スポンサーリンク

Des/デス

Des スリラー
シーズン数1
IMDbスコア7.9/10
ジャンル 犯罪, スリラー
主要出演者デイヴィッド・テナント ジェイソン・ワトキンス ダニエル・メイズ
配信中サービス STARZPLAY
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

1970年代後半から1980年代前半にかけてロンドンで少年や若い男性たち十数人を殺害し、”Des(デス)”と呼ばれたスコットランド人の連続殺人鬼デニス・ニルセン。ニルセンに取材して書き上げられたブライアン・マスターズによる伝記「死体と暮らすひとりの部屋――ある連続殺人者の深層」を下敷きに、衝撃的な事件が社会に与えた影響や、被害者の遺族たちが描かれる。

Des/デスの感想

2020年9月に全3話が英ITVで放送され、実在の殺人鬼を演じたデイヴィッド・テナントの演技が大絶賛された。エピソードで毎回、当時の実際のニュース映像が流れてデスの姿も映るのだが、その様子にそっくりだ。表情を一切崩すことなく冷静で紳士的であり、事情聴取には素直に応じて、助言しようとする弁護士を解雇してしまうほど。その姿と猟奇的な犯罪とのギャップに戸惑い、恐れ、憤る警部たちの心情がありありと伝わってくる。デスの逮捕から判決までを描くミニシリーズなので仕方ないが、デスの動機がハッキリ見えてこないところは惜しい。デスの祖父の話だけでなく、その他の経験にも言及してほしかった。ただ、マスターズが伝記について「判断するのは読者なので客観性が重要」と語ったように、このドラマもあえてデスを客観的に描くことで、視聴者に判断を委ねているのかもしれない。それにしてもデイヴィッド・テナントの多彩な演技の才能には驚かされる。彼の演技だけでも観る価値のあるドラマだ。

Des/デスを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
STARZPLAY

予告編(英語)

How David Tennant transformed himself into serial killer Dennis Nilsen | ITV News

Season1 エピソード

第1話 

1983年2月9日、おぞましい発見によりホーンジー警察は、数年にわたり自分たちの目と鼻の先で殺害を繰り返した連続殺人犯の存在を知る。ピーター・ジェイ警部は、特に動機もなく男性を殺し続けたことを平然と認める地味な公務員デニス・ニルセンこと「デス」に驚愕する。

第2話 

警察はデスの犯行について取り調べを進めるが、上層部から本件の早期幕引きを図るよう圧力がかかる。一方、伝記作家のブライアン・マスターズは、デスが犯行に至った経緯を掘り下げるため、殺人犯と危険なゲームを始める。

第3話 

裁判が近づくと、ジェイとブライアンは自分たちの捜査への関与や、デスに与えた影響について思案するが、彼らが与えた影響とは関係なく、すべては通常どおり陪審員によって判断されると気づく。


U-NEXT
原題ほか:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました