ビバリーヒルズ高校白書/ビバリーヒルズ青春白書

ビバリーヒルズ高校白書/ビバリーヒルズ青春白書

シーズン数10
IMDbスコア7.3/10
ジャンル 青春
主要出演者ジェイソン・プリーストリー シャナン・ドハーティー ジェニー・ガース
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

ハイスクール時代を描いた「ビバリーヒルズ高校白書」と、卒業以降を描いた「ビバリーヒルズ青春白書」は、1990年から10年間にわたり米FOX局で放送された超ロングランヒットの大人気ドラマ。ミネソタからビバリーヒルズの高級住宅街に引っ越してきた双子のブランドン&ブレンダを中心に、思春期ならではの輝きや悩みを等身大に描き、日本をはじめ世界各国で社会現象になるほど大ブームを巻き起こす。

ビバリーヒルズ高校白書/ビバリーヒルズ青春白書の感想

40代、50代以上の人なら一度は耳にしたことがある「ビバリーヒルズ高校/青春白書」(通称ビバヒル)。過激な内容にも関わらずNHKが毎週放送してくれて楽しみにしていた人も多かったはず。原題は”Bevely Hills,90210″で、90210は舞台となるビバリーヒルズの郵便番号を指している。ドラマの内容は高校生の思春期の悩みからスタートするのだが、エピソードが進むに連れてドロドロ感が満載。付き合った、別れたは当たり前で、ドラッグ中毒になる人、撃たれて殺されてしまう人など急展開な内容だ。だから人気があったとも言えるが… 「ビバリーヒルズ高校/青春白書」の舞台設定を引き継ぎ、続編として制作されたのが「新ビバリーヒルズ青春白書90210」だ。10年後のウエスト・ビバリーヒルズ高校を舞台に高校生たちのリアルな生活を描いている。新シリーズで再び顔を見せる懐かしいキャラクターも話題となった。ケリーは高校のガイダンス・カウンセラーとなっており、ディランとの間にもうけた息子をシングルマザーとして育てている。ちなみにオリジナルシリーズでは赤ん坊だったケリーの妹・シルバーは新シリーズで物語の中心人物として登場している。その他にも多数オリジナルメンバーが絡むシーンがある。「ビバヒル」ファンには懐かしい時間を過ごせるだろう。
2019年8月にリブート・ドラマとなる「BH90210」がアメリカで放送された。2019年3月に逝去したディラン役のルーク・ペリーを除くオリジナル・メンバーが集結して楽しいドラマとなったようだ。

ビバリーヒルズ高校白書/ビバリーヒルズ青春白書を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編(英語)


Beverly Hills, 90210 Season 3 DVD Trailer – YouTube

Season1 エピソード

第1話 双子の兄妹は高校生

ミネアポリスからビバリーヒルズに引っ越して来たウォルシュ一家。新学期早々、双子の兄妹ブランドンとブレンダは、セレブのような生徒たちにびっくり。土曜の夜、ブレンダは友人になったケリーやドナと、クラブにニセIDで入ろうとするが・・・。

第2話 ホロ苦い恋の味

ブランドンは富豪の娘マリアンとデート、それが原因で二人の噂が高校中に広まる。ブレンダはクラブで出会った、年上の男性ジェイソンに、自分がUCLAの大学生だと嘘をついていたのだが…。デビッドは車を壊したのが自分だとスティーブにバレないか恐れており・・・。

第3話 サーファーの青春

ブランドンは同級生ディランに誘われ、サーフィンに挑戦。週末にブレンダやケリーとビーチに行くと、そこで偶然、泥酔して溺れたサラと遭遇する。サラはディランのサーフィン仲間だがいわゆる不良で・・・。

第4話 ”盗み”の衝動

ケリーたちと同じように派手に遊びたいブレンダだが、母シンディに我慢するように言い含められブレンダもしぶしぶ従う。だがケリーの元親友ティファニーと知り合ったブレンダは彼女と一緒にショッピングへ行き・・・。一方、ブランドンは愛車のために、レストランでアルバイトすることにする。

第5話 スポーツ特待生疑惑

スティーブはブランドンに、学校が優秀なバスケ選手を集めるために特待生制度を悪用していると教える。やがてブランドンは、ジェームズというアフリカ系の生徒が授業に出ていないのを怪しいと思い、アンドレアと調べ始める。一方、自分も車を運転したいブレンダは運転免許の取得をめざすが・・・。

第6話 初体験

ブランドンのミネアポリス時代のガールフレンド、シェリルがビバリーヒルズを訪れ、ウォルシュ家に泊まることに。だがシェリルとディランの仲がよいことに嫉妬したブランドンはディランとケンカしてしまう。実はシェリルは・・・。一方ブレンダは数学のブロディ先生に憧れ、彼の家でベビーシッターをするが……。

第7話 評価点“C”への反撃

得意なはずのアメリカ史のテストで悪い落ち込むブランドンに、スティーブはカンニングの手ほどきをする。結果、ブランドンはいい成績を取るが、カンニングをアンドレアに気づかれてしまい・・・。ディランのことが気になるブレンダは、彼の好みのブロンドにしようと髪を染めるが・・・。

第8話 完璧な母親像とは

ウェストビバリー高校の恒例“母と娘のチャリティ・ファッション・ショー”が開催される。当日、アンドレアは大変身を果たし、みなの注目の的に。一方ショーの司会を務めるケリーの母ジャッキーの様子がおかしい。どうやらボーイフレンドにフラれたばかりで・・・。母親の醜態に心を痛めるケリー。

第9話 17年目の浮気

ウォルシュ家に、シンディの大学時代に友人だったというカメラマンのグレンがやってくる。実は彼は元々シンディの恋人だった。結婚17年目の記念日を迎えたばかりだというのに、仕事で忙しいジムとすれ違っていたシンディは・・・。一方高校では校内放送のDJコンテストが行われる。

第10話 ラップライン=命の電話

困った人の相談に乗る“命の電話”ラップラインのボランティアに参加するブレンダ。早速、ボーイフレンドにレイプされた子の電話を受けるけてしまうが、ブレンダはその声に聞き覚えがあった・・・。ブランドンはバイト先ピーチ・ピットで年上のニーナと知り合う。ブランドンは彼女が自分に気があると思うが!?

第11話 恋の始まり

ディランにデートをすっぽかされ落ち込むブレンダ。だがウォルシュ家を訪ねたディランは、国外逃亡した父親の存在をブレンダに告白する。しかしジムはどうしても娘がディランと付き合うことを許すことができない・・・。ウェストビバリー高で性教育の特別セミナーが開かれることになり、スティーブら男子生徒たちは興味しんしん。

第12話 親の居ぬ間のパーティ

両親がパームビーチに旅行にいくことになり、ブレンダは家でパーティを開くことにする。ところが当日、家に入りきらないほどの人数が集まり、パーティに反対していたはずのブランドンまで酔っぱらって大混乱。しかも調子に乗ったブランドンは車を運転しようと…。

第13話 未婚の母は高校生

ブランドンがデートしている4年生のメリッサはハーバード大をめざす秀才ながら、ジョーイという息子を持つシングルマザー。彼女が大学の面接に行っている間ジョーイを預かることになったブランドンはスティーブと共に悪戦苦闘。一方、ブレンダはラジオのクイズの賞品で、ケリーと共にスカイダイビングに招待されるが・・・。

第14話 女の友情・告白ゲーム

ブレンダはケリー、ドナ、アンドレア、そして1学年上であるケリーの友人、アマンダを呼んでパジャマ・パーティを開く。アマンダの提案で質問に正直に答えないといけないゲームを始めるが、それが大波乱を呼ぶ。一方、ブランドンとスティーブはナンパに繰り出し…!?

第15話 明日のスターを夢見て

ブランドンは偶然、人気TVドラマのスタッフにスカウトされ、とんとん拍子で番組に出演することに。共演の若手スター、リディアにも気に入られ、ブランドンの生活は一転ハリウッド・セレブのように。一方ブレンダは兄の代わりに、ピーチピットでバイトするのだが失敗続きで・・・。

第16話 イーストサイド物語

ウォルシュ家の家政婦アンナの姪カーラをウェストビバリー高に通わせるため、家の住所を彼女に使わせることになったらしい。カーラが美人なので、ブランドンはたちまち熱を上げるが、彼女は高校でも人との関わるのを避け、しかも常に謎の男に監視されている。一体カーラは何者?

第17話 初体験旅行

ブレンダはディランと2人で、連休をパームスプリングスのホテルで過ごすことに。ケリーたちと一緒にパームスプリングスに行って、現地でディランと合流しようとするのだが・・・。一方バイトのために残ったブランドンはカーティスという不良少年と知り合う。

第18話 生徒会長選挙大作戦

アンドレアに勧められ、ブランドンは生徒会長に立候補。そこでケリーはデビッドにブランドンのプロモーション・ビデオを作らせる。ブランドンの人気は校内で着実に高まっていくが・・・。一方ブレンダは、コメディ・クラブで働いているスカイとジャックと知り合い、高校をやめて芸人になることを決意する。

第19話 乳ガン・チェックの波紋

大学進学適性試験が近づき、ウェストビバリー高の生徒たちは大騒ぎ。一流大学を目指すアンドレアは、予備校に通っているスティーブから試験のテクニックを教わろうと彼の自宅に行くがそこで・・・。一方ブレンダは雑誌の記事で見つけた乳ガンの自己検診をすると、自分の左胸にシコリがあるのを見つけてしまい・・・。

第20話 殺意の季節

スポーツで活躍する先輩ロジャーを新聞部取材するブランドン。だがロジャーが、父親を殺害する内容の映画シナリオを書いていることを知り、ブランドンは心配する。一方、大学進学適性試験の点数がよくなかったドナは自信をなくしており・・・。

第21話 がんばれチビッ子 大特訓!

ジムの代わりにリトル・リーグの少年野球チームのコーチをすることになったブランドンとスティーブ。ブランドンのチーム・デュークスはさっそくナットさん率いるチーム・ピッツと練習試合をするが・・・。ブレンダはジョギング中ついてきた犬を気に入り、ウォリーと名づけて家で飼おうとするが、父親に反対され・・・。

第22話 春の夜の出来事

学年末恒例の“スプリング・ダンス・パーティ”が近づき、プリンセス候補4人の1人に選ばれたケリーはご機嫌。パーティに興味のないブランドンとアンドレアは出席しないつもりだったが、ブランドンはケリーに頼まれ、彼女をエスコートすることに。パーティの夜、ブレンダとディランはホテルの部屋を借りて2人だけの時間を過ごそうと・・・。

第23話 さらばビバリーヒルズ?!

ジムは会社から副社長としてミネアポリスへの栄転を告げられる。ようやくビバリーヒルズに慣れたブレンダたちは引越しに猛反対。落ち込むブレンダにディランは長距離恋愛でも大丈夫だというが・・・。一方アンドレアはブランドンに、お別れに自分をプレゼントすると言い出す。

Season2 エピソード

第24話 新たなる始まり

いよいよ夏休み。みんなは浮かれているがブレンダは憂鬱。実は妊娠してるかもしれないのだ。ディランとの関係も両親の知るところとなりブレンダは・・・。車を買い替えたいブランドンは、高収入のビバリーヒルズ・ビーチ・クラブでのバイトを始める。

第25話 年上の女

ビーチ・クラブでカバーナ・ボーイとしてバイトを始めたブランドン。クラブのメンバーであるジェリー・ランジャーに気に入られ、彼のメッセンジャー・ボーイをしないかと高額バイトをオファーされる。うますぎる話に父ジムは反対するのだが・・・。尾っぽうブレンダは演技のクラスをヒントに、ディランと顔を合わせる勇気を探り出す。

第26話 夏のあらし

国外逃亡していた父が逮捕され、ディランはサーフィン中に大ケガをしてしまう。シンディはディランをウォルシュ家で療養させることを決める。しかし、ディランとブレンダがキスしているのを見て激怒したジムは、彼を追い出そうとし・・・。一方ケリーはカイル・コナーとデートするが拒絶され・・・

第27話 真夏のポーカー・ゲーム

ビーチクラブで行われるポーカー・ゲームに参加するブランドンたち。最初は敬遠していたディランも結局のめりこみ有り金を全部失ってしまう。翌朝クラブハウスには泥棒がはいったことで大騒ぎに。これを聞いたブランドンは大金を失ったディランがハワイまでの航空券を持っていることに不信を募らせ・・・。

第28話 親と子と、そして愛

ブランドンはアンドレアに頼まれてフェリックスという10歳の少年の面倒をみることに。実はフェリックスは母親からせっかんをうけており・・・。一方ケリーは母ジャッキーがデビッドの父親メル・シルバーと付き合っていることを知りショックを受ける。二人が再婚してデビッドと義理の姉弟になったら大変!と焦ったケリーは・・・。

第29話 やがて夏の終わる時

夏期講習も最後になり、演技のクラスでも最後のパフォーマンスを残すのみ。ブレンダとアンドレアは憧れのクリス・スーター先生の勧めで「愛と喝采の日々」のシーンを演じることにする。一方念願かなって中古車を買ったブランドン。しかし乗って帰る途中で早くもエンストし・・・。

第30話 バケーション旅行

新学期を控え、ブランドンたちはいつものメンバーでヨセミテ国立公園へキャンプ旅行へ。ところが途中で大雨にあってロッジに一泊することに。だがそのロッジはオンボロで、挙句の果てには隣に泊まっている新婚カップルの夫婦喧嘩に巻き込まれる。

第31話 新学期スタート!

新学期が始まり、新入生を歓迎するハロー・デイに何かやろうと思っていたブレンダたちは、ギターと歌が得意な転入生エミリーを仲間に入れて出し物の練習をする。だが、エミリーがディランやブランドンとデートした上、スティーブにも馴れ馴れしいためブレンダたちは反感を覚える。ディランとエミリーの仲に嫉妬したブレンダは自分の気持ちに気づき・・・。

第32話 アラーム騒動

ウォルシュ家の近所に黒人家族のアッシュ家が越してくる。有名なザ・パパズ・ポップコーンの社長で、息子ロビンソン3世はビバリーウエスト高の3年に転入し早速新聞部のカメラマンを志望していた。だが長女のシャリーズは白人嫌いということで元の高校に通っているという。興味を覚えたアンドレアはブランドンにシャリーズの取材を命じる。

第33話 親子の絆

母アイリスとの生活にストレスを感じるディランはビリヤードと酒浸りになり学校をサボってばかり。シンディと意気投合したアイリスもまた、息子とどう接してよかわからず悩んでいるのだった。やがてアイリスは息子と距離をおこうとハワイに戻ることを決める。そしてブランドンはディランを更生会の集まりに連れて行く。一方ドナは株を実際に買い始め儲けるのだが・・・。

第34話 ミネソタから来た従兄

ブランドンとブレンダの従兄、ボビーがビバリーヒルズにやって来る。UCLAに編入することを考えているボビーはハンサムな青年だが、3年前に事故に遭って以来下半身不随で車椅子の生活を余儀なくされている。ケリーに一目ぼれしたボビーは・・・。一方ドナはデビッドからデートに誘われまんざらでもない様子。またエミリーとアンドレアはブランドンをめぐって火花を散らす。

第35話 大ピンチ!越境通学

ハイスクール・ジャーナリズム・コンテストにブランドンが勝手に応募したアンドレアの記事が一位になったため、市の広報担当官がアンドレアの暮らしぶりを知ろうと家庭訪問することになる。祖母の住所を借りて越境通学しているアンドレアは大慌てで・・・。一方スティーブは付き合っていたクリスティーンが金目当てだと知り肩をおとす。そんなスティーブを慰めるのはケリーだった。

第36話 ハロウィーン・パーティ

ハロウィーン。思い思いに仮装してパーティーに出かけたブレンダたち。人の気を引きたい一心のケリーはかなり過激なコスチューム。ブレンダは忠告するも、ケリーは聞き入れない。結局それが原因で事件がおこり・・・。一方パーティに興味のないブランドンは家に残り、子供たちを出迎えていた。やがて甥っ子をつれてきたエミリーと一緒にでかけることにし・・・。

第37話 タイム・カプセルに思いを込めて

最近忙しいデビッドは親友スコットの誕生日を忘れていた。スコットの母親に頼まれサプライズ・パーティを計画するも、結局失敗に終わる。パーティの後、書斎で銃と遊んでいたスコットだが、銃が暴発し、スコットは死んでしまう。デビッドの受けたショックは大きく・・・。

第38話 危険な遊び

エミリーは秘密クラブへ行くことを提案。クラブにつくとディランはさっそくドラッグが売られていることに気づく。さらに、エミリーはドラッグを買ってきてブランドンの飲み物に混ぜて飲ませてしまう。やがて警察の手入れが始まるが、スティーブの機転でメンバーは逃げることに成功。翌日、ブランドンはエミリーと別れることを決意する。

第39話 マイ・デンジャラス・ヴァレンタイン

ドラッグ事件から2週間。ブランドンはエミリーを避けているが、エミリーはそれが気に入らず、彼女の行動はエスカレートしていくばかり。ついにブランドンもみなの前で怒りをあらわにする。思いつめたエミリーを落ち着かせ説得したのはブレンダだった。

第40話 家族ゲーム

クリスマスが近づいて、ウエスト・ビバリーでは恒例のダンス・パーティが開かれる。ケリーはスティーブと犬猿の仲という元子役チャック・ウィルソンと一緒にいくことにする。だが、ケリーとの仲を復活させようと思っていたスティーブは、チャックに邪魔されて面白くない。さらに、チャックから養子であることを言われたスティーブは実の親を探そうとアルバカーキへ行くことを決める。一方ドナとデビッドはカップル宣言をする。

第41話 ハッピー・クリスマス!

アルバカーキで自分の生まれた病院を突き止めたスティーブは実の母親の手がかりを追う。一方LAで初めてのクリスマスをウォルシュ家はいつもと勝手が違い、特にシンディは戸惑っていた。クリスマス当日、ブレンダはサンタの格好をしたホームレスを家に連れてくる。すると、奇跡のようにみんなが集まってくるのだった。

第42話 氷の上の青春

ブランドンはプロを目指すフィギュア・スケート選手、トリーシャと出会う。だが、ブランドンのことで気が散ったのかトリーシャは大会でミスをしてしまい予選落ち。トリーシャのコーチは今後のスケート人生をよく考えるようにと告げる。一方ブティックのバイトで張り切ったブレンダは皆に者を売りつけてひんしゅくを買う。

第43話 心乱れてカラオケ・ナイト

ナットさんのお店に大のカラオケ好きであるジムの提案でカラオケが導入される。カラオケで盛り上がるものの、客層が変わってしまい・・・。一方ディランは禁酒会の集まりでサーファー仲間のサラと再会し、ブレンダはエアロビで知り合った大学生ティムとそ急接近する。

第44話 もつれた友情

5月の州大会に向けて陸上競技の練習が始まる。最初は取材していたブランドンもひょんなことから陸上のリレー・チームに入ることに。だが、チームの中心“パワーグループ”の面々はステロイドを用いており、これを知ったブランドンはそれを公にしようとする。パワーグループとブランドンの板ばさみになったスティーブは・・・。一方ブレンダは運転中に前の車にぶつかってしまい、相手はムチ打ちになったといって損害賠償を請求してくる。

第45話 性教育論争

10代の妊娠やエイズ感染を本気で憂えているアンドレアは、PTAに対し「学校にコンドームを設置すること」を呼びかけ、マスコミに取り上げられ脚光を浴びる。勢いに乗ったアンドレアは新聞部のグリフィンと共に性に関する個人体験談の特集を企画するが・・・。デビッドはすっかりそのつもりになっていたが、ドナは結婚するまで誰ともその気はない、と宣言。

第46話 オメデタ騒動

ケリーは母親ジャッキーの妊娠をブレンダとドナに打ち明ける。相手であるデビッドの父メルはまだに何も知らされておらず、ドナから妊娠の話を聞いたデビッドは・・・。一方バレンタインを楽しみにしているブレンダに、ディランは意外なプランを用意していた。アンドレアはまぐれであたった競馬に気をよくしてブランドンたちと一緒に競馬場へ。

第47話 本日で閉店?!

これから開発予定のショッピング・センター用地にナットさんのピーチ・ピットも含まれていた。ブランドンたちは伝統あるナットさんの店を救おうと立ち上がる。だが敬遠困難に陥っていたナットさんは高額の立ち退き料を提示され・・・。

第48話 フリーズ!恐怖の体験

閉店間際のピーチ・ピットでブレンダが一人でいると、突然ピストル強盗に襲われる。無傷だったとはいえ、ブレンダはショックを受け、ついには中間テストの最中に叫びだす。カウンセリングを受け、さらに犯人が自分と同じ17歳だったことを知り、少しずつ落ち着くのだが・・・。

第49話 雨の日の出来事

ブレンダたちは人気バンドのカラー・ミー・バッドのコンサートのフリーパスを手に入れようと彼らが滞在しているホテルに忍び込む。母親の浮気現場を目撃したドナは激しく落ち込む。一方ブランドンたちは、退屈しのぎにストリッパーを呼び出すのだが、ちょうどそこへアンドレアが現れ・・・。

第50話 週末はメキシコで

ディランとブレンダは週末をメキシコのバハへ一泊旅行へ。帰りの際身分証明書を持っていなかったブレンダは保護者を呼び出すことになり、内緒で来ていたブレンダはあわてる。一方母ジャッキーの再婚準備で忙しいケリーは便利屋として雇ったジェイクに興味を持つ。

第51話 信頼のゆくえ

内緒でメキシコ旅行に行ったブレンダにディランと会うことを禁止するジム。ブレンダはケリーにディランのことを相談しようとするが、ジェイクのことで気がたっているケリーは取り合わず二人はケンカしてしまう。シンディはなんとかジムとディランの仲をとりもとうとするが、二人は会えば衝突してしまい話し合うことすらできない・・・。ケリーの家が突然水浸しとなり、急遽結婚式はウォルシュ家で行われる。しかし、ここでもまた、ディランとジムが衝突してしまい・・・。

Season3 エピソード

第52話 夏休みスタート!

夏休みが始まり、ブランドンはナットさんの店を休んでビーチ・クラブでバイトをはじめ、代わりにスティーブがピーチ・ピットで働き始めるが・・・?!ブレンダは親に内緒でディランと密会を重ねており、それがばれてしまうと、ブレンダは家出を決意する。

第53話 和解への道は?

家を飛び出し、ディランとの同棲を始めたブレンダだが、二人の仲はうまくいってなかった。パリのサマー・スクールに行くことになっていたケリーだが、生まれたばかりの妹や家族と一緒に夏を過ごすことを決める。ブレンダを取り戻そうとするジムとシンディはドナと一緒にブレンダをパリ留学させようと計画、ディランもこれに協力する。一方ブランドンとスティーブは双子の姉妹とデートするようになる。

第54話 パリで二人は

パリについたドナは何かと文句ばかりで・・・?大学生のジェイと仲良くしているアンドレアを見てブランドンは嫉妬を覚える・・・。ディランは父親ジャックの仮釈放申請の支援するための手紙を書くのだが、結局仮釈放は受け入れられない。さらにディランはケリーと急接近し・・・。

第55話 セックスと嘘とバレーボール

パリでは、フランス語の毎日にウンザリしているドナが、中年カメラマンにスカウトされ、一気に有頂天に。だが、ブレンダはマギーという同じクラスの子に忠告を受ける。一方ビーチ・クラブでは恒例のビーチ・バレー大会が行われ、スティーブは集まってくる女の子たちを目の前に張りきる。だがスティーブが気に入ったブルックという女の子とはブランドンのことが好きなようで・・・。

第56話 恋の流れ星

あと数日でパリを後にするブレンダだったが、アメリカ人青年リックと出会い意気投合。LAでは、ブランドンが湾岸戦争で戦ったというホームレスに仕事の世話をしようとしていた。デビッドは音楽に夢中で彼のデモを聞いたスティーブはマネージャーを買ってでる。そしてブレンダの帰国までに関係を終わらせようとするケリーとディランだったが・・・。

第57話 去りゆく夏と共に

ドナとブレンダがパリ留学から帰ってくる。海外で一夜を過ごしたケリーとディランはこの夏のことはなかったことにしようとする。ブレンダはディランの態度から浮気を疑うが、自分とリックのことを正直に告白した上で、ディランとの愛情を確認する。一方ブランドンはブルックと付き合っていたが、相次ぐ問題発言に別れを決意する。

第58話 編集長の資格

新学期。最上級生になり、ブランドンは高校生最後の年は新聞部とは別の活動をしようと思っていた矢先、新顧問のマイヤーズから編集長に使命されてしまう。ディランとブレンダと同じクラスになってしまったケリーは、授業選択を変えてしまう。一方ブレンダは死んだスコットの妹スージーの面倒をみることになる。

第59話 引き裂かれた友情

「バック・ストーリー」というニュース番組がビバリーヒルズの高校生たちを取材しにやってくる。スティーブは以前母親がこの番組のヤリ玉にあげられたこともあり、取材を拒否。だが、ブレンダは「世間の偏見を覆すチャンスだ」と説得され取材に協力する。だが、出来上がった番組を見たスティーブとケリーはブレンダに絶交を言い渡す。

第60話 進学志望大学はどこ?

進学相談が始まる。ブランドンとブレンダは最終的にカリフォルニア大を希望、アンドレアはエール大、ドナは学習不能症などで自信をなくしていたが、美大への進学を決意する。ディランのこと、大学のことでいらいらしていたケリーだったが、ディランとの付き合いを再開することにする。

第61話 アメ・フト殺人事件

ダウンタウンのショウ高校でフットボールの試合中、高校生が2人射殺される。これをうけて、翌週のウエストビバリー高との試合は中止に。ブランドンはダウンタウンの実態を知り、学校新聞の社説で公表しようとするが、アンドレアに反対される。スペインから帰国する父親と会えるのを楽しみにしていたケリーはまたすっぽかされ落ち込む。

第62話 誘惑の裏側

教師のマイヤーズが女子生徒と不純異性行為の容疑をかけられ自宅謹慎に。ブランドンとアンドレアは反論しようとしないマイヤーズにいらだち真相を明かそうとする。やがてスージーはアンドレアに、自分が誘惑したことを告白する。実はスージーは・・・。

第63話 別れの時

パリで出会ったリックと再会するブレンダ。アンドレアは帰宅途中にひき逃げされ両足を骨折して入院。スティーブは大学適正試験も学校での点数も足りず、学校のコンピューターにハックすることを思いつく。ディランは夏の間他の子と付き合っていたことをブレンダに告白し、二人は別れる。そしてディランはケリーのもとへ。

第64話 ハッカー事件発覚!

学校中がコンピューターハッカーの話で持ちきりで、学校と警察の捜査が始まる。用務員は鍵を盗もうとしたスティーブをゆすろうとする。一方、ディランとケリーの関係がブレンダにばれてしまい、ケリーとディランの仲も微妙になる。ブレンダはリックと付き合いはじめたものの自分の気持ちに疑問を覚える。ディランは試験でカンニングしたと決め付けられてしまい、しばらくビバリーヒルズを離れることを決意する。

第65話 和解と破局

ハッカー事件でもいまだに余裕を見せようとするスティーブ。やがて捜査の手が迫り、覚悟を決めたスティーブはティーズリー先生に告白、共犯のハーバートをかばい黙ったままスティーブは退学を決意する。ケリーとブレンダの板ばさみに苦しむドナはついに爆発し、最終的に和解する。一方牧場主で魅力的な女性アンと出会ったディランは・・・。

第66話 再起への道

11月。感謝祭を過ごすために、ディランの服役中の父ジャックが一時帰宅を許可される。だが、父の軽はずみな行動に再び失望する。母サマンサとTV番組に出演したスティーブはその本番中に、自分が退学になったことを母に告白。一方ブランドンは再会した復員兵のキャナーを感謝祭ディナーに招待するが・・・。

第67話 “星”の男を捜せ!

ひき逃げにあったアンドレアは何とか手がかりを思い出そうと催眠術療法を受けていた。犯人の車のミラーに星のアクセサリーがぶら下がっていたことを思い出す。ドナは勉強で忙しいデビッドの代わりにDJを担当することになるが・・・。スティーブとブランドンは同級生ジョーのカーレースを見に行くが・・・。

第68話 クリスマスの奇跡

クリスマスの季節。ウエスト・ビバリー高校の面々はアルバラド小学校の恵まれない子供たちのためにクリスマス・プレゼントを届けにいくことになっている。だが、メンバーは気乗りしない。というのも、ブレンダ、ケリー、ディランは3人でプラトニックな友情を保っていくことを決意するも、結局うまくいかず、再び絶交状態。ブランドンはアンドレアとキスしてしまい・・・?!

第69話 空想と現実の間で

ディランの頭の中はケリーとブレンダのことでいっぱい。一体、二人と結婚したらどうなるのか?思わず想像してしまうディラン。一方ブレンダとケリーは母親たちと一緒に週末をスパで過ごしていた。そこでジャッキーは昔の友人に再会し・・・?!

第70話 もつれかけた糸

ディランの父ジャックが釈放される。お祝いのパーティを開くも、結局来たのはケリーだけだった。それもあって、ディランの気持ちはケリーに傾くのだが・・・。一方デビッドの父メルの浮気が発覚し、ジャッキーとメルは大喧嘩。やがてディランとケリーは夏休みのことをブレンダに告白する。

第71話 信託財産のゆくえ

父の更生を望むディランは父ジャックを信用しているが、ジャックは息子ディランの信託財産を狙いやはり何か企んでいる様子だった。ブレンダは親友と恋人を一度に失い落ち込んでいた。そんな彼女を元気付けるのはディランの母アイリスだった。一方、デビッドはレコード契約のチャンスが訪れるが自称マネージャーのスティーブを解雇するように言われ・・・。

第72話 予期せぬ出来事!

信託財産の件で、ディランはジムのオフィスを訪ねる。ディランの将来を考えてなかなか結論を出せずにいるジムに、ディランは父を助けたいという気持ちを伝える。そしてシンディの助言を受け、ジムはようやく解約に同意する。だが、ジャックはある取引をしており、事態は恐ろしい結末を迎える・・・。

第73話 父の秘密

ジャック・マッケイの葬儀が行われる。父を殺され、ディランは悪夢にうなされ、酒におぼれるようになる。心配したブレンダの父ジムは自分の家に滞在させる。やがてディラン宛に連絡がくる。マフィアだと思っていたディランだったが相手はFBI捜査官だった・・・。

第74話 悩める季節

ブランドンはバスケット・ボールのギャンブルで賭元のデュークに1500ドルの借金を追ってしまう。返済を迫られて困った彼は校内でフットボールの賭けを取り仕切るジェフ相手に大博打を打つが・・・。一方レコーディング中のデビッドはプロデューサーと折り合わず、結局契約は破棄、再びスティーブをマネージャーにしてがんばる決意をする。

第75話 サプライズ・パーティ

ケリー18歳の誕生日。ダイエットに必死のケリーはダイエット用の薬まで飲んでいた。結局ドナとデビッドの計画したサプライズ・パーティーの場で倒れてしまうケリー。一方ブランドンとスティーブは恋人探しのテレビ番組に出演。ブランドンの予想通り、彼とスティーブが一人の女の子をとりあうことになり・・・。ディランはアンドレアの助言を受けて執筆を始める。

第76話 ミスター&ミス・コンテスト

精神的なプレッシャーで拒食症になってしまったケリー。だが、学校のコンテストでケリーはミス・美人に、ディランはミスター・ハンサムに選ばれ一緒に写真をとれると喜ぶケリー。しかし記念写真撮影の当日、ケリーは読ませてほしいと頼んでも読ませてくれなかったディランの原稿をアンドレアが読んだと知り、自分が容姿だけの価値のない人間と感じて、ディランと口論し飛び出していってしまう。一方、コンテストで何も選ばれなかったスティーブはバスケットの試合を見に行き、そこで、ハーフタイムの1万ドルシュートのチャンスが与えられる。

第77話 ”学校をサボる日″

ウエスト・ビバリー高校の上級生たちはディッチ・デイという学校をサボる日に遊園地マジック・マウンテンに遊びに行く。同じ日、ピーチピットはバート・レイノレズのファンクラブが団体で訪れ大忙しだった。

第78話 お別れダンス・パーティ

プロムを控え、ウエウストビバリー高校の卒業生たちはそわそわしている。一緒に行く相手がいないブレンダとブランドンはプロムに行かないつもりだったが、スティーブに薦めもあってアンドレアを誘おうとするが・・・。プロムで楽しいひと時を過ごす一行、だが、ドナが酔っ払ってしまい・・・?!

第79話 停学処分の波紋

学校の理事会はプロムで酔っ払ってしまったドナを5日間の停学と卒業見送り、しかもアルコール中毒更生プログラムを受けるという厳しい処置を命じる。理事会の強硬な姿勢に対し、学生、そして教師たちもドナを救おうと抗議運動をすることに。

第80話 いよいよ卒業式! パート1

いよいよ卒業式。スティーブはリハーサルに参加できなかったために卒業できないと思い込んでおり、デビッドもまた試験でミスをし卒業はあきらめていたが・・・。卒業式当日、デビッドとドナの司会で「シニア・ブレックファースト」が始まる。昔のビデオを見ながら、卒業生は楽しいひと時を過ごす面々。そして迎えた卒業式。総代としてスピーチをするアンドレアはひどく緊張しており・・・。

第81話 いよいよ卒業式! パート2

いよいよ卒業式。スティーブはリハーサルに参加できなかったために卒業できないと思い込んでおり、デビッドもまた試験でミスをし卒業はあきらめていたが・・・。卒業式当日、デビッドとドナの司会で「シニア・ブレックファースト」が始まる。昔のビデオを見ながら、卒業生は楽しいひと時を過ごす面々。そして迎えた卒業式。総代としてスピーチをするアンドレアはひどく緊張しており・・・。

Season4 エピソード

第1話 青春への旅立ち

ブランドンとスティーブは大学が始まる前の夏休みの2週間をスティーブの母親の友人のマリブの別荘で過ごすことにする。そこでミネソタに発つブレンダの送別パーティを開く。ケリーとディランはヨーロッパ旅行を楽しんでいるはずが、ディランが大学に落ちてしまったことが原因でケンカ、ついに二人は別れてしまう。

第2話 揺れうごく愛

ミネソタに馴染めないブレンダはホームシックに。一方、ケリー、ドナ、デビッドは海沿いのアパートに引っ越す。ドナは、デビッドも一緒に住むことを母フェリースに知られまいとウソをつく。やがて帰国したディランは・・・。

第3話 新入生の試練

ミネソタの暮らしに嫌気がさしたブレンダが突然ウォルシュ家に戻ってくる。心配する両親に進学しないと言うブレンダ。一方カリフォルニア大学では入学手続きもはじまり、アンドレアは新聞部に、ドナとデビッドは放送部に入部しようと必死だった。そんな中スティーブはブランドンを大学の社交クラブの寮に一緒に入ろうと誘うが・・・。

第4話 わが道をいく

大学では新入生のための社交クラブへの勧誘が始まっていた。ブランドンは教授に進められ、学生議会の進歩党から学生議員に立候補することを決めたのだが・・・。結局カリフォルニア大に進学することになったブレンダはケリーたちとアルファ・オメガ・クラブに入会しようとするものの・・・。一方ドナの深夜番組は徐々に話題になり・・・。

第5話 プール・パーティー

講義もはじまり、いよいよキャンパスライフが始まる。ブレンダはアルバイト探しに四苦八苦し、結局父のオフィスで働くことに。新入生歓迎会のプール・パーティーに夢中になったブレンダは父親から預かった書類のことをすっかり忘れてしまい・・・。

第6話 それぞれの思い

アンドレアは寮の寮長で、米文学の講師でもあるダンとの秘密の恋に夢中で、ブランドンの誘いをことわることもしばしば。ケリーはジョンという青年から熱烈なラブコールを受け、進学してからすれ違いが続いているディランとの板ばさみとなり悩む。そんな中ディランが車強盗に襲われ・・・。

第7話 銃に魅せられて

カージャックにあったディランは犯人に銃を突きつけられたときの恐怖と犯人に対する怒りから、射撃の練習に打ち込む。一方ブレンダは父親の紹介知り合ったスチュワートとデートを重ねる。ブランドンはバスケット選手の勉強を見るように教授から頼まれるが・・・。

第8話 結婚記念20周年

ジムとシンディの結婚記念日。20周年を祝うパーティにはジムの母やシンディの両親もウォルシュ家にやってくる。そのパーティの最中にスチュワートがなんとブレンダにプロポーズする。戸惑いながらもOKしてしまうブレンダ。だがディランはスチュワートの過去をしっているようで・・・・。

第9話 恋は危険

ブランドンが夢中の年上の女性ルシンダはなんと、ブランドンが親しくしているランドール教授夫人だった。プロポーズされたブレンダはディランからも反対の説得をされるのだが、ブレンダは自分で決断を下す。一方ジャッキーは別れた夫メルから娘アーインの養育権を全面的に手に入れようと家庭裁判所に申し立て、デビッドが証言することに。

第10話 結婚はラスベガスで

ウォルシュ家のジムとシンディは娘ブレンダのあまりにも早い結婚に反対で、挙式までの6ヶ月の間にどうにかブレンダを説得しようと考えていた。だが、ブレンダとスチュワートは二人きりでラスベガスで式を挙げることを計画しており・・・。

第11話 もつれた関係

キャンパスで、デート・レイプ撲滅運動が行われる。ローラはスティーブから彼女がいると聞かされその腹いせにカパ・エプシロンのメンバーにレイプされたと嘘をつく・・・。一方所かまわず迫ってくるルシンダにブランドンは悩まされていた。その上、二人のことを知ったディーショーンが自分の代わりにテストを受けろとブランドンを脅迫する。

第12話 2つの再会

感謝祭の休みとなり、ブランドンは気分を晴らそうと家を出てサンフランシスコに向かう。そこでエミリーと再会する。アンドレアはダンに対する愛情に不安を感じはじめそんな中、パーティで偶然ジェシーと再会し意気投合。一方ウォルシュ家の感謝祭ディナーではディランとケリーが鉢合わせし、ついには口論がはじまってしまう。

第13話 地獄の試練

サンフランシスコでエミリーと幸せなブランドンは彼女との生活を続けるために転入を考え始める。だが、エミリーはフランスの大学への留学が決まっていたのだった。一方カリフォルニア大学では新入生の本気度をためすための地獄週間が始まっていた・・。ブレンダは芝居の主役の座を射止めるが・・・。

第14話 3年目の記念日

ドナとデビッドは付き合い始めて3年目の記念日を迎える。これを機に結ばれたいとプレッシャーをかけてくるデビッドに対し、ドナは思い悩む。一方、アンドレアとジェシーの仲はどんどん親密になっていく。スティーブはランドールのオフィスに侵入したことで、大学から処罰を受けるかも知れず…。

第15話 クリスマス騒動

クリスマス休暇をハワイで過ごすことになったウォルシュ一家。出発が夜のため一家は自宅でクリスマス・ディナーを囲む。メルのパーティに出席する予定のデビッドとドナ。だがデビッドは何か思い悩んでいる様子。自宅でバハ行きの準備をするディラン。そこへ父の古い知り合いだというスザンヌとエリカと名乗る母娘が訪ねて来る。

第16話 名誉の回復

社交クラブでのいざこざに悩むスティーブは、さらにジョンから意地悪をされたことで、ついに彼を告発しようと決意する。一方ドナと別れたデビッドは、様々なプレッシャーからドラッグに走り、次第にのめり込んでいく。ディランは突然現れた“妹”のために生活費を出そうとジムに相談するが…。

第17話 思い乱れて

ドナ、ブレンダ、スティーブ、ブランドンはスキー旅行に出かける。そこでドナは、スキー場で働くチャドと知り合い、いいムードに…。体調を崩したアンドレアは病院へ。ケリーとデビッドはアーインを公園に連れて行く。途中抜け出したケリーが公園に戻って来ると、デビッドがベンチで寝ており、アーインの姿が消えていた。

第18話 大ピンチ!ピーチ・ピット

ナットが心臓発作で倒れ、手術を受けることになる。入院中店を任された共同経営者でいとこのジョーイは、店を売る方向でジムに相談する。一方、麻薬をやめ精神科医にかかったデビッドだが、偶然ハワードの机で見つけた薬を持ち出し、服用してしまう。自分の妊娠を知ったアンドレアは、ジェシーに捨てられることを恐れ、どうしても告白できず…。

第19話 決意の時

ケリーとドナはデビッドの引き出しの中からドラッグを見つける。怒ったケリーはためらうドナを説得し、彼女と共にアパートを出て行く。中絶を決心したアンドレアだが、手術の前夜、おなかの子に向かって話しかけている自分に気づく。ピーチピットの経営が危機にあることを知ったディランは、父の遺産で店の権利を買い取ることに。

第20話 バレンタインの贈り物

アンドレアはバレンタイン・デーの日に結婚式を挙げることになる。しかし結婚に反対の両親は、式にも出席しようとしない。ナットが退院し、ピーチピットに戻って来るが、ブランドンはディランへの嫉妬と寂しさを感じる。デビッドは周りの心配をよそに、ますますドラッグに溺れていた。

第21話 恋はもつれて

年上の美人講師ルシンダとの関係を公にできない辛さを実感するブランドン。ディランはブレンダの電話で彼女をパームスプリングスまで迎えに行く。ブレンダは週末スチュワートと過ごすことになっていたが、些細なことから、スチュワートと彼の父親に捨て台詞を残し飛び出してきたのだ。

第22話 拾った犬

アンドレアの寮の部屋を借りたスティーブは早速騒ぎを起こし、寮長のキャシーに怒られる。ところが、いつの間にかスティーブとキャシーがただならぬ関係に…。ドナとブレンダはキャンパス内で犬を拾う。ロッキーという名前をつけ、ドナのアパートで飼うことにするが…。

第23話 動物実験とその死

ブランドンとルシンダの関係に感づいたコンドル紙のリッチランドが、スクープ探しにブランドンの周辺を嗅ぎ回る。ブレンダとドナは動物実験廃止運動に熱心にのめり込んでいく。しかし研究成果を上げたい大学理事らにはその声は届かず…。

第24話 そして・・・和解

ブレンダは一晩拘置所で過ごした後保釈されるが、連邦犯罪に問われ、裁判は不利なものになりそうだった。リッチランドは、ルシンダとの関係を大学新聞で暴露されたくなかったら、自分を来年の学生代表に推薦してほしいと、ブランドンを脅す。

第25話 タイムスリップ 1960

ブレンダは自分の部屋の椅子の下に隠してあった古い日記を見つける。それは60年代に、その家に住んでいたウエンディという名の女子学生のものだった。自分を理解してくれない両親や、兄との葛藤に悩むウエンディの境遇に自分を重ね合わせたブレンダは、ウエンディ本人を見つけようと決心する。

第26話 ピアノとモデル

ケリーとドナたちは社交クラブの慈善事業として、男子学生をモデルにカレンダーを作ろうとしていた。慈善のためと仕方なくモデルを引き受けるブランドンに対し、ハナから受けつけないディラン。一方、ピアノを習い始めたデビッドが盲目のピアノ教師ホリーに魅かれていることに感づいたドナは、仕返しにディーショーンとデートする。

第27話 “熱い”オーディション!

カリフォルニア大が舞台演出家ロイ・ランドルフを招聘し、「熱いトタン屋根の上の猫」を上演することになる。ブレンダとローラは主役のオーディションを、ケリーもブレンダにすすめられ、準主役のオーディションを受けることになるのだが…。ブランドンの前に、大学総長の娘クレアが現れる。クレアの積極的なアタックにブランドンはたじたじ…。

第28話 女心の揺れる時

ブレンダは、マギー役のオーディションを受けたことに対し、ケリーに怒りをぶつける。一方ケリーも、マギー役は自分のものだという態度のブレンダに反発する。そして何かとブレンダをかばうディランとも険悪なムードに…。アンドレアは、ジェシーの不在中に早期陣痛が始まってしまい、病院に運び込まれる。

第29話 つのる苦悩

オーディションの後、ロイ・ランドルフを訪ねたブレンダは、演技を認められ、主役に選ばれる。一方、役に落ちたローラは、スティーブをそそのかし、ブレンダがロイと寝たから役をもらえたという話を吹き込む。さらに思いつめたローラは…。

第30話 早産の危機

早期出産しなければならなくなったアンドレアはただちに入院することに。ブランドンは、教育プロジェクトの案内書に自分の名前がなかったことから、クレアが原因で総長が自分をメンバーから外したのではないかと疑う。ディランからのプレゼントを胸に、芝居の初日を迎えたブレンダは…。

第31話 めくるめく人間模様 パート1

カリフォルニア大では毎年恒例の学園祭が始まろうとしていた。その準備も早々に、アンドレアの出産のお祝いに仲間たちが病院に駆けつける。しかしアンドレアの長女は未熟児で、命も危険な状態だった。ワシントンへ出発したブランドン。プロジェクトの代表としてスピーチを終えた彼の部屋を訪ねたのは…。ブレンダはロイ・ランドルフから、ロンドンの王立劇場アカデミーの夏季コースに参加するよう誘われる。ケビンとディランがパートナーとして、ディランの財産を事業資金にするという契約を交わすのだが…。

第32話 めくるめく人間模様 パート2

カリフォルニア大では毎年恒例の学園祭が始まろうとしていた。その準備も早々に、アンドレアの出産のお祝いに仲間たちが病院に駆けつける。しかしアンドレアの長女は未熟児で、命も危険な状態だった。ワシントンへ出発したブランドン。プロジェクトの代表としてスピーチを終えた彼の部屋を訪ねたのは…。ブレンダはロイ・ランドルフから、ロンドンの王立劇場アカデミーの夏季コースに参加するよう誘われる。ケビンとディランがパートナーとして、ディランの財産を事業資金にするという契約を交わすのだが…。後編。

Season5 エピソード

第33話 新しい住人

夏休みも終わろうとするある日、ジムとシンディは友人の娘バレリーの出迎えに空港へ向かう。ブレンダがロイヤル・アカデミーで学ぶことになり、バレリーはブレンダの部屋を借りて、そこからカリフォルニア大学に通う予定だ。空港で合流したブランドンは、そこで父親を送りにきたデビッドや、ハワイから戻ってきたスティーブに再会する。その後ウォルシュ家でバレリーを迎えてバーベキューが開かれる。ユーモアのセンスがあり明るいバレリーをすぐに気に入るスティーブだが…。

第34話 “社交界デビュー!”

ハンナの誕生を祝うプレゼント会が開かれる。その場でドナは休学することを告げ、皆を驚かせる。ヒューストンで社交界にデビューするためというのが表向きの理由だが…。ディランが町に帰ってきた。そこでブランドンはケリーとの仲を告げようとするが…。

第35話 激烈!選挙戦の結果は?

ブランドンとリッチランドの選挙活動が盛り上がりを見せたところ、ライバルであるアレックスに出馬を取り消せと脅迫されてしまう。一方、バレリーはディランに急接近しようと試み、ついにはベッド・インするが…。

第36話 友人の死の重み

リッチランドの死のショックから立ち直れないブランドン。学生議会の初会合の席でアレックスから、ブランドンの議長就任に異議を申し立て、裁判に持ち込むと伝えられ、さらにショックを受ける。新入生歓迎パーティで、ドナは前から素敵だと思っていたクラブのメンバー、グリフィン・ストーンにダンスに誘われ、楽しいひと時を過ごす。

第37話 ピーチピット 変身の夜

ケリーはバレリーの部屋からマリファナのにおいがしたことをきっかけに、バレリーの性格に疑問を持ち始める。一方、ガラ空きのピーチピットを見たスティーブは、閉店後クラブ営業にしたらどうかと言い出す。

第38話 強奪と拷問

ホームカミング・パーティの出し物にするべく、隣の大学のシンボルマスコットである熊のはく製を盗む計画を立てるスティーブ。一方、セルネシアの大統領コンテロがクレアの家へ滞在しにやってくる。総長とは昔から親しい関係で、ブランドンとも交流を持つようになるのだが…。

第39話 破産発覚!

スティーブのアイディアで始めたピーチピットの深夜クラブは大盛況。しかし消防部長の抜き打ち検査で、最大収容人員の超過のため営業停止になる。そこでクレアが閉店間近の絨毯店にピーチピットを移そうと提案、資金をディランに出してもらうことにするが…。

第40話 追いつめられて

孤立無援になったと感じバッファローに帰ろうとしていたバレリーは、母親が精神病院に入院することになったと知りショックを受ける。ドナはグリフィンとレイに、二股をかけていることを知られるのではないかと心配していた。一方、バレリーからディランがドラッグにまで手を出したことを聞いたブランドンは、様子を見に行く。

第41話 転落への道

相変わらず酒と麻薬に溺れた生活を送るディラン。だが、ブランドンやスティーブをはじめ、自分のことを心配してくれる仲間の心を感じて、とうとうリハビリのために入院することを決める。ドナは両親に紹介するため夕食にレイを招くが、一流好みのフェリースはレイに対して冷たい対応しかできない。

第42話 果てしない夢の中で

自動車事故で病院に運ばれたディラン。彼は事故のショックから昏睡状態となり、様々な夢を見る。彼を殺そうとするスザンヌ、ケビン、そして悪魔トリリング。助けを求めるエリカ。そして忘れもしない父マッケイの爆死事件の思い出…。果たして、ディランは再び目を覚ますのだろうか…。

第43話 パニック・イン・キャンパス

黒人学生連合が設立25周年を迎え、ターナー牧師の講演を企画したことから、キャンパスに人種対立が生じ始める。ターナーはかつての演説でユダヤ人に対する差別発言をしており、アンドレアとノアが中心となって、ユダヤ人センターが講演中止のデモを行う。

第44話 レッツ・ゴー・“ストーンズ”

ジムがクライアントから、ストーンズのCDや帽子、Tシャツなどのグッズをもらってきた。議長の継承権をめぐって裁判にかけられる予定のブランドンは、ストーンズのコンサートに行って気分転換をしようと考える。一方、ストーンズの帽子とTシャツを届けにディランの面会に行ったバレリーは、そこでディランから別れを告げられる。

第45話 ある夜の危険な出来事

ブランドンは突然パリのエミリーから電話をもらう。一時帰国するので会いたいと言うのだ。かつての恋人エミリーの出現に心中穏やかではないケリー。スティーブとグリフィンが中心となって開かれた古い屋敷でのパーティは大盛況。だが、電気系統も古く、ヒューズのショートで火事になってしまう…。

第46話 大火事の波紋

火事によってケリーはやけどを負うが、深刻は状態ではなく、その日のうちに退院する。しかし顔に残ったやけどの痕を気にして悲観的になる。さらに、ブランドンがエミリーと会っていたことを知り…。スティーブはグリフィンと共に、市当局から治安妨害罪など数件の罪で告訴される。

第47話 それぞれのクリスマス

クリスマス。地域の奉仕活動を手伝っていたケリーは、顔が半分焼けただれたみにくい女を見てしまい…。ディランは、FBIまでクリスティンを訪ねていき、ブラジルにいるエリカを捜すべく協力を要請する。ドナは、母親フェリースからショッキングな出来事を聞かされる。アンドレアとジェシーは、ハンナが泣き出しいつも決まってクリスマス気分がぶち壊しになるため、ついには夫婦ゲンカへと発展してしまう。

第48話 生きる・老人ホームの出会い

火事の責任を問われ、老人ホームでボランティアすることになったスティーブは、ホームの入居者で往年の名優ソウル・ハワードに出会い、その人柄に魅かれていく。ピーターと偶然再会したアンドレア。ハンナのベビーシッターだと思い込み、さかんに口説くピーターに、アンドレアは複雑な思いだ。

第49話 イージーライダー

期末試験を終えたブランドンは、ディランに誘われバイク旅行に出かける。この旅で2人の友情を完全に復活させたいと思っていたブランドンだが…。一方ケリーとバレリーは、心理学のフィンレー教授のセミナーに参加。デビッドやクレアは、ピーチピットのクラブの開店を翌日に控え、準備に忙しい。

第50話 追いつめて

心理学のフィンレー教授を熱心に崇拝するケリーだが、フィンレーにはカルト集団を創り上げようとしている、との悪い噂があった。一方ディランは、スザンヌとケビンに奪われた800万ドルを取り返しにメキシコへと飛ぶ。

第51話 甘い疑惑

ピーチピットの仕事が順調なレイに、タレント・スカウトが会いに来る。そのスカウトは、なんとアリエルだった。ジェシーの不在中、ハンナの病気のことで不安なアンドレアは、ピーターと連絡をとる。フィンレーが大学に残れるか心配するケリー。ブランドンはそんなケリーのために、フィンレーを弁護する記事をコンドル紙に書くのだが…。

第52話 別れの決意

ケリーとの関係がぎくしゃくしていたブランドンは、ケリーの本心を聞くために、フィンレーの研究所へ行く。バレリーは心配するジムとシンディをよそに、高級ホテルへ引っ越し、一人暮らしをスタートさせる。キャンパスのホールに映画を観に来たアンドレアとジェシーは、偶然ピーター夫妻と出会う。

第53話 救出なるか?!

フィンレーに洗脳されて“進化の会”に没頭しているケリー。ディランはブランドンに頼まれて、ケリーを助けようと一役買って出るが…。ピーターの紹介で病院に就職が決まったアンドレアは、病院内でピーターといちゃつく。そこへ、弁護士雇用試験の最終選考に残ったジェシーがやって来て…。

第54話 さびしい心

バレリーはラッシュと交渉し、ピーチピット深夜クラブの経営権を買い取り、オーナーとなる。それもひとえに、レイをコントロールするためだった。また、バレリーにマリファナをもらったディランは、ケリーへの思いも断ち切れず、マリファナに手を出そうとする。

第55話 ある愛の終わり

無罪が証明され釈放されたレニーに会いに行ったブランドンは、レニーが真犯人を知っていることを聞き出す。一方、ピーターと深い仲になっていたアンドレアは、ジェシーとのささいなケンカをきっかけに離婚を決意する。

第56話 あやしい雲行き

ホテルで贅沢三昧の一人暮らしを楽しんでいたバレリーだったが、積もり積もった宿泊料が払えず、ホテルを追い出される。クレアとデビッドは授業の課題でビデオ制作をすることになるが、撮影中に起こった出来事をきっかけに2人は大ゲンカ、ついには破局を迎えてしまう。

第57話 クイズに挑戦!

テレビの人気クイズ番組の大学選抜が行われることになり、これに出演することが夢だったブランドンは、予選に挑戦する。ところが、クレアもこのクイズの大ファンで、2人はライバルとして火花を散らす。

第58話 母はいずこに、、、

母シーラに会うためポートランドにやって来たデビッド。だが、シーラが会社をクビになっていたこと、数ヵ月前アパートから夜逃げしていたことを知り、ショックを受ける。一方、久しぶりに再会したドナとレイだが、レイの暴力的な一面を見たドナは驚き…。

第59話 二人の天才少年

深夜クラブでヒップホップナイトを開催することになり、DJにはウィリーの甥・ジュワンを使用することにしたデビッドに対してスティーブは大反対。札つきの不良で前科を持っているジュワンがトラブルを起こすのではと危惧しているのだ。キャンパスには、天才中学生・ウォーレンが学内見学にやって来る。

第60話 立ち直る

いまだに火傷の痕を気にするケリー。そんな時、出版社から彼女が表紙のモデルをした雑誌が送られてくる。クレアとデビッドは、ピーチピット深夜クラブにやって来たレイの母親から、レイとバレリーができていると聞かされ…。

第61話 愛の確認

任期中最後の学生議会を終えたブランドンは、アレックスやジャニスたちからねぎらいの言葉をかけられ、来期も議長をつとめるよう要請される。ディランはモリーの催眠術によって、ケリーが自分の生涯の心の友であることを教えられ、彼女への愛を再確認する。

第62話 プロポーズ

前世を旅して“運命の人はケリーなのだ”という思いが頭から離れないディランは、何とケリーを世界一周の旅へ誘う。それを知ったブランドンは、ケリーを取られまいとダイヤの指輪を贈り結婚を申し込む。2人の愛のはざまで思い悩むケリーは…。一方、エール大学のある地へと旅立つアンドレアのために、ウエスト・ビバリー高校でサヨナラ・パーティが開かれる。

第63話 P.S.愛してます Part 1

ウォルシュ家はとうとう売りに出され、ジムとシンディが香港へと旅立つ。ケリーにふられ落ち込むブランドンに、バレリーがモーションをかけ始め…。スティーブは街で何度か見かけたエルに声をかけ、バーで楽しいひと時を過ごすが…。レイは何かとドナをコントロールしようとし、2人は険悪なムード。そして口論の途中、レイは誤ってドナを階段から突き落としてしまう。

第64話 P.S.愛してます Part 2

ウォルシュ家はとうとう売りに出され、ジムとシンディが香港へと旅立つ。ケリーにふられ落ち込むブランドンに、バレリーがモーションをかけ始め…。スティーブは街で何度か見かけたエルに声をかけ、バーで楽しいひと時を過ごすが…。レイは何かとドナをコントロールしようとし、2人は険悪なムード。そして口論の途中、レイは誤ってドナを階段から突き落としてしまう。

Season6 エピソード

第65話 とんだ再出発

夏の間、ボストンで見習い新聞記者として働いたブランドン。家具が運び出されガランとしたわが家に帰ってくると、留守を預かっていたバレリーから親友のジンジャーを紹介される。ドナの父から気に入られ、ヨットに乗せてもらうレイ。だが、そのヨットの上で開かれたパーティで、ドナの母の友人の指輪がなくなり…。世界旅行から帰ってきたディランは、父を殺した犯人を突きとめるべく、父の遺留品が置いてある倉庫へ向かう。

第66話 21歳のバースデー

ケリーの21歳の誕生日、花束を持ってビーチアパートを訪れたブランドンだったが…。ヨットでの盗難事件以来町を出ていたレイ。ドナはケリーの誕生パーティに一緒に出席するよう彼を説得する。しかしパーティにレイが現れると、彼を泥棒だと決めつけているスティーブが反発し、険悪な雰囲気に…。

第67話 新たなる人間模様

ケリーが恋人のコリンを仲間たちに紹介する。ところが、コリンがバレリーと幼なじみだったことがわかり…。新学期初日、珍しくディランがキャンパスに現れた。ディランは、父の仇アンソニー・マルシェットの子供がカリフォルニア大の学生であることを調べ上げ、同じ講義を受けようとやって来たのだ。

第68話 ローズ・クイーンの夜

ドナ、ケリー、クレアは、パサディナで元旦に行われるローズパレードの主役、ローズ・クイーンのコンテストに参加することになる。ブランドンとスーザンは、一緒にコンテストの取材をすることに。一方、パソコン通信でペンネーム「エンジェル」という女の子と知り合ったスティーブは、ピーチピットで会う約束をする。

第69話 悪夢とのたたかい

シーラの事件があってから、バレリーは父親の自殺現場に出くわす夢にうなされるようになり、眠れぬ日々を過ごしていた。マルシェットの娘のトニーと親しくなったディラン。ある朝、彼女を迎えに行き、家に通されたディランは、自分の父親がマルシェットと一緒に写っている写真を見つける。

第70話 ケンカ・脅迫そして別れ

週末の女の子だけのドライブ旅行に、バレリーも誘ったことでもめるケリーとクレア。一方、ブランドンが生活費不足から、スティーブの仲介で映画の撮影に自宅を貸すことにするが…。ディランはトニーから、父親マルシェットが会いたがっているので、3人でディナーしようと言われる。

第71話 受難の女性たち

バレリーは受講しているマーケティングの担当教授ヘイウッドに誘われ、ホテルでのセミナーに参加する。その後、ヘイウッドから「上の部屋に行こう」と誘われ…。クレアはスティーブと次の段階へ進むべきかどうか悩んでいた。コリンの展覧会初日、彼のアパートに行ったケリーを出迎えたのは、クローディアだった…。

第72話 愛を呼ぶ薬

ハロウィーンの夜、深夜クラブで仮装パーティが始まった。ホテルでの一件以来、険悪になっていたスティーブとクレアだったが、マダム・レイブンのこしらえた“愛を呼ぶ薬”の入った酒を飲んで一気に燃え上がる。また、楽しげに踊るドナとジョーを見て嫉妬したレイは、2人の邪魔をしてしまう。

第73話 大地震の襲った日

11月のある日、ビバリーヒルズが地震に襲われる。ブランドンはスーザンと週末を過ごすために出かけたホテルのエレベーターの中で地震に遭う。地震による停電のためエレベーターは停止、しかもエレベーターの中には出産間近なエレンという女性がいた…。

第74話 結ばれた愛の果てに

ディランとトニーの結婚式を翌日に控え、女性陣は男性ストリッパーをビーチアパートに呼んで、思いきりハメをはずす。そして結婚式当日。挙式を前にマルシェットから、やはり結婚には賛成できないと告げられ悲しむトニー。しかし、友人一同の心からの祝福に感激し、幸せをかみしめる2人だった…。

第75話 アメフト対抗戦騒動

南カリフォルニア大との対抗戦を目前に控えたある日、ハロウィーンの夜のことが原因でジョーがレイに訴えられる。さらに、ハロウィーンの晩門限を破ったことがコーチにバレ、出場停止処分を受ける羽目に…。

第76話 カップルたちの夜

感謝祭を控え、仲間たちはブランドンの家でパーティすることに。スーザンとコリンは家族のもとへ帰るため、ブランドンとケリーが感謝祭を一緒に過ごすことに不安を感じながらも出発する。そんな中、ジョーがレイに告訴されているため、ドナは裁判所に宣誓証言に行く。そしてジョーを失いたくないドナは、ついに彼と寝ようと決意する。

第77話 裁きの時

いよいよジョーに対する公判が始まり、一同は様々な思いで傍聴する。ブランドンはAP通信社からの依頼で、ジョーのインタビュー記事を書くことになる。裁判を通してジョーの意志の強さに打たれたブランドンは、レイに真実を法廷で話すよう説得する。

第78話 チャリティの波紋

ピーチピット深夜クラブで、チャリティー・カジノとオークションが開かれる。過去にギャンブルで失敗した経験のあるブランドンは、ナットの忠告を聞かずカジノで賭けまくり…。またオークションでは“コリンに肖像画を描いてもらう権利”をめぐり、ケリーとバレリーが火花を散らす。

第79話 和解はクリスマスで

クリスマス・イブの朝、ブランドンはスーザンとベッドにいた。そこへシンディが突然帰って来て…。スティーブは、ラッシュの取引相手でバイト先のボス、スコット・コペニーからプレゼント配りを頼まれるが…。ジョーは、クリスマスが誕生日のドナに特別のプレゼントを贈ろうとしていた。一方、クリスマスの開放感のせいからか、コリンは再びコカインに手を出していた…。

第80話 新しい年の物語

大晦日から元日までにさまざまな騒動が巻き起こり…。スティーブは、異母兄弟のライアンとオースチンを預かるハメになり、2人のいたずらに手を焼いていた。ブランドンは、スーザンの元彼氏ジョナサンから、まだスーザンのことを愛していると告げられ…。バレリーは、年が明ける瞬間をデビッドと迎えることを楽しみにしていたが…。ジョーのせいで徹夜明けでローズパレードに出るハメになったドナはイライラし、「パレードを見に来なくてもいい」と言ってしまう…。

第81話 父親の愛

ケリーは父親のビルから、LAに越してくるという旨の手紙をもらうが、ジャッキーは、ビルを信じないほうがいい、と忠告する。足首が腫れ、チームドクターに診せに行ったジョーは、ついでに受けた健診で心臓に異常が見つかる。

第82話 カップルたちの行方

父親に裏切られたショックからコカインに走ってしまうケリー。ジョーの心臓の件で悩むドナは、ケリーに相談できず、思わずブランドンにジョーのことを打ち明ける。クレアが成績優秀のご褒美に父親に買ってもらった車をスティーブが茶化したことから、2人は道路でレースをし、スピード違反で捕まってしまう。

第83話 ナンシーの選択

スーザンが以前書いたナンシーという女性の中絶に関する記事が「全米大学新聞賞」にノミネートされ、当時編集長だったジョナサンが授賞式に出席するためLAにやって来る。ブランドンは再びスーザンとの仲を疑い始め…。

第84話 親友の脅迫

バレリーのもとにジンジャーから電話が入る。バレリーとの約束を破ってLAに来たジンジャーは、出ていってほしいと頼むバレリーに、5万ドルの手切れ金を要求し…。ブランドンはクレアから、ケリーがコリンのロフトで麻薬漬けの生活を送り、破滅寸前の状態にあることを聞かされる。

第85話 ひとつの別れ

ドナはバレンタイン・デーのパーティに来ないジョーを心配して寮に行くと、ジョーは荷造りしている最中だった。彼はコーチに、心臓の悪い人間は来シーズン使えないと言い渡されたのだ。一方、再びコカインが欲しくなったケリーは、コリンと一度行ったコカイン・ディーラー、ダニー・ファイブの家を訪ねる。

第86話 2人のメアリー

バレリーとの別れから立ち直ることができないデビッドは、ブランドンやクレアたちとスキー旅行に出かけ、ロッジで2人のメアリーと知り合う。一方、失恋のショックで落ち込むコリンとバレリーは、ウォルシュ家で一緒に食事をし、次第に急接近していく。

第87話 カーチェイス!

週末を利用してスーザンの実家に行ったブランドンは、スーザンと彼女の母親との間に確執があるのを知る。バレリーと一夜をともにしたコリン。翌朝、麻薬仲間のダニーにつかまり、上物を手に入れるから取引場所まで車で連れてってくれと頼まれる。

第88話 夢のトリプル・デート

かつての恋人ジョーンと付き合い始めたはずのナットだが、デートしても昔のような魔法を感じられないと言う。ジョーンもナットと同じ気持ちらしい。2人を放っておけないスーザンは、ジョーンとナットを誘い、自分とブランドン、クレアとスティーブでトリプル・デートの計画を立てる。

第89話 ああ 弟たちよ

リハビリセンター退院後、行き場のないタラに同情したケリーは、ビーチアパートにしばらく泊めることにする。スティーブはラッシュに頼まれ、ライアンとオースチンを一晩預かるが、ウォルシュ家で開かれたパーティでハメをはずした2人は…。

第90話 2つの策略

ブランドン、スーザン、スティーブ、クレア、ジョー、ドナの6人はイザベラ湖にキャンプに出かけるが、同じキャンプ場にいた女性3人組と男性陣がうちとけた雰囲気で話すのを見て、女性陣は嫉妬の炎を燃やす。一方、グレッグと毎晩のように会っていたケリーは、タラにも楽しんでもらおうと、デビッドを巻き込んでのダブルデートを企てるが…。

第91話 ルームメイトの正体

タラの異常さに気づいたクレアとドナ。特にクレアは、タラが出て行くまでウォルシュ家で暮らすと宣言する。夏休みにスーザンと旅行しようと計画を立てていたブランドンのもとへ、一流新聞社の人事担当者から連絡が入る。バレリーの車に、“バレリー死ね”というメッセージのキズがつけられており…。

第92話 プリンス登場

ビーチアパートを出ていくことになったタラだが、ブランドンに言い寄ったり、ケリーの金魚を死なせたりと、常軌を逸した行動がエスカレートしていく。クレアの幼なじみでヨーロッパの皇太子カールが街にやって来る。

第93話 逃亡

トレーニングを始めたものの本調子にならないジョーは、ドナに誘われて行った音楽業界関係者のパーティがきっかけで、今の生き方に疑問を持ち始める。コリンは出頭する日の朝、バレリーに伴われて警察に向かったが、バスに乗せられる囚人たちを見て恐れをなし、そのまま逃げ出してしまう。

第94話 再会と別れ

MZAレコードと契約し前途洋々のドナとデビッド。担当のエリックから最初に手がけるバンドの名が告げられる。一方、コリンの失踪でバレリーが深夜クラブを失うだけでなく、ピーチピットそのものの運命も危うくなる。顎のギブスで身動きの取れないスティーブの世話を続けるクレアは、カールから夕食に誘われる。

第95話 パニック・イン・21バースデー パート1

逃亡したコリンは、港町のサンペドロにいて船での国外逃亡を計画。一方バレリーは、コリンの捜索をジョーンズに頼む。カールは21歳を迎えるスティーブのために、ロングビーチに係留されているクイーンメリー号で、盛大な誕生パーティを企画していた。

第96話 パニック・イン・21バースデー パート2

船上パーティ2日目の夜。クレアを怒らせてしまったスティーブと、スーザンとケンカしたブランドンは、うさを晴らしにサンペドロのストリップ・バーへ繰り出すが、何とそこにはコリンが…!旅行に来てからずっと体調の悪かったジョーンだが、妊娠していたことがわかり…。デビッドとドナは旅行で一緒に過ごすうちに、愛情が蘇ってきて…。

Season7 エピソード

第97話 すれちがいの再会

ロックバンド“バッド・カウ”のビデオ製作が思うように進まずイラついていたデビッド。そんなデビッドのピリピリした態度に、ドナはウンザリしていた。スティーブとアトランタ・オリンピックを見に行ったブランドンは、マライアという黒人女性と知り合い親しくなる。バレリーは深夜クラブの経営が苦しく、財政難に陥っていた。飛行機で密かにLAに戻ったスティーブは、彼がまだテキサスにいると思っているクレアをビックリさせようと意気込んでいたが…。

第98話 疑い・決裂、そして…

クレアは、スティーブとケリーの過去を知って動揺し、まだスティーブがケリーに対し未練を持っているのではとの疑念を抱き始める。バレリーはケニーと親密になるが、彼に妻子がいることを知りショックを受ける。ブランドンはキャンパステレビのディレクター、マークから新番組のスタッフに加わらないかと誘われる。

第99話 オールド・ウェディング

ナットとジョーンの結婚式に参列するため、ジョーンの娘リリーがLAにやってくる。リリーがバレリーナだと信じ込んでいたブランドンだが…。結婚式が始まり、判事が祝福の言葉を述べだしたその時、ジョーンが破水し…。

第100話 不安と恐怖の間で

いよいよ新学年がスタートし、ブランドン担当のニュース番組開始も2日後に迫る。キャスターを募集したところ、まったくの未経験で知識もないトレーシーがオーディションを受けにやって来る。ケリーは、ジミーがナイフで手を切り出血した際、自分の手に血がついたことから、エイズに感染したのではないかと不安になる。

第101話 バッド・ジョーク大騒動

アーノルド総長が年に一度のイベントでスピーチをしている最中、スティーブを中心とするカパ・エプシロンのメンバーたちが、顔と下半身だけをシェービングクリームで隠して突然現れ、キャンパス内を駆け抜ける。たまたま一部始終をビデオに収めていたブランドンたちが、夜のニュースでそれを流したことから、単なる悪ふざけが大事へと発展してしまう。

第102話 山火事騒動の中で

マークの家でパーティが開かれ、大勢の学生がハリウッドヒルズに集まる。その頃、隣の峡谷で火事が発生。一向に火の勢いが衰えず、ハリウッドヒルズにも避難勧告が出される。そんな中、ドナは母鹿とはぐれてさまよう子鹿を丘の下で見つける。焼け出されることを心配したドナは、子鹿を助けようと丘を下りるが…。

第103話 ある終止符

ケニーに、1万ドル渡すから中絶してほしいと言われたバレリーは、それでは足りないと10万ドルを要求する。デビッドはメルから、祖父の誕生パーティに顔を出すよう強く求められるが、ハロウィーン・パーティのショーで司会をするから行かない、とはねつける。

第104話 祖父の遺言状

デビッドは、祖父の死に目に会えなかったことで、激しく自分を責め、罪悪感を酒でまぎらわせていた。クレアはディックのボートチームに加わり、スティーブを忘れようと努力していた。ドナはクリフに誘われハイキングへ。楽しいひと時を過ごし、ドナのクリフに対する思いはますます強まるが…。

第105話 金は災いのもと?

祖父から継いだ遺産がもとでトラブルを起こしたりしないよう、デビッドを見守ってほしいとメルから頼まれたドナは、デビッドにつきあって買い物に出かけるが…。ディックのチームとのボートレースを機に、失恋から立ち直ろうと決意したスティーブは、練習を積んでレースに臨む。

第106話 ベガスの熱い夜

デビッド、スティーブ、クレア、バレリーはラスベガスへ旅行する。ホテルのカジノでギャンブルをするが、堅実に賭け、儲けるクレアに対し、酒をガブ飲みしながら派手に賭けるデビッドは、負けはじめると別のカジノへ行くと言い出し…。ブランドンはピーチピットで、オハイオからLAにやって来たばかりのメラニーと知り合う。

第107話 盗作事件発覚!

ふとしたことでドナと口論になったデビッドは、怒って暴れ、手を怪我してしまう。ブランドンのレポートを盗作したのがバレ、退学の危機に立たされたスティーブは、思い切ってブランドンに事情を打ち明ける。

第108話 無実への戦い

スティーブとブランドンは総長から、罪を認めれば大学の審問委員による聴聞会を受けずに済み、退学は免れるという取引を持ちかけられる。スティーブは罪を認めるが、共謀の疑いをかけられたブランドンは応じず、翌日から行われる聴聞会で身の潔白を証明しようとする。

第109話 プレゼント・ゲーム

ドナの提案で、クリスマスに、くじ引きで決まった相手とプレゼント交換することになり、ブランドンはトレーシー、バレリーは天敵ケリーと当たる。“LAに来る”と父親のビルから電話があり、約束の場所へ会いに行ったケリーは、そこで自分の妹だと名乗る女性、ジョーイに出会い…。

第110話 いよいよ就職最前線

卒業後の進路を考える時期がやって来る。大学院進学を志望するブランドンは、ドライヤー奨学金を申し込み、翌日最終面接を控えていた。スティーブはクレアの助言に従い、タスコ・スポーツウェアの面接を受けるが…。父の診療所の受付で1日バイトをすることになったドナは、患者の世間話の相手をしたり、急ぎの仕事をすぐにやらなかったことで、父親の注意を受け落ち込む。

第111話 カリフォルニア大の幻

ブランドンの勧めで、CUニュースの天気予報コーナーに出ることになったドナは、オリジナリティ溢れる天気予報を伝え、好評を博するが…。レポートを盗作した罰として、学内でゴミ処理と警備の仕事をすることになったスティーブは、責任者のトニーから、“キャンパスに住みつき警備員にイタズラをするホームレスがいる”と聞かされる。

第112話 姿なきファンの恐怖

スーパー・ボウルが行われる週末を前に、ドナは「ナンバーワンのファン」を自称する人物から花束を贈られる。ブランドンはトレーシーの実家の牧場で週末を過ごす。だが2人がいいムードになった時に限って、トレーシーのかつての恋人サムが顔を出し、せっかくの雰囲気がぶち壊しに。

第113話 愛のゆくえ

初めてウォルシュ家で朝を迎えたトレーシーは、ブランドンに“愛してる”と伝えるが、それを聞いたブランドンは硬い表情で黙り込んでしまう。ケリーがトムにちょっかいを出し始めたのを知ったバレリーは腹を立てる。ドナは釈放されたギャレットの影に怯えていた…。

第114話 ストーカー正体現す!

ドナはギャレットが街を出たことでようやく安堵し、ビーチアパートに戻ってくる。ところが、警察の事情聴取で不快な思いをしたラスティに怒りをぶつけられ、ショックを受ける。そんなドナをエバンは優しくなぐさめるが…。

第115話 バレンタイン・デーの憂うつ

バレンタイン・デーに、バレリーの母アビーがLAに来ることになった。バレリーとアビーの間には、父の死をめぐるわだかまりがある。深夜クラブでライブが始まり、ロマンティックな雰囲気に酔いしれる恋人たち、特にケリーとトムの姿に耐えきれなくなったバレリーは、トイレで1人涙をこらえる…。

第116話 婚約指輪の波紋

婚約指輪のことで納得のいく説明を得られなかったトレーシーは、ブランドンを責め立てる。一方、ケリーはブランドンとやり直したいという気持ちを抱き始めていた。忌まわしい過去の悪夢に悩まされるようになったバレリーは、トムに説得されアビーと話し合う決意をする。

第117話 死にたくない!

ブランドンとスティーブとディックは3人バスケのトーナメント試合に備え練習していたが、ディックとスティーブがマリファナを吸っているのに気づいたブランドンは、自分と組むなら吸うなと忠告する。一方、ドナはデビッドとやり直す決意を固め、クリフにその旨を伝えるが…。

第118話 愛が与えた勇気

ある週末、ドナはデビッドと共に父方の祖母セリアを訪ねる。セリアはデビッドの顔を見るなり、第二次世界大戦中戦死した夫ジョンに似ていると告げ、デビッドとドナにジョンの思い出を語り始める。一方、バレリーは元大工でLAに来たばかりの新人俳優ロブと知り合う。

第119話 愛の戻る場所

スティーブがすべてに無神経であることに不満を募らせたクレアは、自分がスティーブと同じような人間になることで思い知らせてやろうと決意し、わざとガサツに振る舞う。一方、ドナの祖母の話に感化されたデビッドは、ドナの両親、特にフェリースとうまくいくよう色々やってみたいと意欲を燃やすが…。

第120話 恋人たちの未練

春休みを利用し、ブランドンはトレーシーを連れて両親のいる香港へ。数年ぶりの対面を果たしたジムは、ブランドンがまだケリーを忘れていないことを見抜く。退院し自宅へ帰れるほど回復したマーティンを見てドナは安堵するが、フェリースがリハビリ・センターを手配したと知って驚く。

第121話 週末のトラブル続出

ブランドンがテキサスで出会った女性、マライアがLAにやってくる。彼女は今や新進作家として脚光を浴びていた。ドナに初めて愛を告白した記念日に、ディナーを作ってドナを喜ばせようと決意したデビッドだが…。レポート書きに追われていたクレアは、スティーブと電話で話しこむうち、うっかりコンピューターにコーヒーをこぼし、データが全部消えてしまう。

第122話 愛のふたたび

カリフォルニア大の大学祭を前に、ブランドンはトレーシーに別れを告げる。大学祭のショーで、女役をやることになったスティーブ。そのことをクレアに揶揄され、「たまには冒険しろ」とショーに出演するようクレアをけしかける。ドナは看病疲れが出始めているフェリースを心配し、気分転換にショーを見に来るよう説得するが…。

第123話 モートンの杖

ブランドンとヨリが戻ったケリーは、ブランドンの部屋に入り浸り、恒例の“ガールズナイト”をすっぽかしてしまう。ケリーが小さい頃、テレビの“マジック・モートンの杖”を取り寄せてくれるよう父親にせがんだが杖は届かなかった、という話を聞いたブランドンは、杖を手に入れてやろうと決心する。

第124話 いがみ合い

サマンサが「ハートリーハウス」でテレビ協会から賞をもらうことになり、受賞パーティ出席のためLAにやって来る。ウォルシュ家に泊まっていたケリーはインフルエンザにかかってしまう。一方、バレリーはケリーの父ビルの投資会社の社員を名乗るデレクの訪問を受ける。

第125話 悲しい”母の日”

生理が遅れ、不安になったケリー。妊娠検査薬で調べると、結果は陽性だった。スティーブとクレアは、サマンサが総長を振って以来ギクシャクしている。投資話を機に、ケリーの父ビルに近づきたいバレリーは、ビルの部下だというデレクから、“投資するには収入が足りない”と言われ、クラブを売る決意を固める。

第126話 不協和音

ラングリー教授の試験を控え、必死で勉強するドナに、デビッドは卒業後一緒に暮らさないかと持ちかける。ケリーは生理が始まったことで安堵するが…。進路が決まっていないスティーブは、父ラッシュの援助が期待できないうえ、クレアから、総長がパリに引っ越すことになり、一緒に行くかどうか迷っていると聞かされショックを受ける。

第127話 卒業 PART 1

ブランドンとケリーはウォルシュ家に一緒に住むことにする。そのためウォルシュ家を出るように言われたバレリーは、自殺をほのめかす書き置きを残して出て行く。ケリーは卒業式に父親のビルが来ると聞かされ、憂鬱になる。ドナは祖母セリアに感化され、卒業式の夜デビッドと結ばれようと決心する。

第128話 卒業 PART 2

バレリーの居場所の心当たりをデビッドから聞いたブランドンは、崖っぷちに立つバレリーのもとに駆けつける。ケリーはブランドンが卒業式よりバレリー第一にと走り回ったのが気に入らず、ブランドンを責める。クレアからパリ行きを告げられたスティーブは、クレアが自分より父親を選んだことで2人の仲は終わったと悟る。

Season8 エピソード

第129話 大学は出たけれど

大学卒業から2ヶ月。ドナはデビッドと結ばれたことを教会で告解したが、親には告げられずにいる。バレリーは何度仕事を変えても続かず、深夜クラブの協同経営者に返り咲こうとする。スティーブはアーインのサッカーに付き添ったことで、ザックとカーリー親子と知り合いになる。ブランドンの部屋に住むケリーは部屋の模様替えをするが、引き出しからトレーシーの手紙の束や写真を見つけ…。

第130話 バカンス・イン・ハワイ

ハワイにやって来た一同。残してきたケリーのことを気にしていたブランドンは、偶然トレーシーと再会、トレーシーに婚約者を紹介され驚いたものの旧交を温め合う。だがその様子を誤解したドナがケリーに電話して知らせてしまい…。

第131話 銃撃のあと

撃たれたケリーは病院に運ばれ手術を受ける。手術は成功しケリーは順調に回復するが、ブランドンは自分を責めずにはいられなかった。ドナは、デビッドと一緒に暮らすことをフェリースに言い出せず悶々とする。一方、バレリーはノアとベッドインするが、翌朝ノアは何も言わずに立ち去ってしまう。

第132話 記憶喪失

ブランドンは記憶喪失になったケリーに、自分たちが愛し合っていたことを思い出してもらいたいと願うが、ケリーは何かと親切にしてくれるノアに興味を持ち…。ラッシュから、今は機能していない新聞社を新たに経営する、という仕事を紹介されたスティーブは、ブランドンに一緒にやろうと持ちかける。

第133話 過去を探し求めて

ケリーは退院してビーチアパートに帰って来るが、まだ記憶は混乱しており、ブランドンのことが思い出せない。スティーブは自分のデートの誘いに応じないカーリーに不満を持ちながらも、カーリーが他の男とデートする時のベビーシッター役を買って出る。

第134話 正義の報道

ブランドンは搾取工場の実態を記事にするため、ドナと調査を開始。工場のオーナーがサンドトラップ不動産であることを突き止めるが、何とそこはラッシュが会長を務める会社だった。一方、バレリーは工場の調査で忙しいドナに代わり、ドナ担当の客の相手をするが…。

第135話 野放しの銃撃犯

ケリーを撃った犯人がいまだに捕まらないことで、ナーバスになるブランドン。転んだケリーを助け起こそうとした男に“彼女に何をした!?”と詰め寄るなど、異常に心配するブランドンに、ケリーは不安を覚える。一方、失業したドナは責任を感じ、コンビを組んでいたバレリーに謝るが、その後、自分の顧客はバレリーに奪われていたことを知り…。

第136話 カップルたちの戸惑い

「2人の関係にもっと刺激がほしい」とケリーからケチをつけられたブランドンは、一念発起、豪華なディナーを作ってケリーを楽しませる。バレリーはクーパーとパーティに出るが、ノアがやって来たことから二股が露顕してしまい…。1人でパーティに出たドナは遅れて来るはずのデビッドを待っていた…。

第137話 危険な再会

ブランドンとケリーは、街娼となったエリカを偶然見かける。施設に入りたくないというエリカを、ブランドンは自宅に泊めることにするが…。スティーブはカーリーとザックを大事に思っていることを伝える。だがそこへ突然、スティーブが以前付き合っていたジョディが現れ…。

第138話 DNA鑑定

スティーブは“ジョディのお腹の子は自分の子ではない”と主張し、ジョディを説得して出産を思いとどまらせようとする。ウォルシュ家から金目の物を盗んで姿をくらましたエリカが、警察に逮捕される。ブランドンはエリカの名前を伏せ、彼女のこれまでの経緯等を『ビバリー・ビート』に掲載するが…。

第139話 亀裂

エリカの名前をミルズ検事補に明かさなかったために、ブランドンは重罪の従犯容疑で逮捕される。スティーブは悩んだ末にジョディのお腹の子の父親として責任を果たすことを決意する。深夜クラブのオフィスがぼやで焼け、損害をカバー出来ないデビッドは、大家のジルから契約更新を打ち切られる。

第140話 陽動作戦

ノアは深夜クラブをデビッドに返そうとするが、デビッドが引き受けるはずもなく自分で経営することになる。ブランドンはケリーの勧めでエマというフリーライターに仕事を依頼。出会いの時からモーションをかけてくるエマ、ブランドンは戸惑いながらも彼女の魅力に引き込まれていく。

第141話 コメディ・ナイト

エマに攻勢をかけられ、当惑気味のブランドンは、「エマに会ってみたい」とケリーに言われ、ますます困惑する。バレリーはわざとデビッドといちゃついたりして、2人が仲の良いところをドナとノアに見せつける。洗車場で働き始めたデビッドは、そこでベンというゲイの青年と知り合う。

第142話 サンタはいない?

クリスマスがやってきた。デビッドは洗車場の同僚ベンをウォルシュ家に連れてくる。ベンはゲイであるために父親から拒絶され、クリスマスのプレゼントすら受け取ってもらえずにいた。ザックは友達に「サンタなんていない」と言われる。カーリーとスティーブは夢を壊さぬように「サンタはいる」と取り繕おうとするが…。

第143話 結ばれたカップルたち

自分が贈った時計をケリーがはめているのを見て怒るエマ。一方ケリーは、オードリーに相談したことをモナハンに知られ、一方的にクビを宣告される。関係を進めようとするノアにドナはためらう。だが、デビッドがバレリーとベッドインしたことを知り、自分もという気になる。

第144話 発覚!

デビッドが“ビバリー・ビート”に載せた酷評がもとで、ジェイミーという女性シンガーが、「クラブをクビになった」と怒鳴り込んでくる。ブランドンはエマをクビにした理由をスティーブに聞かれ、エマと浮気したことを仕方なく白状する。

第145話 浮気の代償

違法賭博で捕まったバレリーは50時間の社会奉仕を命じられ、ワイアット・クリニックで働くことになる。ケリーはウォルシュ家を出てビーチアパートに住む。ブランドンは釈明してケリーを取り戻そうとするが、アパートではドナがガードし、クリニックではバレリーが接触を妨害して、贈った花まで新入りのドクター、ジェフからのように細工してしまう。

第146話 結婚への恐怖

ブランドンからスポーツ記事を書くよう勧められたスティーブは、ドジャースで働くクリスティと会う。クリスティはカパ・エプシロンにいたハリーの婚約者で3日後に挙式を控えていたのだが、突然マリッジ・ブルーに襲われ結婚をやめると言い出す。ドナは「チャイルド・プレイ」の宣伝用撮影で、子役モデル、サーシャのわがままに手を焼く。

第147話 祖母の死

ドナの祖母セリアが、重病でLAの病院に移される。ドナはノアと見舞いに行き、セリアにノアを紹介するが、セリアは「デビッドと幸せになってほしい」とドナに言う。スティーブはピーチピットでマデリンという女性と知り合う。レズのマデリンは、話の内容からスティーブをホモだと思い込んでおり…。

第148話 めくるめく愛情

デビッドの曲がラジオから流れるようになるが、ドナに捧げた曲だというので、バレリーとノアは複雑な心境。ブランドンはケリーとジェフの仲を認め、ケリーを忘れるべく、ブラインド・デートに出掛けようとするが…。スティーブは、突然キスして去って行った謎の女性に一目惚れしてしまう。

第149話 告発の波紋

ノアにレイプされたと思い込んだバレリーはノアを告発。ジョッシュは検事が不起訴にするようコネを使おうとするが、ノアはきっぱりと断る。ドナはレイプではないというノアの言葉を信じるが、ノアを許す気持ちにはなれない。スティーブとケリーは、金目当てのバレリーのでっち上げだと決めつけ、ただ1人バレリーを信じるデビッドは、ウォルシュ家で孤立無援となったバレリーを家に泊める。

第150話 裁判のゆくえ

バレリー対ノアの裁判が始まる。バレリーはノア側の弁護人から、恐喝など過去にしでかした悪事を引き合いに出され、形勢は一気に不利になる。しかし、唯一の目撃者として証言台に立ったジョッシュが、真実を語らず、ノアに不利な証言をしたことで形勢は逆転し…。

第151話 再出発のとき

薬を飲み過ぎて倒れたドナは救急車で病院へ運ばれる。デビッドはフランクのプロモートでライブ・ステージに立つ。ビデオ製作の話もあり、スターとしての道を歩き出したデビッドだが…。バレリーは薬を飲まされた夜、実際に何があったか知るまで立ち直れないことに気づき、ノアから詳しい話を聞く。

第152話 里親はだれに

ケリーはリーアンの子供を預かろうと里親の申請をするが、里親はゲイのカップル、カイルとジーンに決まる。急に広告収入が減り、ビバリー・ビートは廃刊の危機を迎えていた。スティーブはジルとのデートを重ねるが、自分がテッドではないことをなかなか言い出せず…。

第153話 元のさやに

デビッドの発案で、バレリーの誕生日を祝うサプライズ・パーティが開かれる。その席で、アビーが「ビルと結婚する」と爆弾宣言をして皆を驚かせる。自分がデザインしたドレスを“マヤリー”に置いてもらえることになり、ドナは大張り切り。ブランドンは憧れの“LAクロニクル”に面接を受けに行く。

第1354話 プレゼントの価値

ブランドンはピュリッツァー賞を受賞したジャーナリスト、ピーター・レイトと会う。ブランドンが書いた記事を読んだピーターがアプローチしてきたのだ。著名なピーターとの連名記事が実現すると喜ぶブランドン。ドナはノアから高価そうなブレスレットとネックレスを贈られる。バレリーは「ジュエリーの価値で男の愛情が分かる」と鑑定させるが…。

第155話 同窓会

ウエストビバリー高の同窓会を前にアンドレアがLAにやって来る。アンドレアは実は離婚寸前でエール大も中退していたが、一同の前では順調にいっているフリをする。ドナは同窓会の幹事として準備に追われていたが、ノアが雑誌の特集で「結婚したい男」に選ばれたことを知り驚く。

第156話 バチェラー・パーティ

マンツが結婚することになり、ブランドンたちがバチェラー・パーティーを開く。ストリッパーを呼び、座は大いに盛り上がるが…。ドナは自分がデザインしたドレスのカタログを作ることになり、モニカというスタイリストがその仕事を手伝う。ある日、そのモニカの腕に無数の傷があるのをドナが発見する。

第157話 銃弾の恐怖

キャッシュ・ディスペンサーで強盗にあい、銃で脅されて現金と財布を奪われたデビッドは、その時の恐怖が忘れられず、銃を購入しようとする。骨髄移植の提供者となるよう頼まれたバレリーだが、相手が自分の娘たちに性的虐待を加えた男だと知り…。ケリーはブランドンの行動に不審を抱き、浮気の証拠を探していた…。

第158話 妻はいずこに

ブランドンとケリーが結婚するため、バレリーはデビッドの家に引っ越そうと考える。ドナはノアの発案で、深夜クラブでファッションショーを開くことに。積極的に準備を手伝うグイネスだが…。スティーブはサラとゴルフデートをするが、実はサラが結婚していて今は別居中であることを知る。

第159話 ウェディング・パート 1

結婚式を1週間後に控え、準備に余念のないブランドンとケリー。だが、2人ともナーバスになっているせいか、事あるごとに意見が対立しギクシャクする。結婚披露パーティの準備に追われるドナは、ケータリングを担当するジェイコブという青年と打ち合わせを進める。ある日、その打ち合わせの後、トラックに轢かれそうになったドナをジェイコブが助け…。

第160話 ウェディング・パート 2

ドナとノアの仲は、“結婚”に対する2人の考え方が違うことなどから、ますます不安定になる。ジョニーがHIVに感染していたことをデビッドに打ち明けたバレリー。デビッドに付き添ってもらい、思い切って検査を受けに行く。ブランドンとケリーはお互い心にひっかかるものを持ちながらも式当日を迎える…。

Season9 エピソード

第161話 再出発への道のり

結婚式の夜、皆が帰った後でブランドンとケリーは結婚を解消したのにもかかわらず、ベッドを共にする。スティーブはケリーに頼まれてウエディング・ギフトの返品に行き、ソフィーと知り合いになる。ドナは嫌がるノアを説得して、ノアの父親ダニエルの誕生日を祝いに行く。バレリーはエイズの検査の結果が陰性だとわかっても素直に喜べない様子だが…。

第162話 揺れうごく心

ワイアット・クリニックの運営費を削られ、危機感を抱いたケリーは、クリニックを救うべく、その現状を記事にするようブランドンに依頼する。バレリーの母アビーが婚約者のカールを連れてLAにやってくる。ドナのアドバイスもあり、ノアは父ダニエルとの関係を修復しようとするが…。

第163話 危険なゲーム

アビーとカールがベガスで結婚式を挙げることになり、バレリーは付添人として同行する。父ダニエルの自殺を自分に対する愛情がなかった証拠だと受け止めるノア。ブランドンはダニエルの死亡記事を書くことになりブライスを訪ねるが、そこでダニエルの意外な素顔を聞かされる。

第164話 届かぬ思い

ノアは父の葬儀に最後まで参列せず酒を手に歩み去る。ドナはそんなノアに心を痛める。スティーブはソフィーの心を射止めるためにコラムの仕事を与えるが…。バレリーは自分のせいでカールがアビーと別れたことを知る。

第165話 さらばL.A.よ!

ニューヨーク・クロニクルのワシントン支局で働かないかとオファーを貰ったブランドン、そのことをケリーに伝えに行くが…。ノアは相変わらず、父が自殺したショックから立ち直れずにいた。ギクシャクしてしまったドナとの関係を修復しようとするが、うまくいかず、苛立ちは募るばかり…。

第166話 逃げたいの!

リアとレニーの裁判は結局レニーが勝訴する。だがリアはレニーの暴力的な態度が変わらないのを見て、誘拐罪に問われることを覚悟でアリソンを連れて逃げようと決意。ケリーはリアをビーチアパートにかくまい、偽造のIDを手に入れようと奔走する。

第167話 去る人、来る人

泥酔して車を運転したノアは、翌朝、ひき逃げ事件があったことを知らされる。デビッドは17才のデニースと一夜を共にしたため、デニースの親から“未成年淫行で訴える”と言われ愕然とする。ブランドンの荷物を整理していたケリーは、バレリーが自分を中傷した手紙を見つける。

第168話 カミングアウト

番組の共演者と付き合っている、とタブロイドに書かれたサマンサ。スティーブはその共演者が、自分と大して歳が変わらないと知り、猛反対する。ケリーは、肺気腫で余命幾ばくもない祖父を、マットと一緒に見舞いに行く。尊厳死を希望している祖父の意志を尊重したいケリーだが…。

第169話 悪夢の清算

祖父エドが合併症を起こし呼吸困難になったため、ケリーは治療を施すかどうかの決断を迫られる。ディランはトニーの死後、倉庫に預けたままだった車を引き取りに行く。ドナからトニーの死について聞かされたノアは、ディランの相談相手になろうとするが、冷たく突き放される。

第170話 ダンス・マラソン

クリスマスがやって来た。深夜クラブで“エイズと戦う12時間ダンス・マラソン98”が開催されることになり、ノアは準備に忙しい。“クリスマスと一緒の自分の誕生日は忘れられている”と思い落ち込むドナ…。ケリーはディランに朝食に誘われ気軽について行くが、行った先はメキシコだった。

第171話 くどきのテクニック

ディランが麻薬に溺れていることを偶然知ったジーナは、「ヤクをやってる人とは付き合いたくない」とディランにきっぱり言う。自分をナンパの達人だと思い込んでいるスティーブは、モテない男たちに女性の落とし方を教えて金儲けをしようと思い立ち、早速受講生を集める。

第172話 トラブル続出の日々

スティーブはナンパ講座の受講生に講習料を返すよう訴えられる。ケリーは、ベッドイン後のマットの態度がそっけなくなったように感じ…。ドナとノアはロマンチックな夜を過ごそうと、旅行中のマーティン夫妻の家へ泊まることに。ディランは銃を持ってマルシェット宅へ侵入するが…。

第173話 それぞれの友情

一同はディランをどう立ち直らせるか話し合う。デビッドは銃やドラッグを家に持ち込んだディランの行為を批判しながらも、友達として見捨てないと告げる。ドナはノアの計らいで歌手クララのドレスをデザインするが、そのドレスをセンス悪く着たクララは“ワースト・ドレッサー”だと新聞に書かれてしまう。

第174話 ポーカーの報復作戦

仕事と称しニューヨークへ行ったマットは、そこで妻のローレンと再会する。ローレンは精神分裂病で入院していたが、最近退院し、マットとLAで一からやり直すのを楽しみにしていた。ポーカーで負けて素っ裸になり、恥ずかしい思いをしたスティーブは、ズルをして勝ったノアに仕返しをしてやろうと思い立つ。

第175話 男と女の関係

マットからローレンのことを聞かされたケリーは憂鬱な日々を過ごしていた。ドナとノアはバレンタインの前に、ホテルでロマンチックな夜を過ごそうとするが…。ジーナはディランの目的は体だけなのではと不安になるが、ディランの気持ちをつなぎ止めるために、エスカレートしていく欲求に応えようとする。

第176話 相談相手

ディランはマットとローレンが第二のハネムーンを楽しめるよう、ベル・エイジ・ホテルのスイートを手配する。ケリーはデビッドに誘われて、ラジオの電話相談でパートナーを務める。ノアはジーナの言葉から“ジーナと寝た”と思い込み、悩んだ末、ドナに打ち明ける。

第177話 メキシコでの一夜

マットはローレンの薬を手に入れたいあまり、盗みまで働きそうになる。それほど切羽詰まっている彼を助けたいケリーは、違法ではあるがメキシコで薬を買ってきたらどうかと提案する。

第178話 家族の争い

信託資金の件で、ジーナは110万ドルもの賠償金を求めてフェリースを訴えると言い出す。スティーブは売春組織の顧客リストを入手し、リストに載っていたTV番組のホスト、マークのスキャンダル記事を書こうとする。マットは麻薬の売人に仕立て上げられた黒人の少女、リンダの弁護をするが、不利な裁判になりそうだった。

第179話 さまざまな選択

マットはケリーとの仲を再開したものの、ローレンの影を引きずっているため慎重になっている。そんなマットのところに結婚を控えたカップルが訪れ…。デビッドはクラウディアに惹かれるが、クラウディアはビザが切れるためベネズエラに帰国しなければならない。

第180話 霊媒師の予言

クラウディアが国外退去をしなくても済むよう、デビッドとクラウディアは偽装結婚の計画を立てる。スティーブはいったん雇った霊媒のゾウイに、予言ができないことを理由にクビを宣告。ゾウイは「お望みならスゴイ予言をしてあげる」と食い下がり…。ウエストビバリー高に頼まれ、劇の衣装をデザインすることになったドナは久しぶりに母校を訪ね、尊敬している恩師ビゲローに会う。

第181話 マジック・ナイト

ディランとマットが急に仲良くなったのを見て複雑な心境のケリー。しかしジーナも入れて4人で行動を共にするうちに、ジーナとの友情が芽生え始める。スティーブとジャネットは、11歳で大学進学するという天才少年ピーターを取材する。ピーターには子供らしさがないとスティーブは気に入らない様子だったが、母親に頼まれマジックショーに連れて行くことに…。

第182話 ヒーローになれない

ケリーとディランは駐車場でバッタリ出会い、車の中で一緒にコーヒーを飲む。その時、強盗が子連れの母親を襲うのを見たディランは、とっさの行動で強盗を取り押さえ、ケリーはショックで産気づいた母親を病院へ連れて行く。2人の善行は脚光を浴びるが…。

第183話 盗撮の波紋

ケリーとマットは、ジャッキーの家で愛し合っているところを、アーインが家政婦の面接風景を盗み撮りすべく仕掛けたビデオカメラに撮られてしまい…。ドナはウェインという男性に、自分がデザインするメンズウェアのモデルになってほしいと頼む。これを機に急接近する2人…。

第184話 混迷の序章

ジーナは酔ってディランの気を引こうとするが、ディランの無関心な態度に腹を立てる。一方ディランはジーナから逃げるようにデビッドを誘ってベガスへ。バーで出会ったメリーと一夜を共にする。ドナはためらいながらもノアとの同棲の話を進めようとするが…。

第185話 脅える日々

ケリーは病院に行きレイプ後の処置を受ける。昨夜来なかったことを心配するディランに、レイプされたことを打ち明けるケリーだが、マットには本当のことを話す勇気がない。一方、マットは押し込みで逮捕された窃盗犯ジョー・パッチの弁護をし、警察の捜査違反を理由にジョーを釈放させる。

第186話 悩み多き人々

デビッドは、摂食障害やディランとのことで落ち込んでいるジーナに優しく接し、好きなだけ自分のところにいていいと告げる。ここのところドナとギクシャクしっ放しのノア。ある朝、ビーチアパートの外でドナと話していると、アパートの中からウェインが…。ジョーは自分に暴力を振るった警察を告訴したいとマットに相談する。話を終えてマットのオフィスを出たジョーは、母親に何か買うためブティックを訪れる。と、そこにはケリーが…。

Season10 エピソード

第187話 転機

ケリーはレイプ犯ジョー・パッチを撃ち殺し、逮捕され、取り調べを受ける。ウェインはドナのためにキャリアを捨て、LAに戻ってくる。ウェインと浮気をしたドナが許せないノアは、シェリースというアフターダークで働くウェイトレスに急接近。最近どことなく情緒不安定なジャネットにスティーブは当惑気味…。

第188話 再出発

ドナとケリーはデビッドの誕生日を祝う“びっくりパーティ”を計画。ジーナは自分だけ招待されないことに腹を立て、パーティをぶち壊すべく画策する。スティーブはジャネットから妊娠4ヵ月だと告げられ、ショックを受ける。ディランは高校生の頃同じホテルに住んでいたルーシー・ウィルソンと再会する。

第189話 再オープン大騒動

ブティックの再オープンとバイヤーへの売り込みを控えたドナは大忙し。ケリーは宣伝のピアを雇い、ファッション・ショーを取り入れたイベントを企画する。ところが、相変わらずケリーといがみ合うジーナが、パーティ前日、有名な評論家が来ないよう招待状を燃やそうとし、誤って火事を起こしてしまう。

第190話 結婚拒否

ジャネットに結婚を申し込み拒否されたスティーブは、悩みつつも再び彼女にプロポーズしようと決意する。ウェインから“スリング”というバンドを紹介されたドナは、ノアを助けようとそのバンドのライブを計画するが…。ジーナといつも一緒なのが煩わしくなったディランは、ジーナをホテルの自室から追い出す。

第191話 反発

ジャネットとスティーブは3ヵ月後に出産を控えて、自分たちの親に結婚することを告げるが、どちらの親も“早まって結婚するな”と反対する。2人がウォルシュ家で新生活できるようにと、ノアとマットはどちらかが出て行くことにする。マットはケリーと同棲するいい機会だと考えていたが…。

第192話 悪夢

ケリーは突然訪ねてきたパッチの両親に、許してほしいと懇願される。さらにマットが担当する裁判を傍聴したことで、再び悪夢を蘇らせる。マットは死刑執行停止を求める死刑囚の弁護を担当しており、その死刑囚は強姦と殺人を犯していたのだ。ノアとジーナはクラブの営業時間後にストリップ・バーを開くが、隣人の通報で警察に踏み込まれる。

第193話 名付け親

ケリーとディランは、スティーブとジャネットから、生まれてくる赤ん坊の名付け親になってほしいと頼まれる。自分が適任かどうか悩むケリー。ドナはある朝、ブティックのすぐそばで、体の弱った見知らぬ男に出会う。男は泣きながら一言二言言い残して立ち去ったが…。

第194話 結婚

ジャネットは出産準備と結婚準備に追われて大忙し。そこでスティーブは仲間を巻き込んで楽しみながら結婚式にこぎつけるプランを考える。そんなスティーブとジャネットを祝いながら、ディランを愛しても報われないと思い知らされたジーナは複雑な心境だった…。

第195話 動揺

理想的とは言い難かったが2人らしいハネムーンを過ごし、結婚の喜びに包まれていたスティーブとジャネット。ところが事態は急変、ジャネットの陣痛が始まり、母子共に早産による危機にさらされる。ドナは、スティーブたちへのお祝いに家系図を調べるコンピュータソフトを買う。ついでに自分の家系図を調べたところ、衝撃的な事実が…!

第196話 出産

緊急帝王切開を受けたジャネット。生まれた子供は未熟児で、命が危ぶまれる。ジーナが妹であることを知ったドナは、真相を突き止めようと、両親に詰め寄る。一方、ディランはジーナと別れたことを自覚していないような振る舞いを続け、ジーナを苛立たせる。

第197話 真実

ドナは考えた末、ジーナに真実を告げる。ジーナは自分の父親がマーティンだと知りショックを受け、デビッドではなくディランに助けを求める。一方ノアは、実は“ハーバードを出ていない”という真実をドナに打ち明ける。平気で嘘をつくノアに幻滅したドナは、ノアと別れることを考え始める。

第198話 反省

マーティン夫妻はジーナとの新たな関係を築いていこうとする。だが夫妻が周囲に事実を公表しようとしなかったことから、ジーナは深く傷つき疎外感を味わう。仕事でまとまったお金を手に入れたマットは、ケリーに婚約指輪を買う。そしてクリスマス・イブにプロポーズ。一方ディランは、ケリーとやり直したいと思い始めていた…。

第199話 窮地

婚約指輪を買うため依頼料を使い込んでしまったマット。クライアントに金を返すよう言われ、窮地に立たされる。名付け親として、ケリーと共にマデリンの洗礼式に臨むことになったディラン。だが、ケリーが婚約したことへの反発から、本番になかなか現れず、スティーブたちをやきもきさせる。

第200話 岐路

ドナとデビッドは2人で“あぶれっ子・クラブ”を作ってシングル同士で慰め合っている。ケリーは悩んだ末、自分の道を見つけるためブティックから手を引く決心をする。スティーブとジャネットはマデリンのベビーシッターを探し、ダービーという女性を雇うが…。

第201話 責任

マットは兄パトリックから不妊症であることを打ち明けられ、代理父になってほしいと頼まれる。ケリーにブティックを辞めると告げられたドナは、寂しく思いながらも了承する。雑誌記者カミールと付き合いはじめたデビッド。楽しそうな2人を見て、ドナは孤独を感じていた…。

第202話 身代金

シェーンに誘拐されたノアを助けるため、ディランは身代金100万ドルを用意、シェーンとの取引場所へジョージーと共に出発する。マーティンはジーナとの関係を改善しようと、ジーナの指導でフィットネスを始める。しかしそれがもとで、マーティンは突然倒れ、意識不明の重体に陥る…。

第203話 決別

マーティンの葬儀が行われる。死因は発作によるものだが、“ジーナがトレーニングしたせいではないか”という周囲の暗黙の非難に深く傷ついたジーナ。ノアの誘拐の事情を知らないケリーから、“皆の気を引くために無謀なことをしている”と冷たく言われたディラン。2人はLAを去る決心をしていた…。

第204話 偽装

テレビのニュースで父ジャックにそっくりな男を見たディラン。半信半疑ながらも、FBIが父の死を偽装したのではないかと思い始める。ドナは酒に溺れるノアを放っておけず力になろうとするが、ノアはドナの心配をよそに酒をやめようとせず、泥酔状態でビーチアパートに侵入するという騒ぎを起こす。

第205話 衝撃

ディランは父ジャックがアリゾナに住んでいるという情報を掴み、ケリー、マットと供に現地へ飛ぶ。ようやく住所を突き止めたディランだったが…。一方、スティーブとジャネットは、大学が春休みになったライアンを家に迎える。だが、無断外泊を咎められたライアンは、スティーブと言い争っているうちに「大学はやめた」と、衝撃的な告白をする。

第206話 未練

ディランは父ジャックと再会して動揺し、ジャックに自分のことを知らせたケリーを責める。だが何度も話し合ううちに、ディランは父を許し、やり直そうと思い始める。デビッドにニューヨークのラジオ局からオファーがあり、話がまとまったと聞かされたドナはショックを受け、デビッドにまだ未練があることを実感するのだった…。

第207話 背信

デビッドはカミールの挑発に乗って閉店後のブティックでカミールと愛し合う。だがそこへ忘れ物を取りに来たドナが入ってきて…。マットはディランに誘われてツーリングに出掛ける。キャンプ場で知り合ったエイミーが作ってくれたマイタイを飲むうちにハイになったマットは、翌朝、エイミーと裸で寝ていることに気づく…。

第208話 過去

ブティックのオンライン・ショッピングを始めようと思いついたドナは、デビッドの友人でウェブ・デザイナーのミッチを紹介してもらう。ケリーは結婚式の準備を進めようとするが、マットは浮気をした後ろめたさからよそよそしい態度を取ってしまう。

第209話 秘密

いよいよオープンに漕ぎつけたドナのウェブサイト。だが、ドナに振られたミッチの妨害により、ウェブサイトは初っぱなから“アクセス拒否”の状態に…。砂漠で一夜を明かした相手エイミーの名を、偶然ケリーに知られてしまったマット。「エイミーって誰?」と尋ねられ、苦しまぎれに「ディランが砂漠でイイことをした相手さ」と答えてしまう。

第210話 困惑

ケリーたちの結婚式の日取りが決まったと聞かされたディランは、数ヶ月前のケリーのプロポーズにもう一度答えたいと言い出し、ケリーを困惑させる。不安を抱いたマットはシアトルへの引っ越しをケリーに提案。2人の間でケリーの心は揺れ動くのだった…。

第211話 苦悩

サーファーの死亡事故をきっかけに、ケリーは自分が本当に愛しているのは誰なのか気づく。一方、ドナはデビッドとまたカップルになったものの、うまくやっていけるか不安になり、その気持ちをデビッドに正直に打ち明ける。

第212話 決断

ロマンチックに完璧な結婚を求めるドナは、デビッドのプロポーズにもなかなかイエスと言えない。だがジャネットからのアドバイスで決心がついたドナは、プロポーズを受け入れる。一方、ある勘違いがもとでマットの裏切りを知ったケリーは、エンゲージ・リングを外して立ち去る。

第213話 永遠

ドナとデビッドの独身最後の夜。一同は男性陣、女性陣に分かれてパーティを開く。女性陣のパーティにはアンドレア、バレリーも駆けつけ、ブランドンはビデオレターで2人の結婚を祝福する。そして教会での挙式当日。ドナとデビッドはそれぞれ自分の言葉で永遠の愛を誓う。一方、ディランに心の整理がつくまで待っていて欲しいと言っていたケリーは、もう待ちたくないと告げ、2人はついにキスを交わす…。


U-NEXT
ビバリーヒルズ高校白書/ビバリーヒルズ青春白書

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus