サルベーション―地球の終焉―

サルベーション―地球の終焉―

シーズン数2
IMDbスコア7.1/10
ジャンル アドベンチャー, SF
主要出演者チャーリー・ロウ サンティアゴ・カブレラ ジェニファー・フィニガン
配信中サービス
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

マサチューセッツ工科大で天体物理学を学ぶリアムは作家ジリアンと出会い恋に落ちるが、半年後にある小惑星が地球に衝突すると気付き、クロフト教授に相談する。しかし教授は失踪を遂げてしまう。リアムはカリスマ的天才科学者で大富豪でもあるダリウスにも発見を伝えるが、ダリウスは人類が存続できる最低人数、160人を火星に移住させようと考える。一方、国防総省(ペンタゴン)の報道官グレースはシングルマザーで、現在はひそかに上司の副長官ハリスと付き合っているが、ダリウスから火星移住計画を提案されて驚く。やがて政府の中からある人工衛星を小惑星にぶつけて軌道をそらす案が持ち上がるが、小惑星の破片で10億人を犠牲にしかねず……。

サルベーション―地球の終焉―の感想

2013年にロシアのチェリャビンスク州の隕石が落下した事故がドラマの最初に流れる。このときは1000名以上の市民がケガをしたが、このドラマでは世界人口の約98%が消滅するという筋書きのドラマである。このドラマでは政府はパニックを恐れ、情報を隠蔽しようとし、天才科学者は何としてでも人類を存続させようと現代版ノアの箱舟計画を立てる。この対立がストーリーに緊張を持たせ面白くしている。映画「アルマゲドン」が公開されたのは1998年、ちょうど1999年の世紀末論争のときだった。あれから20年、今度はドラマで地球・人類の危機を見届けよう。
2018年12月現在の情報では、視聴率の低下からCBSがシーズン2での終了を決定したと報じられている。サスペンス要素を盛り込んだ良質な科学ドラマなので、終了は残念である。

ダリウスを演じているサンティアゴ・カブレラは、「マスケティアーズ パリの四銃士」でアラミス役を演じ、「HEROES/ヒーローズ」や「魔術師マーリン」にも出演しています。グレースを演じているジェニファー・フィニガンは「女検察官アナベス・チェイス」で主演を務めていました。ハリス役のイアン・アンソニー・デイルは父親がアメリカ人、母親が日本人の日系アメリカ人です。「THE EVENT/イベント」や「HAWAII FIVE-0」(シーズン8以降)のメイン・キャストの他、数多くのドラマにゲスト出演しています。

サルベーション―地球の終焉―を無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見

主な登場人物

リアム・コール

・天文物理学を学ぶMIT(マサチューセッツ工科大学)の大学院生
・自身が開発した宇宙の監視システムで地球に迫りくる小惑星を発見する

ダリウス・タンズ

・時代の最先端を行く科学者。自身が創業者であるタンズ社の成功で巨万の富を得る
・リアムとともに地球救済の計画を進めることになる

グレース・バロウズ

・国防総省の報道官
・上司であるハリスとひそかに交際していたが、ダリウスに協力する立場となる
・大学進学を間近に控えたゾーイという名の娘がいる

ハリス・エドワーズ

・国防総省副長官
・ダリウスとは15年来の仲だが、小惑星衝突回避の方針では意見が合わず
・政府に反抗的な思想を持つディランという息子がいる

予告編(英語)


SALVATION Official Trailer (HD) CBS Drama Series – YouTube

サルベーション 地球の終焉 シーズン2 – YouTube

サルベーション―地球の終焉―のTwitterでの口コミ

Season1 エピソード

第1話 人類の箱舟

大学進学を控えた娘のゾーイと暮らすペンタゴンの報道官グレースは、上司の副長官ハリスと交際中。充実した人生を送っていた。一方、MITで天体物理学を勉強するリアムは自らの研究データに異常を発見。担当教授が行方不明となり、自らも身の危険を感じたリアムは科学者ダリウスを訪ねる。データは約半年後に小惑星が地球に衝突して人類が滅ぶ可能性を示していた。ダリウスは真相を確かめるべくハリスに会いに行き……。

第2話 シャドー・サイド

ロケットエンジンの燃焼実験が失敗したため、重力トラクターを打ち上げる作戦は不可能になったと考えるハリスたち。しかし、夢の動力とされるEMドライブを作ることができれば可能だと主張するダリウスは、政府から製作予算20億ドルのうちの半分を拠出してもらい、計画を進めることに。一方、一緒に実験失敗の証拠映像を見たウォルターが殺されたことを知ったグレースは、ハリスと政府に対する不信感を募らせ……。

第3話 真実か希望か

大統領の上級顧問であるクレアは、ハリスから小惑星が地球に衝突する前に探査機を小惑星に衝突させる作戦の提案を受ける。しかしグレースから、ダリウスの重力トラクターを打ち上げる作戦なら犠牲者を出さずに済むと聞き、6日以内に作戦成功の証拠を提示できれば考え直すと通告する。リアムはロケットエンジンを完成させようとするが、推力を生み出す正しいマイクロ波の周波数を見つけ出すには膨大な時間が必要だと分かり……。

第4話 明日への希望

ダリウスはイオ探査機をハッキングしたと疑われ、ハリスたちに捕らえられてしまう。ダリウスからRFタグを託されたグレースはデータから、ハッキング時にダリウスがいた場所を割り出した。リアムと一緒に行ってみると、その地下格納庫に制作中の巨大ロケット“サルベーション”を発見する。一方、EMドライブの内部に適する物質を探していたリアムは、ある隕石に含まれている貴重な結晶体を使うことを思い付き……。

第5話 信念の先に

EMドライブの実験失敗の原因とハッキングの犯人はラズロとされた。政府はダリウスとの協力関係を解除し、出資した10億ドルを回収するようグレースに命じる。また、ダリウスはEMドライブの資料とともにリアムとクロフトを安全な場所へ移そうとするが、途中で2人は武装集団に誘拐されてしまう。一方、他国が持つ探査機を利用することを思い付くハリスだが、これまで小惑星に衝突させた探査機はすべて制御不能となり……。

第6話 深まる対立

アメリカとの国交を断絶する動きを見せたロシアが、EMドライブを盗んだと断定したアメリカ政府は、軍事的圧力で取り戻そうと計画を立てる。戦争を避けたいグレースは、友人でロシア大使のカーチャと個人的に交渉する機会を得る。一方、ジリアンと仲良くなったアマンダは、“アトラス”について調べていることを告白。リアムを助けるためだと言い、タンズ・インダストリーに関する情報を提供するよう持ち掛け……。

第7話 アトラス計画

アメリカとの国交を断絶したロシアは、アメリカからの飛翔体はすべて撃ち落とすと宣言し、強硬姿勢を崩さない。問題解決を図りたいダリウスはグレースとともにモスクワへ飛び、ロシア大使のカーチャに国防大臣に会わせてくれるよう頼み込む。一方、アマンダからアトラス計画の話を聞いたリアムは、彼女の携帯電話から盗んだ写真データからハッカー集団レジストのアジトを突き止める。そこには意外な人物が待っていて……。

第8話 モスクワの長い一日

レジストのアジトへ行ったリアムはハリスの息子、ディランに会い、アトラス計画の解明に手を貸すように言われる。一方、ロシアからの出国に失敗し、ロシア当局に捕らえられたダリウスとグレースは、期せずして国務大臣のトポロフと面会することに。2人は小惑星の進路を変えるために重力トラクターを打ち上げさせてほしいと訴えていく。やっとの思いで解放され帰国した2人だったが、グレースは本国アメリカで逮捕されて……。

第9話 真の愛国者

モスクワから戻ったグレースは自宅で何者かに襲われるが、身を守るためにその人物を殺してしまう。そんな中、トポロフがアメリカを訪れ、重力トラクターの打ち上げ計画を米露共同で行なうことに賛同。だが、アマンダがアトラス計画を記事にしたことで、ロシア側は決定を覆す。アメリカは再びロシアとの緊張状態に陥るが、カルフーンはロシアの潜水艦がアメリカに接近する前に重力トラクターを打ち上げる作戦を思い付き……。

第10話 新たな火種

ダリウスは、アトラス計画は事実であると記者会見で言ったことで、マッケンジー大統領との面会を成功させる。アトラス計画をもみ消すために死人が出たと知ると、命が狙われる懸念がある中、マッケンジーはテレビ演説を行なうことを決心する。一方で、小惑星へ向かっていた重力トラクターは操作不能となってしまう。ダリウスはこのままでは重力トラクターと小惑星が衝突し、隕石がロシアや中国へ落下することに気付いて……。

第11話 全てを懸けて

新大統領のベネットは、レジストを国の安全を脅かす危険な組織だと判断し、ハリスに排除を命じる。ディランとゾーイが一緒にいることを知ったハリスは、掃討作戦が実行される前に2人を見つけ出そうとする。一方、ニコラスからタンズ・インダストリーの不正会計を指摘されたダリウスはテレサに内部監査を依頼するが、彼女に借金をして多額の資金を投入した極秘プロジェクトの内容を教えてもらえないなら、会社を去ると言われ……。

第12話 黙示録の予言

小惑星サムソンは重力トラクターを衝突させただけでは粉砕できないと推測したダリウスは、地球を救うために重力トラクターのハッキングの中止をハリスに依頼。しかし、ハリスはハッキングには関わっておらず、マッケンジーの死も含めて政府の上層部が仕組んだことだと打ち明ける。ハリスはマッケンジーが毒殺されたのではと疑うが、証拠はすべてベネットの手に渡っていた。そこで、ヒューとマッケンジーの遺体を掘り返すが……。

第13話 反撃のシナリオ

レジストにハッキングされたため、テスをやむなくシャットダウンしたダリウス。重力トラクターをコントロールしていたアメリカの空母が爆発したのも、レジストの仕業だと分かる。ベネットは報復のためにロシアへ核ミサイルを発射しようとするが、レジストが犯人だという証拠を見つけるというグレースの意見を聞き、24時間だけ待つことに。一方、キャピトル・アイズの火事の現場からアマンダの携帯電話を盗んだリアムは……。

Season2 エピソード

第1話 明日の問題、今日の答え

会社に戻ってダリウスと合流したリアムは、EMドライブで電磁力を発生させて小惑星の軌道を変える作戦を話すが、ダリウスは巨大なレールガンで飛翔体を発射する方法を考える。そんな折、ロシアから発射されたミサイルの1発がカンザス州の畑に落ちる。電波ジャックしたレジストが、地球に迫る小惑星を止める作戦に非協力な国にはミサイルを落とすと発表。タンズ・インダストリーを拠点にした対策活動を要求し……。

第2話 蒔かぬ種は生えぬ

リアムはレジストに招集された他の科学者たちとともに小惑星の地球衝突を回避する方法を考えなければならなくなるが、同じグループになったクロフトにいちいち突っ掛かり、ギリシャ出身のアリシアからたしなめられる。一方、ベネットがひそかに兵力を蓄えていることを知ったハリスは、ヒューと一緒につぶしに行くことにする。しかし途中で、クレア失踪を捜査している刑事のアロンゾに足止めされ、2人の関係を詰問され……。

第3話 巡る罪と罰

ベネットはマッケンジーが自分を罷免したのは違法行為だとして最高裁に訴える。ベネットを即刻逮捕すべきと言うハリスに対し、マッケンジーは法廷で争うことを決意する。一方、レジストの暴挙を止めるために、核ミサイルを制御しているテスの破壊を思い付いたダリウスは、ウイルスを仕込んだチップをリアムに届けることに成功。しかし、リアムはレジストのコンペで小惑星の軌道を逸らすために考えた自分のアイデアが採用され……。

第4話 二分されたアメリカ

クレアの遺体が発見されたことで、ベネットはマッケンジー政権への批判を強め、民衆の怒りをあおっていく。裁判の結果が出れば平和的に解決できると考えるマッケンジーは、判決を左右するチャン裁判長の証言を得るため、昏睡状態の裁判長がいる病院へグレースとローランドを送り込む。一方、アリシアとレジストの関係を知ったリアムはチームを離れることに。小惑星の軌道をずらすレールガンを作るダリウスを手伝うが……。

第5話 ホワイトハウス陥落

インターネット回線が切られたことで、レジストが制御している核ミサイルのフェールセーフが働き、4時間以内に世界中の大都市に核弾頭が落下するとアリシアから聞かされて驚くリアム。そんな中、ベネットの策略でホワイトハウスは封鎖され、ダリウスたち全員が閉じ込められてしまう。リアムはインターネット回線を復旧してほしいとダリウスに頼むが、代わりにグレースの居場所とホワイトハウス奪還のための情報を要求され……。

第6話 ドント・トレッド・オン・ミー

ダリウスは製造が遅れているレールガンのプロジェクトに専念するために、副大統領を辞職したいとマッケンジーに申し入れ、受理される。一方、クレアが持っていたビットコインのウォレットの暗号化キーを解析していたグレースは、それが格納庫で死んだジョーとも関わっていると気付く。パスワードを見つけ出したハリスたちは、クレアの口座から暗殺の報酬が支払われていたことを知る。そしてそこに新たな送金があり……。

第7話 独裁者の狂気

合衆国大統領となったダリウスは、レールガンで小惑星の軌道をそらすことと、マッケンジー殺しの犯人を捕まえることを宣言する。しかしダリウスは、レールガンのテスト発射でミスを装い、レジストが制御している核ミサイルを撃ち落とそうと考える。そのたくらみに気付いたリアムはダリウスに会いに行く。一方、クレア殺しの実行犯としてヒューが出頭したと知ったアロンゾは、報いを受けさせるため彼を殺すとグレースに打ち明ける。

第8話 真実を見抜く目

姿を消したダリウスを見つけ出せないハリスたちは、レジストの核ミサイル発射を回避するためにレールガンのテスト発射を中止しようと考える。しかし、中止命令はダリウスしか出せず、焦っていた。ハリスたちはダリウスを見つけるため、フィオナを雇った組織に接触する。一方、リアムたちはソーラーセイルの製造に行き詰まっていたが、突然現われたアギーレ博士から自己修復ナノマテリアルの使用を提案され、成功を確信するが……。

第9話 救済の導く先

核戦争の危機は過ぎ去り、小惑星の軌道をずらすためのソーラーセイルとレールガンの製造も順調に進んでいた。後は打ち上げを待つだけとなり安心したダリウスは、ベネット暗殺を実行した謎の組織Q-17のメンバーを呼び寄せるため、選挙資金を集めるという名目でパーティーを開く。一方ハリスは、Q-17を創設したのはダリウスのおじニコラスで、さらにクレアがQ-17とつながっていたことを知りアロンゾを捜査に協力させる。

第10話 檻の中の獣

グレースは娘の帰国を喜ぶが、何者からか脅しを受けたためアロンゾにボディーガードを頼む。そしてグレースは、拘置所にいたヒューまでQ-17に狙われたことを知り、彼を連れ出すようハリスに頼む。一方ダリウスは、Q-17を壊滅させるため、アリシアを逮捕して協力させる。アリシアはハッキングの能力を発揮し、ニコラスたちの財源を奪うことに成功。そして、難航していたソーラーセイル打ち上げ実験にも協力するが……。

第11話 COPE

レールガンの1発目の発射が成功し、小惑星問題がほぼ解決したことにホッとするダリウス。しかし、記者会見の場でCOPEのメンバーが自殺する現場を目撃しショックを受ける。ダリウスたちは、FBIの捜査で集団自殺に備えてCOPEが武器を買い集めていると知り、レジストの情報網を使ってバスを捜し出すようアリシアに協力を頼む。一方アロンゾは、ジリアンとゾーイがいるCOPEの拠点へ行き、2人を助け出そうとして……。

第12話 プランC

レールガンを失い、人々は小惑星の衝突が回避できないと考えたため、暴動や通貨危機などの社会的混乱が起こる。そんな中、ダリウスは大統領を辞職し小惑星対策に専念することを決意。重力トラクターを取り付けたサルベーション号を小惑星に衝突させる方法を実行しようとする。一方、ジリアンはノラとCOPEのメンバーが集まる山小屋へ向い、自分がバスに設計図を渡したため、レールガンが爆破されたことを知りショックを受ける。

第13話 科学者はハチドリの夢を見る

ニコラスに捕らえられたダリウスは発射コードを教えてしまい、サルベーション号を奪われてしまう。その後、拷問の影響で44日間意識不明だったダリウスが目覚めると、グレースはハリスと結婚し、サルベーション号は打ち上げられ、小惑星衝突が3日後に迫っていることを知る。一方、リアムたちはハッキングで核ミサイル発射を阻止するために、レジストのネロに協力を頼むことする。しかし、実はネロの正体は……。


U-NEXT
サルベーション 地球の終焉 salvation

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus