スポンサーリンク

ジェネレーション・キル

ジェネレーション・キル ドラマ
シーズン数1
IMDbスコア8.6/10
ジャンル ドラマ, 戦争
主要出演者アレクサンダー・スカルスガルド
スターク・サンズ
配信中サービス 30日間無料
amazonプライム
 30日間無料
TSUTAYA
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

2003年のイラク戦争において、アメリカ海兵隊第1偵察大隊に同行したローリングストーン誌の記者エヴァン・ライトが書いた”Generation Kill (2004)”をHBOが全7話のミニシリーズとして映像化。海兵隊第1偵察大隊が敵陣に偵察隊を送りこみ、2003年3月のイラク攻撃を導く様子が描かれる。2ヶ月間ライトと行動を共にした兵士たちが生き生きと描写され、サダム・フセインの支配からイラクを解放するための作戦を実行する海兵隊の精鋭を率いる連合軍を鮮やかに写し撮る。

ジェネレーション・キルの感想

比較的現代の戦争であるイラク戦争。無線のやり取りなど現場の描写が非常にリアル。派手で格好いい戦争などではなく、無能な指揮官や下品な同僚に囲まれてストレスを抱える兵士の葛藤を丁寧に描いている。イラクへの侵攻が如何に無駄であったか理解できる良作。

ジェネレーション・キルを無料で見るには!

\下のボタンをクリック!/
30日間無料
amazonプライム
 30日間無料
TSUTAYA

予告編

Season1 エピソード

第1話 出撃

クウエート北部の砂漠では、第1偵察大隊が「イラク解放作戦」の先鋒としてイラク侵攻の準備をしていた。

第2話 文明の生まれた地

すべてのイラク人は敵の武器を持っていると思え!という命令の下、ブラボー小隊は北へと進路を変え、ナシリアに向かった。他の部隊の戦闘中に、うずうずしていたプラトーン小隊は、乱暴ではあったが成功におわったアル・ガラファの小競り合いでとうとう勝利の美酒に酔うことができた。

第3話 制圧作戦

はじめての厳しい洗礼を受け生き残ったブラボーは、新たな偵察ミッション命令を待っていた。道路沿いの集落を詳しく調べている際に、小隊は恐怖と不信のうちに、連隊の軍服組の戦闘隊が銃を発射しながら到着するのを見た。

第4話 戦士の慰み

飛行場を占拠するために第1偵察大隊はアメリカ軍の他の部隊より何マイルも先行したので、休息し再編成する時間があった。放置した補給トラックは略奪され破壊されたため、部隊は今や1日1食となっていた。

第5話 猛犬

小さな集落を調べていたときブラボー小隊の男が戦争のきまぐれさに苛立ち、コルバートは上層部の行動の弁明に苦労した。一方、第1偵察大隊が橋を渡ろうとすると、多くの驚きに直面する。

第6話 冷静な男

アルクートの外でキャプテンアメリカは、捕虜をおとなしくさせようと熱心になりすぎ、彼の命令に対し部下が次第に幻滅し始めたことは隠しようもなくなってきた。

第7話 眠る爆弾

ブラボー小隊はバグダッドに到着し皆は都市の大きさと範囲にショックを受けた。任務は終わりに近づいていたので、海兵隊はこれまでを振り返って反省し、緊張が限度を超えるほど反省し、災害が発生した。

このドラマはTSUTAYA DISCASでレンタルできます。

この記事の執筆者

海外ドラマフリーク編集長
海外ドラマフリーク編集長
U-Next, hulu, Amazonプライム, apple TV+, Netflixなどのドラマを年間1,000エピソード以上を見ています。ドラマを見た感想をネタバレにならないように気をつけながら記載していきます。

U-NEXT
原題ほか:generation kill, ジェネレーションキル
    Hulu amazonプライムビデオ