スポンサーリンク

ファーストレディ

the first lady ドラマ
シーズン数1
IMDbスコア6.9/10
ジャンル ドラマ, 歴史, 政治
主要出演者ヴィオラ・デイヴィス
ミシェル・ファイファー
ジリアン・アンダーソン
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

アメリカ大統領執務室があるホワイトハウスの「ウエストウィング」ではなく、ファーストレディ(FLOTUS=First Lady of the United States)たちの執務室がある「イーストウィング」が舞台。バラク・オバマ第44代大統領夫人ミシェル・オバマ、フランクリン・ルーズベルト第32代大統領夫人エレノア・ルーズベルト、ジェラルド・フォード第38代大統領夫人ベティ・フォードの3名たちの人生を描く。

ファーストレディの感想

ミシェル・オバマをヴィオラ・デイヴィス(「殺人を無罪にする方法」)、ベティ・フォードをミシェル・ファイファー、そしてエレノア・ルーズベルトをジリアン・アンダーソン(「X-ファイル」)が演じる。ヴィオラ・デイヴィスは製作総指揮も務めている。
年代を行ったり来たりしながら(何年の出来事か明記されるところはわかりやすい)3人のファーストレディの人生が描かれる。最初はちょっと目まぐるしいが、それぞれの境遇を理解し始めるとそれも気にならなくなり、次のエピソードを見続けてしまう。時々、実際の映像が映し出され、史実であるという重みも感じさせる。エレノアの独特な話し方、ミシェルの豊かな表情、ベティの愛らしさなど、それぞれのファーストレディをベテラン女優たちが見事に演じているのがスゴイ。みな聡明で気品があり、苦しい立場に立つ夫を支え、悩みながらも自らの信念を貫く姿勢が清々しい。ファーストレディ以外の役柄もみな上手く、オバマも彼独特の誠実な雰囲気を漂わせている。フランクリン・ルーズベルト役のキーファー・サザーランドも「24/TWENTY FOUR」のジャック・バウアーの面影は消え失せ、政治面の発言は力強いがエレノアに浮気がバレたときはただ下を向いて狼狽えていた。イッキ見必至の秀逸な政治ドラマ、そして人間ドラマである。

ファーストレディを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編

Season1 エピソード

第1話 ホワイトハウス

2008年、ミシェルは夫・バラクが合衆国史上初の黒人大統領に選ばれ、その現実を受け入れつつも妻として母として家族をどう守るか葛藤していた。夫の政界への進出は否が応でもなく、ミシェルの人生を変えてしまい…。

第2話 妻たちの声

夫・バラクの応援に駆り出されることになったミシェルの活躍は目覚ましく多くの支援者を集めるが、同時にアンチも出没し、マスコミから叩かれることも。そんななかでも彼女は自分を貫き、バラクも見事当選するが…。

第3話 私を認めて

ハーバードのロースクールを卒業した若いミシェルは大手の法律事務所に就職するが、一方で、苦労をかけた両親と病を患う父に心を痛めていた。そんな折り、事務所にやってきたインターン、バラク・オバマと出会う。

第4話 響く不協和音

1918年、34歳のエレノアは夫が自分の秘書・ルーシーと浮気をしていることを知ってしまう。離婚を訴えるも義母のサラに阻まれ、断念せざるをえない状況に。そこでエレノアは夫に二つの要求を提示する。

第5話 一進一退

ミシェルは医療と食育の改革をスーザン、メルの力を借り進めていたが、中間選挙を控えるなか、ラームを筆頭にウエストウイングの男たちは良い顔をしない。一時は法案そのものの存在も危うくなりかけるが…。

第6話 叫び

ロレーナとの関係を深めたエレノアは暮らしにも「あそび」ができ、公私ともに充実した日々を過ごし始める。が、2人の情事は捜査局(のちのFBI)長官・フーヴァーに感づかれ、フランクリンの知るところに。

第7話 どん底

1975年クリスマスイブ、ドナルドとディックがフォード家を訪れる。ベティのさまざまな発言で民主党内の風向きが悪くなるなか、世間からは高い人気を得ているベティに再選運動への参加を頼みにきたのだった。

第8話 変化を夢みて

ミシェルは自分たちが黒人初のファーストファミリーとなり、ホワイトハウスに来てからもなお、起こり続ける人種差別的な殺人事件に心を痛めると共に、現状を変えられないことにいら立ちを感じていた。

第9話 亀裂

1941年、日本軍の真珠湾攻撃を皮切りに米国は第二次世界大戦に参戦することに。そこでフランクリンは自身より先にエレノアから国民への声明を発表してほしいと嘆願。エレノアはラジオを通して声明を発表する。

第10話 勝利のダンス

トランプを選んだ国民に失望しいら立つミシェル。母親と同じ不満を持つマリアはツイッターにトランプへの不満を投稿するが、気持ちが痛いほどわかるミシェルはマリアを叱る代わりにクッションに怒りをぶつけさせる。

このドラマはU-NEXTで配信しています。


U-NEXT
原題ほか:The First Lady, ザファーストレディ, ファースト・レディ, The First Lady/ザ・ファースト・レディ
タイトルとURLをコピーしました