりを戻したいマッティの気持ちとはうらはらに、迷いながらもジェナはタマラと美容室に行きパーティの身支度を進めていた。覚悟を決めたマッティはジェナを迎えに家を訪れるが時すでに遅し。ジェナは既にジェイクとパーティに出かけた後だった。

Season2 エピソード

第1話 母娘問題

これまでずっとジェナを苦しめてきた、差出人不明の中傷の手紙。この差出人の正体はジェナの母親だった。これに気付いたジェナは急によそよそしくなり、急に避け始めた娘に対し母親は何とか機嫌をとろうとする。そんな中今度はジェナのブログに匿名のメッセージが届き始める。マッティと別れジェイクと付き合うことにしたジェナ。しかし諦めきれないマッティはチャンスが欲しいと復縁をせまる。

第2話 セックスと嘘と隠し撮りビデオ

ジェナが処女じゃないことを知り、前の相手が誰か気になって仕方がないジェイク。どうにか隠し通したいジェナだが、校内で“聖地”と呼ばれる逢引の名所の隠し撮りビデオがあるとの噂が広まる。マッティとそこを利用したことがあるジェナはビデオに映っている可能性が…。流出したらジェイクとも終わりだと、ジェナたちはビデオの捜索を開始する。

第3話 三角関係

ジェナとジェイクにいつもマッティがついて来る。そしてジェナの体を触ったり、露骨にシャツを脱いだり…。ジェナはマッティが自分を誘惑しジェイクとの中を壊そうとしていると思い込む。しかしジェイクとマッティは親友同士。ジェイクとイチャイチャすることでマッティを傷つけているのかもしれないと感じたジェナは、3人一緒に過ごせるよう努力するが、実はジェナにも未練があることに気付く。

第4話 波乱の週末

ジェナに送った手紙のことで両親がケンカ。そして父親はしばらく実家で暮らすことに。独りで過ごせない母親はジェナにべったり。家の居心地が悪いジェナは、ジェイクの元カノのリサに誘われ週末2泊3日で教会の交流会に参加することに。しかしその当日、イジワルのセディもこれに参加することを知る。引き返そうとしたジェナだが、無情にも送迎バスは彼女たちを乗せ出発してしまう。

第5話 気まずいバレンタイン

今日はバレンタインデー。ジェナは今年は父親じゃなくジェイクと最高のバレンタインを過ごせるとご機嫌だ。しかしマッティが他の女の子と一緒にいるのを見てから状況が一変。彼に未練はないはずなのに、気になって仕方がない。そしてジェイクと夕食のデート。ジェイクに連れて行かれたレストランの隣の席では、なんとマッティと彼女がデート中だった。

第6話 セックスと愛、どっちが先?

ジェイクに愛していると告げられたジェナは自分も愛してると言えなかったことが気になって眠れない。そして気持ちにまだ確信が持てないということに気付く。またそれが未だマッティに恋をしているせいだということもわかっていた。ジェイクと寝るべきだというタマラのアドバイスを受け、思い切ってジェイクにセックスしようと告げるが、放送室のマイクがその会話を拾い全校に流れてしまう。

第7話 ウエディング騒動

ジェナの母親の親友、トラブルメイカーのアリーが結婚することに。相手はセディの叔父。フラワーガールを押し付けられたジェナたちは、クスリの禁断症状でヒステリックなアリーの結婚式の準備で大忙し。そしてその結婚式に母の昔の恋人ベンが来ることに。父親と別居中の母はベンに会えると大はしゃぎするが、面白くないジェナは何とかその邪魔をしようとする。

第8話 すれ違う想い

ようやくジェイクに“愛してる”と告げる決心をしたジェナ。アリーの結婚式の最中にジェイクの留守電にメッセージを吹き込む。しかし同時にセディにマッティとの関係をバラされてしまう。ジェイクは自分の知らないところで二人の関係が続いていたと思い込み別れを切り出す。一方的に別れを告げられたジェナは事情を知らぬまま懸命にジェイクを追うが、母親とベンのキスシーンに遭遇してしまう。

第9話 ジェナの葛藤

ジェナの父親が車を買ってくれた。しかし子供の機嫌をとるのは離婚の前兆とのタマラの忠告を思い出し両親の離婚を疑う。ジェナはマッティとの関係を誤解しているジェイクにどうにか話しを聞いてもらいたいがジェイクはずっと無視を続ける。痺れを切らしたジェナはジェイクが司会を務めるルーレットゲームに強引に参加するという強硬手段に出る。ステージ上で潔白を訴えようとするが…。

第10話 ブログ公開の余波

これまでのブログを全て公開に設定したジェナ。皆がこれまでのいきさつを知ることになり学校中大騒ぎ。ジェイクの誤解は解けたが、恥をかかされたと結局仲直りは出来ず。謎の手紙の件も明るみに出て、ジェナの母親は周囲から非難を浴びることに。周囲の人を傷つけただけの行為にジェナは落ち込む。しかしブログを読んでジェナのファンになったり、人生相談を持ちかける人が急増。事態は思わぬ方向へ…。

第11話 ジェナの選択

みんなの前でマッティとジェイクから、どちらか選ぶよう迫られたジェナは、2人の男が自分を取り合うという状況に戸惑っていた。ファンでいっぱいのブログはマッティ派とジェイク派に別れ、それぞれを推す書き込みが続々と集まってくる。何が正解がわからないジェナはブログに思いを書き込みながら答えを探す。人生をやり直せたら、もしジェイクにちゃんと打ち明けていたら、色々考えているうちにジェナは妄想の世界に入り込んでいく。

第12話 幸せが怖い!?

最終的にマッティを選んだジェナ。そしてマッティとはラブラブな関係に、ジェイクとも仲直りが出来て、その決断も尊重してくれるよき友人になる。また両親も復縁。身の回りの厄介ごとが次々と片付いていく。これまで散々トラブル続きだっただけに、幸せな状況が逆に怖いジェナ。そんな中夏休みが近づき、マッティはジェナをキャンプに誘うが、両親はジェナにヨーロッパ研修旅行をプレゼントする。またしてもジェナは選択を強いられる。

Season3 エピソード

第1話 新学期の憂鬱

いよいよ高校生活3年を迎えたジェナ。しかし休みの間マッティとべったりで、他の友人たちと連絡をしていなかった彼女は、ちょっと不安な気持ちで新学年を迎える。ヨーロッパ旅行へ行った親友タマラと元彼のジェイクはいつの間にかラブラブに、仲良しのミンやヴァレリー先生もどこかよそよそしい。不安は見事的中するが、実はもっと大きな不安をジェナは抱えていた…。

第2話 ジェナの秘密

タマラや意地悪女子セディを惑わし、男子とも関係を持っていたプレイボーイ、リッキーが突然の死を遂げた。悲しみに染まるパロスヒル高校だが、妊娠の可能性をマッティに言えずに悩んでいたジェナにとってはそれどころではなかった。そんな彼女の状況などお構いなしにマッティは体の関係を求めてくる。決心したジェナは四六時中迫ってくるのはやめて欲しいと告げるが…。

第3話 BFGFBFF!

妊娠騒動から1週間たっても、マッティは素っ気ないままだった。ある日マッティから話し合おうと言われたジェナは2人きりでの会話をさけるため、タマラたちとダブルデートすることに。マッティを避けてジェイクと仲良くするジェナを見て、マッティもタマラも嫉妬してしまう。

第4話 セックス会議

ジェナの避妊用ピルを見つけたパパは、話し合いをしようとマッティの家族に連絡してしまう。ジェナの家にやってきたマッティたちはぎこちない会話を続けるが、避妊用ピルとコンドームが原因で事態は思わぬ展開に。一方チアの代役を任されたタマラは初体験の準備が整い、ジェイクとのセックスを心待ちにしていたのだが…。

第5話 憧れの同棲生活?

親同士の騒動がきっかけで、マッティはジェナの家に居候することに。徐々に距離が縮まるのはうれしかったが、たまに近すぎることも。ジェナには自分の場所も必要だった。リゾートホテルのようにくつろいで快適に過ごしていたマッティはジェナの不満に全く気づいていなかったのだが…。

第6話 イケてる人リスト

ハロウィーンがやってきた。セクシーなライフガードに仮装したマッティはイケてる人リストに選ばれていたが、リストの中にジェナの名前はなかった。セブリーのパーティーに行けなくなったジェナは、作文クラスのコリンに誘われてアンジェリクのパーティーに行くことに。アンジェリクたちの仲間に入ったジェナは思いもよらない賞賛を受ける。

第7話 “マッティの彼女”

ホームカミングパーティーの季節が到来。“誰かのもの”の証しに、彼氏がいる女の子はバッジをつける。独り身のつらさを知っているジェナは罪悪感を募らせていた。昔仲が良かったクリスティもバッジをつけていなかったのだが、パーティーに来ているのを見かけたジェナはクリスティを放っておけなくなってしまい…。

第8話 アブナイ予感

ジェナとマッティは付き合って6か月がたち、安定した関係を楽しんでいた。マッティはジェイクと男同士でバーベキューをする。お互い彼女の話ばかりしていることに気づいた2人は、携帯の電源を切ってガマン比べをする。ジェナは作文クラスがきっかけで飛び入りライブに参加させられることに。パパやママ、先生だけでなく、作文クラスのコリンも聞きに来てくれたのだが…。

第9話 空想の初体験

朗読会が終わってからも、ジェナはコリンのことばかり考えていた。ハート先生はそれぞれの“初体験”について作文を書くよう宿題を出すが、すでに朗読会で話したジェナは空想を書くことに。作文を考えているうちに、頭の中はコリンとの熱いキスの妄想がどんどんふくらんでしまい…。

第10話 写真の中のジェナ

タマラは共同主催者として“AMBパーティー”の計画に大忙し。ジェナはコリンに誘われた写真展のパーティーにも出席することになりマッティを誘うが、乗り気でないマッティは結局AMBに残ることにする。1人で行くことになったジェナはパーティー会場でコリンからあることを告げられるのだった…。

第11話 サプライズ!

コリンとの突然のキスで罪悪感に打ちのめされたジェナだったが、コリンと会うとどうしても衝動を止められずにいた。マッティはジェナの誕生日にサプライズパーティーを計画する。お祝いする気分になれないジェナは1人で誕生日を過ごすことにするが、そこにコリンが現れて…。

第12話 みんなの目撃情報

サプライズパーティーでサプライズな現場を目撃してしまったタマラたちは困惑し、ジェナとマッティの行方を予想してヤキモキしていた。しかしみんなの目撃情報を整理していくうちに、少しずつパーティーで起こったことが見えていく。渦中のジェナは事件以来ずっと家に引きこもっていたが、マッティと話し合う決断をする。

第13話 マッティ派? コリン派?

マッティと別れて3週間がたち、ジェナは気持ちを新たに次へ進むことに。ところがジェナの家族や友達にとって、コリンはジェナの恋愛を壊したサイテー野郎でしかなかった。ジェナはコリンの名誉挽回のため、バーベキューパーティーを開く。まだジェナのことが忘れられないマッティだったが、もう元には戻れないことがわかり…。

第14話 悪い男

タマラたちとけんかしたジェナは怒りと失望感でいっぱいだったが、別人のように変わってしまったジェナの姿にタマラたちも困惑していた。コリンと葉っぱを吸ったことで逮捕されそうになったジェナ。コリンの悪影響を心配したパパとママはジェナを外出禁止にする。唯一ママだけはジェナを助けてくれる存在だったが、ジェナはコリンと会う約束をしてしまい…。

第15話 厄介者の“ジェニー”

ヴァレリーは映像コンテストに出るため、作文クラスの生徒たちとドラマを作ることに。ジェナは理由をこじつけてサボりドラマに参加していなかったが、セディの呼びかけでドラマはジェナの状況にそっくりな内容になっていた…。またもやタマラたちと口論になったジェナはタバコに手を出すのだが…。

第16話 私のヒーロー

外出禁止だったジェナはママたちの反対を押し切ってコリンとクラブへ出かける。だがそこにはなぜかコリンの元カノ、アンジェリクの姿も。酒とドラッグとコリンに振り回されたジェナは、ある人物に助けを求める。タマラはジェイクの生徒会長選挙を手伝っていたが、けんかしているうちに自分も立候補することになり…!?

第17話 言葉は永遠

ジェナは今までのワイルドな行動を改め、家族や友達からの信頼を取り戻そうと奮闘していた。生徒会長に立候補したタマラはジェイクに勝つため必死に選挙活動をするが、候補者スピーチは2人のディベート状態に。ジェナは校内誌の記事を撤回しようとするが、すでに記事は学校中の生徒や先生が読んでしまっていた…。

第18話 “昔の私”を取り戻せ

ジェナはヴァレリーに相談しようとした転校生ベイリーと友達になる。タマラはジェナと仲直りする条件として“試用期間”をおくことに。なんとか昔の関係に戻ったジェナは、マッティがパーティーを開くことを知る。運転手として参加するジェナだったが、そこである現場を目撃してしまうのだった…。

第19話 プロムドレス

偶然立ち寄った酒店にいたのは、クビになったヴァレリーだった。ジェナはヴァレリーを復職させるため、公聴会を開くよう説得する。タマラたちはプロムに着ていくドレスを探すことに。マッティがプロムチケットを買ったことを知ったジェナは、また恋人同士に戻れることを期待して自分もドレスを探し始める。

第20話 理想の人物像

マッティーがベイリーを誘ったことででドン底に落ちたジェナ。しかしなぜかマッティーもプロムに行かないことを知る。ジェナはハート先生の宿題で理想像について作文を書くことに。自分を見失い将来像を思い描けないジェナだったが、その答えは意外なところに潜んでいるのだった。

Season4 エピソード

第1話 サイアクな再スタート

ついに最高学年を迎えたジェナ。今までの汚名を返上しようと張り切るが、自分の順位が137位だと知りショックを受ける。ヴァレリーにも大学進学は厳しいと言われ、少しでも心証を良くするために仕方なくチア部の補充係になるが、相変わらずセディのイジメは容赦ない。久しぶりにマッティと会ったジェナはまたときめきを感じるが、彼を傷つけた手前どこかギクシャクしてしまい…。

第2話 沈黙は金なり

マッティと寝てしまったジェナ。彼の気持ちが知りたくて仕方がないが、なぜか彼の態度はよそよそしく、ジェナを困惑させる。タマラはようやくジェイクの音楽の才能を認めるが、彼から別れを告げられてしまう。自分を避けるマッティにとうとう業を煮やしたジェナは彼を問い詰めるが、その理由は予想外のものだった。

第3話 友達? セフレ?

マッティから彼が養子だったという事実を聞かされたジェナは力になりたいと思うが、本音が言えずセフレになってしまう。新入生の教育係になったジェナだが、担当のエンジェルはかなり強烈なキャラだった。タマラは自分では認めないものの、ジェイクのことがまだ気になる様子。マッティに本心を告げようと彼の家を訪ねたジェナは、意外な人物に遭遇して…。

第4話 “尻軽2年”をぶっ潰せ!

学校の恒例行事“スピリット週間”が開催、ジェナたち4年生は2年生と様々な競技で戦うことに。彼らは“尻軽2年”と呼ばれる下品でエロい女子たちで、4年生の男子を狙う厄介な存在だ。マッティやジェイクが彼女たちになびいたのを見たジェナとタマラは、何としてでも勝利を手にしようと奮闘するが…。

第5話 憧れの大学生活

希望の大学に1泊して面接を受けることになったジェナとタマラ。翌朝面接があるにも関わらず、タマラはパーティーで泥酔する。ジェナは文学好きの大学生ルークからパーティーに誘われいい雰囲気に。その頃マッティ、ジェイク、セディ、エヴァの4人はマッティの自宅でパーティーをするが、セディとエヴァがライバル心を燃やし行動がエスカレートしていく。

第6話 波乱の色男コンテスト

ルークとの関係が順調なジェナは、大学生の彼と付き合うことで自分もオトナになった気分。しかし、両親のせいでジェナが仕切る色男コンテストにルークを招待するハメになり、醜態をさらして幻滅されるのではと不安になる。美人の女の子になりすましてジェイクとSNSを続けていたタマラは、最悪の事態に陥る。

第7話 フクザツな気持ち

別れる前にチケットを買ったため、一緒にコンサートに行くことになったジェナとマッティ。同じくジェイクとタマラもチケットを持っているが、ジェイクが行かず1枚余ってしまう。そこでジェナは、マッティの相手としてホットな転校生のエヴァを誘う。自分だけ彼氏がいることが申し訳なく、マッティ―にも幸せになってほしいと思いやったことだが、やはり嫉妬を感じてしまって…。

第8話 大学生活の理想と現実

コンサートにも行けず散々な夜を過ごしたジェナとタマラは、サプライズでルークの寮を訪ねることに。しかし、ルークの部屋には先客がいて…。タマラはホットな大学生の彼氏を見つけるつもりだったが、予想外の相手と夜を過ごす。飲酒運転の現場を警察に押さえられたマッティとジェイクは、留置所で夜を明かすハメになる。

第9話 “フレネミー”の策略

ついに志望校に願書を送る時がきた。ジェナとタマラはお泊り会をして一緒に願書を送信することに。しかし、ルークがお祝いのため突然ジェナを訪ねてくる。ジェナは頼まれていた作文を約束通りマッティに送信するが、2人の仲に嫉妬したエヴァが彼の携帯から勝手に削除する。

第10話 衝撃のスキー旅行 前編

ジェナたちは学校のスキー旅行へ。ルークが来てくれたおかげで楽しい時間を過ごしていたが、エヴァの策略のせいでマッティの怒りを買い、ルークとも微妙な雰囲気に。そんな中、旅行に行けなくなったセディがエヴァについて調査、彼女の素性に関する衝撃の事実を突き止める。

第11話 衝撃のスキー旅行 後編

エヴァの正体を突き止めたセディ。ジェナと一緒にマッティに真実を暴露するが、マッティは2人を信じようとしない。しかもエヴァは妊娠したと言い出す。セディはエヴァのウソを暴こうとするが…。怒って帰ってしまったルークに謝ろうとジェナは電話をかけるが、彼はある決断を下してしまう。

第12話 ユウウツな期末試験

大学進学に大きく影響する期末試験の時期がやってきたが、エヴァの妊娠騒動やルークのことでジェナは勉強に集中できない。ジェナはルークと仲直りしようと彼の寮を訪ねるが、そこには他の女がいた。マッティがエヴァにプロポーズしたと聞いたジェナは、彼に考え直すよう詰め寄るが…。

第13話 波乱の大みそかパーティー

サイコ女エヴァが去り、ルークとも別れたことでマッティと友達に戻ったジェナ。2人きりでゆっくりおおみそかを過ごすことになり、新年のキスも密かに期待していたが、なぜかセディの家のパーティーに行くことに。お互い貞操を守るという協定を結んでいたが、ジェナはマッティが女と消えたと聞いて…。

第14話 地獄へようこそ

いよいよ大学の合否判定が出る日が来た。面接で失敗したタマラは無事合格したが、ジェナは何と不合格。しかし、合格したと思い込んでいる両親になかなか切り出せないでいる。しかも、年末に成り行きでキスしたオーウェンは、同じ高校の2年生だと分かり…。

第15話 「電話帳」騒動

勢いでオーウェンと寝てしまったジェナは、彼が童貞だったと知りショックを受けるが、彼の方はジェナに夢中の様子。男子が女子を採点した「電話帳」の存在を知ったタマラは、侮辱を受けて激怒。しかもジェナを採点したのはマットだと分かって…。

第16話 気まずい三角関係

タマラが仕返しで作った男子の採点データベースに女子が続々とハッシュタグ投稿し、学校内はピリピリしたムードに。そんな中、ジェナはオーウェンと寝て彼をフッたことをタマラに話すが、タマラもそのあと彼と関係を持っていたため、彼女を激怒させてしまう。

第17話 最悪のバレンタイン

男子の採点データベースを作ったのがジェナだと思った生徒たちは、彼女に大激怒。もうすぐバレンタインだというのに、データベースのせいで男女間の関係も最悪だ。焦ったジェナはパーティーバスを借りて何とかバレンタインを盛り上げようとするが、すべて裏目に出てしまい…。

第18話 女同士のルール

マッティが18歳の誕生日を迎え、彼女のギャビーはサプライズパーティーを企画。対抗心を燃やすジェナは準備を手伝うことになる。自宅に届いた大学からの封筒を見たジェナは、やっと合格したと大喜びするが…。

第19話 フクザツな関係

大学に受かったのは自分ではなく母親の方だと分かり、ジェナはショックと母親に対する怒りでいっぱいに。その上、マッティとキスしたことがギャビーにばれ、またもや学校中から敵視される。セディは奨学金確保のためビデオを撮影することになるが、ついつい本音が出てしまい…。

第20話 キケンな春休み パート1

ジェナは母親やタマラ、マッティたちとアリーがメキシコに持っているビーチハウスで春休みを過ごすことに。マッティと一緒に休暇を過ごせることにワクワクしていた上に、彼から一緒に実の父親に会いに行ってほしいと言われ、期待度MAXのジェナだったが…。

第21話 キケンな春休み パート2

ギャビーがメキシコに来たことでマッティに冷たくされたジェナは最悪の気分だったが、ビーチで出会ったブライアンといい雰囲気になり前向きな気分に。一方のマッティは、実の父親の言葉がきっかけで自分の本当の気持ちに気づくが…。

Season5 エピソード

第1話 イタズラ大作戦

学校の伝統行事である4年生によるイタズラを成功させようと奮闘するマッティ。ひょんなことからギャビーがジェイクと浮気したと知ったジェナは、そんなマッティに真実を告げるべきかどうか悩む。

第2話 裏切りのビーチパーティー

自分が裏切られていたことを知ったマッティは、ジェイクと絶縁状態に。そんな中、ジェナが学校を停電にしてしまったせいで授業は休校に。皆でビーチパーティーをすることになるが…。

第3話 不思議の国のジェナ

ビーチパーティーでの横柄な態度が災いして、マッティは皆の嫌われ者に。一方、パーティーを開いたジェナはまさかの人気者になり、特権階級からも一目置かれる存在に。学校一の人気女子たちに合コンに誘われ、浮足立つジェナだったが…。

第4話 “最も憂うつ”なジェナ

卒業アルバムに“最も憂うつ”と書かれたジェナは、未来の自分もそうなのではないかと不安になる。さらに、母親が娘のモノマネをする“母と娘の夕食会”に向けて練習する母親の様子を見て、ジェナはさらに落ち込む。

第5話 偽りの婚約パーティー

アダムから正式にプロポーズされ断れなかったタマラは、婚約パーティーを開くことに。パーティーの主催を強引に頼まれたジェナだったが、ウソをついている罪悪感で気分は最悪。しかもギャビーから衝撃の告白を受け…。

第6話 元カレたちからのお告げ

アダムを本気で愛していると気づいたタマラは、彼との関係を修復しようと基地へと向かう。一方ジェナは、マッティが自分を好きだとギャビーに聞いて以来、そのことが頭から離れなくなる。

第7話 本当の気持ち

まだマッティのことが好きだという本当の気持ちに気づいたジェナは、彼に告白することを決意。しかし、タマラや母親からは反対される。しかも、春休みに自分に会いに来たマッティを母親が追い返していたと知り…。

第8話 反プロム革命

プロムが近づき、4年生は皆浮かれモード。マッティを忘れることにしたジェナは反プロム派だったが、自分がマッティとともにキング&クイーン候補に選ばれていると知り、心を躍らせる。

第9話 理想のドレス

マッティを避けていると誤解されたジェナは、タマラと一緒にプロムに行くことに。一方のマッティも、失恋したセディとジェイクの3人で参加することになる。理想のドレスに身を包んだジェナだったが、まさかのハプニングが…。

第10話 夢のプロムナイト?

プロムで散々な目に遭ったジェナが途中で家に帰った矢先、マッティが入れ違いで会場に戻ってきた。ジェナに告白することを決めたマッティは必死で彼女を捜すが、入れ違いでなかなか会えず…。

第11話 さよなら高校生活

再びマッティと恋人同士になったジェナ。幸せな気持ちで卒業式を迎えたが、プロムでの飲酒が問題となり、セディとマッティは出席禁止に。全員で卒業すべく、ジェナたち4年生は結束を固めるが…。

第12話 最後の夜

サッカーの合宿に参加するため一緒に夏休みを過ごせないとマッティに言われたジェナは、激しくショックを受ける。大学生活が始まると遠距離恋愛になってしまう2人。ジェナは最後の夜を何とか楽しく過ごそうとするが…。

第13話 新しい私

大学1年目を終え夏休みを過ごすために実家に戻ったジェナは、自分が新しい人間に生まれ変わったかのような最高の気分を味わっていた。しかし、変化を遂げたのは自分だけじゃないことに気づいて…。

第14話 変化だらけのフレッシュマン

別々の進路に進み、それぞれの大学1年目を過ごしたジェナやマッティたち。ジェナとマッティの別れの原因とは? セディとタマラは親友に?!

第15話 波乱のバースデーパーティー

そして、ジェイクと思わぬ場所で再会したリサは…。ジェナはルークといい雰囲気だが、仕事に専念するため恋愛する気はないと宣言する。タマラはセディのために豪華な誕生日パーティーを開催するが、思わぬ波乱が…。

第16話 友情の危機

ジェナは以前のようにタマラと一緒に時間を過ごすため、ジェナと同じ会社でのインターンの口を紹介する。しかし、同じ職場で働いたことで2人の仲はますます険悪に…。

第17話 予想外の独立記念日

金欠のジェナとタマラは、ジェイクのバイト先のカントリークラブで独立記念日に働くことになる。しかし、マッティの彼女サリーがゴルフコースでパーティーを計画したことで、事態は思わぬ方向に…。

第18話 成功の代償

独立記念日のパーティーをきっかけに、マッティとの友情を取り戻したジェナ。さらに職場ではついに記事を採用され有頂天だったが、それはマッティの名誉を傷つけるもので…。

第19話 ジェナの決断

ジェナはインターン先での成功とマッティとの友情の間で板ばさみになる。ジェイクは予想外の人物と関係を深め、セディとセルジオは2人の関係についてある決断を下す。

第20話 思いがけない訪問者

ジェナは両親を2人きりで旅行させるため妹モーガンの子守を買って出るが、要領が分からずてんてこまい。そんな中、マッティがジェナを訪れて…。

第21話 罪の意識

モーガンを子守して以来マッティのことを考えてしまうジェナは、突然ルークに同棲話を持ちかける。リッチな彼氏との交際のせいで負債を抱えたタマラは、とうとう窮地に追い込まれ…。

第22話 よみがえる想い

ルークと大ゲンカしたジェナは彼の家を飛び出し、高校の卒業生対象のキャンプに参加することに。そこでマッティに会ったジェナは、彼からサリーと別れたと聞いて…。

第23話 セカンド・チャンス

ルークのおかげでSCUの学部長の面接を受けられることになったジェナは、編入へのチャンスをつかみ大喜び。一方のタマラは、彼氏のパトリックに真実を打ち明ける決心をする。

第24話 ハッピーエンドに向かって

SCUでの面接がうまくいったジェナはルークに大学の重要なイベントに誘われるが、その日はマッティたちとのキャンプの日だった。ルークとマッティ、果たしてジェナはどちらを選ぶのか…?


U-NEXT
オークワード awkward.

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus