アンフォゲッタブル 完全記憶捜査

アンフォゲッタブル

シーズン数4
IMDbスコア6.8/10
ジャンル 犯罪, サスペンス
主要出演者ポピー・モンゴメリー ディラン・ウォルシュ
配信中サービス   
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

見たものすべてを記憶する“超記憶症候群”(ハイパーサイメスティック・シンドローム)のキャリー・ウエルズ。しかし、幼いころ森で姉が殺害された時の記憶だけが抜け落ちている。成人し、ニューヨーク州のシラキュースで刑事として働き始めるが、ある事件をきっかけに刑事の職を退く。その後は、同じニューヨーク州のクイーンズで、時にその“超”記憶力を生かしてギャンブルで生活費を稼ぎ、また時にアルツハイマーの母親が暮らす施設でボランティアをしながら、ひっそりと暮らしていた。そんなある日、同じアパートに住む女性が殺害される。その捜査の担当は、偶然にもシラキュースで刑事をしていたときの同僚であり元恋人であるアル・バーンズ刑事であった。この事件の目撃者であったキャリーは刑事に戻ることを余議なくされる。そして、姉を殺した犯人を再び捜し始めるのだったが…。

アンフォゲッタブル 完全記憶捜査の感想

主人公の記憶をたどって捜査が進むという、他の刑事ドラマにはない設定が面白いです。基本的に1話完結ですが、キャリーの姉の事件の謎という長期的なドラマの柱も存在します。また元恋人というキャリーとアルの関係の行方も気になるポイントになっています。キャリーが1人で犯人に対峙→危ないところでアル登場、などの、昔のドラマにありがちなご都合主義的展開もありますが、深く考えずに楽しめる犯罪ドラマと言えるでしょう。キャリーを演じるポピー・モンゴメリーは美人というよりも可愛らしく、スレンダーとは言えない筋肉質な感じなので親しみが持てます。またアル役のディラン・ウォルシュも格好良く、演技も安定しているので、全体的に安心して見ることができます。

アンフォゲッタブル 完全記憶捜査を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
  

予告編


[Trailer]アンフォゲッタブル~完全記憶捜査 – YouTube

Season1 エピソード

第1話 再び記憶の森へ

キャリーは、昼間は認知症の母親が暮らす施設でボランティアをして、夜はギャンブルで生活費を稼いでいる。彼女は一度でも見たり聞いたりしたものを忘れない「超記憶症候群」という能力の持ち主で、以前は、検挙率No.1を誇る敏腕刑事だった。

第2話 魔法の力

キャリーはクイーンズ警察に刑事として復職することになる。今回担当する事件の被害者はサイファース夫妻で、2人とも頭と胸を撃たれていた事から、金銭絡みのトラブルが疑われる。キャリーは家のガレージ脇に隠れていた夫妻の幼い息子マックスを発見する。

第3話 消えた犯行現場

証券会社の重役ピーター・フォレストが自宅で殺害された。キャリーはアルと共に事件現場に急行するが、上の階でガス漏れが発生。彼らがビルを出た直後に爆発し、現場は消失してしまう。捜査の手がかりはキャリーが最後に見た30秒弱の記憶だけだった。

第4話 救いの女神

ホテルで弁護士ブレット・ラングリーが殺害された。犯行時刻前後に部屋に入ったのは客室係のマリアだけと判明するが、マリアは、敏腕弁護士のデビーと共に、「レイプされたので正当防衛で殺した」という自白の記者会見を行なう。

第5話 友の残したスプリット

NY警察のボウリング大会の最中、アルの元相棒で親友のジム・ケリーが駐車場で銃殺された。翌日、逃走車を発見したキャリーは、現場近くでボウリング場の売店のレシートを見つけ、殺害当日の記憶をたどり、犯人は麻薬の売人だと確信する。

第6話 誰も知らない私

エンジンがかかったままの高級車が発見される。死体はなかったが、現場の痕跡から事件の可能性が高い。車の持ち主は、現在行方不明になっている石油成金の娘、ケリー・ラティマーであることが判明するが、彼女のアパートは贅沢とはかけ離れたものだった。

第7話 鏡の向こうの真実

空港で働きながら娘を育てていたシングルファーザーのスミスが自宅アパートで殺害され、娘のビアンカも姿を消してしまう。キャリー達は犯人の解明と共に、娘が誘拐されたものとして捜査を開始する。キャリーは児童保護局のロザーリオを訪ねることにするが…。

第8話 奪えない思い出

弁護士メアリーが殺害される事件が発生。容疑者として彼女の同居人ケヴィンと、メアリーに言い寄っていた仕事関係者が浮かぶが、2人にはアリバイがあった。メアリーが出会い系サイトに登録していたという証言もあり、性犯罪の方向で捜査を開始する。

第9話 金色の鳥

女子高校生エイミーがアパートの屋上から墜落死した。手首の防御創や現場状況から他殺と見て捜査を開始。エイミーの高校の友人達に話を聞くが、「彼女は恨みを買うような子ではない」と口を揃える。そんな中、エイミーの携帯の履歴から妊娠疑惑が浮上する。

第10話 弾道

銃撃事件が発生し大学生マリサが殺される。事情聴取の最中、再び銃声が響き地元ギャングの1人が死亡し、若者の更生を支援する活動家ジムが重傷を負う。ギャングの抗争を疑うアルは対策班の刑事コルテスに協力を求めるが、キャリーは彼が現場にいたのを記憶していた。

第11話 地下室からの声

廃墟と化した精神病院で、ピーター・スーダーマンが死体で発見される。現場に残されていたピーターの熱画像カメラには、謎の映像が残っていた。ピーターのクレジットカード利用明細から、彼が法医学研究所に何らかの鑑定を依頼していたことが判明する。

第12話 塗り固められた罪

20歳の鉄工員クリストファー・フィーニーの死体が建築現場から発見される。現場監督のスペンスによると、現場での窃盗事件が続いていた。クリストファーについて調べを進めていたキャリー達は、彼が多額の奨学金を得ていたことを知るが…。

第13話 異分子の選択

大学生のマイルズ・ノヴァクの遺体が寮で発見される。マイルズの体は縛られ、拷問された痕が多数残っていた。学内のカフェでマイルズのノートPCが見つかり、使っていた学生を捕らえたキャリーは、彼の手首にマイルズと同じ縛り痕を見つける。

第14話 ハンティング

117分署殺人課に殺人予告の電話がかかってくる。予告現場を探り当てたキャリー達の目の前で事件は起き、その後も挑戦のような予告電話がキャリー宛にかかってくる。突き止めた場所で見つけたものは、知らない間に撮られていたキャリーの写真だった。

第15話 不都合な証言

妻を殺害した罪で起訴された不動産王のジョー・ヘイガンの裁判が行なわれる。しかし、出廷予定だった検察側の証人ケイト・ジョーダンが行方不明になってしまう。ヘイガンが失踪に関わっているとしてアル達は捜査を始める。

第16話 ハートを壊さないで

夜の野球場で男の死体が発見される。検視の結果、飛行機から落ちたと推測された男の身元は、銀行の支店長ジェイソン・クビアックと判明。さらにジェイソンの銀行で金庫破りが発覚し、防犯カメラにはジェイソンの姿が映し出されていた。

第17話 ゆれる正当防衛

夜中に発砲事件が起こる。駆けつけたキャリーが目撃したのは、撃たれた男に必死で蘇生処置を試みるローの姿だった。男は殺人課が追っていた事件の容疑者デヴィッド。正当防衛を主張するローだったが、デヴィッドが所持していたはずの銃は見つからなかった。

第18話 悪魔との取引

テニスプレーヤーのケイラ・ヤンシーが殺害される。慈善パーティに出席しなくてはならないキャリーとアルは、捜査を任せてパーティに出席するが、そこで少年司法構想に携わるウォルター・モーガンと知り合う。モーガンの声にキャリーは聞き覚えがあった。

第19話 許されぬ恋

英語教師フランシーン・パーマーの死体が自室のバスタブで発見される。部屋は密室状態で恋人らしき男との写真が残されていた。キャリーは、写真に写っていた男が、恋人エディの友人スティーヴだと気付く。やがて、エディとマフィアの繋がりが浮上する。

第20話 妄想の世界地図

ウッドサイドの研究施設で爆発事故が発生。工科大の大学院生オードリー・クルスが犠牲になる。やがて、駐車場の監視カメラの映像から、オードリーが車に置かれたメモを読み、研究所に戻ったことが判明。彼女のバッグに残されていたメモの解析を試みる。

第21話 悪魔のトラップ

姉レイチェルの事件に協力できる、と申し出たウォルター・モーガン。危険と知りつつレイチェル事件の真相に近づきたいキャリーはモーガンと会うことに。しかし、その翌日、モーガンの死体が発見され、キャリーを犯人に仕立て上げる証拠がいくつも残っていた。

第22話 記憶の森の男

14歳のベッキー・ハートリーがシラキュースの森から遺体で発見される。現場をうろついていた男サム・ローズが事情聴取を受けていた。レイチェル事件との共通点を探すキャリーは、この男こそ森の中で見た男と同一人物だと確信する。

Season2 エピソード

第1話 新天地

倉庫での人質立て篭もり事件の現場に突入するSWAT部隊に同行するアルとキャリー。2人は、人質を装った犯人グループを即座に見分け、事件解決に導くー。実はこれはテストだった。あっという間に解決した2人を見つめるニューヨーク市長特別代理のエリオット。キャリーとアルは大抜擢され、クイーンズ市警から離れてNYPD重大犯罪捜査課で任務することに。

第2話 潜入捜査

悪名高き強盗団の次のターゲットがマンハッタンだと察知したキャリーたちは捜査に乗り出す。彼らの標的はどこなのか?今わかっている唯一の手掛かりは、化学の専門家であるイヴという女性が、強盗団の首謀者に雇われたということだけだった。しかし、イヴを逮捕すると、彼女は首謀者と面識がなく、キャリーたちはある作戦を思いつく。

第3話 ジャッキーの日

ホテルのスイートルームで、男の絞殺体が発見される。当初、物取りの犯行に思われたが、不審に思ったキャリーが客室の通気口を調べるとモバイルデータの抽出装置が見つかる。犯人の狙いは、被害者の上に滞在していた国連の広報官から機密情報を盗むことだった。

第4話 優しい忘却

神経学の権威であるユージーン・ラスティグ博士がアパートの12階から転落死した。博士は、かつて警官を辞めどん底状態のキャリーを救った恩人でもあった。当時キャリーは、博士が主催する「HSAM研究会」に自ら志願して参加。自分と同じく高度な記憶力を持つメンバーと共に、研究に協力していた。自殺の線も疑われたが…。

第5話 フラッシュバック

アフガニスタン出身のタクシー運転手が射殺された。キャリーたちが現場に駆けつけると、そこにはエリオットや合同テロ対策チームの姿も。被害者がテロリスト捜査の情報提供者だったことから、大規模な捜査がはじまる。キャリーは被害者が米軍が相手を拘束する時に取らせる姿勢で殺されていたことを突き止め、「犯人は兵士」だと仮説をたてる。

第6話 死へのドライブ

路上に停車されたフェラーリから、若い男性の遺体が発見された。車の所有者は被害者とは別人で、スイス外交官エミンジャーだと分かる。やがて、被害者男性が中古車販売の納車係だったことが判明。彼の自宅へ聞き込みに行ったキャリーは、1枚の写真をきっかけに、被害者が危険なストリート・レースに興じていたことを調べ上げる。

第7話 眠れる財宝

図書館で死んだ男ジョン・パットンの死因は、RDX中毒によるものだった。RDXが爆薬の主成分であることから、男が爆弾作りをしていた疑いが浮上、家宅捜査をするが爆弾は見当たらなかった。ジョンは都市にある廃墟を探しては写真や動画をブログにアップしていた。手掛かりを求め、最近ジョンが頻繁に行っていた廃墟に行くと…。

第8話 完璧な結婚

裕福な夫婦が殺され、結婚指輪だけが盗まれる事件が連続する。犯行の動機は何なのか? 被害者の接点を探ると、ある共通点が判明。被害者夫婦の娘たちが通っていた乗馬クラブが同じだった。さらに捜査を進めると、完璧に思われた夫婦にも秘密があったことが分かる。キャリーとアルは完璧な夫婦を装い、犯人が近づくのを待つが…。

第9話 宿敵、再び

病院の監視カメラに映る見覚えのある顔。かつてキャリーが取り逃がした宿敵ジャッキーだった…。不自然な死に方をした患者がいないかキャリーが医師に聞き込みに行くと、ひとり該当する男性がいた。高校教師のセオドア・マスカットだ。暗殺者ジャッキーとつながりがあったのか? それとも巻き添えなのか? 捜査は急展開を見せる。

第10話 ミレニアムの怪物

地下駐車場で弁護士ジェンキンスが殺された。現場の状況から、キャリーは顔見知りの犯行だと確信。被害者が弁護した依頼人リストから怪しい人物をしぼっていく。殺される数日前にジェンキンスがレイプ事件で有罪判決となった男ショーン・マニングと通話していたことを突き止めたキャリーは、現在仮釈放中の男の行方を追うが…。

第11話 グレート・ギャッツビーの秘密

ロング・アイランドにあるエリオットの別荘で休暇を取るよう勧められたキャリーとアル。なにか裏があると感じたアルがエリオットに真の目的を問いただすと、市長の広報官エルスワースの家の前のビーチで女性の遺体が上がり、捜査の応援要請が来たという。この近辺では、若い女性を狙った同じような事件が連続していた。

第12話 ダイ・ハードの教訓

キャリーはエリオットらと共に、NY市長の資金集めのパーティーに参加。一足先に会場を後にする市長に付き添いエリオットがエレベーターに乗り込んだ瞬間、事件が起きた。何者かがエレベーターを制御し「1時間以内に1億ドルを用意しないと墜落させる」と脅迫…。キャリーがいる会場も武装グループに占拠されてしまう。

第13話 ビタースウィート

キャリーはアルに同伴してもらい、高校の同窓会に出席することに。旧友との再会に話をはずませるが、そこで予期せぬ事件が…。キャリーの同級生だったトミーの遺体がトイレで発見されたのだ。亡くなる直前にトミーと話していたキャリーは、彼が見せてくれた携帯の写真データを調べ、ある1枚の写真がリストから削除されていることに気づく。

Season3 エピソード

第1話 100ドル札

ジェイの姉ナタリーの元夫エヴァンがホテルの一室で射殺された。女好きのエヴァンが娼婦に殺された事件と判断したエリオットは、事件の捜査を殺人課に回そうとするが、犯行に使われた銃がインドネシア製の珍しいものだったことから、エヴァンの死の背後に大きな陰謀を感じたキャリーは反対する。そこへシークレット・サービスの特別捜査官フランシス・シムズが訪れ、今回の事件は偽札事件に絡んでいると語る。

第2話 リングアウト

ボクシング王者のジョニー・ダマトが全身打撲で死亡。ジョニーは最後の試合に八百長で負けたという噂があり、それで誰かの恨みを買ったのではないかとキャリーたちは推測する。ジェイが調査したところ、マフィアとの繋がりが指摘されるアルバニア系のダーヴィシ家と親しくしていたジョニーが、接近禁止命令を申し立てていたことがわかる。

第3話 スキャンダルの掟

次期CIA長官の座が噂されるNSA副長官クラリッジ中将と、インターンの不適切な関係を報道した直後、ニュース放送局WHNのリポーター、アナベル・パーカーがホテルで遺体となって発見される。検視の結果、ヘロインが過剰に摂取されていたことがわかる。キャリーたちは顔見知りによる犯行と睨み、テレビ局で捜査を開始する。

第4話 カジノの女王

都市計画委員会理事のスコット・スタンドリーが自宅アパートで射殺された。スコットは建設計画を決定する立場にあり、被害者の顔を見たキャリーは、数か月前に闇カジノで会ったことを思い出す。その時は、別名を名乗っていた。この事を知ったアルは、いまだにカジノ通いをしていたキャリーに憤るが、キャリーたちは、カジノへの潜入捜査を開始する。

第5話 シェフと爆弾

後頭部に銃弾を撃ち込まれ、自宅アパートのランドリーで殺害された沿岸警備隊のデューク・キャラハン。アルたちが現場に急行すると、何も知らない3歳の息子が粘土で遊んでいたが、よく見ると、粘土ではなくC4爆薬だった。住民たちを避難させ、惨事を逃れたキャリーたちは、沿岸警備隊のチャールズ・スウェル捜査官と共に捜査にあたる。

第6話 内部調査

麻薬の不法所持の罪で服役していたオスカー・ペインが仮釈放され、6週間後に何者かに眉間を撃たれて殺害される。翌日、内部調査局が重大犯罪捜査課を訪れ、ペイン殺害の被疑者としてアルからバッジと拳銃を取り上げる。凶器の銃がアルに支給されたものと一致した、ということだった。

第7話 パワーゲーム

エリオットの旧友で、次期市長選への出馬を控えるマンハッタン区長ロバート・ブライトがチャリティー・パーティーを開催。キャリーとアルも招待される。しかし、パーティー会場で、エリオットの友人で、ブライトの側近であるデイヴ・オバノンが頚動脈を切られて殺害される。友人の突然の死にエリオットはショックを受ける。キャリーは、友人が死んだ直後にしては冷静なブライトを不審に思う。

第8話 都会の孤島

イースト・リバーに浮いた遺体を観光客が発見し、その動画をSNSにアップする。重大犯罪捜査課が捜査に当たることになる。やがて、遺体の身元は大学生のサム・ミラーと判明。連絡が途絶えて3週間も経ってから家族が失踪届を出したこと、父親との言い争いで何度か通報されていたことから、アルたちは両親に事情を聞きに行くことに。キャリーはそこでサムが強迫性障害だったことを知る。

第9話 スマートな関係

街に隠されたヒントを探し、ゴールを目指すチャリティー競技の参加者が男性の遺体を発見する。被害者は、巨大資本のCEOで、この競技のスポンサーであるジェベダイア・コスゴローヴと判明。キャリーたちは遺産を相続する2番目の妻カミーユと、前妻との息子マーシャルに話を聞きに行き、複雑な家庭事情を知る。

第10話 正義の剣

同時に3か所で爆破事件が発生する。いずれの現場にも“迷える者には炎を食らわせる”という謎の言葉と、剣のマークが残されていた。また、監視カメラの映像から、現場付近にいつも同じ女性が映っていたことをキャリーが見つけ、彼女が爆破処理班のメンバーであることに気付く。

第11話 アイデンティティ

公園で、スザンヌ・ミルズという女性の死体が発見される。スザンヌは、富裕層向けの結婚仲介サービスに勤務していた女性だった。スザンヌの部屋を調査していたキャリーは、遺体が履いていた靴と違うサイズの靴を見つけ疑問を抱く。また、トイレでドラッグが見つかる…。

第12話 スター殺人事件

映画俳優のフレッチャー・セイヤーズが楽屋で遺体となって発見される。彼は派手な遊び人として知られていたが、人権活動家のアミラと結婚して以来、心機一転、真面目な生活を送っていた。現場に争った跡はなく、キャリーとアルが捜査を進めると、深刻なストーカー被害にあっていたことがわかる。

第13話 奪われた能力

ダボス会議に出席した3人が何者かに毒を盛られ、2人が死亡する。キャリーたちは、次の標的とされるカーライル元上院議員を護衛することに。演説前、議員が警備員に預けたボトルの水が増えていることに疑問を感じたキャリーの機転で、カーライル議員は命を救われる。ボトルの水からはトリカブトの毒が検出される。

Season4 エピソード

第1話 過去からの訪問者

新聞で「理想の独身女性」と称賛され、得意になっていたキャリーの前に、11年前に勢いで結婚した夫でデイトナ署の刑事エディが現われる。覚醒剤の原料の運び屋を捜査中に、近所の少年が殺されたという。キャリーの記憶のおかげで運び屋の泊まるモーテルが特定できたが、彼らは別の場所で遺体となって発見される。

第2話 トランスポーター

ホテルで二人の男が射殺された。隣室の女性が事件後に姿を消すが、キャリーは客室に残されたアクセサリーを手掛かりに捜し出すことに成功。その女性ロージーは巨額詐欺事件の重要証人で、殺された男たちは護衛人だった。犯人の真の狙いはロージーだったのか?裁判が行われるマイアミまでキャリーとアルが護送することになるが…。

第3話 死のセッション

マンハッタン音楽学校に通う主席トランペット奏者のデイヴィスが遺体で発見された。彼が所属するバンドの責任者は、アルの恩師でもあるレオだった。校内で聞き込み捜査を行ったキャリーたちは、生徒から重要な証言を得る。やがてマフィアとレオ、デイヴィスとのつながりが判明。キャリーとアルは客を装い闇クラブに潜入するが…。

第4話 殺しの匂い

開店準備をしていた店員パテルが殺害された。死因は、素手で鼻と口をふさがれたことによる窒息死だった。奇しくも同日の朝、会員制クラブで発見された他殺体と犯行手口が類似。第2の現場の被害者は、金融会社の大物だった。捜査を続けるキャリーの前に、重大犯罪捜査課の新たなボス、サンドラ・ルッソとFBIの捜査官が現れる。

第5話 カジノ・ロワイヤル

有名建築家ワーナーが鈍器で殴られ殺害された。争った形跡はなく、顔見知りの犯行が疑われる。女癖の悪いワーナーは妻と別居していたが、最近になって復縁していた。キャリーは、莫大な遺産を手に入れる妻を調べ始める。一方アルは、ワーナーが不動産王のリンデンと口論の末、殴り合いのケンカをしていたとの目撃情報を入手する。

第6話 スクープ

コンビニ強盗が発生し、事件を目撃したパパラッチが駐車場で射殺された。現場から犯行を撮影したと思われるカメラは消え、マイクだけが残されていた。マイクに付いたメモリーカードから、犯行時の音声をジェイが解析する。被害者のダイイングメッセージ“蝶”は何を意味するのか?事件は予想だにしない展開を迎える…。

第7話 身代金

遊園地で爆弾騒ぎが起き、園内はパニックに。そして混乱の中、7歳の男の子メイソンが誘拐される事件が発生する。犯人からの身代金要求を受け現場に向かったキャリーらは、ついに犯人を確保。しかし捕まえた男は、身代金目当ての便乗犯だった。落胆するメイソンの家族の元に、別の人物から電話が入り、要求に従うよう指示され…。

第8話 オデッセイ

ゴミ焼却場で若い女性の全裸遺体が発見された。被害女性のノラは24歳で博士号を取得、大学教授を務めるかたわら、航空宇宙事業の極秘プロジェクトに関わっていたことが分かる。ノラの部屋にあった帽子のロゴから企業を突き止めたキャリーは、極秘プロジェクトチームに潜入することに成功。しかし、新たな犠牲者が出てしまう。

第9話 要塞警察

19歳の少女セイディの遺体が発見され、胸部には粘着テープの成分が付着していた。セイディの身辺捜査を進めると、薬物所持で逮捕され美容学校を退学になっており、殺される数週間前に窃盗事件を起こしていたことが分かる。しかし奇妙なことに、すぐさま告訴が取り下げられていた。この裏には、フランクという刑事が絡んでいた。

第10話 ゲームオーバー

人気ホラーゲームを再現したアトラクションで男性の遺体が発見された。アトラクションを運営するゲーム会社がカルト教団から抗議を受けていたことが分かるが、教団代表のノーラン牧師には犯行当時のアリバイがあった。キャリーは殺人現場で撮影された写真の中に、スタッフでも教団関係者でもない人物がいることに気づくが…。

第11話 素顔のままで

事故に遭ったホームレスが着用していた上着は、行方不明となっていた世界的な美容外科医ウォルトンの物だった。さらに、医師の靴を履いていた別のホームレスをキャリーが捜し出し、アルが問い詰めると、ゴミ捨て場で拾ったという。ウォルトンの捜索を行う警察は、ゴミ捨て場近くの廃墟で彼の遺体を発見するが不可解な点が多く…。

第12話 贖罪

元情報提供者だった男シェーンが殺された。彼をよく知るアルは、8年前に上司ルッソと同じ職場だった時に起きた事件を思い出す。収賄を繰り返す同僚刑事テンドラーの暴走を止め、逮捕したかったルッソとアル。しかし証拠不十分だったため、非情な手段に出たのだった。最近になってテンドラーが釈放されたことを知ったアルは…。

第13話 本当の記憶

銃乱射事件の現場にキャリーが乗り込むと、犯人の男イーライは「6回連続だ おめでとう」と告げ、自殺を図る。この言葉を耳にして以来、キャリーの脳裏に昔カーニバルで遊んだゲームの記憶が何度もよみがえる。キャリーは2006年当時、CIAの特殊任務に就いていたことをアルに告白。意識を集中させ、詳細な記憶を思い出そうとするが…。


U-NEXT
アンフォゲッタブル 完全記憶捜査

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus