ハウス・オブ・カード 野望の階段

ハウス・オブ・カード 野望の階段

シーズン数6
IMDbスコア8.9/10
ジャンル アクション, ドラマ, 政治
主要出演者ケヴィン・スペイシー ロビン・ライト
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

新大統領誕生に沸くワシントン。その立役者フランシスは、大統領選に尽力した見返りとして国務長官の地位を約束されていたが、新政権発足と共に白紙に戻されてしまう。突然の裏切りに怒り心頭のフランシスは、妻クレアの後押しもあり、大統領を失墜させるべく謀略を企てる。信頼を置く腹心のダグ、野心的な女性記者ゾーイ、さらにはスキャンダルまみれの若手議員ピーターらを巻き込んで、フランシスは新たな野望への階段を上り始める。

ハウス・オブ・カード 野望の階段の感想

ドラマの途中でケビン・スペーシーがカメラに向かって心情や考えを話し始めるシーンは斬新でとても上手いやり方だ。特にケビン・スペーシーの声が心地よいので、彼の気持ちになってドラマを見ることができ見ていて飽きがこない。政治のドロドロ感、人を蹴落としてでものし上がっていく姿を隠すことなく描いている。ロビン・ライトが奥さん役で出演しているが適役で本ドラマでは欠かせない存在になっている。
ケビン・スペーシーが不祥事のため降板したことから、シーズン6は妻クレアを中心とするエピソードで構成されるようだ。非常に優れた話題作のドラマだったため、このような展開を迎えるのは少々残念である。

ハウス・オブ・カード 野望の階段を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編


ハウス・オブ・カード 野望の階段 <シーズン1> ダイジェスト映像 – YouTube

Season1 エピソード

第1章

応援してきた大統領が当選するも、自らのホワイトハウス入りの約束を反故にされた下院議員フランク。忠誠心を捨て、妻のクレアと共に復讐に燃える。

第2章

フランクは、ホワイトハウスの人事を混乱させるべく、若く野心的な女性記者ゾーイを利用する。クレアは、代表を務めるNPO法人で冷酷な決断を下す。

第3章

大詰めを迎えた各団体との交渉を棚上げし、緊急事態の収拾のため地元に急行するフランク。ゾーイはジャーナリストとしての成功のため政治を利用する。

第4章

フランクは議会指導部の揺さぶりに成功する。一方、ピーター・ルッソは、政治と家族のどちらかを選ばなければならない窮地に陥る。

第5章

教育改革法案に関するフランクの攻防が、クレアの大切なパーティへの妨害騒ぎを引き起こす。ゾーイは仕事にプライベートを持ち込む形になり…。

第6章

フランクが長引く教員組合ストへの対応策を練っている頃、自宅にレンガが投げ込まれる事件が発生する。クレアは余命わずかの元警護員を見舞い…。

第7章

法案可決に成功し大きな勝利を収めるが、彼の野心は留まることを知らない。ルッソは過去と向き合い、スタンパーはある秘密の隠蔽に奔走する。

第8章

サンコープを利用し母校へ図書館を寄贈したフランクが、その祝賀会に出席し旧友たちと再会していた頃、ルッソは故郷のフィラデルフィアを訪れるが…。

第9章

フランクからのサポートがないことにクレアの苛立ちは高まる。マシューズ副大統領は、地元ペンシルバニアでのルッソの応援演説に駆けつけるものの…。

第10章

クレアの裏切り、ゾーイとの確執、流域法案が否決したことで地元の支持を失ったルッソからの脅しと、反逆の総攻撃を受け四面楚歌のフランク。

第11章

クレアの昔の恋が再び燃え上がり、失意のルッソは昔の悪習に溺れる。そして、フランクは秘めたる野望実現のため後戻りできないところまで来てしまう。

第12章

副大統領選出に加わるフランクは、大統領が推す実業家タスクの説得に向かい、意外な事実を知る。ゾーイとジャニーン、ルーカスはルッソの一件を探る。

第13章

計画を成功裏に進めるためあらゆる手段を講じ奔走するフランク。その頃、レイチェルの存在を突き止めたゾーイたちは、フランクの陰謀の全貌を掴む。

Season2 エピソード

第14章

野望に立ち塞がる脅威へ「対応」しつつ、院内幹事の後継選任にも秘密裏に動くフランク。クレアは、ジリアンに不当解雇訴訟の回避策を提案する。

第15章

フランクは副大統領就任後、億万長者タスクの大統領への影響力を弱める目論見で、対中外交に標的を定める。クレアは軍人叙勲式で辛い過去と向き合う。

第16章

米中関係がこじれ、タスクとフランクの関係に緊張が高まる中、フランクは混乱を切り抜けるため、議事妨害を企てる上院共和党を強硬策で迎え撃つ。

第17章

白い粉末入り郵便物騒動の間フランクは、かつて自分を裏切ったブライスと部屋に隔離される。クレアの単独インタビューは驚きの展開を見せ…。

第18章

フランクは中国人実業家と秘密協議を行う。ゾーイの死の真相を暴くためルーカスはデータセンターに忍び込み、謎の人物がアンダーウッド夫妻に近づく。

第19章

エネルギー問題を巡り、フランクとタスクの関係は修復不可能な状態になる。ルーカスは、真実の追究を諦め司法取引に応じるか否かの決断を迫られる。

第20章

民主党へのネガティブキャンペーンに関し多少衝突するも、フランクは大統領と固い信頼関係を築き、逆にタスクとは全面戦争へと突入していく。

第21章

クレアは、大統領夫人トリシアの言動を公私にわたり意のままに操る。フランクは、タスクの反撃をかわしながらバスケス首席補佐官と決着の場を迎える。

第22章

タスクの企みでアンダーウッド夫妻はスキャンダルに見舞われ、フランクの友人フレディとバーベキュー店拡大計画もその陰謀の巻き添えとなり…。

第23章

日米中間の緊張の高まりや爆破テロ騒ぎの最中、フランクはタスクを永遠に葬らんと策を練る。クレアは軍の女性保護法案を巡ってシャープと対立する。

第24章

フランクは特別検察官による聴聞会に召喚される。スタンパーは心乱れる場面を目撃する。ダントンはタスクの指示で動きながらフランクにも近づき…。

第25章

クレアはより大きな思惑のため一つの計画を断念する。フランクの企みに気づいた大統領は、フランクをホワイトハウスから締め出すが…。

第26章

大統領弾劾を巡り世論が湧く中フランクは一か八かの勝負にでる。スタンパーの想いが仇となり、メーガンとトリシアの現状を思うクレアは思わず…。

Season3 エピソード

第27章

アンダーウッド新政権は前途多難なスタートを切る。フランクは各方面で不評な雇用プログラムの実現に奔走し、クレアは国連を新たな目標に定める。

第28章

クレアの国連大使への道は困難を極める。一方、非協力的な態度の議会指導部に悩まされていたフランクは、その逆風を利用して大胆な政策を提示する。

第29章

ロシア大統領がホワイトハウスを公式訪問するが、ロシア人人権活動家集団の抗議運動により気勢をそがれ、両大統領の協議は決裂の様相を呈し…。

第30章

クレアは、国連でロシアの意向を無視できる””切り札””を使おうと他国の交渉に動く。フランクは、先手を打ってライバルを出し抜く計画を企てる。

第31章

フランクは議会に宣戦布告する形で、強引に雇用プログラムを推し進める。クレアは、大統領権限を利用しロシアと真っ向から対決する。

第32章

ロシアで拘禁されている米国人活動家の引渡しを求めて、フランクとクレアはロシアへ向かうが、クレアのとった態度がフランクを窮地に追い込む。

第33章

訪露時の一件のダメージは大きい。対応に追われるアンダーウッド夫妻だが、深い傷が癒えるまでには時間がかかり、その遺恨は修復不能にも思えた。

第34章

久しぶりに懐かしい顔に会い喜ぶフランク。一方で、大型ハリケーンが米国東海岸を始め広域でその猛威を振るうことが予想され、苦渋の決断を迫られる。

第35章

フランクの選挙活動が勢いを増す中、ヨルダン渓谷で爆発事故が発生。クレアが入手した機密情報に基づき、フランクは政府高官らと作戦を講じる。

第36章

国連PKOを継続したいクレア。フランクは膠着する事態打破のためロシア大統領との直接交渉に向かう。だが、決断には犠牲が伴い…。

第37章

混戦の中、討論会でしのぎを削るフランク、ダンバー、そしてシャープ。その闘いは醜い個人攻撃になる。同じ頃、トムが選挙遊説中のクレアに同行する。

第38章

フランクへの攻撃材料として、ダンバーはクレアの隠された過去に目をつける。秘密が公になるのを阻止するフランクだが、夫婦間の溝は深まるばかり。

第39章

指名獲得のために重要なアイオワ州党員集会の最中、フランクとクレアは鬱積したお互いへの感情を爆発させてしまう。掛け違えたボタンは元に戻るのか?

Season4 エピソード

第40章

選挙活動にクレアが同伴していないことで、自分との不和が取り沙汰され焦るフランク。一方のクレアは、自らの新たな目的に向け動き始めていた。

第41章

一般教書演説を控えたフランクと、自身の選挙活動を開始したクレアの二人は、裏工作に余念がない。だが、今回両者の目的は相反するものだった…。

第42章

サウスカロライナでの遊説に同行するクレアを以前のように信頼できないフランク。しかも、予備選挙の日に重大なスキャンダルが発覚し不意を突かれる。

第43章

クレアからの脅しを受ける中、フランクは対露関係を大きく揺るがしかねない大胆な決断を下す。さらに、遊説中に発生した事件が状況を一変させる。

第44章

クレアは上手く立ち回り、ロシア政策についてブライスに入れ知恵する。同じ頃、ルーカスが主張していたフランク糾弾の全貌が明るみにでる。

第45章

ロシア政策に介入し続けるクレアと、それを快く思わない国務長官の対立が強まる。ダンバーは、選挙を取るか、自らの信条として倫理観を取るかで悩む。

第46章

共同候補となる副大統領候補選び、そして共和党の有力大統領候補コンウェイとの闘いに照準を合わせて、フランクとクレアは新たな歩みを開始する。

第47章

副大統領候補選びを巧みに操作し、銃規制関連法案を推し進めながら、アンダーウッド夫妻は敵対勢力に攻撃を仕掛け、大きな計画の実現に邁進する。

第48章

フランクたちは、民主党全国党大会ではキャサリン・デュラントを副大統領候補に推薦していたが、水面下では別の計略を実行せんと着々と動いていた。

第49章

候補指名争いの雲行きが怪しくなり、打開策を見出そうと必死のフランク。だが、クレアの決意は揺らぐ。その上母親のために辛い選択を強いられ…。

第50章

コンウェイの””強さ””を強調したイメージ戦略に対抗すべく、フランクはテロリスト対策を強化する。トムは、精力的に遊説を続けるクレアに同行する。

第51章

フランクは、人質殺害をほのめかす過激派との交渉協力をコンウェイに仰ぐ。ハンマーシュミットは、フランクに対する疑惑を徹底的に調査する。

第52章

人質事件解決に向け、クレアは秘密裏にユスフ・アフマディとの直接交渉に臨む。緊迫状態の最中、フランクはハンマーシュミットと面会するが…。

Season5 エピソード

第53章

フランクに対する調査を要求する議会の注意をそらそうと、テロの恐怖を煽るアンダーウッド夫妻。トム・イェーツは引き続きホワイトハウスに滞在する。

第54章

フランク陣営は、選挙の勝敗を握る州の支援を得ようと積極的に働きかける。クレアは、フランクの旧友に関するショックな知らせを受け取る。

第55章

選挙前日、国民との24時間公開オンライン対話セッションを開催するコンウェイ知事。一方のフランクとクレアは、主要州を遊説する作戦に出る。

第56章

投票日当日。接戦かつ投票率の低迷により苦戦を強いられるフランク。だが、彼には、形勢を逆転させる切り札がまだひとつ残っていた。

第57章

大統領選挙から9週間が経ち、権力基盤を固めようと精力的に動くアンダーウッド夫妻。リアンは失踪したエイダン・マカランの行方を捜すが…。

第58章

政局不安の中、南極の米軍基地がロシア軍とみられる部隊に侵略される。同じ頃、フランクの政治生命を絶ちかねない記事がリークする。

第59章

異常事態が発生し、ホワイトハウス関係者は地下壕へ避難。その場にいた商務省の副次官ジェーン・デイヴィスが密かに近づき””助力””を申し出る。

第60章

フランクが、選ばれし男性有力者のみが集う週末会合に参加している頃、クレアはロシア観測船の座礁事故を受け、ペトロフとの折衝に当たっていた。

第61章

ペトロフがアメリカに揺さぶりをかける中、ジェーンがクレアに駆け引きを仕掛ける。辞職を迫られたリアンは、ある記者に助けを求める。

第62章

委員会再開の動きを阻止せんと謀をめぐらすアンダーウッド陣営。一方で、フランクの過去を暴くハンマーシュミットの調査は大詰めを迎える。

第63章

衝撃の証言と情報リークで大打撃を受けたフランクは、態勢を立て直そうと必死。だが、周りはみな疑心暗鬼になり、クレアとの間にも張り詰めた空気が。

第64章

デュラントが証言台に立つのを止めようとするフランクは、ハンマーシュミットが真相を掴んだと知り、長年支えてくれた人物に犠牲を強いる。

第65章

予想外の声明を受けて、ホワイトハウスは未曽有の大混乱に陥る。その騒ぎも収まらないうちに、宣戦布告すべきか否かの決断を迫られた大統領は…。

Season6 エピソード

第66章

米国初の女性大統領となったクレアに向けられる厳しい目や脅しは増すばかり。有力者のアネットとビル・シェパード兄妹が政策に口を出す。

第67章

FUTURE法案に署名するよう圧力をかけるシェパード兄妹とマーク・アッシャー副大統領に対抗するクレア。ダグが想定外の動きを見せる。

第68章

最高裁判事候補についてもクレアに干渉するシェパード一族。ダグは新たな道を見つける。シリアに関してジェーンのアドバイスを求めるクレア。

第69章

シリア情勢が緊迫する中、ロシア大統領ヴィクトル・ペトロフがクレアに取引を求める。失踪中のトム・イェーツに関する噂(うわさ)が立ち始める。

第70章

自分を解任させようと目論む敵を欺くために、無能なフリを続けるクレア。真実を探り単独で動いていたダグが、ある秘密にたどり着く。

第71章

閣僚の入れ替えを行うクレア。シェパード兄妹はダグを味方につけようとする。厳しい捜査の対象となったマークに助言するジェーン。

第72章

シェパード一族がクレアの勢力を弱めようと躍起になっている頃、姿をくらましたダグは、密かにある策略を実行していた。

第73章

仲違いするシェパード兄妹。フランクの遺産(レガシー)を貶(おとし)めようとするクレア。ダグがフランクの日記の内容を公表しクレアを挑発するが…。


U-NEXT
ハウスオブカード 野望の階段 House of cards

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus