スポンサーリンク

やっぱりキング・オブ・メディアが強い!第79回ゴールデン・グローブ賞のドラマ部門まとめ

サクセション まとめ

先日、公式サイトとSNSでのみ発表された2022年の第79回ゴールデン・グローブ賞。日本映画として『ドライブ・マイ・カー』が64年ぶりに非英語作品の作品賞を受賞して大きなニュースになりましたね。ここではドラマ部門の受賞作品や受賞者をご紹介します。

ノミネート一覧などの詳細はこちらの記事をご参照ください↓

ドラマ部門 作品賞

🏆サクセッション(キング・オブ・メディア)


ドラマ部門 主演男優賞

🏆ジェレミー・ストロング「サクセッション(キング・オブ・メディア)


ドラマ部門 主演女優賞

🏆MJ・ロドリゲス「POSE

POSE

コメディ/ミュージカル部門 作品賞

🏆Hacks

Hacks

コメディ/ミュージカル部門 男優賞

🏆ジェイソン・サダイキス「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく

テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく

コメディ/ミュージカル部門 女優賞

🏆ジーン・スマート「Hacks

Hacks

ミニシリーズ/テレビムービー部門 作品賞

🏆地下鉄道 ~自由への旅路~

地下鉄道 ~自由への旅路~

ミニシリーズ/テレビムービー部門 男優賞

🏆マイケル・キートン「DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機

Dopesick

ミニシリーズ/テレビムービー部門 女優賞

🏆ケイト・ウィンスレット「メア・オブ・イーストタウン / ある殺人事件の真実

Mare of Easttown

助演男優賞

🏆オ・ヨンス(「イカゲーム」

助演女優賞

🏆セーラ・スヌーク「サクセッション(キング・オブ・メディア)



U-NEXT
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました