バイオニック・ジェミー

バイオニック・ジェミー

シーズン数3
IMDbスコア6.7/10
ジャンル アクション, アドベンチャー
主要出演者リンゼイ・ワグナー リチャード・アンダーソン マーティン・E・ブルックス
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

日本では1977年から1978年に『地上最強の美女バイオニック・ジェミー』として放送されたドラマ。元はドラマ「600万ドルの男」の1エピソードだったが、人気のために番組として製作されたスピンオフ作品。元プロテニスプレイヤーのジェミー・ソマーズは、スカイダイビング中の事故により瀕死の重傷を負う。婚約者であるスティーブ・オースティン大佐(「600万ドルの男」)は科学情報局(OSI)に頼み込み、彼女に自分と同じバイオニック移植手術を施させた。両足、右腕、右耳をサイボーグ化された彼女は生命の危機からは脱したものの、移植の拒絶反応から、スティーブのことを含めて全ての記憶を失ってしまう。しかし彼女は、自分を救ったOSIのためにバイオニック・パワーを使った諜報活動を志願するのだった。

バイオニック・ジェミーの感想

2007年にはリメイク版の「バイオニック・ウーマン」(原題は同じくBionic Woman)も製作されている。

バイオニック・ジェミーを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

Season1 エピソード

第1話 バイオニック・ジェミー誕生

バイオニック手術を受け、サイボーグ・ウーマンに生まれ変わったジェミーが活躍する、70年代に一世風靡したドラマ!不慮の事故で瀕死の重傷を負ったジェミー。彼女は両足、右腕、右耳に手術を受けバイオニック・ウーマンとして生まれ変わる。ジェミーは、第二の人生を教師として歩むことになるが、彼女の秘密を知った人物がある事を密かに企み、つけ狙う…。

第2話 バイオニック・ジェミーのお値段

ジェミーは、彼女の力を悪用し私腹を肥やそうと企むハリスという男に監視されていた。そこでOSI(科学調査局)に不満を持っていると見せかけ、ハリスに近づく。だがその息子ドナルドにOSIのスパイである事を見破られ、危機に陥る…。

第3話 飛べ!オンボロ小型機

南米のコスタ・ブラボで内乱が起こり、現地在住のアメリカ人多数が何とか脱出するが、モアハウス大使夫妻が脱出できずに基地の地下室に閉じ込められてしまう。そこでジェミーとパイロットのスターキーが、大使救出に向かうが、ヘリが墜落してしまう…。

第4話 15年目の脅迫

ジェミーのクラスが乗ったバスが事故で炎上した際、生徒達を救い新聞に紹介されたハリー。彼は15年前、殺し屋ストーンが人を殺す現場を目撃しており、ストーンは彼を血眼になって探していた。その事を知っていたモーガンは新聞を見て、礼金をせしめようとハリーの居所をストーンに密告しようとする。

第5話 対決!ライオンとジェミー

親友スーザンが営んでいる私設動物園の留守を預かったジェミー。その留守中に、最近牧場で次々と牛が殺されていくのは、放し飼いにしているライオンのニールのせいだと牧場主から疑われる。ニール射殺を訴える彼を前に、ニールの無実を確信するジェミーは真犯人を探す。

第6話 迎撃ミサイル発射せよ!

正体不明のミサイルがLA郊外に落下した為、OSIが調査すると、そのミサイルがコナーズというある大手企業社長の私有地から発射された事が判明する。コナーズと親しい関係にあるジェミーが現地に赴くが、彼女は敷地内の立ち入り禁止の研究所に疑念を抱き、深夜に調査に出向く。

第7話 女王はワシの背にのって

国の防衛システムに関わるコンピュータ回路が盗まれ、ミス・アメリカと関連している事が判明。出場者として潜入したジェミーは、ミスコン関係者がミス・フロリダを優勝させ、専用機で回路を運ばせようとしている事実を突き止める。だが、身元がばれたジェミーは睡眠薬を投与されてしまう。

第8話 バイオニック・ジェミーと母

ジェミーの前に、死んだはずの母アンが姿を現す。ジェミーは、ヘレン達に幻覚を見ていると思われるが、実際はそうではなかった。11年前に死亡したのは替え玉のクリスで、アンの身代わりとなって殺されたという。真相はいかに…?

第9話 激走!800キロ

西南アジアのタフカン国で独裁政府が樹立された。新政府は全ての外交関係を断絶し、米国大使館も占拠する。そのためOSI局員が入手した極秘情報をテープに収め、砂漠の中にある村のバーに預ける。ゴールドマンはそのテープ入手をジェミーに命じる。

第10話 砂漠に舞う世界一高価なスーツ

装着すると高度一万メートルまで自由自在に飛べるという画期的なフライングスーツがテスト試行直前に紛失する。実は警備主任のマロリーが密かにそのスーツを盗んで、ゲリラ組織に売却する陰謀を進めていたのだった。

第11話 ジェミー操縦桿を引け

全世界を破滅させる最終兵器コバルト247の情報が東側に漏れる。東西の均衡が保てなくなる事を恐れた博士は、西側にその情報を明かそうとドクター・ルディに相談し、ルディがOSIに持ち帰る事となる。ジェミーは、特別便の客室乗務員に扮し、ルディの警護にあたるが…。

第12話 爆破60秒前の真実

ドクター・ハッチがいかなる暗号も解読できる万能暗号解読器を発明した。その最終的なテストのため、解読器を軍へ運ぶ役目をジェミーが務めることになり、彼女は将軍に手渡すが…。

第13話 もう一人のジェミー

休暇をとったジェミーは、ヨットでクルージングを楽しんでいる中、何者かに睡眠薬で眠らされ、箱詰めにされて海底に沈められる。バイオニック・パワーで何とか脱出したジェミーだが、驚くべき事にその事を局長に報告した際、彼の前にもう一人のジェミーがいるのだった…。

第14話 パラサイコ!少女がジェミーを襲う

ドクター・コーリィはアルファ・センサーと呼ばれる装置の研究開発を行っていたが、夜毎、何者かが研究室に忍び込み、試作品の完成を妨害する。目撃者はなく、コーリィ邸に幽霊が出没するという噂が立ち始める。そこでジェミーが調査に出向くことになる。

Season2 エピソード

第1話 ジェミー女子プロレス入門

OSIのトップ・エージェントであるヘイリーが重要な情報を入手したと連絡した後、消息を絶つ。手掛かりは女子プロレスの競技場であることだった。そこでジェミーはプロレスラー志望の女性になりすまし、オーディションを受け、そこに乗り込む。

第2話 博徒ジェミー洋上戦

米国が開発したエネルギー・ボックスがアイスマンという二重スパイに盗まれ、ギャンブル船ルイーズ号にその男が乗船したという情報を得る。ジェミーは船に潜入する為、ディーラーとして乗り込み、アイスマンとエネルギー・ボックスを探すが…。

第3話 ナッシュビルに愛をこめて

ナッシュビルで何らかのスパイ活動が行われ、それに感づいたOSI局員が消息を絶つ。それにはミュージシャン、バック・バックレーが関与しているらしいという情報があり、ジェミーはカントリーミュージックの第一人者マフィンと共にナッシュビルに出向く。

第4話 ゴールドマン局長暗殺指令(PART1)

OSIスタッフのだったフランクリン博士は、自分の主張がOSIに受け入れられず辞職。以来彼はOSIへ復讐し、世界に自分の実力を示そうと計画していた。まず彼は、OSI本部のシステムで重要な役割を担う秘書を、博士の命令どおりに働くロボットにすり替え、ゴールドマンを誘拐する。

第5話 ゴールドマン局長暗殺指令(PART2)

フランクリン博士が作ったロボットと戦ったジェミーは、重傷を負い床に伏す。スティーブは、ジェミーの耳でロボットのハム音を識別してもらい、その周波の出所を探る事により博士の基地を発見、ゴールドマンの救出に向かう。

第6話 ゴールドマン局長暗殺指令(PART3)

OSIから気象コントロール装置を奪い取ったフランクリン博士は、ハリケーンを発生させる。このため米軍東南部に風雨が吹き荒れる。ペンタゴンでは軍の緊急会議が開かれ、フランクリンの基地を叩き潰そうという事になるが、大暴れするハリケーンにより作戦は延期される。

第7話 OSIを震撼させた遺産

ニューオリンズ近くの離れ島、ラフィット島の主、サイラスは、戦闘機に使用する合金を開発し、その化学式を政府に2千万ドルで売り渡す契約を結んでいた。だが、それを渡す前に死亡し、化学式の行方が不明の為、ジェミーはラフィット島を訪れる。

第8話 シスター・ジェミーに御恵みを

OSIのダイアモンドが盗まれ、尼僧に扮した女性の運び屋が逮捕される。ルートを暴く為に、今回はジェミーが尼僧に扮して修道院に潜入するが、早速、懺悔室に呼び出され、銃で脅されダイヤを奪われてしまう…。

第9話 グランド・ツーリー管制室応答なし

ジェミーはドクター・マイケルと共に、新開発のバイオニック医療装置を受け取りにロンドンに向かう。ところが輸送機の給油のために立ち寄った島には人の姿がなく、輸送機の機長までもが姿を消し、島にはジェミーとマイケルのみ取り残されてしまう…。

第10話 警官ジェミー只今特訓中

警察学校の女性警察官を、パトロールや白バイに採用するという新企画の特訓中だった生徒の中に、某国のスパイが潜入したという情報が入る。そこでジェミーは、サンタ・レジーナ町の警察学校に入校し、調査を始める。

第11話 警官ジェミー第5分署に殴り込む!

サンタ・レジーナの警察学校に潜入、卒業したジェミーは、女スパイの陰謀が、第5分署で企てられることを察知し、彼女もその配属となる。やがて女スパイの正体が暴かれ、その陰謀の謎が明らかになる…。

第12話 驚異のバイオフィードバック

ジェミーは、チベットの高僧から生体自己制御の技を学んだ男ダーウィンに会う。その兄ペイトンはOSIの局員だったが、彼は新型暗号解読器を開発したにも関わらず開発費を削られた事に反感を抱き、ブローカーに売却しようとする。ジェミー達は取引を防ぐべく東ドイツに飛ぶ。

第13話 ジェミー地球壊滅を救え!(PART1)

原子物理学者クーパー博士のテレビ演説が中断される。博士は世界のどこかで核実験を行えば、地球を滅亡される最終兵器を爆発させると警告していた。そこで博士が最終兵器を完成させたか確認する為、ジェミーは物理学者の一人の替え玉となって調査する。

第14話 ジェミー地球壊滅を救え!(PART2)

クーパー博士の警告を無視し、中東が核実験を強行した為、地球を破壊させる最終兵器のスイッチが入る。この最終兵器の番人を務めるのは、巨大なコンピューター、アレックス。地球破壊を阻止しようとするジェミーは、アレックスとの闘いを始める。

第15話 ジェミーの顔を持つ女(PART1)

ある朝ジェミーが目覚めると女囚刑務所の監房にいた。しかも看守達は自分をリサと呼ぶ。実はOSIの極秘文書を盗む為、顔を整形しジェミーと瓜二つになったリサが、ジェミーの替え玉としてOSIに潜入していたのだ。ジェミーは脱獄できるのか?

第16話 ジェミーの顔を持つ女(PART2)

リサとすり替えられたジェミーは刑務所から脱出する。一方、リサはジェミーになりすまして教壇に立っていた。局長に連絡したジェミーは、再び捕らえられるが、素性を明らかにして誤解を解く。本物のジェミーが出現し、替え玉に気が付いた局長達はリサを捕らえようとする。

第17話 王様とジェミー

中東産油諸国は、石油を値上げすべきか否かで大きく揺れ動いていた。値上げを強行するタカ派とそれに反対するハト派が真っ向から対決し、ハト派のリーダー、ガジム王はタカ派から命を狙われるまでに事態は悪化していた。ガジムを支持する欧米消費諸国は、ガジムの護衛をOSIに依頼する。

第18話 パパ!わたしを助けて

ジェミーは、母親が殺されるのを目撃したショックから失語症に陥ったキムを紹介される。そしてジェミーは、その父親である陸軍のクロス少佐の指導でOSI局員必須コースの訓練を受ける事になる。だが少佐は、陸軍が開発した新型ミサイルの誘導システムを盗み出し某国へ売り飛ばす。

第19話 ジェミーと偽作の天才画家

ヨーロッパの美術館に展示されている世界の巨匠の絵が、何点も偽作である事が判明する。ジェミーは偽作を描いたその道の天才、ピエールを逮捕し、原画の奪回作戦に協力させる。そして、ピエールと共にパリへ飛び、すり替え犯人と接触するが…。

第20話 夜の悪魔マサウの像

ジェミーは恩師のトーマスの牧場を訪れる。その夜、ジェミーは恐ろしいものを目撃。それは伝説に出てくる夜の悪魔マサウだった。マサウの像に触れた者は、呪いがかかるという言い伝えがあるという…。

第21話 解体船から出たガイコツ

真珠湾攻撃の際、行方不明となった兄をもつゴールドマン局長は、当時兄が海軍情報部に委託された大金を持ち逃げしたという汚名を晴らそうとしていた。何の手掛かりもなかったが、兄が乗船していた駆逐艦が解体され、兄の認識票が発見される。局長はジェミーにその調査を頼む。

第22話 ジェミーと気の弱い泥棒

ビンキーという泥棒が留守宅に押し入り、それに感付いたジェミーが追い払う。だが、ジェミーのバイオニック・パワーを見たビンキーは、その様子を8ミリビデオに収めていた。この事をばらすとジェミーを脅し、一世一代の大仕事を手伝わせようとする。

Season3 エピソード

第1話 バイオニック・ドッグ登場(PART1)

6年前、研究所の火事で瀕死の重傷を負ったマックスは、当時実験段階だったバイオニック手術を施されて蘇ったバイオニック・ドッグ。ジェミーは、最近元気を失っていたマックスに愛情を注いで立ち直らせるが、マックスは突如暴れだし研究所から逃亡してしまう。

第2話 バイオニック・ドッグ登場(PART2)

マックスと共にシエラ山脈にある森林警備隊の監視所を訪れたジェミーは、元恋人ロジャーに助けを求める。だがディナーで、ステーキに振りかけられたワインに火がついた途端、マックスは再び凶暴化し、夜の森へ逃げ込んでしまう。

第3話 フェムボットの逆襲(PART1)

ドクター・ルディが開発した宇宙テレスコープを、ロケットで打ち上げる事に。そこに訪れたオスカーは、打ち上げまでの間に、政府からの依頼でロッド・カイラーという人物から新兵器を買いあげようとしていた。だが、フェムボット一団も、その兵器を狙っていた…。

第4話 フェムボットの逆襲(PART2)

恐るべき太陽エネルギー光線砲を手に入れたアーサーは、ドクター・ルディが打ち上げるロケットにその光線砲を乗せようと企む。ゴールドマンは直ちに打ち上げ中止を命じるが、通信センターには既にフェムボットが潜入しており、その命令は握り潰されてしまう。

第5話 ジェミー!ロデオ大会で大奮闘

OSIのコンピューターの天才、ビリーの趣味はロデオの大会に出場すること。この危険な趣味のためにビリーは何度か負傷し、重要プロジェクトが遅れたことがあった。そこで、ビリーの総合優勝がかかっている開拓記念ロデオ大会で、ジェミーは密かに彼の護衛をするが…。

第6話 大冒険!決死のジャングル突破

アフリカ某国で行われる大統領選挙で公正を期する為、コンピューターで票を集計する事になった。以前、軍事政権を樹立したアザール大佐は、今回の選挙で大統領に返り咲く為、コンピューターに細工をして当選しようと画策する。ジェミーは、この企みを阻止する事が出来るのか?

第7話 ジェミー!オートバイで国境を飛ぶ

ジェミーはOSIの極秘暗号テープをソビエト情報局KGB部員に奪われてしまった。そこで西ベルリンでオートバイ・ショーに出演していた曲芸ライダーのバイクに相乗りし、国境を越えて東ドイツへ。2人はテープが届けられたベルグハウセンのKGB本部に向かうが…。

第8話 狙撃!ケネディスタジアム午前6時

ゴールドマンの親友、アントニオは南アメリカ諸国の在米大使館で起こった汚職事件の鍵を握っていたため、殺し屋が彼の命を狙っていた。ゴールドマンはアメリカ政府の保護を望むアントニオと密かに落ち合おうとするが…。

第9話 明日へ勇気を持って走れ

ベスティア国の著名な科学者アルロ博士は、息子のサンドールを連れて亡命を計るが、途中サンドールが警備隊に捕らえられてしまう。地下組織に救出され、ベルリンに逃げ込んだ博士は息子の救出を要望。ジェミーはサンドールを収容所から脱走させるが…。

第10話 マックス誘拐計画

ジェミーが腕の傷の治療とバイオニックの点検をする間、OSIの科学者バレリーはマックスを預かり、マックスの体内に新開発の装置をセットする。だが、その装置を実験する為、バレリーの甥がマックスを散歩させていると、野犬捕獲員に呼び止められ、その間にマックスが忽然と消えてしまう。

第11話 熱い賭け!ジェミーと老スパイ

OSIの暗号解読表が何者かに盗まれる事件が発生する。その後、その犯人がソビエト情報部KGBのベテラン謀報部員、ボリスの一味と判明。ゴールドマンはボリスの顔を知っている唯一の人物、元OSI部員のクインをジェミーと共に暗号解読表奪回に向かわせるが…。

第12話 陰謀!キャンパス大泥棒

OSIの資金5000ドルが何者かによって盗み出された。犯人がサウス・コースト大学のコンピューターを利用した事が判明したため、ジェミーは大学の聴講生に扮して、真相究明に乗り出す。

第13話 ピラミッド!宇宙へのメッセージ

地球を取り巻くオゾン層が希薄になったため、ロケットを打ち上げて薬品を散布し、復元することになった。そのテストの際に、宇宙から古い要塞付近に怪電波が発射されていることに疑問をもったOSIの技師クリスは、ジェミーと共に要塞へ向かうが…。

第14話 走れマックス!ジェミー毒薬に倒れる

中東で対立する二大勢力に平和条約を締結させる為、ゴールドマンは双方の意見を調整していた。その動向に賛成するソビエト政府の見解を記した書簡を受け取る為、ジェミーはソビエト大使ズーコフ主催のパーティに出席するが、毒を盛られ、病院に運ばれる。

第15話 ジェミー!UFOとの遭遇

カリフォルニアの海岸にUFOが出現し、釣りをしていたドクター・ルディとレイ・フイスクが誘拐された。だが、UFOの存在を信じない新聞記者のケイシーは真実を暴こうと独自の調査を始め、ジェミーと知り合う。やがて2人は、尾行していたレイの妻がUFOに誘拐される現場を目撃してしまう。

第16話 惑星ゾーラからの訪問者

太陽の黒点活動の調査をする為、OSIは人工衛星をいくつも打ち上げてデータを収集していたが、そのうちの一つの気象衛星が、突然軌道を外れて落下した。ジェミーは落下現場の湖に駆けつけ、溺れそうになっていた女性オーラを助け出す。彼女は銀河の彼方の惑星、ゾーラの王女だという…。

第17話 深海の死闘!ジェミー対ジョーズ

3人のダイバーが、OSIが開発した潜水艦探知器を深海にセットし、テストをする事に。だが、彼らの身辺で次々に事故が発生、何者かがテストを妨害しようとしているのは明らかだった。そこでテストを成功させると共に事件調査を依頼されたジェミーは深海に潜るが…。

第18話 ジェミーの危機!マックス大活躍

ジェミーは突然OSI西海岸本部へ呼び出される。実は、何者かがジェミーの身辺を探っているという情報を得、危険を察したゴールドマンが、彼女を保護していたのだった。一方、留守番を引き受けたキャラハンが、ジェミーと間違われて何者かに誘拐されてしまう。

第19話 生か死か!トミーの霊に呼ばれて

青年技師のトミーがOSI研究所で感電し、開発中の極秘兵器が盗まれる事件が発生。ゴールドマンはトミーが犯人の一味と判断するが、真犯人は兵器の開発者、ジェニング博士だった。生死の境をさまようトミーは、霊能力でジェミーに語りかけ、事件の真相を告げようとする。

第20話 国王暗殺!ジェミー護衛作戦

民主国家として安定した営みを続けていた、ダポール王国の国王カサリがニューヨークを訪問した。だが、OSIが得た情報では、ダポール国の反乱分子が政府乗っ取りを計画しており、国王暗殺を企てているらしい。そこでジェミーは、秘書に扮し国王の護衛にあたるが…。

第21話 ジェミー!犯罪ホテル潜入

伝説的大泥棒、フランク・ボイリンが造幣局から100ドル札の原版を盗み出し、犯罪者達の巣窟の街ヒダルゴに逃亡した。かつてボイリンの相棒だったと自称するピーティが、仮出所を条件に、原版奪回の任務に就いたジェミーに協力を申し出る。

第22話 さよなら!ジェミー

ジェミーはOSIを去り、自由な人生を歩むことを決心する。だが、そのことに納得しない統合情報本部や国家安全保障局は、ジェミーが国家機密を知りすぎているうえ、彼女自体がバイオニックという機密で敵国に狙われるとして、保護を理由に彼女を監視つきの檻に入れようとする…。


U-NEXT
The Bionic Woman

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus