スポンサーリンク

ギャング・オブ・ロンドン

ギャング・オブ・ロンドン アクション
シーズン数2
IMDbスコア8.1/10
ジャンル アクション, 犯罪, スリラー
主要出演者ジョー・コール
ソープ・ディリス
ミシェル・フェアリー
配信中サービス STARZPLAY
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

20年にわたりロンドンで最も強い力を持つ犯罪者として君臨してきたフィン・ウォレスが暗殺された。フィンの親友で裏社会のナンバー2であるエド・ドゥマニは事態の沈静化を図るが、フィンの息子ショーンが父を殺した犯人を探し出すと決意を明らかにし、さらに父の跡目を継いだことにより裏社会には国境を越えて波紋が広げる。

ギャング・オブ・ロンドンの感想

インドネシアを舞台にした映画『ザ・レイド』(2011年)で注目されたイギリス人監督ギャレス・エヴァンスが手がけたドラマ。映画と同じく、凄惨で容赦のないバイオレンス描写は必見。ただ暴力的なだけではなく、陰謀、裏切りなどの人間ドラマも秀逸に絡み合う。初回は90分もあるが、緩急を織り交ぜたテンポのいい展開で、ハラハラドキドキしてその長さを全く感じさせない。上空からの視点など、カメラアングルも工夫されている。本国でも高評価でIMDBスコアも高く、シーズン2の製作も決まっている。背景音楽の多用、血まみれの格闘シーンなど、スタイリッシュの対極を行くドラマでイマドキではないかもしれないが、とても面白いのでバイオレンスに抵抗がなければぜひ観て欲しい!(字幕の訳が時々間違っているが、聞こえた英語で補完してそのまま観てしまうほどやめられない。)多彩な登場人物も魅力の一つで、ギャングが仲間同士ではその国の言葉を話すという点も自然でいい。ナイジェリア人ギャングの武器がナタというのも怖い!英語のアクセントや人種など、日本人には少々わかりにくいところもあるので、下記↓にまとめた登場人物の一覧を参考にしてください。

ギャング・オブ・ロンドンを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
STARZPLAY

主な登場人物

フィン・ウォレス(俳優: コルム・ミーニイ)



一代でロンドン最強のギャング集団を築いた。ドラマ冒頭で殺害される

ショーン・ウォレス(俳優: ジョー・コール)



フィンの長男。フィンの後を継ぎ、フィン殺害犯を探し出すと宣言する

エリオット・フィンチ(俳優: ソープ・ディリス)



ウォレス一味の下っ端だが、フィン殺害犯の捜索で活躍してショーンの目に留まる。実はその正体は…?

マリアン・ウォレス(俳優: ミシェル・フェアリー)



フィンの妻でショーンたちの母。子供たちを守ろうとする意志の強い女性

ビリー・ウォレス(俳優: ブライアン・ヴァーネル)



フィンの次男。ゲイ。気が弱くてドラッグ中毒状態

ジャクリーン・ロビンソン(俳優: ヴァリーン・ケイン)



フィンの長女。医師で妊娠中。ギャングを嫌ってウォレス家とは疎遠

エド・ドゥマニ(俳優: ルシアン・ムサマティ)



フィンの右腕で、若い時に知り合ったフィンとは家族ぐるみの付き合いをしてきた

アレクサンダー・ドゥマニ(俳優: パーパ・エッシードゥ)



エドの長男。知的で冷静。父と同様にウォレス家をサポートしている

シャノン・ドゥマニ(俳優: ピッパ・ベネット=ワーナー)




エドの長女。ダニーという息子がいるシングルマザー

ルアン・ドゥシャジ(俳優: オルリ・シュカ)



アルバニア人組織のリーダー。自分の縄張りでフィンが殺害されたため、最初に疑われてしまう

ラーレ(俳優: ナルゲス・ラシディ)



クルド人武装組織のリーダー。ヘロインの密輸をしている

アシフ・アフリディ(俳優: アシフ・ラザ・ミール)



パキスタン人組織のリーダー。息子のナシフは政治家でロンドン市長選に立候補中

キニー・エドワーズ(俳優: マーク・ルイス・ジョーンズ)



ウェールズ人ジプシー集団のリーダー。息子のダレンがフィンを殺害してしまう

ジェヴァン・カパディア(俳優: レイ・パンサキ)



ウォレス財団の投資家たちと、エドやアレックスとの連絡担当者

予告編(英語)

Season1 エピソード

第1話 

フィン・ウォレスが暗殺され、ロンドンの裏社会は混乱に陥った。フィンの親友でナンバー2のエド・ドゥマニは、事態の沈静化を図るべく、ロンドンの他のギャング団のリーダーと会合を開き、普段通りビジネスを続けるということで話をつけた。しかし、このもろい安定はフィンの息子ショーンによってすぐに乱される。ショーンは、どんなことをしても父親を殺した犯人を探し出すと決意を明らかにしたのだ。 フィンの葬儀の朝、誰もが弔問に集まるなか、緊張が高まる。しかし、フィンの運転手を誘拐したのはアルバニア人かもしれないというニュースが広まると、ウォレス一味の下っ端、エリオット・フィンチに行方不明の男を探す役目が回ってくる。騒ぎを食い止める一方で同じだけの騒ぎを起こしつつ、エリオットは褒美を求めてロンドンの薄暗い地下世界に深く入り込んでいく。やがて、彼の勇気と実力はショーン・ウォレスの目に留まるのだった。

第2話 

ロンドンでは、アシフ・アフリディ以外のすべてのギャングが活動を制限される。クルド人ギャングの親玉ラーレは苛立ちを募らせ、彼がヘロインの密輸に使っている牛の出荷を襲うことにする。エリオットはドゥマニ家のキーマンとコネを作る。父親の死にまつわる事実を知り、ショーンは怒りをあらわにする。

第3話 

ラーレは究極の決断を迫られる。彼女は母国を選ぶのか、それとも家族を選ぶのか? ショーンは危険な計画を実行する。エリオットは新たな敵に立ち向かう。エドはフィンがルアンと取引したという衝撃的な証拠を突きつけられる。

第4話 

ますます疑い深くなるエド・ドゥマニがエリオットの忠誠心を試す。2つの家族をまとめようとショーンは夕食の席を設ける。アレクサンダーはフィンの古い知人と会ってほしいと頼まれる。

第5話 

誰かがダレンを殺そうとしている。特に驚くことではない。フィン・ウォレスを殺した張本人なのだから。人里離れた農場に隠れていたが、絶対に安全だという保証がないことはダレン自身も知っていた。息子のもとへと急ぐキニーは無事に間に合い、彼を救えるのか?深手を負い、前もって連絡することもできず、彼は国を横断する旅を余儀なくされる。彼を突き動かすのは、息子に生きていてほしいという一心だけだ。謎の傭兵団が息子を直接狙っていることはわかっている… 相手が豊富な物量を誇り、十分な訓練を積んでいることも。やがて、壮絶なアクションが幕を開ける。わずか数人のはぐれ者たちが圧倒的な敵を退けるべく戦う。逃げることはできない。できるのはただ一つ、戦うことだけ。そのさなか、ダレンは自分のしたことの精算を迫られる。

第6話 

ショーンは父親殺しの犯人を暴く覚悟がどこまでできるだろうか? ビリーやマリアンと一緒にセーフハウスに移った彼は、家族と自分自身にまつわる好ましくない真実に向き合うことを余儀なくされる。しかし、真実はこれまでになく近くに迫る。ウォレス家の面々は、一家を襲った事件の真相を知る人物を人質を取る。 エリオットは一段と事態に巻き込まれ、彼らを襲った傭兵の拠点を探るためショーンと共に発つ。ショーンは自分たちが暴いたものに深く心を痛め、暗い誘惑に抵抗しなければならなくなる。 一方、アレックスはフィンを殺した犯人について衝撃的な秘密を突き止め、どんな犠牲を払ってもショーンにそれを伝えようと決意する。 ウォレス家への圧力が高まるにつれ、マリアンはショーンの決意を疑う。その傍らでビリーはさらに絶望に陥る。真実は一家にどんな犠牲を求めるのか? それは本当に払う価値がある代価だろうか?

第7話 

フィンの殺害に関する真相が明らかになり、ウォレス家とドゥマニ家は二度と元には戻れなくなる。一方、ルアンは自分の行動が招いた危険な事態に直面する。エリオットはヴィッキーが行動を起こすに足る情報を提供する。

第8話 

これまで以上の危険にさらされ、ウォレス家の面々は身を隠すことを余儀なくされる。ルアンは命を懸けてモシの排除に動く。フロリアーナはチャンスをつかむ。エリオットは仲間の命を救おうと試みる。

第9話 

ホテル・リノで何があったのか?捜査官がエリオットに聞きたがったのはまさにそれだった。ショーンが街を永遠に変えてから48時間後、彼らはそこで大きな出来事が起きたことを知っている。そして、エリオットからすべてを聞きたがっている。ショーン・ウォレスはエリオットに何を求めたのだろうか?前日は血ぬられた日となった。過去の因縁に決着がついた。新たな同盟が結ばれた。多くの命が失われた。ひとつの捜査が終わり、新たな捜査が始まる。エリオットはその中心に立ち、物事が進んでいくのを眺めていた。誰が生き残ったのか?裏から糸を引くロンドンの真の権力者とは誰なのか?エリオットは次々と質問を浴びせられるが、彼は答えを口にするのだろうか?エリオットは選ぶことができる。彼は選ぶ側なのだ。彼はこれまでの暮らしを望んでいるのか?それとも新しいものを求めているのだろうか?

海外ドラマ観るなら圧倒的なコンテンツ数のU-Next

ギャング・オブ・ロンドンのシーズン2の計画はありますか。

2022年にシーズン2の撮影・放映が計画されているそうです。

ギャング・オブ・ロンドンのシーズン1の全エピソードは何話ですか。

シーズン1は全9話のエピソードです。

ギャング・オブ・ロンドンのシーズン1の全エピソードの合計放送時間は何分ですか。

9時間2分です。エピソード1が長く1時間33分です。

ギャング・オブ・ロンドンのレイティングは

超暴力的なドラマなので当然R指定なのですが、エピソードによって16+とR18+に分かれます。後半は当然R18+です。

このドラマの個人スコア
Video Image
初回レビュー日
ドラマタイトル
ギャング・オブ・ロンドン
個人スコア
51star1star1star1star1star
Title
ギャング・オブ・ロンドン
Description
20年にわたりロンドンで最も強い力を持つ犯罪者として君臨してきたフィン・ウォレスが暗殺された。フィンの親友で裏社会のナンバー2であるエド・ドゥマニは事態の沈静化を図るが、フィンの息子ショーンが父を殺した犯人を探し出すと決意を明らかにし、さらに父の跡目を継いだことにより裏社会には国境を越えて波紋が広げる。
Upload Date
2021-05-30

U-NEXT
原題ほか:Gangs of London, ギャングオブロンドン
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました