アメリカン・ホラー・ストーリー

アメリカン・ホラー・ストーリー

シーズン数8
IMDbスコア8.1/10
ジャンル ホラー, スリラー
主要出演者ジェシカ・ラング エヴァン・ピーターズ アンジェラ・バセット
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

奇才ライアン・マーフィーが手がけたホラー作品で、スタイリッシュな映像美が特徴。シーズン毎に異なるテーマが設けられ、登場人物なども一新。実際に起こった事件や史実にインスパイアされたもの、社会的メッセージを持っている作品が多数。本シリーズでは、「アメリカン・ホラー・ストーリー」というタイトルはそのままに、シーズンごとに舞台や登場人物が一変。過去シーズンに出演している俳優陣もまったく別の役柄で登場を果たすなどしている。

アメリカン・ホラー・ストーリーの感想

アメリカン・ホラー・ストーリーを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
   

Season1 『呪いの館』(Murder House)

第1話 呪われた館

東部からロサンゼルスへ越してきたハーモン一家。前の所有者が無理心中をしたという家を買った彼らだったが、奇怪な出来事が次々と起こり、戸惑い始める。

第2話 惨劇の再現

ハーモン家の館では60年代に残忍な殺人事件が起きていた。ベンの留守中にその事件を再現しようとする3人組が侵入し、ヴィヴィアンとヴァイオレットが巻き込まれてしまう。

第3話 殺人ツアーの家

侵入者たちに襲われ、ショックを受けたヴィヴィアンは家を売ろうとする。一方、中絶を思いとどまったヘイデンが一緒に住もうとベンの家まで押しかけてくる。

第4話 恐怖のハロウィン 前編

一刻も早く家を売りたがるヴィヴィアンに、不動産業者のマーシーは外観を飾りつけることを提案する。装飾業者として現れたのはこの家で殺されたチャドとパトリックだった。

第5話 恐怖のハロウィン 後編

病院から戻ったベンとヴィヴィアンの前に現れたのは、死んだはずのヘイデンだった。一方、テイトとヴァイオレットはデート中に見知らぬ5人の高校生に囲まれて困惑する。

第6話 都市伝説

10年以上も前にテイトが高校で銃乱射事件を起こしていたことを知ったヴァイオレットは動揺を隠せない。ベンに愛想をつかしたヴィヴィアンは彼を家から追い出してしまう。

第7話 家、売ります

“殺人の館”の内覧会を催すと、2人の購入希望者が現れた。1人は やり手の住宅開拓業者で、もう1人はあのラリーだった。1件の家を巡って、さまざまな思惑が錯綜する。

第8話 謎の黒い男

以前、家を見に来た女性が何十年も前に自殺した女だと知ったヴィヴィアン。この家で次々と起こる不思議な現象に、彼女はだんだんと精神を蝕まれていくのだった。

第9話 双子の真実

ヴィヴィアンの胎内にいる双子のことで衝撃的な事実を知ったベンは激しい怒りを覚えるが、次第に妻が正気であることに気づき、ようやく殺人の館の実体を認識し始める。

第10話 館の子供たち

トラヴィスの体が切断され、捨てられた事件に世間の注目が集まる中、その容疑者としてコンスタンスが疑われる。だがラリーの意外な行動で事態は一変するのだった。

第11話 闇の出産

遂にヴィヴィアンの出産の日が来た。チャドとパトリックが双子を奪って育てるつもりでいることを知ったヴァイオレットは、霊能者のビリー・ディーンに除霊の方法を尋ねる。

第12話 悪魔の子

ヴィヴィアンが出産で死に、落ち込むベンは自らも自殺しようとする。コンスタンスはヴィヴィアンが無事に産んだ男の子を奪い、密かに育てるのだった。

Season2 『アサイラム(精神科病棟)』(Asylum)

第1話 ブライヤークリフ

1964年、精神異常者を収容する施設ブライヤークリフは、信心深く厳格なシスター・ジュードが支配していた。新聞記者のラナ・ウィンターズは、罪を犯し精神を病んだ患者たちを目にする。

第2話 悪魔払い

ジュードは、反抗的なラナを服従させるため電気ショック療法を施す。一方、ある夫婦が17歳の息子を連れてブライヤークリフを訪れる。

第3話 嵐の夜

従順で温和だったユーニスは、邪悪で淫らな修道女へと変貌を遂げていた。ジュードはユーニスの策略により過去の罪を暴かれたと思い込み…!?

第4話 私の名はアンネ・フランク 前編

アンネ・フランクだと名乗る女性が、ブライヤークリフに入所してくる。彼女は、アーデンの顔を見た途端、彼をアウシュビッツにいたナチスであると非難する。

第5話 私の名はアンネ・フランク 後編

アンネを名乗る女性の言葉を信じ、アーデンへの疑惑を深めたジュードは、アーデンの過去を内密に調べ始める。

第6話 悪の起源

ある母親が7歳の娘ジェニーをブライヤークリフに連れて来た。その子には残忍な兆候があるという。アーデンへの疑惑を勘違いだと思い直していたジュードは…!?

第7話 黒い翼

瀕死の状態になったグレースは黒く大きな羽を持つ死の天使を目にする。死の天使がキスをすると死にゆく者は死を受け入れたことになるのだ。

第8話 クリスマスの悪夢

ユーニスは、サンタ姿で大量殺人を犯した患者エマーソンを利用してジュードを陥れようとする。乗り込んだ車で運悪く事故にあったラナは…!?

第9話 妊娠

ユーニスとアーデンの策略によって無実の罪を着せられたジュードは、患者として戻ることになる。病棟ではジュディと呼ばれるようになったジュードはラナに再会すると謝罪し…!?

第10話 ネーム・ゲーム

ジュディ(ジュード)は、アーデンから電気ショック療法を受け、彼女の精神は次第に病んでいく。ラナはスレッドソンとの戦いの切り札を必死に守ろうとしていた。

第11話 母のぬくもり

ラナは自らが受けた残虐行為のファイルを持ってブライヤークリフを脱出する。その後ジュードを助けに戻るが、ハワード司祭から彼女が自殺したと告げられる。

第12話 生かされる理由

1967年、キットはグレース、アルマと子供2人の5人で同居していたが、ある日悲劇が起きる。1968年、ベティと名を変えられたジュードはブライヤークリフで生きていた。

第13話 狂気の終焉

作家として成功をおさめたラナは、取材を受けその後のことを語り始める。ラナが助け出したジュードはその後キットに引き取られ、少しずつ人間らしさを取り戻していく。

Season3 『魔女団』(Coven)

第1話 引き継がれる魔力

1834年。ニューオーリンズの社交界で名を知られるマダム・ラローリーは娘たちの結婚相手を探すためのパーティーを開く。しかしそこで末娘のポーリーンがとんでもない失態を犯してしまう。

第2話 新たな世界

マディソンとゾーイはバスの事故のことで警察に疑われたが、フィオナの魔術によって事なきを得た。2人の儀式によって生き返ったカイルは暴力的で不安定な状態だが、そこに現れたミスティ・デイが傷を治すと約束する。

第3話 後継者

カイルの事件に責任を感じているゾーイは彼の母親の家を訪ねる。 そして彼がいかにいい人間であったかを知り、彼を母親のもとへ帰したいと思うようになる。学校の隣には、ある青年が引っ越ししてくる。

第4話 死霊と蘇生

バスティアンをひどい目に遭わされたマリー・ラヴォーは、再びフィオナたちとの戦いを決意する。 マディソン失踪の知らせを受けた委員会の3人は、調査のために学校に訪れた。

第5話 火刑

マリー・ラヴォーによって召喚された死人たちが魔女の学校を襲う。 かつて自分の娘たちにひどい仕打ちをしたラローリーは死人となった彼女たちの姿を見て愕然とする。

第6話 アックスマン

1919年、連続殺人犯のアックスマンは魔女たちによって殺され、ロビショーズ・アカデミーに閉じ込められていた。ゾーイはアックスマンと取引して遂にマディソンを見つけ出し、ミスティ・デイの助けを借りて生き返らせる。

第7話 死のワナ

死からよみがえったマディソンだったが、以前とは違う自分に戸惑いを隠せない。同じように生き返ったカイルも苦しんでいた。クイニーは白人の魔女たちと暮らすことに疑問を感じ始め、マリー・ラヴォーを訪ねる。

第8話 儀式

コーデリアたちはフィオナを自殺に追い込み、新スプリームを任命する計画を立てる。ガンを患い、心身ともに弱っていた彼女は、真実の愛を見つけながらも絶望して自ら命を絶つ選択をした。

第9話 頭

魔女狩りの標的となったことでフィオナは危機感を持ち、マリー・ラヴォーと同盟を結ぼうとする。マートルは目を失ったコーデリアを不憫に思い、ある計画を実行する。

第10話 伝説の魔女

フィオナは魔女を狙ったハンクの父親たちに反撃を開始する一方で、 マリー・ラヴォーから永遠の命を手に入れる方法を聞き出して、パパ・レグバと契約を結ぼうとする。

第11話 攻防戦

マディソンは急速に親しくなるゾーイとカイルに腹を立て、2人を引き離そうとする。それを見かねたマートルは殺される前に2人で逃げるようゾーイに勧める。

第12話 それぞれの地獄

クイニーはマリー・ラヴォーの体を切り刻んだラローリーを殺すために、パパ・レグバと交渉する。ラローリーは館を改装し、ガイドになりすまして過去の悪行を覆い隠そうとしていた。

第13話 新たなスプリーム

本来、新しいスプリームは前任のスプリームによって選ばれる。しかしフィオナはその責務を果たすことなく、いなくなってしまった。そこで新しいスプリームが誰かを見極めるため、7つの奇跡の試験が行われることになる。

Season4 『怪奇劇場』(Freak Show)

第1話 双子の姉妹

1952年、フロリダ州ジュピターのある農家で女性が殺害される。遺体を発見した牛乳配達員は現場で“怪奇なもの”を目にする。

第2話 殺人事件

ジミーは仲間を守ろうとして刑事を殺してしまい、連続殺人事件の影響もあって余計に警察の注意を引くことになった。愛息子ダンディの素行を心配したグロリアはピエロを雇うが、ダンディは彼に興味を覚え、人質の監禁にも加担し始める。

第3話 ハロウィーンの呪い 前編

人体の不思議”を売りにしている、ある博物館では過去に存在した様々なフリークたちの標本が展示されている。そこへ現れた二人組の男女はフリークの標本が高値で取引されていることを知る。

第4話 ハロウィーンの呪い 後編

エドワード・モルドレイクに促され、フリークたちは最も暗い過去を語り始めた。 エルサも自身の痛みをさらけ出し、連れていってほしいと懇願する。だが彼は同じように悲しみを抱えたピエロに会いに行く。

第5話 甘い罠

デジレは体に異常を感じ医者へ行くが思わぬ診断結果が出る。それによりデルとの関係が大きく変わり始める。ドーラを殺害したダンディは自分の冷酷さを改めて自覚し、“殺すこと”に目覚めてしまう。

第6話 ナイフ投げ

エルサはドットとベットが逃げたと伝えるが、フリークたちは彼女が何かしたのではないかと不信感を抱く。彼女は皆に疑われ、さらにポールが他の女性と会っていることを知り、怒りを爆発させる。

第7話 腕比べ

ジミーはダンディの家にいる双子を見つけ、連れ帰る。そして2人を売り飛ばしたエルサを責めるが、なぜかドットがエルサをかばう。スタンレーはデルの秘密を知り、それをネタにフリークの1人を殺せと脅迫する。

第8話 血の連鎖

グロリアは、ダンディが家政婦のドーラを殺すなど、ますます凶暴化するのを見て、ついに精神科医に相談することにした。また、ドーラの娘レジーナに母親の所在を聞かれて返事に窮する。

第9話 神への目覚め

エルサはスタンレーと共にエセルに匿われた双子を見つけ、ドットが望む分離手術の手配を始める。手術をめぐって意見が分かれる双子だったが、互いの心をさらけ出すことで強い絆で結ばれる。

第10話 孤児ペッパー

ペッパーは最愛の伴侶ソルティーに死なれ、悲しみのあまり不安定になる。ペッパーの悲しみの深さを誰よりも理解するエルサは、彼女にとって一番いいと思われる方法を選ぶ。

第11話 奇術

ジミーはスタンレーから手を売れば弁護士が雇えると話を持ちかけられる。フリーク・ショーに突如 現れた奇術師のチェスターはエルサに気に入られ、前座で奇術を披露することになる。

第12話 喝采にかき消された悲鳴

フリーク・ショーの団員は自分たちを脅かす者への復讐を企てていた。 皆にすべてを話したマギーは新しくやり直したいと思っているが、彼女のせいで自分の手と仲間を失ったジミーは不信感をあらわにする。

第13話 カーテンコール

フリーク・ショーの権利を手に入れたダンディだったが団員たちに受け入れてもらえず、とんでもない暴挙に出る。エルサはハリウッドで幸運に恵まれ、その名を世に知られる存在となる。

Season5 『ホテル』(Hotel)

第1話 チェックイン

謎多き住人たちがいるホテル・コルテスにチェックインしたスウェーデン人の観光客2人が、次々と奇妙な現象に襲われる。一方、殺人事件を捜査中の刑事・ジョンは、犯人からの電話でホテル・コルテスに導かれる。

第2話 血塗られた歴史

新オーナーのウィルがホテルでファッションショーを開き、伯爵夫人は破天荒なモデルのトリスタンに目を付けた。一方、ホテルで兄・ホールデンを見たスカーレットは、彼が本物なのか確かめるべく再びホテルを訪れる。

第3話 ゆがんだ愛

またも十戒になぞらえた殺人事件が発生。ジョンはホテルで血まみれの男と遭遇した。一方、伯爵夫人に捨てられたドノヴァンは、母に憎しみをぶつけてホテルを出た後、伯爵夫人を恨むラモーナにさらわれる。

第4話 悪魔の夜

「悪魔の夜」と呼ばれるハロウィーン前夜。マーチが主催するディナーパーティーに出席するため死んだはずの連続殺人犯たちがホテル・コルテスに集結。また、なぜか招待状を受け取ったジョンも参加することになる。

第5話 ルームサービス

重症のマックスを救うために自分の血を与えたアレックス。その後マックスの同級生が次々と変異して教師たちに襲い掛かり、学校はパニックに陥る。同じく変異したアイリスは、わがままな客に翻弄されていた。

第6話 33号室

ドノヴァンと手を組んだラモーナが伯爵夫人の息子を殺そうとするが、けがを負わされた揚げ句、逃げられてしまう。一方、新たな殺人現場を訪れたジョンは、現実と幻覚の区別がつかなくなってコルテスを去る。

第7話 銀幕の影

かつて伯爵夫人が愛した映画俳優・ヴァレンチノとその妻・ナターシャがコルテスの壁の向こうから出てくる。永遠の命を授かったヴァレンチノはナターシャと伯爵夫人を変異させ、共に生きようと約束していた。

第8話 十戒殺人

レンの死後、ホテル・コルテスで「十戒殺人の犯人の居場所を教えろ」と迫ったジョン。サリーに案内されたのは、ジョンが泊まっていた64号室だった。そして隠し部屋に入ったジョンの脳裏に、衝撃的な記憶が蘇る。

第9話 復讐に乾杯

ウィル・ドレイクとの結婚を控えた伯爵夫人は最愛の男性・ヴァレンチノと再会。一方、アレックスは変異後に暴走しているマックスたちを発見し、ホテル・コルテスに来るよう説得するが、彼らは話を聞こうとしない。

第10話 愛の呪縛

伯爵夫人がナターシャをホテル・コルテスに呼び出す一方、ドノヴァンはヴァレンチノのいるモーテルへ向かう。自殺を決意したリズは、息子との再会を果たし、彼が心優しい男性に成長していることを知った。

第11話 汝 殺すなかれ

リズとアイリスの銃弾を浴びた伯爵夫人は、命からがら逃げ出してサリーの手当てを受けた。一方、伯爵夫人をかばったドノヴァンは息を引き取る。その後、リズたちは伯爵夫人にとどめを刺すべくラモーナを解放した。

第12話 幽霊たちの城

新たな経営者となったリズとアイリスはホテル・コルテスを一新するが、リズは自分の体ががんに侵されていることを知り、ある決断を下す。その後、ジョンはホテルを守るべく「悪魔の夜」に霊能者・ビリーを呼び出す。

Season6 『体験談』(Roanoke)

第1話 

ロスで暴行に遭ったマットは、妻シェルビーとノースカロライナの田舎へ引っ越すことに。だが、新居では奇怪で不穏な出来事が次々と起こり始める。

第2話 

過去に家で起こった恐ろしい事件の真相を知る夫妻。地元警察が警護にあたる中、マットの姉リーが無断で連れてきた娘フローラに不気味な現象が…。

第3話 

フローラの捜索中、森で恐るべき光景を目の当たりにした夫妻たち。その後、リーは突然やってきた霊能者を雇い、娘の居場所をつきとめようとする。

第4話 

シェルビーはマットへの不信感を募らせていく。家と土地にまつわる痛ましい過去が明らかになり、クリケットはその恐ろしい真実に立ち向かおうとする。

第5話 

ロアノークの家に関する暗黒史の起源が明らかに。シェルビーとマットが追い詰められる一方で、取り調べを受けていたリーはようやく釈放される。

第6話 

高視聴率を記録し大成功をおさめた「ロアノークの悪夢」。マット、シェルビー、リーの3人と、彼らを演じた俳優たちによって続編が制作されることに。

第7話 

アグネスがとりつかれたかのように役になりきる一方で、マットが続編に出演した本当の理由を知るシェルビー。その頃、ポーク家はある準備を始める。

第8話 

呪われた家から逃げ出すため、必死に出口を探すシェルビーとドミニク。ポーク家に捕えられたリー、モネ、オードリーは刻々と迫る恐怖におびえていた。

第9話 

番組のファン3人組が舞台となった家を見に行こうと森へ入るが…。その頃、オードリーたちはモネを助けるため、ポーク家の敷地へ引き返すことに。

第10話 

有名なジャーナリスト、ラナ・ウィンターズのインタビューを受けることになったリー。しかし番組生放送中に事態は思いもよらない展開を見せる。

Season7 『カルト』(Cult)

第1話 混乱の幕開け

レズビアンの夫婦アリーとアイビーは、トランプ大統領の誕生にショックを受ける。特にアリーは恐怖症の再発など不安定になる。同時に周囲に不審な出来事が起こり始めた。アリーは買い物中にピエロに襲われそうになる。そんな時、息子のオズが隣人のチャン家でピエロを目撃したと話したが、新しい子守のウィンターは否定した。

第2話 闇を恐れるな

無理心中をした隣人の家に早くも新しい住人が越してくるが事件が起きてから日も浅いだけにアリーは不信感を抱く。そしてある夜、店に何者かが侵入したことを知らせる警報が鳴り響く。警報器の故障と思いながらも店へ確認に行くアリーだが、冷凍室に入ると予期せぬ、恐ろしい光景が広がっているのだった。

第3話 死のマーク

ペドロを撃ってしまったアリーは周りから人種差別主義者と見なされる。特に向かいのハリソンとメドーに責められ、その後に起こる不審な出来事は2人からの嫌がらせだと確信する。過剰に反応するアリーとアイビーの仲はぎくしゃくし始め、ついにアイビーがオズを連れて出て行こうとするが、向かいの家で何かが起きていた。

第4話 11月9日

大統領選挙の投票日。様々な人々が様々な思いを抱えて1票を投じる。ゲイだからという理由でジムの上司に虐げられる毎日に幻滅するハリソン。黒人女性だからという理由でテレビ局の上司に冷遇されるビバリー。そんな彼らの前に突然、カイが現れる。最初は疑う2人だったが、やがて彼の魅力に引かれていく。

第5話 野望の動機

カイとビバリーは結束力を強めるためにグループの中で一番弱い者を犠牲にしようと決め、動揺したアイビーに最初に実行させる。オジーと引き離されて失意のどん底にいたアリーに、メドーはカルトの存在と一連の事件が起きた理由を知らせた。ビバリーに正体を明かすよう要求されたカイは、自分の家庭の秘密を語るのだった。

第6話 暗殺

メドーの告白によりアリーはカイたちのカルト集団の存在を知る。アイビーもその一員であったことにショックを受けるがカイの暴走を止めようと行動に出る。市議選が迫る中、カイが出席した討論会で彼を真っ向から非難する女性が現れる。彼女はカイを“恐怖をあおる男”と呼び、自分も市議選に立候補すると宣言する。

第7話 女の報復

市会議員に当選したカイは男たちを集めて何かを計画していた。カイに邪険にされ、利用されただけだったと気づいたビバリーの前にビービーと名乗る不思議な女が現れた。ビバリーはアイビーとウィンターを呼び出し、ビービーの話を聞かせる。彼女が語り始めたのは、60年代に事件を起こした、あるフェミニストの活動だった。

第8話 救世主

カイに使用人のように扱われる女性陣は次第に不満を募らせていく。アリーはメドーの事件の共犯者にされ、しばらくの間、施設に入れられた後、出所する。しかし自分のセラピストであるヴィンセントが実はカイとウィンターの兄だということを知り、驚愕する。カイは自分の偉業を受け継ぐ救世主を作ろうと突飛なことを始める。

第9話 本物の家族

カイは自分を崇拝する男たちを支配し、市議会を牛耳って着々と自分の世界を広げている。緊急会議に引っ張り出された女たちは、改めてカイの異常さを目の当たりにして震え上がるのだった。そんな恐ろしい男がオズまで巻き込もうとしているのを見たアリーは、大切な我が子を守るために思い切った行動に出ることにした。

第10話 マンソンに囚われて

カイは市会議員から上院議員にステップアップするための一環として公園で支持者たちの前で演説をするが彼に反対する人々と衝突する。さらに薬の影響もあり次第に正気を失っていく彼の前に殺人犯として名高いチャールズ・マンソンが姿を現す。

第11話 偉大な国へ

アリーに裏切られて逮捕されたカイは、刑務所内でも人を操って脱走の機会をうかがっていた。過去を忘れて新しい人生を歩もうとするアリーだったが、カイから脅しの電話を受けて上院議員に立候補することを決意する。テレビで彼女の出馬を知ったカイは遂に脱走して公開討論会の場に紛れ込み、アリーの目の前に姿を現した。

Season8 (Apocalypse)


アメリカンホラーストーリー american horror story

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus