グレイスランド/西海岸捜査ファイル

グレイスランド/西海岸捜査ファイル

シーズン数3
IMDbスコア7.7/10
ジャンル 犯罪
主要出演者アーロン・トヴェイト ダニエル・サンジャタ
配信中サービス  fujitv 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

FBIをはじめとする国家3大機関の敏腕捜査官男女6人が暮らす西海岸の豪華シェアハウス「グレイスランド」を舞台に繰り広げられるクライム・サスペンス。FBIアカデミーを主席で卒業した新人捜査官マイク。彼が配属されたのはカリフォルニアのビーチ沿いに建つ豪華シェアハウス「グレイスランド」。一見、気ままな共同生活を送っているように見えるルームメイト達は、実は合衆国の治安を守る3大機関FBI、DEA(麻薬取締局)、ICE(税関)の敏腕捜査官達だった。マイクは彼らと行動を共にしながら潜入捜査官として危険な任務に飛び込んで行く…。

グレイスランド/西海岸捜査ファイルの感想

グレイスランド/西海岸捜査ファイルを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編


「グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル」レンタル配信中 – YouTube

Season1 エピソード

第1話 秘密の共同生活

FBIアカデミーを首席で卒業したマイクは、ワシントン勤務が決まった矢先、急きょ南カリフォルニアのグレイスランドに赴任が決まる。そこはFBI、DEA、ICEの潜入捜査官たちの合同拠点住居だった。マイクは数々の功績を挙げFBI内で伝説的な存在となっているポール・ブリッグスが指導教官になると聞き興奮する。グレイスランドに到着した翌朝、マイクは早速ブリッグスから麻薬の売人フェリックスの元に潜入捜査するよう命じられる。

第2話 初めての潜入捜査

麻薬の売人を装いロシアン・マフィアの手下、フェリックスと取引をする事になったマイク。グレイスランドの同居人であるFBI捜査官ジョニー、そしてブリッグスと事前に打ち合わせを済ませ、なんとか初任務を成功させた彼を仲間たちは祝う。だがその矢先、組織が口封じのためにフェリックスの家族を誘拐した事が判明。マイクがフェリックスの義弟と外見が似ていた事から、彼はフェリックスの義弟を装い危険な任務に挑む。

第3話 もう1人の同居人

突然グレイスランドへの赴任が決まったマイクに疑念を持っていたブリッグス。実はマイクは上層部の命令で彼を監視する任務を帯びていた。理由が分からないマイクはその葛藤を監察官のフアン捜査官に話す。マニュアル通りにはいかない潜入捜査でまだミスも目立つマイクは、同居人でFBI捜査官チャーリーに相談し、ブリッグスの信用を得るために、銃器の裏取引をしているギャングのベロを摘発するための潜入計画を考えるが……。

第4話 ウソの代償

ブリッグスに呼び出されたマイクは、いきなり彼から銃を突きつけられる。誰と連絡を取っているのか問い詰めるブリッグス。その矢先、ベロが現れ即座に潜入モードに切り替えた2人は、ベロの手下エディに疑惑の目を向ける事でなんとか潜入に成功する。一方、マイクの前の住人で任務中に負傷しグレイスランドを離れたDEAのドニーの相棒ローレンは、彼の離脱が納得できず、終了したロシアの麻薬王の潜入捜査を独断で続けていた。

第5話 死の選択

ベロの組織に潜入したマイクはベロから部下たちに射撃の訓練をするよう依頼される。着実に組織の内部に入り込むマイクたちだが、2人に陥れられたベロの部下エディは、彼らの事を疑っていた。一方、同居人でDEAの捜査官ペイジは、医療用マリファナが違法に市場に出回っていると考え、ジョニーとICE捜査官のジェイクスに協力を求める。3人はメキシコにある大麻農場に潜入する。その農場はジェイクスと関係がある女性がオーナーだった。

第6話 禁断の針

マイクはベロのボディガードに昇格するが、一方で自分たちのせいでベロから裏切り者とされたエディが目の前で自殺した事にショックを受けていた。フアンに経緯を報告する中、ブリッグスを内偵する事に疑問を呈するマイク。だがフアンはブリッグスには押収した麻薬を横流している疑惑があると言う。そんな中、チャーリーとブリッグスは恋人同士を装い麻薬ディーラーのクインに接近、彼のボスのオーディンとの取引を持ち掛ける。

第7話 毒には毒を

捜査のために高濃度の麻薬を打ったチャーリーは意識が朦朧として倒れてしまう。ブリッグスの情報屋の家に運び込まれた彼女はそこで薬を抜く事になる。一方、ベロが潜水艦を使って麻薬を密輸するディーラーと取引をしていると知ったマイクは、ジョニーやペイジに情報を流し、潜水艦を捜査するが麻薬は発見できず。密輸業者が魚雷の中に麻薬を隠して海に流したと知ったマイクは、業者より先に自分たちで回収しようとベロを唆し、捜査を続行するのだった。

第8話 真実という重荷

麻薬横領の疑いがあるブリッグスを尾行したマイクは、彼が麻薬依存の更生会に出席していた事を知る。ブリッグスを問い詰めるマイクに、彼はついに真実を告白する。ブリッグスはかつてカザ・カルテルに潜入した時に、組織の暗殺者ジャングルスによって麻薬漬けにされた過去を隠していたのだった。一方、なかなか姿を見せないオーディンへの接触を図るチャーリーは、ベロにオーディンと取引させる事でオーディンをおびき出そうとする。

第9話 ゴーストとの攻防

マイクとチャーリーには仲介者としてベロと接触すると装いながら、実際には自身がオーディンに成りすましてベロと取引を進めるブリッグス。ベロからオーディンと取引したと連絡を受けたマイクは、受け渡し場所を仲間に知らせ、逮捕の準備を進める。だがブリッグスが意図的にミスをした事によって捜査は失敗に終わり落胆する。私生活では恋人のアビーに嘘をつき続ける事に苦悩。ペイジからは彼女とは別れるよう言われてしまう。

第10話 裁きと報復

作戦は失敗に終わったにも関わらず、市場ではベロが流したオーディンの麻薬が流通し始める。ベロの裏切りを知ったカザ・カルテルは、ベロを殺害するためにジャングルスを送り込む。その頃、ブリッグスこそオーディンなのではと疑惑の目を向けるチャーリーは、その事をジョニーに告げるが彼は取り合わない。そんな彼女の前にカザ・カルテルを捜査するメキシコ警察の刑事コルテスが現れ、チャーリーは彼と協力する事にする。

第11話 交錯する思い

ジャングルスを装ったフアンを射殺してしまったブリッグス。だが彼をジャングルスだと思っているブリッグスは、遺体を始末してしまう。チャーリーは逮捕されたベロからオーディンの情報を引き出そうと、マイクを刑務所に送り込む。作戦は上手く行ったかに思えたが、マイクとチャーリーが会っているところをベロに目撃され、マイクの正体がバレてしまう。一方、FBIはフアンが失踪した事を受け、ブリッグスの関与を疑い始めていた。

第12話 確信と覚悟

マイクから自分を調べるためにグレイスランドに来たと告げられたブリッグスは、マイクからフアン捜索に協力を求められ了解するが、そこで初めて自分が殺したジャングルスがフアンだった事を知る。彼が自分とのやり取りを録音していた事を知ったブリッグスは、密かに探し出そうとする。一方、マイクはそんな彼の行動をこっそり監視し、ペイジに協力を求めていた。その頃、チャーリーのオーディンに対する執念はますます深まり……。

第13話 グレイスランドの行く末

録音テープが発見されたと思い込んだブリッグスは姿を消す。マイクはブリッグスより先にフアンの車を見つけていたが、録音テープは消えていた。FBIはブリッグスが行方をくらました事を受け、グレイスランドの家宅捜索を開始。内務調査官のクラークは、彼が発見されなければグレイスランドは閉鎖すると告げる。その頃、密かにジェイクスと連絡を取っていたブリッグスは、彼の話からジャングルスに関してある結論に辿り着いていた。

Season2 エピソード

第1話 新たな敵

マイクはグレイスランドでの働きを評価され、ワシントンDCでFBI副長官の特別補佐官になった。マイクの発案でバスを使ったメキシコからの密輸ルートを調べるが成果はなく、捜査は打ち切りに。そこへブリッグスからカザ・カルテルが「海兵隊員のマイク」を狙っていると連絡が入る。マイクをおとりにしてカザの暗殺者を逮捕し、カルテルも潰してしまおうという作戦だ。出世のために大手柄が欲しいマイクは再びグレイスランドへ。

第2話 それぞれの闇

マイクたちは暗殺者の身元を突き止めようとするが、手がかりはなく捜査は難航。ブリッグスはカザ・カルテル幹部から情報を得るため単身メキシコへ向かう。チャーリーは自分に黙ってメキシコへ行ったブリッグスに怒りをぶつけるが、彼女自身も密かに不審な動きをしていた。一方、マイクは旅客バスを使った密輸ルートの捜査にグレイスランドのメンバー全員を協力させるため、ペイジが取り組んでいる合成麻薬製造業者の摘発を手伝う。

第3話 迫られる決断

グレイスランドから出ていったはずのジェイクスが戻ってきた。作戦の指揮を執るマイクはジェイクスとゼランスキーのどちらか1人を選ばなくてはならない。ブリッグスとペイジは密輸品を載せたバスの情報を引き出すために、客を装ってソラノの売人の元へ。チャーリーが潜入に失敗し、あとを引き継いだジョニーがアンティークの銃を手土産にカリートの屋敷に向かうが、ジョニーの危うい作戦を信頼できないマイクは気が気でない。

第4話 光と闇

死んだバディリョの妻ケリーに近づいたブリッグスは、バディリョの死亡給付金がまだ支払われていないことを知る。遺体が見つかっていないため、死亡認定がおりないというのだ。罪悪感を抱くチャーリーはケリーに大金が入る方法を探す。バスの修理工場への潜入を控えるジェイクスは息子に会えないつらさから酒に溺れ、マイクと衝突。首尾よくカリートに気に入られたジョニーは、カリートが経営するナイトクラブに潜入する。

第5話 愛情の見返り

上司のジェシカに捜査の指揮権が移り、密輸品を押収してバスを摘発することに。いまだに密輸をソラノに結びつけられず、人身売買されている少女たちの行方も分かっていないため、マイクたちは唯一の手がかりであるバスの捜査を続けることを希望するが認められず、次のバスが最後と期限を切られてしまった。その上、カリートとルシアのケンカを止めようとしたジョニーは、カリートを殴ってしまい潜入の立場も危うくなっていた。

第6話 救われぬ者

バスの捜査は成功したからDCに帰ろうとジェシカは言うが、マイクは捜査機関に潜むソラノ・カルテルの内通者を放置できない。一方、ペイジは急死した少女の身代わりとして単身で人身売買の施設に入り込むが、彼女を追跡するはずだったジェイクスは接近禁止命令違反で逮捕され、拘置所に入っていた。ペイジの身を案じるマイクは、施設の場所を知っているとおぼしきローレンスを尋問するが情報を引き出せず、ブリッグスに協力を求める。

第7話 内通者の証し

警官のシド・マーカムがソラノ・カルテルの内通者だと確信したマイクは、本人にそのことを告げて揺さぶりをかけた。汚職の証拠をつかむためにブリッグスはLA市警に潜入し、シドに近づこうとする。金の流れを追っていたチャーリーは、シドの取引銀行を突き止めたものの令状が手に入らず、捜査は行き詰まっていた。一方、カリートが逃げてしまったあとも何とかソラノとのつながりを保つべく、ジョニーはルシアに会いに出かける。

第8話 先の見えない道

チャーリーは銀行強盗の仲間を紹介してもらうべく古い知り合いのビリーに接触。天才的なスキルを持つアンバーと出会う。LA市警に潜入中のブリッグスはシドとの距離を縮めていくが、捜査会議中に突然ケリーから電話が入り、窮地に立たされることに。一方、マイクとジェイクスは、バスに代わる密輸ルートをカルロス・ソラノに提案してワナにはめる作戦を進めており、ソラノの娘ルシアをジョニーと一緒にメキシコに送り込もうとする。

第9話 新たな秘密

ジョニーとルシアはメキシコへ向かったが、ソラノ邸ではカリートがジョニーの到着を待ちかねていた。ジョニーはクルーズ船での密輸を阻止するため、カルロスに別の輸送方法を売り込まなければならない。チャーリーは銀行強盗の準備を進めていたが、運転手が昔の知り合いと分かり、偽装がバレないようにブリッグスに助けを求めた。施設の中から監視していたマイクは、スラに目をつけられたリナを助けるために外に連れ出そうとする。

第10話 裏切りの代償

ジョニーとジェイクスは輸送機から薬物を投下する方法をカルロス・ソラノに実演してみせるが、あろうことか失敗。密輸にはカリートのクルーズ船を使うことになり、ジョニーはソラノ邸から去れと言われてしまう。一方、リナに逃げられたというマイクの言葉が信用できないペイジはブリッグスに相談し、LA市警のシドを利用して人身売買施設を強制的に摘発する計画を立てる。そして銀行強盗の準備を進めるチャーリーには、ある秘密が……。

第11話 真実が明かされる時

ブリッグスの携帯に非通知の着信があり、バディリョを殺した証拠のテープの音声が聞こえてきた。潜入捜査用の番号にかかってきたので、ブリッグスはシドの仕業だと考え、テープを取り戻そうとする。チャーリーは久しぶりにラグーソースを作り、グレイスランドのぎくしゃくした雰囲気を和ませようとするが、それぞれが不満をぶちまけ口論になってしまう。その頃、間近に迫ったアンバーの銀行強盗計画にも新たな問題が発生していた。

第12話 過去の残響

シドの金を押収したマイクは、ソラノ・カルテルとシドを逮捕するまであと一歩だと意気込む。ジョニーとジェイクスはシドに渡るはずの紙幣に印をつけてソラノ邸に運び込むが、カルロスはシドに渡す金として足のつかない古紙幣を用意していた。さらにFBI本部へ呼び出されたマイクがオフィスに入ると、そこにはシドの姿が。違法な押収をしたとしてマイクを訴えたというのだ。一方、ペイジには税関からリナを保護したという連絡が入る。

第13話 絶体絶命の危機

ブリッグスは、ソラノから金を受け取るためシドに同行してメキシコへ。マイクはシドを逮捕するため国境近くで待機していたが、爆弾騒ぎのせいでLAに呼び戻されてしまう。ところが、アンバーを逮捕するはずだったチャーリーが行方不明だと知ったブリッグスが持ち場を離れてしまったため、マイクはソラノ邸へ向かう。一方、マイクがリナを始末したのではないかと疑っているペイジは、リナから届いたという手紙を分析していた。

Season3 エピソード

第1話 償いの時

メキシコ麻薬王のソラノ邸での大量殺人事件から2週間、ブリッグスは潜入捜査を続けていたが汚職警官シドを逮捕する決め手となる証拠がつかめない。そんな中、マイクの入院先を密告したペイジは、自分の行為を償うために、キャリアと命を懸けてシドから自白を引き出そうとする。一方、上官に呼び出されたブリッグスは、FBI捜査官殺しの証拠のテープと引き換えに、アルメニア人マフィアへの潜入を命じられ、キーマンの元へ。

第2話 覚めない悪夢

人身売買施設の摘発に貢献したペイジは表彰されるが、リナを救えなかった後悔から、まだ自分を許せずにいた。一方、ブリッグスは危険な潜入捜査から逃れるため、ひそかにアリの殺害を計画。ジャーメインの捜索に行きづまったチャーリーは、アンバーに司法取引を持ちかけ、ジョニーはカリートの命令でシドの逃亡を手伝いながらも、ルシアを救い出す案を講じる。そんな中、現場復帰を焦るマイクは、鎮痛剤に依存しつつあった。

第3話 真実をたどる旅

ついにカリートの薬物密輸を摘発することになったが、いざ現場で積み荷を開けてみると出てきたのは鶏だけだった。銃で狙われても一心に鶏を数え続けるマイクの姿にぼう然とするペイジ。ブリッグスはアリの殺害計画に協力してもらうべく前任者のコルビーを捜していた。チャーリーもまた、ジャーメイン捜索の手がかりとなる売人のレジーを捜すために、はるばるマイアミまで来ていたが、アンバーのあいまいな記憶に振り回されていた。

第4話 作戦開始

アリが車で目を覚ますと、フロントガラスにはパイプが突き刺さり、衣服は血まみれになっていた。自分が何をしたか思い出せないアリは、ブリッグスを呼び出す。車内に残っていたレシートを頼りに、2人はガソリンスタンドを訪れるが、そこへマフィアのボスが現れ、娘のレイラが行方不明だというのだ。ブリッグスの計画は着々と進行し、グレイスランドのメンバー全員が仕掛けた精巧な罠により、アリは窮地に陥っていく。

第5話 正義のために

マフィアのボスに娘との関係がバレたため、アリは組織での地位を失ってしまう。FBI上官のローガンは潜入捜査に見切りをつけ、逮捕を命じるが、ブリッグスは殺されたコルビーのためにもサルキシアン一家を潰そうと潜入捜査を続けることに。数字と赤い鳥の意味するところを調べていたマイクだったが、ついにすべての条件に当てはまる闇取引を見つけ、張り込みに出る。一方でジョニーにはカリートと決着をつける時が迫っていた。

第6話 深い闇へ

謎の荷物は化学兵器だったことが判明。ブリッグスは当局に報告しようとするが、事件に固執するマイクは、兵器の届け先である黒幕を突き止めるまでグスティを泳がせると言い張る。マイクがジョニーの力を借りて事件の全容を探る一方で、ペイジはアリから地位を奪ったトロスに近づくため、サルキシアンの密輸品を運ぶ輸送会社に潜入。チャーリーとジェイクスは鎮痛剤の売人との取引を拡大するため、マイアミへ向かう。

第7話 過去との決別

トロスが邪魔者のブリッグスを殺そうとしていることが分かった。ペイジはサルキシアン一家の幹部を一網打尽にする作戦を考えるが、まずはブリッグスに腹を立てているジェイクスとジョニーを説得して協力を得なければならない。マイクの薬物乱用には歯止めがかからず、任務にも支障を来すようになり本人も衝撃を受けていた。マイアミではチャーリーの作戦が順調に進み、取引から外れるアンバーのお別れパーティーが開かれることに。

第8話 失敗の意味

サルキシアン一家の幹部を逮捕する作戦は失敗。しかしその原因となったタレ込み情報を流したのは、他でもないブリッグスだった。一家に殺されそうになったブリッグスは、自らをFBIの情報提供者だと偽って作戦をバラすことで、再び彼らの信頼を得ようとしたのだ。チャーリーはアンバーとジェイクスの協力で、ようやくジャーメインと取引できることに。マイクはグスティと盗品の取引に向かうが、思わぬ事態に巻き込まれる。

第9話 栄光の手

ブリッグスとアリはFBIの上官であるローガンを拉致し、捜査状況を聞き出すために拷問していた。ここでアリを逮捕すると、一家のボスを逃すことになってしまうため、とらわれの身のローガンは苦渋の選択を迫られる……。トロスはボスの右腕に昇格することになり、一家が出席する継承式にペイジは招待された。チャーリーはATFの捜査を妨害せずにジャーメインを逮捕する方法を考えていた。

第10話 壊れゆく絆

ブリッグスたちの偽装によりマフィアの右腕トロスの死は自殺として片づけられた。代わりに昇格したアリの初仕事は、LAのギャングたちへの挨拶だ。ブリッグスは情報収集のため、メキシコ系ギャングのリーダーの女に近づく。一方、ジェイクスはチャーリーの指示で順調にジャーメインとの関係を深める。サリンの捜査を続行するべく潜入捜査を開始したマイクは、薬物に依存するマディソンの姿を目の当たりにする。

第11話 裏工作

ブリッグスが原因でアルメニア系マフィアとメキシコ系ギャングの抗争が勃発。ジョニーは情報収集のためメキシコ系マフィアに潜入し、リーダーの家のホームパーティーに招かれる。マイクは、一連の出来事はすべてブリッグスが仕組んだものだと証明しようとサリンの輸送ルートを調べていたが、ブリッグスの関与を裏付けられない。ジェイクスはジャーメインの上客をよい取引条件で引きつけるため、偽の銀行の準備を急いでいた。

第12話 戦いの火ぶた

アルメニア系マフィアの葬儀を、メキシコ系ギャングが襲撃。報復にサリンが使われると確信したマイクは、応援を要請してペイジと現場に急行する。メキシコ系ギャングの仲間として葬儀場にいたジョニーの機転とFBIの突入により、大きな犠牲は避けられたものの、現場にサリンはなく、ブリッグスは謎を残したまま車で去ろうとする。一方、ジェイクスの偽の銀行には、資金洗浄のために莫大な金が持ち込まれていた……。

第13話 決着

ブリッグスは自分が作り上げた筋書きの捜査報告書を作成し、アルメニア系マフィアの案件を締めくくろうとしていた。報告書の承認を求められたマイクは、真実を明らかにするべきだと考えるが、グレイスランドの全員が関与しているため仲間の賛同を得られない。恋人の未来を思い描いていたジェイクスは、自分も刑務所に入ることになるかもしれないという状況で、ブリッグスのために用意した逃亡資金を手に悩んでいた……。


グレイスランド/西海岸捜査ファイル graceland

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus