Da Vinci’s Demons/ダ・ヴィンチ・デーモン

ダ・ヴィンチと禁断の謎

シーズン数3
IMDbスコア8.0/10
ジャンル アドベンチャー, ミステリー
主要出演者トム・ライリー ローラ・ハドック
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

天才画家というだけでなく、発明者、戦士、空想家、理想家でもあった才気あふれる25歳のレオナルド・ダ・ヴィンチ。超人的な知力と才能を持つ彼は、自分が生きている現実と時代を狭く感じていた。そんなある日、彼の前にある敵が現れる。ダ・ヴィンチは仲間と共に真実を抑圧する敵との戦いに向かって突き進む。

Da Vinci’s Demons/ダ・ヴィンチ・デーモンの感想

Da Vinci’s Demons/ダ・ヴィンチ・デーモンを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

Season1 エピソード

第1話 ルネサンスの天才

ミラノ公が暗殺され、停戦中のミラノとフィレンツェが保っていた均衡が破られる。メディチ家の当主ロレンツォと弟ジュリアーノはフィレンツェの士気を高めその権力を誇示するため、イースターに盛大なセレモニーの開催を決定。気鋭の芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチに白羽の矢が立ち、彼は同時にロレンツォの魅力的な愛人ルクレツィアの肖像画を手がけるように。そして、武器設計にも力を貸すようになる。一方で、ミラノ公暗殺計画の成功を耳にしたローマ教皇シクストゥス4世は、ロレンツォが優秀な軍事エンジニア(=ダ・ヴィンチ)を雇ったという情報を得る。そんな中、ダ・ヴィンチはフィレンツェを訪れた謎のトルコ人と出会い、彼の不思議な話に引き込まれていき・・・。

第2話 ローマからの使者

処刑されたユダヤ人の遺体から、爪と鍵を見つけ出したダ・ヴィンチ。ユダヤ人がもう1つのアイテムを持っていたと考え、爪をヒントに彼の足取りをたどっていく。一方で、ダ・ヴィンチはメディチ家のために機関銃の製作に取り組むが、初めての実演は失敗。ローマからの使者たちがフィレンツェを訪れ、ダ・ヴィンチの工房を荒らしたため、焦るロレンツォは機関銃の製作に期限を設け、失敗すれば絞首刑にするとダ・ヴィンチを脅す。

第3話 悪魔払い

機関銃の開発に成功したダ・ヴィンチは、ロレンツォからさらに10丁の製作を命じられる。一方、修道女たちが次々と悪魔に憑かれたような行動を見せ、フィレンツェは混乱状態に。ダ・ヴィンチとジュリアーノと真相を解明するため、修道院に向かう。そこに現れた礼部聖省のメルキュリ長官は、恐ろしい悪魔払いの儀式を行い、さらに修道女ごと焼き払うと宣言。悪魔を信じないダ・ヴィンチは、現実的な原因を探そうとする。

第4話 知恵比べ

スパイ容疑をかけられたベッキが監獄に収容され、ジュリアーノの反対もむなしく、処刑の日が刻一刻と迫る。一方、教皇の命を受けたリアリオは、ミョウバン鉱山で労働者たちを惨殺。さらに軍を率いてフィレンツェに乗り込み、教皇からの要求に従わなければ、フィレンツェを占領するとロレンツォに言い渡す。ダ・ヴィンチは機関銃で威嚇しようと考えるが、リアリオはすでにダ・ヴィンチが開発した銃の性能を把握していた。

第5話 審判の時

男色容疑で逮捕されたダ・ヴィンチは、早速裁判にかけられる。弁護人の父親と共に法廷に出向くと、検察側にはパッツィの姿があり、ダ・ヴィンチとメディチ家を陥れるためのローマの策略だということが分かる。すでに有罪が確定している名ばかりの裁判で、ダ・ヴィンチは火あぶりの刑を逃れられるのか。一方、スペインのフェルナンド王とイサベル女王と交渉中のロレンツォは、彼らをもてなすためにジュリアーノに芝居を用意させる。

第6話 旅の行方

トルコ人と再会したダ・ヴィンチは、地図職人であるアビシニア人の救出を託される。ダ・ヴィンチがニコやゾロアスターと共に向かった先はワラキア公国。アビシニア人は悪名高きワラキア公ヴラド3世、通称ドラキュラに捕らえられていた。一方、ロレンツォはウルビーナ公フェデリーコの元に出向き、同盟を結んで教皇領を奪い取ることを提案。これを知った教皇は、メディチ家の息の根を止めろとリアリオに命じる。

第7話 バチカン侵入作戦

“天の宝箱”のもう1つの鍵を探して、ローマに来たダ・ヴィンチたち。リアリオがバチカンの秘密文書保管所に鍵を隠したと推測するが、出入り口は常に護衛に見張られているため、潜水服を開発して水中から内部に侵入。ダ・ヴィンチはついに教皇と対面し、バチカンが隠し持つ秘密を目の当たりにする。一方、ローマのスパイを捜し続けるジュリアーノは、ルクレツィアに疑いの目を向け、彼女が滞在中のシエナへと向かう。

第8話 狂乱のフィレンツェ

一命を取り留めたジュリアーノは、パッツィ家の企みをロレンツォに伝えるため、フィレンツェに急ぐ。一方のフィレンツェでは、リアリオたちが復活祭のミサでメディチ家を毒殺しようと計画していた。“天の宝箱”の鍵を手に入れたダ・ヴィンチはトルコ人と再会し、コジモ・デ・メディチの墓にアストロラーベが隠されていることを知る。そしていよいよ航海に出ようという時、ルクレツィアが助けを求めて工房を訪れるのだった。

Season2 エピソード

第1話 戦火のフィレンツェ

瀕死の重傷を負ったロレンツォを抱え、かろうじて難を逃れたダ・ヴィンチ。その頃、フィレンツェは混乱状態に陥り、パッツィ家が反メディチ派を率いて宮殿へ攻め入ろうとしていた。一方、“天の宝箱”が眠る未知の大陸に向かうため、ピサに停泊中のバシリスク号に飛び乗ったニコとゾロアスター。ダ・ヴィンチが来るまで出航を遅らせるよう船長と交渉するが、そこへルクレツィアから情報を仕入れて先回りしていたリアリオが姿を現した。

第2話 血を分かつ兄弟

パッツィ家に完全に乗っ取られたかに見えたフィレンツェの町。しかしそこへ一命を取り留めたロレンツォが現れ、ダ・ヴィンチの機転もあって民衆の心を再びつかむことに成功。メディチ家はパッツィ家を容赦なく弾圧し、首謀者たちを処刑した。教皇はナポリ王フェランテと同盟関係を結び、次の策略を練る。ダ・ヴィンチはゾロアスターから船がリアリオに奪われたことを聞かされる。途方に暮れる彼の前に現れたのはルクレツィアだった。

第3話 逆風の船出

乗り損ねたバシリスク号の代わりに、ある船をだまし取ろうとしたダ・ヴィンチたち。しかし、そこへ現れたナポリ王フェランテの息子、アルフォンソに返り討ちに遭ってしまう。唯一の頼みの綱である船を手にするため、ダ・ヴィンチは新たな発明品の開発に勤しむ。一方、教皇はメディチ家がオルシーニ枢機卿を処刑したことを理由にフィレンツェを破門。ロレンツォは町を救うため、教皇と手を結んだナポリ王のもとへ直談判に向かった。

第4話 地の果てへ

ルクレツィアは囚われの身となっていた父親、フランチェスコと再会する。彼こそが本物の教皇だったのだ。偽物の教皇である父の双子の弟をおとしめるため、ルクレツィアはコンスタンティノープルへ向かう。一方、新大陸を目指すダ・ヴィンチは船に同乗する奴隷たちの理解を得ようと、地球は丸く、地の果てなど存在しないことを立証しようする。その頃、リアリオの乗ったバシリスク号は、トルコ人のお告げ通り激しい嵐に見舞われていた。

第5話 新大陸

ついに新大陸へ到着したダ・ヴィンチたち。未知の世界に圧倒されながらも進んでいくと、 “天の宝箱”の鍵に描かれた模様を体に施した原住民に捕らえられてしまう。そして連れていかれた先は、アビシニア人の言っていた“石で作られた町”だった。フィレンツェでは、ロレンツォの代理を任されたクラリーチェを陥れようとポルティナリとサッセッティが策略を練る。カルロは2人と裏取引をする一方で、クラリーチェと親密になっていく。

第6話 命懸けの試練

インカ帝国の巫女イマに見初められたダ・ヴィンチ。“天の宝箱”に入る唯一の条件として提言されたのは、イマの伴侶となり、リアリオと共にある危険な試練をクリアすることだった。ナポリで囚われの身となったロレンツォは、ジュリアーノの亡霊から助言を得て、フェランテ王との交渉権が懸かった過酷なゲームに挑む。一方、コンスタンティノープルを目指すルクレツィアの前にアルラヒムが現れ、災いの訪れを警告する。

第7話 天の宝箱

インカの帝王に課された試練をクリアしたダ・ヴィンチ。仲間と“天の宝箱”を目指すことを許されるが、神々が用意した関門が彼らの前に立ちふさがる。フィレンツェではメディチ家の宮殿に侵入した暗殺者によりクラリーチェやカルロのみならず、ジュリアーノの子を宿したヴァネッサも襲われる。一方、コンスタンティノープルに着いたルクレツィアはローマの使者と偽り、スルタンの息子にローマまで和平を求めに行くよう仕向ける。

第8話 天の儀式

巫女のイマを裏切ったとして捕らえられてしまったダ・ヴィンチとリアリオ。間一髪のところでゾロアスターとニコに助けられ処刑を免れると、母親と“紙葉の書”を求めて“天の宝箱”へと戻る。ナポリではロレンツォが同盟の締結を実現させようと、ピエロに王の側近の買収を進めさせるが、ピエロはフランスの海賊に捕らえられてしまう。一方、コンスタンティノープルに残ったルクレツィアは、スルタンの側近に正体を見破られてしまう。

第9話 真実

母親の伝言が吹き込まれた謎の装置を携え、フィレンツェに帰還したダ・ヴィンチたち。しかし町はウルビーノ公の支配下にあり、他のメディチ派と共に投獄されてしまう。コンスタンティノープルでは、ルクレツィアが予言者に父親の存在を見破られ、彼の本当の目的は平和ではなく争いだと言うことを知らされる。ナポリとの同盟締結を目指すロレンツォは、町の安全を保障することを条件に、一族の富を捧げるとフェランテ王に持ち掛ける。

第10話 運命の聖戦

師匠が殺され怒りに駆られたダ・ヴィンチは、カルロを追って森の中へ。瀕死の重傷のせいで気を失うもアルラヒムに治療を施され、彼の導きでナポリ王国の領土であるオトラントへ向かう。その頃、ローマ教皇への復讐に燃えるオスマン帝国の後継者バヤズィトは艦隊を引き連れ、同じくオトラントへ接近していた。一報を受けた教皇とアルフォンソ、ロレンツォはその場へ赴き、ダ・ヴィンチも合流。降伏条件をはねのけ、臨戦態勢に入る。

Season3 エピソード

第1話 徹底抗戦

オトラントでオスマン帝国を迎え撃つことになったダ・ヴィンチたち。敵の船に母親が乗っていることを知りながらも砲撃を行ったダ・ヴィンチは、その成功を喜べずにいたが、すでに勝利を確信しているアルフォンソはダ・ヴィンチに褒美を渡す。そして翌日ナポリ艦隊が到着し、決着がつくかと思われた矢先、オスマン軍が予期せぬ反撃に出る。一方、カルロの裏切りを知ったクラリーチェは、単身でローマに入り、彼を捜し出そうとする。

第2話 盗まれた発明

オトラントがオスマン軍に占領される中、生き残った市民と共に教会に逃げ込んだダ・ヴィンチやゾロアスター。市外に通じる地下トンネルの存在を知り、ダ・ヴィンチは宙を移動して教会から脱出する方法を考えるが、皆のために時間を稼いでいたダ・ヴィンチの父がオスマン軍に捕まってしまう。一方、ローマでは十字軍の召集計画が進行しており、リアリオはベネチアと手を組むためにロドリーゴ枢機卿の妹の支持を得ようとする。

第3話 かつての敵

オスマン帝国に反撃すべく、教皇シクストゥスの援助を求めに行ったダ・ヴィンチ。援助と引き換えにロドリーゴ枢機卿の殺害犯を捜し出すよう命じられたことから、リアリオと共に殺人現場を訪れ、犯人が敬虔な信者であることを見抜く。そんなダ・ヴィンチを見限ってバチカンを後にしたゾロアスターは、酒場でルクレツィアと再会。一方、ラビリンスの一員からカルロの居場所を聞き出していたクラリーチェは、突然の悲劇に襲われる。

第4話 もう1つの人生

ラビリンスに捕らえられたダ・ヴィンチは、カルロから拷問を受ける中で幻覚を見る。幻覚の中のダ・ヴィンチは“紙葉の書”を燃やしてラビリンスの英雄となり、ルクレツィアとの間に息子をもうけていた。一方、ゾロアスターやヴァネッサはラビリンスへの抵抗運動を続けており、“紙葉の書”の失われたページをダ・ヴィンチの元に持ってくる。そして現実世界ではリアリオの心配をよそに“創造者”がダ・ヴィンチに毒を盛ろうとする。

第5話 帰郷

フィレンツェに戻ったダ・ヴィンチとゾロアスター。ダ・ヴィンチが荒れ果てた工房で兵器を設計する一方、ゾロアスターはニコの徴税を手伝うために“快楽の館”を訪れる。ダ・ヴィンチたちと別れたルクレツィアは、“紙葉の書”のページを捜すためにルポ・メルキュリの元へ。そこにはルポに捕らわれていた少女たちの姿があった。そしてリアリオとローラ・セレタがフィレンツェを訪れ、十字軍に参加するようヴァネッサに迫る。

第6話 善と悪の狭間で

ラビリンスに洗脳され、次々と殺人を犯していたリアリオ。彼を捕らえたダ・ヴィンチは解毒を試みるが、リアリオの中に生まれていた罪人の一面がダ・ヴィンチの治療を拒む。そして殺人鬼の存在によってフィレンツェが混乱する中、教皇シクストゥスが祭典に合わせて来訪。ヴァネッサを脅し、十字軍に参加するよう迫る。一方、ルポ・メルキュリに捕らえられたルクレツィアは、そこで出会った少女から驚くべき伝言を受け取る。

第7話 ロレンツォの怒り

トルコ人の捕虜にされていたロレンツォが帰還する。ダ・ヴィンチは歓迎し、早速兵器の構想について話し始めるが、ロレンツォはかたくなに十字軍への参加を拒否。さらにローマからの独立を宣言し、セレタ夫人たちの一行をフィレンツェから追い出す。一方、ルクレツィアを捕らえた“ミトラの子”は、“紙葉の書”のページについて聞き出そうとしていたが、ルクレツィアの心を読んだカテリーナはなぜか彼女をかばう行動に出る。

第8話 地獄へようこそ

“紙葉の書”のページを持つソフィアを捜すため、ヴィンチ村に戻ったダ・ヴィンチ。そこで待ち受けていたカルロに捕らえられて拷問を受けるが、ソフィアの手助けによって解放され、カルロとの一騎打ちに臨む。一方、ゾロアスターとニコはヴラドの協力を仰ぐためにワラキア公国へ。しかし夕食の席で毒を盛られた揚げ句、ニコが恐ろしい装置に閉じ込められてしまったため、ゾロアスターはニコを救うべくヴラドとチェス対決を行う。

第9話 天才×天才

“紙葉の書”に導かれて装置を作ったものの、狙いを定められず苦戦していたダ・ヴィンチとソフィア。そこにゾロアスターが現れ、彼が身に着けていた鎧が鍵を握っていることが分かる。フィレンツェではリアリオの裁判が行われ、ロレンツォは死刑を宣告。しかし処刑前日に“創造者”が現れ、リアリオに対して使命を説くのだった。そして南方ではいよいよ戦いが幕を開けるのだが、十字軍は最初から苦戦を強いられることに。

第10話 最後の決戦

装置を完成させたダ・ヴィンチは、決着をつけるためにオスマン軍をおびき出すことに。一方、敵に捕らえられたゾロアスターとソフィアは、ルクレツィアと合流して鐘楼を目指す。フィレンツェではリアリオの処刑が行われようとしていたが、そこに現れた“創造者”が演説によって民衆の心を動かしていく。そしていよいよ十字軍とオスマン軍が剣を交える。果たしてダ・ヴィンチの装置はイタリアを救うことができるのか。


ダ・ヴィンチと禁断の謎 ダヴィンチと禁断の謎 ダヴィンチデーモン

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus