スターゲイト アトランティス

スターゲイト アトランティス

シーズン数5
IMDbスコア8.1/10
ジャンル アドベンチャー, SF
主要出演者ジョー・フラニガン デヴィッド・ヒューレット ジェイソン・モモア 
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

スターゲイト SG-1」のスピンオフ・ドラマ。あの古代都市アトランティスは、実は異星人のハイテク都市だった!大胆な発想で展開する、SFアクション・アドベンチャー。 

スターゲイト アトランティスの感想

豊富な資源、強い軍事力をもち人々は豊かな生活をおくっていたとされる伝説の島アトランティス。そのアトランティスの伝説とスターゲイトストーリーを融合した「スターゲイト アトランティス」は、「スターゲイト SG-1」とは趣が変わってこれも面白い。このドラマのアトランティスは最先端の高度な技術をもった惑星ゆえに、多くの異星人からその存在を狙われる。SG-1同様、地球人以外の異星人も登場する。地球人を食料と見なす悪役異星人は当然登場するが、味方になる異星人も登場する。特にシーズン2から出演するロノン・デックスは当時から人気があった。デックス役を演じたのは「ゲーム・オブ・スローンズ」や2018年の映画『アクアマン』で有名なジェイソン・モモアです。若い頃のジェイソン・モモアを観たい人にはぜひぜひお薦めのドラマです。

スターゲイト アトランティスを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

Season1 エピソード

第1話&第2話 発見!アトランティス 前編&後編

南極で発見された遺跡から“失われた都市・アトランティス”がペガサス銀河に存在 することが判明した。ウィアー博士は調査隊を結成、ワームホールを発生させて他の 惑星と繋がるゲイトを使い、ペガサス銀河へと向かう。到着した調査隊は、地球に帰 還するため、そして海底に沈んでいるアトランティスを稼働させるための燃料を探 す。シェパード少佐たちは近隣の惑星・アソスへ向かうが、住民は人間の生命を吸い 取るエイリアン・レイスの脅威に怯えていた。

第3話 かくれんぼ

アトランティス内に怪しい「影」が潜んでいると判明。「影」はスターゲイトを構成する特殊な金属ナクアダのエネルギーを食い尽くし、人間を襲い始める。シェパードたちは「影」捕獲作戦を開始する!

第4話 残り38分

チームは偵察に向かったレイスの本拠地からアトランティスへの帰還を急いでいた。なぜなら、シェパードの首に大きな虫が寄生し、彼の生命を少しずつ奪っていたからだ。ところが、ゲイトに船体が引っかかり、ゲイトを抜けられなくなってしまう。

第5話 スパイ疑惑

調査チームは行く先々でレイスに遭遇し、アトランティス内部にスパイがいるのではないかとの疑惑が浮上する。ウィアーは、アソス人の居住域を制限し、一人ずつ面接を始めた。彼らの間からは、次第に不満の声が上がり始める……。

第6話 未成年の村

ある惑星でシェパードたちはエネルギー場を発見。その惑星の住人は子どもだけだった。彼らは25歳になると自殺し、犠牲となることでレイスの襲撃を逃れてきたという。

第7話 願いの血清

ホフ人は低い技術レベルにも関わらず、レイスに襲われたときに免疫となる血清の開発に取り組んでいた。開発の中心にいたベルナという女性に一目惚れしたカーソンは、開発の手助けをするが……。

第8話 豆と爆弾

食料を調達するため、ジェナイと交易をすることに。交渉はジェナイ側に押し切られ、医薬品の他に爆薬も差し出すことになる。その彼らには大きな秘密があった……。

第9話 懐かしの我が家

シェパードたちは、霧に包まれた惑星へとやってきた。調査の結果、その大気自体がエネルギーで、ゲイトを作動できるだけのパワーがあることがわかる。マッケイ曰く、このエネルギーを利用すれば地球へ帰還できるという……!

第10話 大嵐 前編

大陸へ向かっていたシェパードとテイラは、巨大な暴風雨を伴う雲を発見した。嵐はアソス人の村に進行しており、その後はアトランティスを直撃する。ウィアーたちは、落雷のエネルギーを利用してシールドを張る作戦を立てるのだが……。

第11話 大嵐 後編

暴風雨の中、マッケイとウィアーは破損した操作盤の修理をさせられる。アトランティスがジェナイの手に落ちれば、都市は大打撃を受ける。時間稼ぎをしようとする2人。ジェナイの指令官コリヤは、増援部隊を呼び寄せ、追い打ちをかけるが……。

第12話 一万年のサバイバル

近隣の惑星から救難信号を受信した。ところが、それはレイスからのものだった。惑星へ向かったシェパードとマッケイは、発信元が撃墜されたレイスの食料調達船であることをつきとめる。

第13話 ホットゾーン

マッケイたちが先日の嵐の被害状況を調査中に、部下が幻覚を目撃して突然死亡した。ウィルス感染を疑ったウィアーは、彼らを隔離する。しかし、錯乱した部下が単独行動を取ったために、謎のウィルスがアトランティス内に撒き散らされてしまった!

第14話 楽園の恋

シェパードたちは、とある惑星の付近でレイスの小型船に追われていた。そのとき、光る球体が惑星から放たれ、レイスは一掃される。それを見たマッケイは、惑星にゲイトのエネルギー源となるZPMがあるのではないかと推測する。

第15話 眠りにつく前に

アトランティスの街を調査していたシェパードたちは、未調査地区にあったラボで冷凍された老女を発見する。彼女は、この状態で一万年以上も眠っているらしい。蘇生させると、彼女はウィアーだと名乗り、DNAも一致した!?

第16話 宝さがし

シェパードたちは、ゲイトのエネルギー源ZPMを手に入れるために惑星ダガンを訪れていた。惑星でかつて栄えた文明は、レイスによって滅ぼされたが、ZPMは僧侶たちによって惑星のどこかに隠されているという……。

第17話 ペガサスからの手紙

マッケイは、スターゲイトを構成する特殊な金属ナクアダのエネルギーを利用して、現況報告とレイス襲来の警告を地球に発しようと提案する。一方、テイラは友人のオリン一家を救おうとするが……。

第18話 悪夢

アソス人のテイラは、夜ごとレイスに襲われる悪夢に悩まされていた。差し迫る危機に不安を隠せないテイラは、精神科医のケイトの診断を受ける。テイラがレイスの存在を感知できる理由とはなんなのか?

第19話 迫り来る危機 前編

レイス迎撃のため、マッケイは部下を連れて惑星軌道上に浮かぶ衛星の修理に向かった。その一方、ウィアーとゼレンカは、アトランティスの自爆プログラムの準備を始める。いざとなれば、都市もろともゲイトも破壊し、地球への侵略ルートを絶つのだ!

第20話 迫り来る危機 後編

レイスの攻撃で軌道上の防衛衛星は破壊された。ウィアーはアトランティスの自爆プログラムを作動させ、撤退の準備を開始する。そのとき、ゲイトから地球のエバレット大佐が部隊を率い現れた。あと4日で巡洋艦ダイダロスが到着するので、それまで持ちこたえれば良いという……。

Season2 エピソード

第1話 迫り来る危機 完結編

レイスの侵入を許したアトランティスは、自爆モードに入った。シェパードは、パドルジャンパーでレイスの母船へ突撃する。レイスを迎撃していたフォードは、ついにレイスの一人に捕まり、生命を吸い取られかける。そのとき、近くに転がってきた手榴弾が爆発し、フォードはレイスもろとも海中に落ちていった……。

第2話 侵入者

アトランティスのゲイトは再起動した。ウィアーたちは、一旦地球へ帰還する。SG基地での会議に出席したウィアーは、コールドウェル大佐がアトランティスの指揮官に就任すると聞き、反対するのだが……? その後、ダイダロスでアトランティスへ戻ろうした一行だったが、その途上、艦内で死者が発見される。

第3話 ランナー

ある惑星の森の中で、レイスの射殺死体が発見された。どうやら、フォードの仕業らしい。フォードを連れ戻すため、捜索に向かったシェパードだったが、同行したテイラとともに、何者かに捕えられてしまう。洞穴の中で2人が目覚めると、そこには一人の男がいた。男は、“ランナー”として、レイスに狩られる存在だった。

第4話 窮屈な二重奏

惑星探査に出たシェパードたち。そこへダーツが飛来し、ビームはマッケイとキャドマン中尉を捕らえた。ダーツは撃墜されたものの、2人は非物質化された状態で機内に閉じ込められてしまった。先に救出されたマッケイだったが、彼には、その場にいないはずのキャドマン中尉の声が聞こえていた……。

第5話 流刑の島

惑星オリージアにやってきたシェパードたちは、ゲイト付近にあった集落を探索していた。すると、何者かによって物陰から弓矢などで襲撃され、ロノンは負傷してしまう。撤退しようとすると、上空にオリージアの保安船が現れた。シェパードたちはそのまま首都に招待され、そこで驚くべき事実を知るのだった。

第6話 究極のパワー

ある惑星の軌道上に、レイス母船の残骸が散らばっているのが発見された。惑星はレイスによる攻撃でほぼ壊滅状態であり、生存者はない。しかしその中に、エンシェントのものと見られる砦が残されていた。それだけが無傷であることに着目したマッケイが調査を進めると、砦にZPMを超えるエネルギーがあることが判明する。

第7話 悲しき本能

到着したばかりの惑星で、シェパードたちは小さな村の酒場に立ち寄った。しかし、客の表情は暗い。この付近では、夜になると“デイモス”という怪物が徘徊し、人を襲うのだという。デイモスとはレイスのことで、10年前、レイス船が墜落したときの生き残りであった。シェパードたちは、レイス退治を引き受けるが……?

第8話 爪痕

エリアとのもみ合いで、シェパードは右腕を負傷した。しかし、出血がひどかったにもかかわらず、アトランティスの医務室に到着する頃には、傷は消えていた……。その後、シェパードの体力、腕力は増強され、性格も攻撃的になっていく。傷口から、失敗作のレトロウイルスがシェパードの体内に入ってしまったのだ。

第9話 眠れるオーロラ

ペガサス銀河の端に、エンシェントの古い戦艦を発見した。付近にゲイトはないため、シェパードたちはダイダロスで現場へと向かう。激戦の後らしく、船はひどく破損していた。乗り移ったシェパードたちが艦内を調べると、大量の凍結ポッドが並んでおり、その中には冷凍睡眠している人々が横たわっていた……。

第10話 迷走の果て

シェパードたちは、エネルギー物質・ZPMを探してある惑星を訪れた。しかし、森の中で何者かに待ち伏せされ、洞穴内に連行されてしまう。仕組んだのは、フォードであった。あれから大量の酵素を手に入れたフォードは、酵素で肉体が強化されることを吹聴して賛同者を集め、今ではそうした者たちのリーダーとなっていた。

第11話 女王の巣

クイーンレイスは、ダーツの入手方法についてシェパードを尋問する。その頃、付近には別のレイスの母船が到着していた。一方、シェパードたちの身を案じたマッケイは、応援を呼ぶためにアトランティスへ戻ろうとするが、フォードの部下たちは聞き入れない。マッケイは自ら酵素を投与して、実力行使に出るのだった。

第12話 サンクチュアリ

エネルギー源を追って、ある惑星に降り立ったシェパードたちは、森の中にトンネルを発見した。入口にはバリアーが張られている。トンネル内に特に異常は見られなかったため、シェパードが先行してトンネルに入ることになった。しかし、シェパードは差し込んだ体の一部からずるずると中に引き込まれてしまった。

第13話 トラストの罠

SG基地を訪れたNIDのバレット捜査官から、政府上層にゴアウルドの工作員が紛れ込んでいるとの情報が入った。ゴアウルドはすでにアトランティスにも潜入しており、爆弾を仕掛けているという。爆弾は、ゲイトを地球にダイヤルした瞬間に爆発する仕組みらしく、中間地点に配置したダイダロスを経て地球と通信するが……?

第14話 深海の女神

マッケイは、アトランティス周辺の海域上空をパドルジャンパーで飛行していた。修理を終えたばかりの機体に、不安げなマッケイ。結局、マッケイの予感は的中。エンジンの片方に異常が発生し、ジャンパーは海に墜落してしまった。機体は海中に沈み続け、水圧により、とうとう窓にもひびが入った……。

第15話 塔と貴族

シェパードたちは交易交渉のため、ある惑星を訪れた。村人は、“塔”に住む貴族たちに納める年貢の準備で忙しい。村人と貴族の生活には開きがあったが、レイスの襲撃から守られているのは塔のおかげだと、村人は耐えていた。その後、塔を見たシェパードたちは、それがアトランティスの中央司令塔に酷似していることに気づく。

第16話 ロング・グッドバイ

冷凍睡眠が可能な救命ポッドが、宇宙空間に浮遊しているのが発見された。内部には生命反応がある。ポッドを開けると、中には老女が横たわっていた。しかし、ウィアーがポッドに近寄ると、ポッド上部から光が発せられ、ウィアーは失神してしまう。目覚めると、老女の人格がウィアーの中に入っていた……。

第17話 クーデター計画

ある惑星で農業や漁業の指導を行なっていたリンゼー博士は、何者かの攻撃を受けた。護衛として同行していたローン少佐は死亡。リンゼーは取り乱していて、事情聴取できないという。一方、アトランティスはかつてのコリヤの部下・ラドンから取引を持ちかけられる。アトランティス存続の事実は、ジェナイ側にも伝わっていた。

第18話 マイケル

マイケル・ケンモア中尉は、アトランティスの医務室で目覚めた。惑星探索中にレイスに捕獲された彼は、重傷を負い、何日も昏睡状態であった。記憶も失われているという。しかし、ウィアーはマイケルの監視を指示する。やがて、容態が回復したマイケルは医務室から出て、アトランティス内で普通に生活し始めるが……?

第19話 不機嫌なマグマ

シェパードたちは、惑星タラニスを訪れていた。エンシェントの施設の機能が不調だったため、アトランティスに修理を依頼してきたのだ。しかし、マッケイが修理に取り掛かったとき、地震が起きる。施設は休火山のカルデラ内にあり、地震の原因は施設の連続稼働。このままでは、惑星の大半を破壊する大噴火が起きるという。

第20話 敵の敵は味方?

レイス母艦は、確実にアトランティスに接近していた。しかし、レイスたちに攻撃の意志はないらしく、母船にはマイケルも乗っている。レイスたちの間では、餌不足で内乱が起きていた。クイーンレイスは、レトロウイルスで敵対するレイスを人間に変えて餌とする作戦を立てており、ウィアーたちに協力を求めてくる。

Season3 エピソード

第1話 出口のない戦い

レイス側の裏切りにより、彼らを人間にする作戦は失敗に終わった。母船は、レトロウィルスを仕掛けるために乗り込んでいたマッケイとロノンを乗せたまま、ハイパースペースに突入。シェパードもそれを追いかける……。一方、地球からの呼び出しを受けたウィアーは、今回の作戦の責任を問われるのだった。

第2話 レイス人間

シェパードたちは、母船を奪取して帰還した。しかし、引き連れてきたレイスたちの処遇が問題となる。レイスは人間化しているものの、ウィルスの効果は未知数。アトランティスに置いておくわけにもいかず、結局、別の惑星に移すことになった。医師としての責任を感じたベケットは、惑星にひとり残って経過を観察する。

第3話 愛される男

とある小さな村で、シェパードたちはルシアスという男に出会った。彼は「宇宙で一番賢くて優しい男」として村人から慕われ、特に彼の作った薬はよく効くことで評判だという。しかし、ルシアスはパドルジャンパーをほしがるなど、執拗に交易を迫ってくる。不信感を抱いたシェパードたちは、早々に立ち去るが……?

第4話 セティーダ

ある惑星を探索中のシェパードたちは、村人に襲撃される。彼らの狙いは「レイス招き」のロノンだった。かつて“ランナー”としてレイスに追われていたロノンはこの村に逃げ込み、そのせいで村はレイスに襲われた。その後、生き残った村人たちは、ロノンを生け捕りにする約束をレイスと交わしていたのだった。

第5話 子孫たち

探査機からの映像をチェックしていると、画面に研究施設らしきものと人が映し出された。友好関係を築くため、ウィアーたちはゲイトをくぐる。ところが、そこにあったのはアトランティスとそっくりの街。出迎えたニアムによると、彼らはエンシェントの子孫であり、レイスとの戦争で意見が分かれて分裂した一派だという。

第6話 眠りの行き先

目覚めたウィアーは、見知らぬ病室にいた。主治医のフレッチャーによると、ここはワシントン郊外にある精神病院で、彼女は国連の条約調停会議のスピーチ中に倒れ、運び込まれたという。フレッチャーはウィアーがアトランティスに駐留していたことを知らず、不審に思ったウィアーはオニール将軍を呼ぶが……?

第7話 共同戦線

ジェナイからの情報で向かった惑星で、シェパードはコリヤに捕らえられた。クーデターを狙うコリヤは、シェパードの命と引き替えにラドンの身柄を要求するが、ジェナイの内乱を避けたいウィアーは別の解決策を見出そうとする。するとコリヤは、捕虜のレイスにシェパードの生命を吸わせ、ウィアーに回答を迫るのだった。

第8話 兄妹

自宅で娘と遊んでいたひとりの女性。ふと何かを思いついた彼女は、大がかりな数式を書き始めた。やがて、彼女の家をカーター中佐が訪れる。数式は、人類を救う世紀の大発見だったのだ……。女性の名はジニー・ミラー。マッケイの実の妹であり、結婚して家庭に入る前は兄と研究を競い合うほどの優秀な物理学者だった。

第9話 幻の森

惑星探査に出たレオナルド少佐のチームが消息を絶った。捜索に向かったシェパードたちは、現地で複数の白骨化した遺体を見つける。何らかの理由で、仲間同士で殺し合ったらしい。捜索を続けると、森の中に小さな洞窟があった。その奥からは、レオナルド隊が調査していたらしい謎のエネルギーが発生していた。

第10話 帰還 前編

アトランティスのエネルギーが枯渇した。地球との行き来は不可能となり、アトランティスと地球との間に中継ステーションが設けられた。ところが、その運用テスト中にエンシェントの戦艦が出現。かつてのレイスとの戦闘で破損し、宇宙をさまよっていたという。ウィアーたちは彼らをアトランティスに招き入れるが……?

第11話 帰還 後編

アトランティスは、レプリケイターに乗っ取られた。現地にいたオニール将軍とウールジーはレプリケイターたちの目を逃れ、都市内に潜んでいる。一方、シェパードたちは、ランドリー将軍の帰還命令を振り切ってアトランティスへ。オニールと連携してアトランティスを取り戻すべく、作戦を立てる。

第12話 深海からのSOS

テイラは、白いドレスを着た謎の女性が通路を歩いているのを目撃した。女性は意味不明の言葉を発しながら、こちらへ向かってくる。そして、いまにもぶつかりそうになった瞬間、幽霊のごとくテイラの体を通過してしまった。ところが、その光景はテイラにしか見えていないらしい。この不思議な現象の正体とは……?

第13話 愛される男、その後

ある町に英雄がいると聞き、調査にやって来たシェパードたち。しかし、英雄とはルシアスのことだった……。彼はこの町でも人気者だったが、彼の語る武勇伝は嘘ばかりで、得意の薬を使った形跡もない。怪しむシェパードたちを前に、ルシアスは自分の力を見せつける。なんとルシアスは不死身の体になっていたのだ!

第14話 超人マッケイ

節電のため、アトランティス内の不要な装置を止めることになった。その作業中、ある装置の操作盤に触れたマッケイは、装置から発生した謎のパルスに直撃されてしまう。健康診断の結果、体に異常はなかった。しかし、マッケイは遠くの話し声が聞こえたり、念じたことが現実になるなど、次第に超能力を発揮するようになる。

第15話 国造りゲーム

ローン少佐からの報告で、軌道上に複数の人工衛星を浮かべている惑星が発見された。地上の住民の暮らしぶりからは、それほど高度な科学技術を持っているようには感じられない。しかし、驚いたことに、町内に掲げられた国旗にはマッケイの顔がプリントされている。マッケイは、その旗に心当たりがあった……。

第16話 時の方舟

シェパードの操縦するシャトルは、墜落寸前だった。その8時間前、彼はマッケイたちと、ある月の地中に作られた古い施設を調査していた。奥にはひとりの男が倒れており、ヘリックと名乗る。かつて彼は仲間たちとともにレイスと戦っていたが、敗色濃厚となり、レイスの転送技術でこの施設に長期保存されていたという。

第17話 何げない日曜日

医師の指示により、アトランティスは一斉休暇に入っていた。この日、シェパードはロノンとゴルフに興じ、ベケットはマッケイを釣りに誘うなど、それぞれの休日を楽しんでいた。しかし、食堂付近で爆発が起き、居合わせたテイラは重傷を負ってしまう。爆発の原因は装置の故障ではなく、爆弾によるものだというが……?

第18話 海底基地

ウィアーたちは、海底の地熱掘削基地を探していた。基地は移動式で探索は難航するものの、稼働させれば無限の動力を得られる可能性もあり、ウィアーは大きな期待を寄せる。基地はやがて発見され、内部の調査が始まった。しかし、レイスの気配を感じたテイラは、その存在を確認するため、レイスとの意識交信を申し出る。

第19話 復讐

タラニス人と連絡が途絶えてから数ヶ月が経っていた。調査に行ったシェパードたちは、村の地下に生命反応をキャッチする。地下には何かの施設があり、一室には空のマユが残されていた。さらに探索を続けると、タラニス人が大量死しているのが発見される。死者たちの首には傷があり、シェパードはその傷に見覚えがあった。

第20話 無謀な先制攻撃

レプリケイターが船を大量に建造していることが判明した。目標は地球と見られるため、直ちに奇襲作戦が展開されることになった。作戦の指揮を執るのは、地球から来たエリス大佐。核弾頭で船を爆破するという作戦に、ウィアーは中途半端な先制攻撃は危険だと警告する。しかし、エリスは作戦を強引に推し進めていく……。

Season4 エピソード

第1話 漂流都市

レプリケイターの攻撃を受けたアトランティスは、破損しながらも離陸に成功。超空間を抜けてレプリケイターから逃れた。しかし、破損のせいで電力が漏れていることがわかり、マッケイはシステム維持に奔走する。一方、重傷を負ったウィアーの容態は悪化。一命を取り留めても再起不能という非情な診断が下される。

第2話 ZPM強奪作戦

シェパードたちは、レプリケイターの母星からエネルギー源となるZPMを奪い取る作戦を立てた。そのためには、ウィアーの体内のナナイトに敵のシステムをハッキングさせる必要があるが、逆にウィアーがナナイトに支配されれば、ナナイトの機能を無力化しなくてはならない。そしてそれは、ウィアーの死を意味した……。

第3話 我が友

レイス退治の腕を自慢する者がいると聞きつけ、ある星を訪ねたロノンたち。酒場で出会った三人組はロノンと同郷の友人で、かつてはともにレイスと戦った仲間だった。アトランティスでは、ウィアーの後任の司令官としてSG-1のサマンサ・カーター大佐が着任。ロノンは早速、カーターに仲間の受け入れを要請するが……?

第4話 恐怖を食べる悪魔

ある星で見つかったエネルギー反応を調査していたシェパードたちは、森の中で光る結晶のようなものを発見する。思わずシェパードが触れると、彼の体は衝撃で吹き飛ばされ、結晶の光も消えた。その後、アトランティスに帰還したテイラは悪夢にうなされるようになる。夢の中で、彼女は怪物と化したシェパードに襲われていた。

第5話 旅人

補給任務についていたシェパードは、謎の大型船から攻撃を受けた。捕えられたシェパードは、手荒い尋問を受ける。リーダーの女性ラーリンは、自分たちはレイスから逃れるために、長らく移動生活をしてきた“トラベラー”だと名乗る。彼らは、エンシェントの技術を使いこなせる者の遺伝物質を採取しようとしていた。

第6話 消えゆく記憶の中で

マッケイは、研究室の椅子に拘束されていた。なぜ自分がそうした状況になっているのか、彼にはわからない。目の前のモニターには自分の顔が映し出され、「テイラを探さなければ多くの命が失われる」という警告が……。その14時間前。マッケイは、頭痛とめまいを訴えるガールフレンドのケイティに付き添い、医務室を訪れていた。

第7話 誰もいない村

ジェニファー・ケラー医師は、テイラとともにニュー・アソスを訪れた。しかし、村は荒らされていて人々の姿はない。そこへ、原始的で野蛮な種族ボラ・カイが現れた。武器は少なく、ケラーは戦闘に不慣れ。ゲイトも敵に確保されているため、救援が来るまで逃げ続けなければならない。2人の苛酷なサバイバルが始まった……。

第8話 予言者

失踪したアソス人の捜索を続けるテイラは、未来を予知できるというヴァディーナ人のダヴォスに会うことを提案する。その予知能力のおかげで、彼らはレイスの襲撃から逃れてきたのだという。一方、アトランティスはレイスからの通信を受信する。それは、以前にシェパードがジェナイに監禁されたとき、脱出を助けたレイスだった。

第9話 命の交差点

レプリケイターのコード解析に行き詰まったマッケイは、妹のジニーにメールで協力を求めた。その夜、ジニーは何者かによって拉致されてしまう。マッケイはシェパード、ロノンとともに地球へ帰還。犯人の拠点を割り出すと、別の場所で待機中だった2人を待たずにジニー救出へ向かった。しかし、マッケイ自身も捕えられてしまう。

第10話 2つの運命

アトランティスのゲイトは故障していた。さらに、アトランティスに小型の未確認飛行物体が衝突。マッケイが物体を調査すると、モニターにナナイトのコードが表示され、データは消失してしまった。マッケイは、何者かによって自分の作業が妨害されていると感じ始める。ロノンもまた、皆の様子に違和感を覚えていた。

第11話 活路

レプリケイターはレイスとの戦いに勝利するため、レイスの餌となる人間を抹殺し始めていた。地球からは宇宙船ダイダロスとアポロが到着し、決戦の時を待つ。しかし、決定打となるマッケイのプログラムは未完成。やむなくレイスと共同で作業を進めることになった。そんなとき、シェパードはテイラから意外なことを告白される。

第12話 マザー

レプリケイターが壊滅して1週間、レイスは内輪もめを始めていた。すると、レプリケイター撃滅プログラムを共同で作成したレイスから、亜空間追跡信号が発信されていることが判明。仲間からは孤立しているらしく、シェパードたちはレイス船の調査に出向く。しかし、船は激しく破損しており、レイスの姿はなかった。

第13話 閉ざされた部屋

マッケイは、ガールフレンドのケイティにプロポーズする意志を固め、彼女の研究室を訪れた。しかし、プロポーズの言葉を言おうとした瞬間、研究室の扉が閉まり、通信も遮断されてしまう。復旧しようにも、手元にコンピュータはない。ほかの部屋でも同じことが起きており、アトランティスはほぼ完全に麻痺状態となった……。

第14話 ハーモニー

交易関係にある星を訪れたシェパードとマッケイは、次期女王となるハーモニー姫の警護を依頼された。ハーモニーはまだ幼少だが、女王になるための儀式として、森の奥にある寺院の遺跡を一人で巡礼しなくてはならない。そこで、シェパードとマッケイに、非公式の護衛として儀式に同行してもらいたいというのだが……?

第15話 帰郷

シェパードの父親が死去したという知らせが届いた。急遽、地球に帰還したシェパードは、実家で兄や元妻のナンシーと久々に再会する。しかし、その様子は謎の女によって監視されていた。女はシェパードについて調べ上げた後、自ら接触を図ってくる。彼女は、マッケイとその妹ジニーを拉致したヘンリー・ウォレスの元部下だった。

第16話 トリオ

カーターはマッケイ、ケラー医師とともに地震の頻発する星を訪れる。村は不安定な地盤の上にあり、大気汚染もひどいため、カーターは住民に移住を勧めようとしていた。しかし、村に向かう途中で3人は地面の陥没によって空いた深い穴にはまってしまう。落ちたところは廃棄された採掘施設。力を合わせて脱出を試みるが……?

第17話 名コーチ

テイラがIOAの面接を受けた。面接官は、地球外の人間を任務に加えることに否定的な人物だが、ロノンの面接までわずか3日。冷静な態度で臨めるよう、ティルクにロノンの指導役を頼むことになった。しかし、ロノンはそれに激しく反発。ティルクがセティーダの話をすると、ロノンは挑発に乗ってティルクに銃を向けてしまう。

第18話 呪われた力 前編

テイラは、お腹の子どもの父親であるカナンが、生きながら火葬される幻覚を見た。これをアソス人がまだ生きていることの暗示と受け取ったテイラは、仲間を探し続ける。そして、ある星の宝石店で、テイラがカナンにあげたペンダントが売られているのを発見するのだった……。一方、ペガサス銀河では死に至る疫病が発生していた。

第19話 呪われた力 後編

検査の結果、ベケットは本人であることが判明した。しかし、彼の記憶はシェパードたちのものとは違っている。彼は、かつてレイスを薬で人間化する計画を進めていたとき、レイスたちを隔離していた星で捕えられ、彼らのDNA研究を強制的に手伝わされていたという。つまり、死亡したベケットとは別人だというのだ……。

第20話 最後の男

テイラの捜索を続けていたシェパードは、アトランティスに一時帰還する。ところが、ゲイトを出るとアトランティスは無人で、砂漠に埋もれていた。ホログラムとなって現れたマッケイは年老いており、彼によると、いまシェパードがいるのは4万8000年後の未来で、人類は滅亡したという。この未来を回避する方法はあるのか?

Season5 エピソード

第1話 助けを待つ命

マイケルに捕らえられたテイラを救出せよ。 レイスのハイブリッド・マイケルのアジトに侵入したシェパードたち。しかし、自爆装置の作動でアジトは崩落。瓦礫の下に閉じ込められたシェパードは負傷してしまう。連絡を受けたカーターは救出に向かうが、侵入者に気づいたマイケルも現場に急行していた……。傑作SFアクションドラマ、ついにファイナル・シーズンへ!

第2話 絡みつく魔物

仲間の命か、アトランティスか? 決断を迫られる新司令官。 アトランティスの新司令官に、リチャード・ウールジーが着任する。規則を重んじるウールジーは、挨拶もそこそこに報告書と会議を指示。現場主義のアトランティスの面々とは早くも不協和音の予感が……? 一方、レイスの医療データの解読を進めていたケラーは、疲労から居眠り。目覚めると、手に謎の物質が付着していた。

第3話 セティーダの誇り

かつての友が見せる真の友情。 テイラとの任務中、ロノンは故郷セティーダの旧友・タイヤーに拉致されてしまった。タイヤーは、かつてはロノンとともにレイスと戦っていたが、いまではレイスに取り入り、“レイス崇拝者”となっている人物。タイヤーはロノンを監禁し、セティーダの生き残りとしてまた一緒にやろうとロノンを誘う。そのとき、レイスが現れた。

第4話 さまよえる戦艦

戦艦ダイダロスが迷い込んださまざまな世界。 アトランティスのある星の軌道上に、戦艦ダイダロスが現れた。しかし現在、ダイダロスは地球に向けて航行中のはず。軌道上のダイダロスは破損しており、生命反応はない。シェパードたちが乗艦して調べていると、艦内に謎のエネルギーが発生してアトランティスが消えた。シェパードたちは、船ごと並行世界に飛ばされてしまったのだ。

第5話 機械の中の幽霊

意識だけになったウィアーとの再会。任務を終えたシェパードたちは、アトランティスに帰還しようとしていた。しかし、ゲイトに入ろうとすると、乗っていた小型機がパワーダウン。直後に回復して無事に帰還するものの、今度はアトランティス内の電力が不安定になってしまった。一台だけ復旧したPCには、エリザベス・ウィアーからのメッセージが映し出された。

第6話 さよならを言うために

急速に失われていくマッケイの記憶 。マッケイは、簡単なテストを受けていた。名前を聞かれて答えるが、いまはもう博士ではないという……。任務中、マッケイは謎の生物に寄生され、脳の機能が急速に衰えていた。マッケイの妹・ジニーは、変わり果てた兄の姿を見て愕然とする。生物の摘出はすでに不可能であり、ケラーは初期症状を見落とした自分を責めていた。

第7話 深い霧の向こう

霧の村をうごめく怪物の恐怖 。濃い霧のたちこめる村で、二人の男が何者かに襲われた。その1年後、村を探索中の部隊が、レイスのハイブリッド・マイケルのラボを発見する。アトランティスでは、ベケット医師がマッケイの制止を振り切ってアトランティスの外での医療活動を決意。しかし、知らせを受けたベケットは出発を延期し、ラボの調査に向かう。

第8話 スーパー・クイーン

テイラがレイス・クイーンに!? トッドの危険な計画。 レイスのトッドとの交渉のため、シェパードたちはレイス母艦を訪れた。レイスのDNAを変化させ、人間を餌としない体質にする方法がついに発見されたのである。しかし、実際に試してみないことには効果のほどはわからない。トッドは、有力なレイス・クイーンを説得すれば全てのレイスが計画に従うといい、ある提案をする。

第9話 追跡者

ケラーを連れ去った男の素顔。 ケラーは医療活動のため、マッケイ、ロノンとともにある村を訪れた。ケラーに気があるマッケイは、彼女をお手伝いしてアピールしようと準備万端。ところが、マッケイとロノンが離れている隙に、ケラーは何者かに連れ去られてしまう。マッケイが救援を呼びに行こうとすると、ゲイトが作動し、レイスが現れた……。

第10話 秘密の研究室

アトランティスを謎の異星人が急襲! ダニエル・ジャクソン博士がアトランティスを訪れた。エンシェントの異端の科学者・ジャナスの秘密のラボがアトランティス内のどこかにあるという。マッケイは、研究を中断してジャクソン博士の調査につき合わなくてはならないのが面白くない。しぶしぶ手伝うマッケイだったが、ついに通路の奥に隠された小部屋を発見する。

第11話 時を越えた兵器

強力なスーツの下に隠された本当の姿。ゲイトの爆発で、アトランティスの指令室は壊滅的な被害を受けた。シェパードとゼレンカは、負傷しながらもアトランティスの指揮を執り続ける。アテロデバイスの影響で大きな被害を受けたレイスのトッドは、裏切られたと思いこんでダイダロスを占拠し、装置の停止を要求。シェパードは、装置が奪われた経緯を説明するが……?

第12話 それぞれの正義

ベケットが掲げる医師の鉄則 。ベケットは、ある村でホフの毒薬の患者を診察していた。患者たちは別の星から来た避難民。ホフの毒薬は、レイスに食われない体になるためのものだが、使用して死亡するケースも多い。そこへレイスが現れ、避難民を引き渡さなければ村を全滅させると迫る。レイスは、餌にならない避難民たちを根絶やしにしようとしていた。

第13話 アトランティスの罪

告発されたアトランティス。 ペガサス銀河内の人間が結成する会議に、アトランティスも参加することになった。代表として招待されたシェパードたちだったが、控室で待機中にガスで眠らされてしまう。目覚めたシェパードは壇上に立たされ、地球人がアトランティスを掌握してからの行動を追及される。ペガサス銀河の人間による地球人の裁判が始まった。

第14話 報復

マイケルとの最後の死闘。 アトランティスが停電した。指令室だけは点灯しているものの、通信は不能。重要システムにアクセスしにくくなっていることから、マッケイは侵入者がいるのではないかと推測する。指令室の監視カメラの映像には、マイケルの姿があった。テイラと彼女の子どもを捕らえたマイケルは、アトランティスの自爆装置をセットする。

第15話 ウールジーの選択

シェパードに迫る旧敵の魔手! その真実とは……? 生物学者の調査に同行していたシェパードは、何者かに襲われて気絶してしまう。アトランティスでは、ウールジーが新任のヴァネッサ・コンラッド博士に一目ぼれ。しかしその後、ゲイト計画の監視組織IOAから、ウールジーの同僚・シャオがアトランティスに到着。業績が認められて、ウールジーは地球に帰れることになったという

第16話 天才大集合

高慢と自信過剰は天才の条件!?かつてマッケイのライバルだった研究者が画期的な技術を開発し、地球で発表会が開かれることになった。ゲイト計画という極秘事項に関わってきたマッケイは、長らく論文も書けず、仲間内では世捨て人扱い。見栄っぱりのマッケイは、ケラー同伴で発表会に出席する。ところが、研究の実演中に、システムに異常が発生してしまう。

第17話 頼みの綱

レイス母船からの決死の脱出劇。レイス・トッドの母船がアトランティスへ直進していた。迎撃態勢を整えるアトランティス。しかし、トッドは攻撃する代わりに破損したファイルを送信してくる。どうやら救援を求めているらしい。母船内に生命反応はなく、レイスは冬眠している。トッドたちには、人間を餌としなくなるための遺伝子治療の合併症が出ていた。

第18話 見知らぬ女

ケラーの意識はどこに……? アトランティス内をうろつく一人の女性隊員。話しかけても上の空の彼女を心配したゼレンカは、彼女を医務室へ連れていこうとする。しかし彼女は、手近にあった工具を手に取ると、ゼレンカを刺してしまう。鏡を見ると、そこにはケラーの顔が映っていた。何らかの理由で、彼女の意識だけがケラーの肉体に入ってしまったのだ。

第19話 ラスベガス

“アトランティス”דCSI”!? ラスベガス郊外の砂漠で変死体が発見された。被害者に着衣はなく、犯人は車内で殺害した後、遺体を棄てて車で走り去ったと見られる。被害者の最大の特徴は、ミイラのように干からび、胸に傷があること。類似の事件は、これで8件目を数えていた。シェパード刑事は、被害者の遺体から放射線が検出されていることに注目する。

第20話 戦いは銀河を越えて

無敵のレイスが地球へ侵攻! レイス・トッドから、遺伝子治療に成功したという連絡が入った。しかし、彼は同盟のリーダーの地位に戻れたものの、配下のレイスに裏切られ、アトランティスに身柄を寄せてくる。トッドの配下は、強力エネルギー源ZPMを奪ってレイスのテクノロedジーの弱点だった電力不足を解消。強大なパワーを手に入れようとしていた……。


U-NEXT
Stargate Atlantis

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus