スポンサーリンク

2022年のGWはU-NEXTの海外ドラマがアツい!『ピースメイカー』『HALO』他、大型ドラマが続々登場!

Halo まとめ

今年のGWにイッキ見する海外ドラマはお決まりですか?そのGWに楽しめそうな大型ドラマが、「U-NEXT」にて4月から続々、独占配信されているのでご紹介します。

配信サイトはこちら↓
U-NEXT

『ピースメイカー』<全8話>(4月15日配信開始)

ジェームズ・ガン監督が贈る、DC人気シリーズ『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』から飛び出した過激派ヒーローのスピンオフドラマ。筋骨隆々な射撃の名手で、アメリカへの強すぎる愛国心ゆえに「平和のための殺人」を繰り返す非道徳的な思想を持つ“ピースメイカー”の活躍を描く。
ピースメイカー

エピソードなどの詳細はこちら↓

『ユーフォリア/EUPHORIA シーズン2』<全8話>(4月22日配信開始)

HBOとA24がタッグを組み、人気ラッパーのドレイクが製作総指揮を務め、主演ゼンデイヤがエミー賞を最年少で受賞、アメリカで一大センセーションを巻き起こした衝撃作の新シーズン。ドラッグ、セックス、バイオレンス…Z世代の姿を過激かつスタイリッシュに描く。シーズン2でさらなる盛り上がりをみせ、『ゲーム・オブ・スローンズ』に次ぐHBO史上第2位の視聴者数を記録、2020年代最もツイートされたシリーズに。
ユーフォリア

エピソードなどの詳細はこちら↓

『ステーション・イレブン』<全10話>(4月29日配信開始)

世界的ベストセラー小説原作。人類の大半がウイルス感染により死滅し、文明が崩壊して20年ー。パンデミックを経験した者たちの数奇な運命が、時代を超えて交錯する傑作SFサスペンス。エミー賞、グラミー賞受賞経験のある気鋭ヒロ・ムライが色鮮やかでスタイリッシュな映像美で魅せる。今までのポストアポカリプス作品とは一線を画す新たな作品として、ニューヨーク・タイムズ紙が「2021年のベストドラマ」に選出。
ステーション・イレブン

エピソードなどの詳細はこちら↓

配信サイトはこちら↓
U-NEXT

『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ ~第3章 魔女の血族~』<全7話>(4月30日配信開始)

ヴァンパイアと魔女の禁断の愛を描いたファンタジー・ラブロマンスの第3章。原作は世界35ヵ国で翻訳され、全米で初登場1位を記録するなど高い人気を誇る同名小説で、イギリスで放送開始と同時に放送局Sky oneにて視聴率No.1を獲得、イギリスで最も権威ある賞の一つ「National Television Awards」にもノミネートされた人気シリーズ。
ディスカバリー・オブ・ウィッチズ

エピソードなどの詳細はこちら↓

『HALO』<全9話>(5月4日配信開始)

世界で8200万本以上、シリーズ累計の総売上が60億ドル以上と絶大な人気を誇り、エンターテイメント業界で革命を起こしたXbox®の名作ゲーム「Halo」を満を持して実写化。26世紀の宇宙を舞台に、人類とコヴナントと呼ばれる冷酷な異星人同盟との壮大な戦いが圧倒的なスケールで展開される。
HALO

エピソードなどの詳細はこちら↓


U-NEXT
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました