ウェントワース女子刑務所

ウェントワース女子刑務所

シーズン数6
IMDbスコア8.7/10
ジャンル ドラマ, サスペンス
主要出演者ダニエル・コーマック ニコール・ダ・シルバ
配信中サービス fujitv  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

オーストラリアの人気ドラマ「Prisoner Cell Block H」のリメイク作品。夫からのたび重なるDVで、精神が崩壊してしまった主人公のビー・スミスは、夫を殺害しようと試みるが未遂に終わってしまう。その容疑で、主人公のビーはウェントワース女子刑務所へと送り込まれることになった。同性愛者やドラッグ中毒者、そして、娘と一緒に刑務所内で生活する者など曲者が形成する女性刑務所社会。そしてその女性刑務所社会を管理し、不正を撲滅させようとする刑務官組織。複雑に入り組む塀の中で、突然、犯人不明の刑務所長殺人事件が起こる。女性囚人たちの頭脳戦と、タフなサバイバルゲームが始まる。

ウェントワース女子刑務所の感想

刑務所ドラマといえば男達のドラマというイメージが強いが、このウェントワース女子刑務所は従来のイメージを払拭するくらいの過激なドラマである。暴力と策略がはびこり、派閥争いが激化するのは男であっても女であっても同じようだ。このドラマの面白いところは次々変わる所長も女性であり、その所長が一癖も二癖もある所長で話をさらに面白くしてくれる。
夫に虐げられてやむなく罪を犯したビー・スミス。最初は普通の主婦が刑務所に入ってオドオドとしているように見えるが、自分の意思を貫く強い一面もあり、その意思によって刑務所内の支配力を身につけていく様が見事である。シーズン5以降はビー以外の主要キャストのストーリーとなる。オーストラリアでは2018年6月にシーズン6が配信を開始している。日本では2019年2月19日からhuluにて配信される。

ウェントワース女子刑務所を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編

Season1 エピソード

第1話 我が家が一番

フランキーとジャックスの激しい権力争いに巻き込まれるビー。エリカは、看守たちの協力を得ようと躍起になる。

第2話 ここから連れ出して

ウィルは妻を殺した犯人を見つけるために、あらゆる手段を使って収容者を混乱させる。ビーは、仕方なくウソをつき続ける。そして、新しい看守長が任命された。

第3話 待つ少女

フランキーとジャックスの激しい権力争いに巻き込まれるビー。エリカは、看守たちの協力を得ようと躍起になる。

第4話 刑務所での日々

ビーに教訓を教えようとするフランキー。リズは過去のトラウマに脅かされ、フランキーはエリカへの感情を伝え挑発する。

第5話 ビロードのカーテン

フランキーへの気持ちを抑えられないエリカ。ビーは結婚の真相をリズに打ち明ける。

第6話 囚われの身

ヴェラはフレッチの気を引こうとするがうまくいかない。それどころか、傲慢な母親が同僚の前で恥ずかしい秘密を暴露してしまう。そして、エリカはフランキーを裏切る。

第7話 第7話 衰えゆくもの

ジャックスに逆らったビーは大きな代償を払う。一方、フランキーは復讐を遂げ、ウィルは元の生活に戻る。

第8話 マインドゲーム

刑務所での地位を取り戻すため、ジャックスはビーの心を傷つけようと、息子のブレイデンを利用する。

第9話 果てしない愛

ビーは自殺を図るが、仲間の支えで一命を取り留める。一方、ジャックスの権力はさらに衰え、ヴェラとフレッチのデートは無残な結果に終わる。

第10話 チェックメイト

メグを殺した犯人がついに明らかに! ビーはジャックスがデビーを殺したことを知りリベンジに燃える。そこには死を呼ぶ結末が待ち受けていた。

Season2 エピソード

第1話 再出発

ジャックスが殺されてから3ヶ月が経ち、ジョアン・ファーガソンという新しい看守長が刑務所にやってきた。彼女はすぐにフランキーの敵となる。一方、ビーは新たな目標を見つける。

第2話 譲れない思い

ビーはブレイデン・ホルトへの復讐を企てる。一方、権力を維持するためにフランキーが選んだ決断は、新入りの囚人の死という最悪の結果を招く。ドリーンは、ウェントワースにやって来た男性受刑者と瞬間的に惹かれ合う。

第3話 庭に来た男たち

ハリーにデビーを殺された復讐をするように仕向けたビーだったが、作戦は失敗に終わる。そこで、ビーは自分で手を下せるようにブレイデンを刑務所におびき出す。

第4話 迫りくる危険

ホルト家が暗殺者を送り込んだと知ったビーは、暗殺者の疑いがある3人の新入りから身を守るため、フランキーに助けを求め、武器の調達を依頼する。

第5話 消せない過去

ビーはシモーヌの弱みを利用して、ブレイデンへの復讐を再び計画する。フレッチとウィルがついに直接対決。2人の友人関係は終わりを迎えることに。

第6話 ピンクドラゴン

シモーヌはホルト家からビーの暗殺を命じられるが、冷酷に殺すことができず、苦悩する。何とかビーを殺そうと試みるも、ファーガソンの介入により、悲劇的な結果に終わる。一方、リズはフランキーに関する情報を密告すべきか究極のジレンマに直面する。

第7話 さなぎから蝶へ

ファーガソン看守長は、母親を安楽死させるよう、ヴェラの心を巧みに操る。ドリーンの妊娠が発覚。そして、マキシンは脱獄を試みる。

第8話 母の罪

フランキーは密告者探しに躍起になり、孤立する。捨てられた妊娠検査薬を発見したヴェラは、急いで囚人の尿検査を実施する。

第9話 ザ・フィクサー

ファーガソン看守長は、ドリーンが妊娠していることを知り、ウィルが父親だと証言するように脅す。そして、ファーガソンがウィルを辞めさせないようにしていた理由が、ついに明らかになる。

第10話 檻の中の鳥

リズは、外の世界の暮らしに順応しようと奮闘しながら、疎遠になった子供たちと再び連絡を取ろうと試みる。一方、ブーマーは密告の仕返しにリズの襲撃を計画し、ビーとドリーンはそれを必死に阻止しようとする。

第11話 闇に消える

ビーは、数ヵ月にわたり準備してきた脱獄計画を実行に移す。そしてフレッチャーは、ついにファーガソンの裏の顔を暴くための情報をつかむ。

第12話 恐るべき存在

ビーの復讐は最終局面を迎え、その大胆な計画の全貌が明らかになる。一方、フレッチャーはファーガソンがウィルを恨む理由を暴く。

Season3 エピソード

第1話 仰せのままに

ブレイデンを殺害した罪で、ビーには仮釈放なしの終身刑の判決が下される。ファーガソンは、囚人として立場をわきまえるよう、ビーにくぎを刺すが、ビーはボスとしての立場を利用してファーガソンに対抗する姿勢を見せる。そこで、ファーガソンは反撃に打って出る。

第2話 行き詰まり

ボスとしての地位を固めるために、ビーはファーガソンと危険な取引をする。リズの娘ソフィーが面会に来て、母親に答えを求めようとするが…

第3話 むき出しの刃

フランキーは他の囚人たちから包囲されるが、新任のカウンセラーからの助けを拒む。一方、ウィルはハリー殺害の容疑者になる。

第4話 正義の鉄槌

リズの娘、ソフィーがウェントワースに入所する。一方、ファーガソンはビーを襲わせるよう裏で手を回す。

第5話 慈悲の心

ビーは、ハリー殺害にカズ・プロクターが関与している可能性に気づく。フレッチは事故による記憶障害に苦しみ、ウィルに対する警察の捜査は激しさを増す。

第6話 証拠

ビーの後押しで、ジョディは監察官にファーガソンの虐待を告発する。不意をつかれたファーガソンは、すぐさま残忍な反撃に出る。ほどなくして、ビーは精神科治療室で目覚める。

第7話 長期戦

ビーは精神科病棟に収容される。一方、追い詰められたフランキーは、思いがけず自らの最大の秘密をブリジットに告白してしまう。

第8話 金魚

ビーは、ファーガソンが執着する”ジアナ”という女性の正体を突き止めるよう、ドリーンに依頼する。一方、暴動の時にファーガソンが自分を裏切ったことを確信したヴェラは、ファーガソンに問いただす。

第9話 フリーク・ショー

ファーガソンは、ブリジットをウェントワースから排除する。フレッチがビーやジェスの味方につく可能性は低そうだ。ヴェラは散々悩んだ末、ついに「ファーガソンはモンスターだ」という否定しようがない事実にたどり着く。

第10話 審判の日

フランキーは、仮釈放審理の前にドラッグを隠し、自らを危険にさらす。一方ウィルは、フランキーが告白している録音記録を手に入れ、ついにメグを殺した犯人を知る。

第11話 生者と死者

ビーはフレッチと協力して、ヴェラとファーガソンを仲違いさせる。これにより、一連の出来事が後戻りできない形で動き出す。あらゆる人物が一斉に敵に回り、ファーガソンの精神は崩壊し始める。

第12話 血と炎

ファーガソンは理性を失い暴走する。そして、自らの行いの証拠隠滅を図ったことが発端となり、刑務所全体が危険にさらされ、また犠牲者が出る。

Season4 エピソード

第1話 先制攻撃

改築が終わり、H2棟のメンバーがウェントワース女子刑務所に戻ってきた。新たな勢力が動き出し、すぐにビーにもその影響が及ぶ。ファーガソンは次の手を考えている。

第2話 危険な賭け

ファーガソンは自らの危険を顧みず、一般棟へ移動するべく動き始める。カズは個別面会を求めて囚人たちと抗議活動を行う。

第3話 戦いの始まり

ファーガソンが一般棟に移動する。ビーは周囲から復讐の期待をかけられ、プレッシャーを感じる。

第4話 看守の愛人

ファーガソンはウィルを虐待者、ビーを「看守の愛人」に仕立て上げることで、カズとの同盟関係を強める。一方、マキシンは衝撃的な診断を受ける。

第5話 愛と憎しみ

ビーが独房に入っている間、ファーガソンはカズとの結びつきを強化し、カズをボスに仕立て上げようと画策する。一方、マキシンは暴力的な制裁を実行し始める。そして、ビーとアリーの絆は深まる。

第6話 分裂作戦

新入りのターシャが非常ボタンを押した制裁を受ける。ドリーンはビーに反旗を翻し、カズの仲間になるという衝撃的な行動に出る。

第7話 非常ボタン

ヴェラはビーを、ファーガソンはカズを自分の駒として、囚人たちを操る戦いを繰り広げる。

第8話 ビー殺害計画

ビーとアリーの関係を知ったファーガソンは、そのことを利用して、ビーに薬を飲ませ殺害する計画を立てる。

第9話 生還

死の淵を垣間見たビーは打ちのめされ、アリーが殺害計画に加担していたと信じ込む。

第10話 虜

ビーは、薬物依存から救うため、アリーを自分の管理下に置くことを選ぶ。それにより、ビーのボスとしての立場は揺らいでしまう。

第11話 土壇場

ビーは、アリーを守るために密告という究極の罪を犯す。カズはそれにつけ込み、ビーをボスの座から引きずり降ろす。一方、ファーガソンはまたしても攻撃を仕掛ける。

第12話 激怒

ファーガソンの裁判当日。自由を手にするためのファーガソンの計画は壊滅的な結果をもたらす。

Season5 エピソード

第1話 傷

ウェントワースでは、ヴェラとファーガソンがビーの死の余波にあおられる。一方、仮出所中のフランキーはマイク・ペンニーシに執拗に追い回され、自由な生活が危機にさらされる。ビーを失ったショックを抱えながらウェントワースに戻ってきたアリーはファーガソンへの復讐心を燃やす。隙を見て襲いかかるも、ファーガソンがここぞとばかりに強烈な逆襲に出て、囚人たちに恐ろしい力をアピールする。ファーガソンに殺される結果となった、ビーを刑務所の外に出す手助けをした看守を捜し出すよう言い渡されたヴェラ。自分が協力した事実を隠すため、倫理に背き、看守の1人をスケープゴートにする。フランキーはかつて自分がケガを負わせたマイク・ペンニーシが現れたことで、生活が少しずつ崩壊していく。

第2話 ボスの帰還

リズは証人Xとして出席する公判の準備をしながら、ソーニャに正体がバレないかと怯えていた。そんな時、リズの秘密をある人物に知られてしまう。それは友人か敵か。ファーガソンはビー・スミスの殺害を“正当防衛”だと主張し、ヴェラはそれを無効にするための働きかけをする。彼女は巧みなウソでファーガソンを罠にかけるが、その勝利で、看守長としても個人としても大きな代償を払うことになる。マイク・ペンニーシは、フランキーの過去の行動に対する報復を誓う。

第3話 宣誓

ソーニャの裁判にリズが証人として証言台に立つ。裁判が始まり、ついに検察側の重要証人であるリズが出廷。ソーニャには思いがけぬ協力者が現れる。私服姿のリズを目撃したルーシーが疑念を抱くのだ。法廷では被告側がリズの証言がウソだと暴く。一方、フランキーはファーガソンの陰謀により殺人の罪を着せられたと主張し、ブリジットとの関係が破綻していく。そこへすべてを覆す衝撃の手紙が届く。

第4話 計画の終わり

殺人容疑が晴れたソーニャは、外の世界で自由を楽しんでいたが、まだ片をつけなければならないことが残っていた。しかしそれは思い通りには進まない。一方、刑務所に戻ったリズは、ダンが偽証罪を取り消してくれると強く信じていた。フランキーは脱獄計画を開始。その裏で、ファーガソンは、ジェイクとティナに薬物の新しい仕入れルートを提案し、彼らとの関係を深めようとする。

第5話 窮地

麻薬を持ち込んでいるとしてウィルを告発したカズだったが、命を救われ、彼の英雄的な姿を目の当たりにする。フランキーの脱獄計画は頓挫し、あわや悲劇を招きかねない大変な事態に発展。カズとウィルが恐ろしい事故の犠牲になる。アリーは、事故は自分が引き起こしたとの主張をティナに信じ込ませ、ヘロインを買うことに成功。一方、ドリーンは移動申請の審理会で、熱のこもったスピーチをする。また、刑務所に戻ってきたソーニャに目をつけたルーシーは、お金をゆすり取ろうとしてリズに協力を求める。隙を見つけてドンと連絡を取りたいリズは、ルーシーの思惑をチャンスと見て、ソーニャを保護隔離棟に移そうと画策する。

第6話 ヴェラの誕生日

ファーガソンが、ヴェラを破滅させ刑務所を乗っ取る計画を開始。ヴェラの心を支配するように指示されたジェイクは、ヴェラの誕生日の前日に同棲話を持ちかけるが、断られてしまう。ファーガソンは、ルーシーに罰を与えないカズに周囲が不満を抱き始めた状況を利用し、ルーシーにボスを目指すようけしかける。ヴェラがジェイクとの同棲に踏み切ると、ファーガソンは恐ろしい行動に出て、カズをボスから引きずり下ろし、自らがボスになるのだった。

第7話 協定

アリーはビーの敵を討とうと、イチかバチかのファーガソン襲撃計画を立てる。思いも寄らない犠牲を払うことになるも、アリーはすべてをなげうってファーガソンに注射を打つ作戦を進めていく。一方、ウィルは麻薬ルートを摘発しようと奇襲に出る。

第8話 棺

脱獄計画を進めるうち、親しくなるフランキーとアリー。それを見ているブリジットは嫉妬心を抑えきれず、ついに辞職を決断する。一方、ソーニャの率いるプロジェクトの視察に所長がやってくる。しかし騒動を起こしてしまい、閉鎖を言い渡される。ソーニャは、閉鎖の原因をリズのせいだと罵倒。ウィルは驚きの事実を知る。

第9話 卑劣な看守

ウィルは、ジェイクが売人だと証明するため、カズとアリーに協力を求める。しかしこれはウェントワースで培われてきた友情、愛、忠誠など様々な関係に影響を及ぼす結果となる。ウィルはカズと手を組みジェイクの摘発に挑む。協力を求められたアリーは、カズやレッド・ライト・ハンドへの忠誠と、フランキーへの友情との間で板挟みに。一方、ヴェラはジェイクへの愛を前にして、真実の追究を迫られる。フランキーとアリーは綿密な脱獄計画を練るが、これには知恵と勇気、そしてフランキーの父親の力までが必要だった。

第10話 混沌

マイク・ペンニーシ殺害事件の真実を知ったフランキーだが、冤罪を証明する望みは絶たれてしまう。ペンニーシとイマーンが過去に接触していたことが分かり、ブリジットの助けを借りて2人の関係を探るフランキー。一方、ウィルの告発を受けチャニングが薬物の売人の調査を開始するが、ジェイクへの疑いは晴れる。チャニングは囚人が殺された事件を理由にヴェラを退け、自身が看守長の座に就く。リズは、ソーニャと酒を交わしながら、ドン殺害の事実を聞く。しかしヴェラはリズの主張を信じず、ソーニャに対する告発をやめるように説得する。

第11話 とどめ

ファーガソンがヴェラにとどめを刺し、致命的なダメージを与える。自責の念に駆られたジェイクはファーガソンの命令に背き、ヴェラを誘ってウェントワースから逃げようとする。しかし、ファーガソンは弁護士を通じて麻薬関係のお金が彼に足がつくよう根回ししていた。行き詰まったジェイクは自殺を試みるが勇気がなく未遂に終わる。一方、独房から出たフランキーは目前に迫ったアリーとの脱獄に意気込むが、カズからファーガソン打倒計画に加わるよう懇願される。仲間を助けてから脱獄しようとアリーに説得され、つるし上げを先導するフランキーだが、囚人たちは制御不能となりファーガソンをリンチする結果に。

第12話 固い決意

陰謀が渦巻く中、生死を賭けた戦いは思わぬ結末を迎える。フランキーとアリーが自由を求めて脱獄を計画していた日、刑務所の中でいろいろな事件が起きる。リズはソーニャの報復を恐れ、自分を守るために死に物狂いの行動に。ファーガソンも、自分の命が危険にさらされていることを自覚する。

Season6 エピソード

第1話 白紙

フランキーが脱獄した。警察に追われる中、無実を証明するために走り回り、恋人に助けを求める。ヴェラは、ジェイクがファーガソン脱獄に協力した証拠を見つけようと決意する。新人リタ・コナーズは、旧知の人物と和解しようと努力する。

第2話 姉妹

九死に一生を得たソーニャは、毒を盛った犯人へ復讐を企てる。更生センターの外では、フランキーが無実を証明する証拠に近づくが、警察が迫っていた。ジェイクはヴェラを脅すことをやめ、悲劇的な結末を受け入れる。

第3話 真実を探して

フランキーは、ブリジットに助けられ、自らの潔白を示す証拠を見つける。一方のカズは、ファイトクラブをやめさせるために、囚人と戦うハメに。ソーニャは、リズとヴェラを操り、自由を得ようとする。

第4話 冬 (ウィンター) 来たる

ウェントワース更生センターに新しい囚人がやってくる。アリーとカズの心は落ち着かない。ソーニャは作業場を再開するために、あらゆる手を尽くす。一方、ウィルは、ファーガソンにしたことへの罪悪感を拭い去れない。ジェイクはウィルを救おうとする。

第5話 迷い

マスコミは作業場の再開を非難。ヴェラは中絶をすべきか思い悩んでいる時、危険も顧みずにリズの命を助けたジェイクの姿を見て、彼について考え直すことになる。ソーニャのPR活動は波に乗り、“ウェントワースの天使”という称号を得る。リタはマリーの犯罪行為に巻き込まれる。

第6話 ウェントワースの天使

ソーニャは“ウェントワースの天使”を自身のPR作戦のキャッチフレーズに利用する。カズとウィルは手を組み、ソーニャの計画の妨害を試みる。リタは、マリーの信頼を勝ち取るため、マリーの右腕のザラと対立。リズの症状は悪化しほかの囚人から標的にされる。

第7話 失脚

保護隔離棟への移動を拒否されたソーニャは、攻撃を開始。カズをボスの座から引きずり下ろす計画を立てる。マリーの協力を得て計画は進むが、アリーに被害が及ぶことになる。

第8話 革の手袋

カズが、これまでとは違うボスになって復帰。リズを守る一方で、囚人たちに厳しい態度を取る。マリーは甘い言葉でアリーに取り入ろうとする。ルビーはマリーに立ち向かうが、逆に痛い目に遭う。ヴェラはジェイクがストーカーだと思い込む。

第9話 よみがえる女

ヴェラはあの天敵が嫌がらせをしていると思い込む。ジェイクは正気を失いつつあるウィルを見て、彼への信頼が揺らぎ始める。ヴェラは、親友の秘密を知り、警察に通報するか、共犯に加わるか、ジレンマに陥る。一方、リタはマリーとザラの罠にかかり、ルビーはアリーに不信感を抱く。

第10話 薄れる記憶

マリーは、リズがチェリー襲撃を目撃したことを知り、ザラから守ろうとする。ヴェラ、ウィル、ジェイクは脅迫を受ける。3人の秘密を誰かが知っているのだった。

第11話 タトゥー

マリーは、息子を襲った犯人が写っている防犯カメラの画像を入手しようとしていた。それを知ったルビーはパニックに。アリーとマリーの強い絆に気付き、別れを決意する。一方、ヴェラ、ウィル、ジェイクは、彼らの罪を知る脅迫者と対峙しようとしていた。

第12話 対峙

警察の捜査が上級職員に集中し、ヴェラ、ウィル、ジェイクの3人に危機が迫る。そんな中、ヴェラはついに脅迫してきた人物の、思いもよらぬ正体を知る。リタは、ザラがマリーに代わって復讐を果たそうとしていることに気付く。ついに2人が決着をつける時が来る。


U-NEXT
ウェントワース女子刑務所 wentworth

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus