エージェント・カーター

エージェント・カーター

シーズン数2
IMDbスコア8/10
ジャンル アクション
主要出演者ヘイリー・アトウェル ドミニク・クーパー
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

第二次世界大戦中、ヒドラとの死闘により、最愛の人キャプテン・アメリカを失ったエージェントのペギー・カーター。その後、ニューヨークで秘密諜報機関SSR(S.H.I.E.L.D.の前身)に就いていたカーターは、同僚からキャプテン・アメリカのかつての世話役としてしか扱われず、雑用担当の閑職に就いていた・・・。そんな頃、かつての戦友のハワード・スタークから秘密の任務を依頼され、スタークの執事ジャーヴィスの協力も得て捜査を始める…

エージェント・カーターの感想

マーベル好きなら見ておかないといけない作品の一つ。ただし、シーズン2になってくると正直間延び感があるのとアベンジャース映画のキャラクターとの絡みも段々薄くなっていく…映画「キャプテン・アメリカ」で貧弱な身体だった頃のスティーブ・ロジャースを見守り、その後キャプテン・アメリカの恋人と呼ばれたペギー・カーターを中心としたドラマ。 カーター役は映画にも出演していたヘイリー・アトウェルが演じている。このドラマとは直接関係がないが、年老いたペギー・カーターが映画シビルウォー/キャプテン・アメリカで亡くなるシーンが放映される。第二次世界大戦前から活躍した女性の最後のシーンが印象的だった。

予告編

エージェント・カーターを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

Season1 エピソード

第1話 キャプテン・アメリカの恋人

1946年ニューヨーク、ペギー・カーターはSSR戦略科学予備軍でエージェントとして働いていたが、重要な任務を任せてもらえないでいた。カーターとキャプテン・アメリカの戦友であるハワード・スタークは敵国への武器販売で告発され公聴会に召喚されていた。そんな時、スタークから奪われた武器を奪還するための仕事を依頼されたカーターは、スタークの執事、エドウィン・ジャーヴィスと共に犯人を追う。

第2話 ミルク・トラックを追え

新型爆弾を積んだミルク・トラックを追って、デイジー・クローバー牧場に向かったカーター。ヴァイタ・レイ測定器を使って爆弾を積んだトラックを捜し出すためだ。カーターはSSRの支局長たちより早く容疑者を捜し出し、爆弾を回収する必要があるのだ。捜査の中、スタークの発明品を盗んだブラニスと再会した彼女は“リヴァイアサン”とは何かを問い詰めていく。

第3話 執事の過去

爆破した精油所にあったナンバープレートがスタークの車のものだと判明し、SSRはスタークの執事、ジャーヴィスを取調室に連行する。SSRはジャーヴィスの過去の弱みを握り、彼からスタークの情報を得ようとしていた。カーターの機転の良さで、彼は取調室から解放されることになり、カーターとジャーヴィスは2人で盗まれたスタークの発明品がある場所を突き止めに行く。

第4話 ハワードの帰還

SSRが全力をかけて追っている時に突然、ニューヨークに舞い戻ってきたスターク。彼の居場所がないため、カーターは仕方なく女性専用のグリフィスホテルにかくまうことに。一方、SSRの支局長は戦時中のフィノーの戦いで死んだはずの男がスタークの発明品を狙っていたことや、米政府がフィノーでの出来事を隠していることから、そこに事件解決の手掛かりがあると考えドイツに向かう。

第5話 ベラルーシ行き

事件現場で押収した通信機にメッセージが届く。ロシア語で書かれた暗号メッセージを解読したカーターは、暗号分析者として武器の受け渡し場所であるベラルーシの森にエージェントたちと一緒に向かうことに。そこでは、かつて共に戦った現地の107連隊が待っていた。そしてSSRは、大量破壊兵器の試作品を取引する予定のスタークを待ち構えるが。

第6話 取り返せない過ち

ベラルーシから連れて帰った精神科医、イフチェンコ博士からSSR支局長がリヴァイアサンの情報を聞き出していた際、組織が女工作員を育成していることを知ったカーターは、スタークの技術を盗んだのは女工作員だと確信し、ジャーヴィスと共に捜し出す。そんな時、SSRはカーターが陰でスタークを助けていた事実をつきとめ、彼女を国家反逆、スパイ行為などで逮捕しようとする。

第7話 催眠博士

精神科医のイフチェンコ博士は人の心を操れる技を持っていた。博士は自然にSSRの組織に入り込み、SSRの支局長を含む男性エージェントたちの心を操っていた。国家反逆容疑でSSRに逮捕されたカーターは支局長に、グリフィスホテルにいる女工作員を捜し出すのが先決だと伝えるが、相手にされない。果たしてリヴァイアサンが狙っていたスタークの発明品とはいったい何なのか?

第8話 ミッドナイト・オイル

SSRから盗まれたスタークの発明品である武器が使われ、多数の犠牲者が出てしまう。カーターは、敵には大きな計画がありさらなる犠牲者が出ると確信する。そんな時、SSRにスタークがジャーヴィスと共に現れる。武器の名前は“ミッドナイト・オイル”というガスであり、スタークは、これ以上恐ろしい結果をもたらさないため、リヴァイアサンをおびき寄せるおとりを志願する。カーターは、スタークを救うため決死の戦いに挑む…。

Season2 エピソード

第1話 SSR ロサンゼルス支局

1947年、第二次世界大戦後のニューヨーク。SSR (戦略科学予備軍) で活躍を続けるペギー・カーターにロサンゼルス支局から応援依頼が舞い込む。夏に湖が凍り、そこから女性の遺体が発見されるという奇妙な事件が発生したのだ。しかも、その湖では2年前にも同様の事件があったという。早速調査に動き出したカーターは、発見された遺体の身元が“アイソダイン・エナジー研究所”の素粒子物理学者、ジェーン・スコットと判明すると…。

第2話 天文台の夜景

捜索令状を手にしたカーターたちはアイソダイン・エナジー研究所へ急行するが、放射性物質漏えい事故の発生により立ち入りを禁じられてしまう。そこで、カーターは研究所で働くウィルクス博士に接触。間もなくして、研究所近くのホテルで博士と落ち合った彼女は、ダンスを楽しんだ後、一緒に天文台へ向かうと“アイソダイン計画”の実験記録映像を目にすることに。なんと、映像には“ゼロマター”と呼ばれる未知の物体が映っていた!

第3話 女優の秘密

カーターは未知の物体ゼロマターの威力を記録した映像をハワード・スタークに見せる。そして「世紀の大発見だ」と感動するスタークの協力を得られることになった彼女は、独自の捜査を進め、女優のホイットニー・フロストが研究所のゼロマターを、ウィルクス博士から奪おうとしていた事実を突き止める。ところがその矢先、研究所の爆発事故で姿を消したというウィルクス博士が、ロシアのスパイに仕立てられたと知ったカーターは…。

第4話 煙と鏡

女優のホイットニー・フロストと夫がゼロマターへの関与を隠してきたことを知ったカーターたちは、“アリーナ・クラブ”という上流社交クラブの警備主任ハントを誘拐し、情報を得ることに成功。そのクラブには“9人評議会”という集まりがあり、彼らはマッキンリー大統領の暗殺や大恐慌までも企む組織であることが判明する。一方、ゼロマター爆発の影響で体に異変が起き始めたホイットニーは、“恐ろしい能力者”へと変貌していく。

第5話 決死の五人組

カーターたちは、ホイットニーがアイソダイン計画での実験を再現しようとしていることを突き止める。やがて、実験を再現するにはロクソン社製の原子爆弾が必要だとわかると、同爆弾を保有しているという“ある施設”を見つけ出す。施設は警備の厳しさで知られ、難攻不落と噂されていたが、カーターと支局長のスーザ、ジャーヴィス、ローズ、サンバリー博士の5人組は、ホイットニーの計画を阻止しようと決死の覚悟で乗り込んでいく。

第6話 パーティーの夜

ホイットニーの夫カルヴィン・チャドウィックは、上院議員に出馬するための資金集めパーティーを開催。彼は“9人評議会”のメンバーがやって来ると、妻ホイットニーにゼロマターの可能性を説明させ、援助を得ようと試みる。一方、カーターはそのパーティーに潜入し、ホイットニーからゼロマターを奪う計画を立てていた。しかし、怪我で動けない彼女は、華やかな場に相応しい容姿と戦う力を持った“ある女性”を代理として送り込む。

第7話 モンスター

ウィルクス博士の装置が完成した。装置の中に入った博士にホイットニーから採取したゼロマターを加えることで、彼は自らの体を取り戻す。その頃、ドロシー・アンダーウッドが身に着けていた追跡装置が復活。カーターはホイットニーの罠だと知りながらも、ジャーヴィスと2人で後を追う。一方、ホイットニーの中に潜むゼロマターのパワーが強大になり、彼女が評議会を牛耳ることに。モンスターに変貌した彼女は“ある獲物”を狙い…。

第8話 約束

ジャーヴィスの妻アナがホイットニーに撃たれて重傷を負った。彼はアナに「君に心配はかけない。約束する」と、告げた自分を責め続け…。一方、ホイットニーはウィルクス博士を誘拐し、ゼロマターを一緒に操ることを提案する。博士が誘拐されたことを知ったカーターたちは、ウランを渡す代わりに無傷で博士を返して欲しいとホイットニーに要求。すると、間もなくしてカーターたちの前にスタークから“ある機械の設計仕様書”が届く。

第9話 選択の時

カーターとジャーヴィスはホイットニーに捕まり、トラックに閉じ込められてしまう。気絶したカーターは、夢の中で“ある究極の選択”を迫られる。一方、ホイットニーはウィルクス博士がゼロマターの裂け目に吸い込まれた後、なぜ無事に戻って来ることができたのか、その謎を解明しようと躍起になっていた。自分のパワーで世界を作り替えたいという野望に満ち、焦る彼女に対し自分の体が危険な状態に陥っていることを察した博士は…。

第10話 さらば、ハリウッド

ウィルクス博士の体から抜け出たゼロマターが、すべてホイットニーの体に吸収された。彼女はさらにパワーを増すため、再びゼロマターの裂け目を作る研究に没頭。危険なゼロマターのパワーを消滅するには、スタークの力を借りるしか方法はないと考えたカーターはウィルクス博士、サンバリー博士に協力を仰ぐ。そして“裂け目発生器”を完成させた3人は、スターク撮影所で“世紀の実験”を開始するが…目の前にはホイットニーの姿が!


U-NEXT
エージェントカーター agent carter

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus