DEFIANCE/ディファイアンス

DEFIANCE/ディファイアンス

シーズン数3
IMDbスコア7.2/10
ジャンル アクション, SF
主要出演者グラント・バウラー ジュリー・ベンツ ステファニー・レオニダス
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

舞台は2046年、多くの人類とエイリアンが共存する開拓地「ディファイアンス」では、地球人と複数種のエイリアンが暮らす。だが、街では地球人とエイリアンの2大勢力が対立し合う。また中には街を破壊しようと陰謀を企てる者もいる。さらに、別のエイリアンの強大な軍から攻撃され続ける。

DEFIANCE/ディファイアンスの感想

タイトルかつ街の名前でもある「ディファイアンス」とは、「抵抗・対抗」を表す。本ドラマ「DEFIANCE/ディファイアンス」の開始と連動してオンラインゲームも始まり、ドラマ以上のヒットを飛ばした。スターウォーズやスタートレックでもエイリアンとの共存は描かれているが、このドラマは地球上の小さな街の話なので、より身近な話として楽しめる。シーズン後半になると中だるみ感は否定できないがシーズン1のスケールの大きさはぜひ楽しんで欲しい。

DEFIANCE/ディファイアンスを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

予告編(英語)


Defiance (2013 TV Series) HD Trailer – YouTube

Season1 エピソード

第1話 戦いの始まり

エイリアンとの全面戦争を繰り広げた後の2046年、元兵士のノーランとエイリアンの養女イリサは、ディファイアンスへ。そこでは人類とエイリアンの数種族が存在していた。しかし街では殺人事件が発生し2大勢力の1つのエイリアンに疑いの目が向く。亡くなったローキーパー(法の番人)に代わってノーランは犯人捜しに取り組むが、街を守る防御ネットが何者かに破壊され、凶悪な種族のエイリアンの軍隊が街に迫ってくる。ディファイアンスはその攻撃に耐えられるのか…!?

第2話 地底に眠る都市

鉱山で爆発が起き、現場に駆けつけるノーラン。防御ネットを破壊した犯人ベンが診療所から脱走し、地下にあるシャフトを爆破したのだ。そのシャフトはかつての都市“セントルイス”につながっていた。ベンはそこで何をしようとしているのか。一方、街ではヴォルジ人との戦いから逃げたキャスティサン人バンディクが、仲間たちによって拷問にかけられる。それを見ていられないイリサはキャスティサン人たちと一触即発に。

第3話 闇に潜む悪魔

ディファイアンスの街で男性2人が立て続けに殺される。現場では巨大アリの変異体“ヘルバグ”の卵のうと攻撃フェロモンが発見される。何者かが“ヘルバグ”を操って2人を襲わせたのだ。ノーランが調べると2人の被害者には、十数年前に意外な接点があった。その頃、イリサは頭の中で起きるフラッシュバックに苦しむことが続く。アイラシエント人であるイリサには種族独自のある運命があって、彼女は未知のパワーに覚醒しようとしていた。

第4話 姉妹の絆

デイタクが経営する“ホローズ”で働く大男のバイオマンにケニヤが襲われ、どこかに連れ去られる。バイオマンは戦争中、兵士の身体能力強化のために使われた薬“ブルーグラス”を製造していたが、原料は人間のホルモン。そのためにバイオマンは大勢の人間を捕まえて、ディファイアンスの外にあるラボに連れて行っていた。ノーランがケニヤ捜索のためにデイタクと面会する一方、逃亡したケニヤたちにヴォルジ人が迫ってくる。

第5話 忌まわしい記憶

2週間に1度、ディファイアンスに立ち寄る長距離バス“ランド・コーチ”がノーランや市長アマンダを乗せて出発。その直後、運転席で爆発が起き、プレストンをリーダーとするグループにジャックされる。目的はアマンダが持つ大金だったが、プレストンはアマンダが“ランド・コーチ”に乗ることを黒幕から知らされていた。片やディファイアンスで“ランド・コーチ”から降りた客を見て、イリサは顔色を変える。その理由は…!?

第6話 戦友

ノーランは第9師団の戦友で今は賞金稼ぎのエディと偶然再会する。エディはノーランが先に捕まえた、地球共和国で指名手配されている爆弾魔マディスを引き渡すようノーランに頼むが、共和国との取引材料にしたいアマンダはこれを拒む。やがて爆薬を入手したマディスは牢を爆破して脱獄に成功。ノーランはエディが爆薬を与えたと疑うが、まずはマディスを追う。同じ頃、共和国から来た特使はアマンダの元恋人コナーだった。

第7話 神の啓示

イリサはスピリットライダーのリーダー、スーカーが、大気圏の外から降ってきた金属片に当たって死ぬビジョンを目撃。イリサとノーランが現地に行くと、本当にスーカーは死んでいた。ノーランは金属片のことを市民に警告しようとディファイアンスに戻るが、葬儀が始まるとスーカーは生き返りイリサと共にディファイアンスへ。スーカーは何か機材を作り始めるが、ノーランはスーカーがディファイアンスを壊滅させようとしていると疑う。

第8話 過去から来た男

地上に墜落した宇宙船を調べるノーランは、そこで1人の人間を発見する。彼は2013年の国際宇宙ステーションの事故で亡くなったと信じられてきた司令官、ゴードン・マクリントックだった。伝説の英雄ゴードンが生還したことに興奮するディファイアンスの市民たちだが、ゴードンは異常な行動を取り始める。ゴードンの体にはインドジーン人と同じ銀色の血が流れていた。インドジーン人の医師ユールは知られざる秘密をノーランに明かす。

第9話 封鎖された街で

ディファイアンスでウイルス感染を原因とする出血熱が広まる。主に人間が感染して発症し、アイラシエント人は保菌してもあまり感染しないことから彼らに対する偏見が強まり、市議会の決定でイリサらアイラシエント人たちは坑道に隔離される。感染を恐れる地球共和国はディファイアンス一帯を封鎖するが、ノーランは抗ウイルス剤を積んだロケットが封鎖ラインの向こうに到着したと知り、街にいたコナーと抗ウイルス剤の回収に向かう。

第10話 黒衣の花嫁

クリスティとの結婚式の前夜、“欲望の館”ではめを外したアラクは店の壁に穴を空けてしまうが、その穴から白骨化した遺体が見つかる。遺体の正体はかつて“欲望の館”の主だったハンター・ベルらしい。ハンターの妻だったケニヤも姉のアマンダも、何か真実を隠そうとする。やがてハンターを殺害した容疑でデイタクが逮捕されるが、ノーランはそんなデイタクが激昂して真犯人のもとに向かうと直感し、彼をあえて釈放してみるが…。

第11話 波乱の市長選

ディファイアンスの市長選が始まり、アマンダもデイタクも次期市長の座に立候補する。候補者たちが集まる討論会の日、デイタクがアマンダを暗殺するという情報を得たノーランは、アマンダの命を狙ったと思しき犯人を射殺するが、射殺されたのは無実の人物だった。そのせいでノーランの過去に注目が集まり、追い詰められていく。ノーランはディファイアンスから去ろうと決意するが…。

第12話 破壊者

ディファイアンスの街で市長選の投票が始まるが、デイタクはようやく妻スターマとケニヤの怪しい関係に気づく。一方、ノーランはかねてから目指していた南極の地に向かおうと、イリサと行動を起こす。ノーランとイリサを始めとする登場人物たちの運命は、そしてディファイアンスと地球共和国の関係はそれぞれどうなるのか。物語は登場人物たちが人生の転換点を迎える、興奮と衝撃のクライマックスへ!

Season2 エピソード

第1話 受難の時

地球共和国による占領から9カ月後。開拓地ディファイアンスでは地球共和国から派遣されたポッティンジャーが臨時市長を務めているが、市民の間では地球共和国の支配に対する怒りや憎しみが少しずつ高まっていた。一方、義理の娘イリサが行方不明になったノーランは、彼女を捜そうと西海岸の大都市ロサンゼルスに向かう。

第2話 それぞれの秘密

ディファイアンスの市場で寄生虫が仕込まれた爆弾がさく裂し、死傷者が出る非常事態が。地球共和国の軍に捕まったイリサを救うべく、ノーランは爆弾事件の犯人捜しに協力するが、捜査のために彼は、人間の内臓をむさぼり食う寄生虫が生息するマコーリー鉱山へ。そこである人物が寄生虫を鉱山から外に持ち出していたと分かる。

第3話 絆と刃

マコーリー家の娘クリスティはター家の息子アラクの子供をお腹に身ごもったが、アラクは地球共和国によって収容所に入れられた父親デイタクに対し、関係を修復できずにいた。イリサが自分の肉体に起きた変化をますますコントロールできなくなる中、リベラッタ人のバーティが行方不明になってしまう事件が起きるが…。

第4話 背負うべき重荷

ポッティンジャー臨時市長と部下のベルリンは地球共和国の採掘機をディファイアンスに運ぶ途中、マスクをかぶった謎の4人組に襲われて採掘機を奪われてしまう。襲撃犯のリーダー格は意外な人物だった。事件を機にポッティンジャーは隠し続けてきた自分の過去を振り返り、アマンダはそんなポッティンジャーに同情するが…。

第5話 癒えない心

アマンダは入浴中、男に襲われるが、ノーランたちがいくら調べてもそうした事実はなく、アマンダが幻覚を見たと思われる。そんなアマンダは、再び幻覚を見ると急に姿を消してしまう。ノーランと共にアマンダを捜すポッティンジャーは、過去の記憶をもうひとつ思い出す。一連の事件には、ある装置から放たれた粒子が関係していた。

第6話 女の務め

地球共和国のメルカード総督がディファイアンスを訪ね、もうすぐ宇宙から墜落する物資“アーク”を回収するよう命じる。アークには無限エネルギーのセルレウムが積載されているという。ノーラン、ポッティンジャーは現地に向かうが、アークに積まれていたのは光の玉のようなヴォータンの生命体グラニーで、捜索隊は危機に…。

第7話 瞳の魔力

デイタクは、ター家の使用人の女性の目がくり抜かれた遺体を見つけ、デイタク、スターマ、レイフはそれぞれに犯人を捜し、自分たちの方法で復讐しようとする。一方、イリサはスピリットライダーのリーダーだったスーカーを捜す女性リンと再会するが、直前にイリサはリンと街にやって来た男性カイをビジョンの中で見ていた。

第8話 選ばれし者たち

メルカード総督からノーランに、ニューヨークに仕掛けられた核爆弾が12時間で爆発するという情報が。ノーランたちは“欲望の館”で働いていたヴォータン共同体のスパイ、マスーバスを尋問するが、アマンダは妹ケニヤを誘拐したという人物からマスーバスを連れて来るよう脅される。切羽詰まったアマンダの選択は…!?

第9話 思い出の残像

奇跡的に生還したケニヤだが、記憶の一部を失っていた。彼女に何が起きたのか。ノーランが捜査に取りかかる一方、自分がケニヤを殺したとすっかり思い込んでいたスターマは衝撃を受け、ケニヤがそのことを思い出さないか恐れながら、埋めたはずのケニヤの遺体を捜す。異常事態の背後ではポッティンジャーとドクター・ユールが暗躍していた。

第10話 地の底で

地球共和国のテネティ大使がディファイアンスを訪ねて来て鉱山を視察するが、そこで坑道が崩落し、ノーラン、ベルリン、イリサは脱出するが、アマンダとポッティンジャーは中に閉じ込められてしまう。ノーランは崩落が事故ではなく、何者かが大使を狙った計画的テロだと考えるが、まずはアマンダたちの救助をレイフらとめざす。

第11話 壊れた人形

“欲望の館”のある売春婦が何者かに殺される。テラスフィアを盗んで失踪したイリサを捜すノーランに代わってアマンダやベルリンが捜査に乗り出すが、売春婦は自分と関係を持ったアラクが彼女を脅しているという証拠になる盗み撮り映像を残していた。アマンダはアラクを疑うが、実は真犯人は別におり、それは意外な人物だった。

第12話 終末の前夜

潜伏を続けていたドクター・ユールはカジーリを見つけるが、カジーリは再びテラフォーミングを起こし、世界を滅亡させるようプログラミングされていた。暴走を続けるイリサはトミーにまで危害を加えてしまい、ノーランは森からディファイアンスにトミーを連れて帰ろうとする。そして宇宙空間では誰も予想しなかった動きが……!?

第13話 運命の日

都市が次々と破壊される人類滅亡の危機で、カジーリに操られたイリサをめぐってディファイアンスの人々は激しく対立。ノーランは殺されかけたイリサを救うと、鉱山の地下にある“オールド・セントルイス”にあるカジーリに潜入しようと挑む。ター家とマコーリー家の人間関係にも決定的変化が。人類の運命はどうなるのか――!?

Season3 エピソード


U-NEXT

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus