Lie to me/ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間

ライ・トゥ・ミー

シーズン数3
IMDbスコア8.0/10
ジャンル 犯罪, ミステリー, サスペンス
主要出演者ティム・ロス ケリー・ウィリアムズ
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

人間ウソ発見器のカル・ライトマン博士は、人々の表情や無意識な動作を研究する世界的に有名なウソを暴くプロ。心理学者等の優秀な人材を集め、FBIや国防総省からの依頼による様々な事件を解決していく。

Lie to me/ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間の感想

「微表情」と呼ばれる一瞬の表情や仕草から嘘を見破るという、他のドラマとは異なる視点が面白いです。実際にある表情をしている実在する人物の写真が時々フラッシュバックとして挟まれることもあります。主人公のカル・ライトマンは、実在する精神行動分析学者をモデルにしているそうです。ライトマンは人の顔を不躾に眺めてずけずけと物を言うので、好人物ではありませんが、真実を追究する信念は魅力的で、彼が事件を解決すると痛快な気分になります。ライトマンを演じているティム・ロスは大柄ではないのにその存在感が圧倒的であり、傲慢なライトマンが愛する娘には弱いところなども好演しています。ライトマンと研究所のパートナーであるフォスター博士は信頼関係で結ばれており、第3シーズンからその関係が発展するのかと思いきや、残念ながらこのシーズンで打ち切りになってしまいました。基本的に一話完結で、全3シーズンと短いので、刑事物とは少し違った犯罪解決ドラマを見たい方にはお勧めです。

予告編


FOX TVシリーズ『Lie to me 嘘の瞬間』予告編
– YouTube

Lie to me/ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

Season1 エピソード

第1話 偽りを見抜く男

カル・ライトマン博士は微表情学の第一人者として、地元警察や省庁の依頼で事件の捜査協力をしている。視聴の依頼で高校教師スーザン殺害事件の容疑者として拘束されていた高校生ジェームズの高校で聞き込みをしたライトマンは、彼の同級生のジャクリーンと高校の校長であるキャッスルの様子が気にかかる。

第2話 小隊の秘密

ライトマンとトーレスは軍の依頼で部下の女性隊員にレイプで訴えられたスコット軍曹の事件を調べる。訴えを起こしたシーラと話したライトマンは彼女が嘘をついていると見抜く。

第3話 優等生の悲劇

17歳の女子高生ダニエルの遺体が公園で発見される。彼女の母親が次期最高裁判事と目されている人物だったことから、FBIは事件の真相を突き止めるようライトマンたちに依頼。ライトマンとトーレスはダニエルの同級生ライリーからダニエルがドラッグをやっていたと聞かされる。

第4話 結婚の真実

韓国の次期大統領選に立候補する韓国大使が息子の結婚式で暗殺されるという情報が入り、ライトマンたちは暗殺を未然に防ぐため、シークレットサービスと共に結婚式に参列する。式が始まり招待客を観察していたライトマンは不審な男を取り押さえる。

第5話 憎しみの傷跡

ライトマンとトーレスは副知事の依頼で、D.C.の麻薬売買を仕切っていたギャングのトリロが恩赦に値するか調べることに。だがトーレスは彼の改心を信じられず、そのせいで調査にも身が入らない。ライトマンはそんな彼女の態度からトーレスに虐待の過去があることを見抜く。

第6話 善意の罪びと

ライトマンとフォスターは失踪した少女サマンサの事件を捜査することになる。養子だったサマンサが家出したがっていたと聞いた2人は精神科医のノールトンに話を聞きに行く。その矢先サマンサが発見されるが、彼女は自分はジェシカだと言い張り周囲を困惑させる。

第7話 欲望と大義

イエメンでアメリカ人姉弟がマリファナ所持で拘束される。イスラム法では麻薬所持は死刑となることから、フォスターとイーライはアメリカ政府の依頼で姉弟救出に協力する。だが国務省の態度から何か秘密があると見抜いたフォスターは、姉のニコールがCIAの諜報員だと気付く。

第8話 絶望の連鎖

ライトマンは若いインド系の女性の自殺現場に居合わせた検事から彼女の姉が3日前に同じく自殺したと聞き、突然その事件に興味を示す。入国管理官の話から自殺したジャヤとダーラの姉妹がストリップクラブで働いていたことが判明する。

第9話 虚構の崩壊

建設現場で大規模な崩落事故が起こり、作業員が3人瓦礫の中に埋もれてしまう。救出に協力するライトマンは生き埋めになった作業員の1人、ブラントの表情から彼が事故原因に関係していると直感する。

第10話 人生の伴侶

ライトマンの元妻で連邦検事補のゾーイが突然やってくる。彼女はTVレポーター、ガルシアに容疑がかかる放火事件の目撃者が幼い子供だったことで、その証言を信じていいものか迷っていた。フォスターは彼女の仕事は引き受けるなと警告するが、結局ライトマンは引き受けてしまう。

第11話 潜入捜査

フォスターの夫アレックの浮気を疑っていたライトマンは、思わず彼を尾行し暗黙の警告を送る。その矢先、警察に呼び出されたライトマンは、黒人少年アンドレを撃った警官クランスキーとデュークの調書に協力することに。

第12話 模倣犯

10年前、12人の女性をレイプし視力を奪った凶悪犯ジェンキンスの模倣犯が現れた。ライトマンは犯人の手がかりを掴むため、終身刑で収容されているジェンキンスと同じ刑務所に自ら囚人として入り込み彼に近づく。

第13話 真実の代償

ワシントンD.C.で自爆テロが起こった。犯人と目される少年ジャマールがイスラム系アメリカ人だったことから事態を重く見たFBIはライトマンたちに調査を依頼する。やがてトーレスたちがモスクで話を聞いた少年の一人、ラシードがショッピング・モールで自爆テロを引き起こし、トーレスは見抜けなかった自分を責める。

Season2 エピソード

第1話 素顔の告白

著書のサイン会をしていたライトマンの元に、トリシアという女性が助けを求めにやってくる。彼女は霊感で殺人を見たと語る。

第2話 運命の歯車

大学フットボールのスター選手、ケイブが未成年へのレイプで突然逮捕される。弁護士に転身したゾーイから不当に重い罪を課せられないよう調査の依頼を受け たライトマンは、ケイブが真実を語っていると判断するが。

第3話 命の値段

6年ぶりの休暇で娘とメキシコに行ったライトマンは、そこで大使館職員から米国人女性失踪事件の捜査協力を依頼される。現地では麻薬絡みの失踪事件が多発していた。

第4話 侵入者

トーレスは妻殺しの容疑をかけられ姿を消したエリックの調査のため、一人で容疑者宅に出向く。しかし逆にエリックの人質になってしまう。研究所に立てこもった彼は、自分の無実を証明するようライトマンに命令する。

第5話 過去の亡霊

ライトマンの古い友人、テリーが突然研究所にやってくる。ライトマンは彼に大きな借りがあった。彼の借金返済のために違法賭博に参加するハメになったライトマン。だがテリーの真の目的は彼と闇社会のボス、ランスを引き合わせることだった。

第6話 重要証人

レイノルズがかつて潜入捜査で逮捕し、検察側の証人となっていたマークが何者かに殺害された。代わりに証言台に立つことになったレイノルズの身を案じて、ライトマンはこの事件を裏で手を引いていると思われるウォール街の黒幕、グリーンに直接話を聞くことにする。

第7話 ブラック・フライデー

ライトマンの元に16歳の少年マックスが突然訪ねてきて、自分は赤ん坊の頃に誘拐されたと語る。しかし誘拐された子は実の母親の過失で既に亡くなっていたことが判明する。

第8話 戦場のクリスマス

クリスマスが近づく中、ライトマンたちはアフガニスタンで行方不明になった米兵の捜索に協力することに。ライトマンは現地で拘留された自称米国人フランコを尋問するためにアフガニスタンへ飛ぶ。

第9話 ゲームの達人

ポーカーの世界選手権決勝の直前に、参加者の一人、ジェイクが失踪し、カジノのオーナー、エリスに依頼されたライトマンたちが調査に乗り出す。

第10話 爆弾犯

農夫のハロルドが爆弾テロを仕組んでいると通報が入る。彼は財務省の前に爆弾を積んだトラクターを停めたまま大統領との直接対話を要求。ライトマンたちは事の真相を探り出すことに。

第11話 悪魔の微笑

ライトマンは大学院の講義で表情を読んだ学生、マーティンが精神病質者で殺人犯と考える。大学では1ヶ月前に女子学生が失踪していた。

第12話 告白

ライトマンの国防総省時代の同僚ヘンリーが内密に話があると連絡してきた。彼はジミー・ドイルという人物について話したがっていた。

第13話 毒婦の仮面

富豪のムッソが殺害された。状況証拠だけで彼の妻クララを逮捕した検察はライトマンに証言を依頼。だが彼女の弁護をするのは元妻ゾーイだった。

第14話 英雄の正体

半年前にイラクから戻ってきたジェフが、深夜に自宅で発砲騒ぎを起こす。彼を案じた軍からの依頼でライトマンはジェフと話をすることに。ジェフは何者かに命を狙われていると言う。

第15話 歪んだ正義

政府の公営住宅で警官が何者かに銃撃される。撃たれたハーディは一命はとりとめたものの、話もできないことから、ライトマンがその表情を読み取ることで手がかりを得ようとする。

第16話 姉妹

トーレスの元に矯正施設に入っていた妹エバから助けを求める電話が来る。施設仲間マーリーが脱走し、エバはそのことで何かを隠している様子。その矢先、施設でマーリーの遺体が見つかる。

第17話 苦い勝利

クララが支援する知事の暗殺未遂事件が発生し、選挙スタッフのミシェルが命を落としてしまう。FBIは現場にいた男コーリーを逮捕するが、事件発生時のビデオを見たライトマンは共犯がいると断定する。

第18話 ファイト・クラブ

ライトマンの知人で違法の格闘賭博のファイター、ラウルが殺害された。彼が殺される直前まで一緒にいたライトマンは驚愕する。

第19話 ハーメルンの笛吹き

17年前に死刑を宣告された誘拐殺人犯ウィルキーの死刑執行に立ち会ったライトマンは、最後に無実を訴える彼の言葉が真実だと見抜く。

第20話 暴露

フォスターが精神科医のバーンズと付き合っていることを知ったライトマン。勝手に彼のことを調べ始めた矢先、バーンズが何者かに連れ去られる現場に遭遇してしまう。

第21話 父と娘

ライトマンはエミリーに頼まれ家出した少女モリーを探すことになる。彼女は家を出てからキャシディと名乗りポルノ女優になっていた。

第22話 不都合な真実

ライトマンの友人で記者のジュリーが何者かに殺害される。彼女は元警官の市会議員アンスリンガーの汚職に関する調査をしていた。

Season3 エピソード

第1話 制裁

まずは観察し理解すること。人間の表情は複雑だ——。出向いた銀行で下見に来ていた強盗犯を見破ったライトマン博士。警察沙汰を避けたい支配人が彼に調査を依頼する。下見をしていた男サリンジャーは強盗をするタイプではないと考えライトマンは、自ら強盗犯の一味となる。

第2話 パラサイト・マザー

勝者が泣き 敗者が笑う——。手付金を貰ったまま放置していた本の執筆を出版社に迫られたライトマン博士は、なかなか筆が進まず苦悩していた。そんな時フォスター博士がミスコンの調査を引き受けたと知り、ライトマンは無理やり自分も調査に参加する。

第3話 相棒

「軽蔑」を隠したカギとなる表情は4つ——「失望」「欲求不満」「嫌悪」「激怒」。しばらく前から研究所の調査に協力し、ライトマン博士と個人的な付き合いがある刑事のワロウスキーに内部調査が入っていると判明。ライトマンは彼女の嫌疑を晴らそうと動き出す。

第4話 ダブル・ブラインド

美しいものは例に漏れず自己顕示欲が強い——。美術館に2人組の強盗が入り、発砲事件が起きる。リアがスタッフの人物査定を行っていたため、館長のカールトンは彼女の手落ちと非難。瀕死の犯人から情報を聞き出すため病院に向かったライトマン博士は、一人の女性に目を留める。

第5話 炭鉱のカナリア

人間は常にミスを犯す——。炭鉱で爆発事故が発生し、人的ミスを疑うオーナーから調査を依頼されたライトマン博士。葬儀を観察した彼は亡くなった現場責任者のビッグブラザーが鉱夫たちから恨まれていたと見抜き、彼らに近づく。

第6話 堕ちたカリスマ

君の顔にはウソは全く見えない。だが真実も見えない——。カルト団体の指導者、スタフォードのオフィスで女性が自殺未遂を起こす。その女性キャロルの家族から依頼を受けたライトマン博士はキャロルと会い、表向き笑顔で平静を装っている彼女の表情に恐れを見つける。

第7話 ベロニカの世界

一語一語 区切るのはウソをついてる徴候——。ある夜、ライトマン博士の娘エミリーがベロニカと名乗る女性と知り合う。彼女はチャーリーという男に妹が殺され、自分も狙われていると言い、困ったエミリーはライトマンに助けを求める。

第8話 ソウル・ファミリー

眉が上がり、 首が傾いてるのは、「恐怖」ではなく“認識”だ——。ライトマン博士の自宅にワロウスキーがやってきて、彼女と家族ぐるみの付き合いをしていたレストラン・オーナーの娘キーラが強盗に殺害され、捜査協力を求められる。

第9話 封印された記憶

私が最も恐れていたことは、遺伝で母と同じになることだ——。ライトマン博士はエミリーに頼まれ、友人アマンダの父親が5年も入院している精神科病院を調べることになる。アマンダは病院がわざと父親を退院させないのではないかと疑っていた。

第10話 理想の夫

しぐさは雄弁。真実を語る——母親の恋人ジョージのカバンから大金を見つけた少年ノア。それを知った母リリーは、心配になりライトマン博士に調査を依頼する。ジョージを調べ始めたライトマンは彼が何者かと金銭のやりとりをしている現場を目撃。その男は離婚弁護士だった。

第11話 救命士

顔には恐怖が見て取れる。それは暴かれずに終わる不安——車の事故で女性が重症、野球選手が死亡するという事件が発生し、検事局が調査を依頼してくる。ライトマン博士は現場の映像から救命士のアイリーンの表情が気にかかる。

第12話 誘拐

顎を引き締めるのは、決定的証拠だ——刑事ブラッドリーの幼い娘が何者かに誘拐された。会見の映像を見たライトマン博士は妻のコレットが嘘を付いていると見抜く。彼女は自分が目を離した隙に娘を誘拐されたことを夫に知られるのを恐れ、男女2人組の犯行と虚偽の証言をしていた。

第13話 殺意のネットワーク

愛していてもためらう理由は、博士にもわからない——ライトマン博士は血まみれのフォスター博士に呼び出される。2日前、彼らはシークアウト社というネット企業の若き創始者ザックを調べていた。彼は友人のクレアとカイルと共に起業したがカイルを解雇して裁判沙汰になっていた。


ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る lietome lie to me

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus