iゾンビ

iゾンビ

シーズン数4
IMDbスコア7.9/10
ジャンル コメディ, 犯罪, スリラー
主要出演者ローズ・マクアイヴァー マルコム・グッドウィン
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

リヴことオリヴィア・ムーアは、将来有望な研修医だった。たまたま行った船上パーティーでゾンビに変異するまでは…。半死半生の生活を強いられることとなったリヴは、親友と距離を置き、婚約を破棄し、シアトルの遺体解剖室が職場になった。彼女の人間性を保たせてくれる唯一のもの、“脳みそ”を手に入れるためだ。しかし、その新しい“食べ物”には副作用があった。脳みその持ち主がどのように殺されたのかを知る手掛かりとなる、死者の記憶がビジョンとして見えるようになったのだ。優秀だが変わり者の上司は、リヴの新たな才能を見いだし、仕事熱心な殺人課の刑事を手伝って事件の捜査に協力するよう勧める。

iゾンビの感想

ドラマポスターが衝撃的だったので、見るのをちょっとだけ躊躇したが、完璧に杞憂だった。確かに脳のシーンや死体のシーンは出てくるが、それほどグロくはない(個人差はあるとは思うが)。エピソード1の最初の10分もしないうちにリヴはゾンビになってしまう。ゾンビになる前とゾンビ後の表情の差は驚くほどだ。ゾンビ後はメイクだろうが肌の白さが恐怖を感じさせるぐらいの白さだ。ドラマとはいえ、脳みそを食べるとその人の母国語も話せるようになるのは羨ましい!

iゾンビを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

予告編


DVD/デジタル【予告編】「iゾンビ <ファースト・シーズン>」6.6リリース / デジタル配信同時開始 – YouTube

Season1 エピソード

第1話 すべての始まり

前途有望な女子医大生リヴ・ムーアは、ある夜を境にゾンビに変異。検視官に転職し、殺人被害者の脳ミソを食べて得た記憶を頼りに事件解決に挑む。

第2話 脳ミソを分けてくれ

殺された芸術家の脳ミソを食べたリヴは、被害者の芸術的情熱と感性を吸収。そこへリヴをゾンビにした張本人の男が現れ、ある頼みごとをする。

第3話 消された殺し屋

郊外に暮らす誠実な家庭持ちの男性がひき逃げされ死亡するが、事件は意外な展開に。リヴは元婚約者メイジャーへの気持ちの整理がつけられずに悩む。

第4話 クライヴの過去

ギャング絡みの残忍な殺人事件が原因で、リヴは刑事のクライヴに対し不信感を抱くことに。メイジャーは新しいルームメイトについてある決断をする。

第5話 スカイダイバーの死

ゾンビとして生きる生活を受け入れたリヴ。だがそんな矢先、エクストリームスポーツ愛好家だった旧友の脳ミソを食べなければならない事態が訪れる。

第6話 仮想現実の代償

ハッカーの脳ミソを食べてゲーマーになってしまったリヴを、同僚のラヴィが熱烈に応援。そんな中、思わぬ人物の登場が大きな混乱を招くことに。

第7話 母性本能をくすぐられて

シアトルの街でゾンビの暗躍が続く中、妊娠していた少女の死を調査するリヴとクライヴ。被害者の脳ミソの影響で、リヴに母性本能が芽生える。

第8話 オンエア中の殺人

辛口な恋愛アドバイスで人気だったラジオ番組の女性司会者が殺害された。脳ミソを食べたリヴは、まわりの人間の深層心理が見えるようになる。

第9話 兵士の傷跡

ブレインとメイジャーがお互いの存在を嗅ぎまわる中、リヴとクライヴはサバイバルゲームの屋外フィールドで起きた狙撃事件を捜査することに。

第10話 危険なエネルギー飲料

それぞれが経験した悲惨な出来事に苦しむリヴとメイジャー。一方クライヴとリヴは、エネルギー飲料と人々が凶暴化する事件の関連性を捜査する。

第11話 ゾンビご用達の精肉店

メイジャーとつながりのある不審な自殺事件を調査するクライヴとリヴ。遺体の脳ミソを食べたリヴは、いつものビジョンとは異なる幻覚を経験し始める。

Season2 エピソード

第1話 帰ってきたリヴ

ウェンデルという老人が車の下敷きになって死亡する。義理の妹である第一発見者のクララは、ウェンデルは病気になって以来、偏屈になり、みんなに嫌われていたと証言する。また、彼が近所の不良たちともめていたという情報提供を受け、リヴとクライヴ・バビノーは、目撃者バイロンの家を訪ねる。一方、治療薬を打って人間に戻ったブレインとメイジャーは、ゾンビを見抜く能力を手に入れていた。

第2話 学生気分

大学の男子サークルのリーダー、チャドがパーティー中に殺される。チャドの脳を食べたリヴは、すっかり学生気分になりパーティーを楽しむ。一方、ゾンビ治療薬の材料である不純物入りユートピアムが手に入らないため、ラヴィはメイジャーをクラブに誘って普通のユートピアムを試すことに。ユートピアムを飲んでハイになった2人を、リヴが迎えに行かなければならなくなる。

第3話 シアトルのセレブ妻

裕福な主婦テイラーが、不動産業者を装ったジョーと共に自宅のベランダから転落して死亡する。クライヴは、ジョーの持ち物と犯罪歴から委託殺人だと推測する。テイラーの脳みそを食べたリヴは、オシャレが大好きになり、テイラーの専属スタイリストだったベサニーと意気投合する。一方、ペイトンがユートピアム一掃のために設置された対策本部のリーダーに就任する。

第4話 カントリー歌手の悲劇

カントリーミュージック・バーのウエイトレス、レイシーが殺される。レイシーの脳を食べたリヴは歌を口ずさむようになり、シアトルに戻ったペイトンとも和解する。ブレインは、不純物入りユートピアムを作ったガブリエルをついに見つけ出す。だが、作り方を教えようとしないガブリエルをゾンビにしてしまう。その頃、メイジャーはますますユートピアムにハマっていた。

第5話 バスケコーチの死

少年バスケのコーチをしていたマイクという男性の脳を食べたリヴは体育会系になり、メイジャーに活を入れる。船上パーティーの時と同じ不純物入りユートピアムをついに手に入れたラヴィは、ユートピアムとマックス・レイジャーとの混合物をラットに投与する準備をしていた。そこへブレインと一緒に来たゾンビのガブリエルが、混合物を自分に注射してしまう。

第6話 ギャンブラー

ギャンブル好きのハリーが殺される。リヴとクライヴが参列したハリーの葬儀には、NBAのスター選手カルヴィンも出席していた。ハリーの脳みそを食べたリヴは、カルヴィンが大学時代にハリーと組んで八百長をしていたことを知る。一方、リヴはついにメイジャーとヨリを戻すが、ラヴィがコンドームの安全性をテストしたところ、ゾンビ・ウイルスはコンドームを通り抜けることが判明する。

第7話 殺人はマジック

ホテルで開かれていたマジックの大会中に、マジシャンのシドが殺される。一方ブレインはリヴに、一連の失踪事件の被害者3人はゾンビで、何者かがゾンビを殺していると教え、協力を仰ぐ。リヴはしぶしぶ引き受ける。ラヴィは恋人との別れを決意する。メイジャーはリヴとうまく付き合おうとするが、食べた脳の影響を受ける彼女に戸惑いを隠せない。

第8話 ストーカー行為が止まらない

殺人現場に到着したクライヴは、銃殺されている被害者レジナを見て驚く。彼が何度かデートした女性だった。さらに、現場にクライヴの銃が落ちていたことから、アリバイのない彼は容疑者となってしまう。リヴはクライヴの容疑を晴らそうと、ラヴィに協力を求める。実は、レジナは病的なストーカーだったのだが、そうとは知らずに彼女の脳を食べたリヴは、嫉妬深くなってしまう。

第9話 正義のヒーロー

昼は高校教師、夜は正義の味方として街を巡回していた男、フォグが殺される。フォグの脳を食べたリヴは、大量の銃が密輸されていることを知り、正義感から単身で取引現場に乗り込む。間一髪で命は助かったものの、その無謀な行動をクライヴに責められ、協力関係は終わりだと告げられてしまう。一方、ゾンビの女性の身の上話を聞いたメイジャーは、リヴを理解しようとする。

第10話 ゾンビ・ハイ

ドラマ「ゾンビ・ハイ」の出演者が死亡する。クライヴは、このドラマが大好きなリヴの熱意に負け、彼女を捜査に協力させる。元ゾンビのラットがゾンビに戻っているのを見たラヴィは、人間にも同様のことが起こると確信し、メイジャーがゾンビに戻る可能性が高いことを彼とリヴに伝える。その一方でラヴィは、不純物入りのユートピアム探しもおこなっており、それがあるのは死んだ麻薬売人の胃の中であることから遺体を探し始める。

第11話 官能ラブロマンス

図書館員で官能小説家でもあるグレースが、ドクゼリを盛られて死亡する。グレースの脳を食べたリヴは、ブレインの部下でゾンビになりたてのドレイクをデートに誘い、ドレイクにもグレースの脳を食べさせる。富豪の失踪事件を追っていたFBI捜査官ボジオは、ブレインの身柄を押さえる。一方リヴからブレインの正体を聞いたペイトンは、激しく動揺する。

第12話 SNSに夢中

湖で3人の遺体が発見されるが、3体とも頭がない。リヴは空腹を満たすために、SNS依存症だった女性の脳を食べ、その影響でSNSに脳料理の写真を投稿する。やがてマリーナで血まみれのボートが見つかる。3人はこのボートで首を切られたらしい。またボートをとめた人物は、行方不明のバラカス地方検事が所有するキャビンへ行ったことが判明する。

第13話 ビッグ・フィッシュの虚言癖

野原でコーリーという男の遺体が発見される。コーリーはミスター・ボスが所有する会社の従業員で、病的な嘘つきだった。コーリーの脳を食べたリヴは、嘘ばかりつくようになる。リヴのビジョンで、コーリーが不純物入りユートピアムを飲んだ売人を殺して埋めたことが分かり、リヴはラヴィとメイジャーと共に野原に向かう。一方、父アンガスの遺言を聞いたブレインは激怒していた。

第14話 ポジティビティ・カフェ

ラヴィは、ついに治療薬作りに着手する。一方、極端にポジティブで寛容なコーヒーショップのオーナー、レスリーが、店の2階から落ちてきたエアコンの下敷きになって即死する。落下したエアコンには、誰かが固定用のネジを外した形跡があり、クライヴは他殺と確信して捜査を進める。レスリーの脳を食べてポジティブで優しくなったリヴは、レスリーの娘から話を聞く。

第15話 科学の誘惑

リヴは、焼死体となった科学者のキャッシュ博士の脳を食べる。キャッシュがマックス・レイジャーに勤務していたことを知ったリヴは、研究者に扮装してマックス・レイジャーに潜入する。地下室で実験をしていたキャッシュは、本物のゾンビを監禁していたらしい。一方ゾンビに戻ったブレインが、脳を求めて安置所にやって来る。ラヴィは、仮の治療薬をブレインに渡す。

第16話 ゾンビ・ストリッパー

再びリヴと暮らすことになったペイトンに電話が入る。ペイトンが情報協力を依頼していたストリッパーのキャシディからだ。しかし電話の最中に、キャシディは通りがかりの車に乗った男にタイヤレンチで殴り殺されてしまう。ペイトンに頼まれたリヴは、しかたなくキャシディの脳を食べる。また、ドレイクの母の家を訪ねたリヴは、ドレイクが潜入捜査官であることを知る。

第17話 過去の自分の幻影

大学のプールで絞殺死体が見つかる。被害者のベイリーは、学生自治会の会長候補だ。ベイリーの脳を食べたリヴは、ゾンビになる前の自分を思い出す。メイジャーはついにゾンビに戻ってしまい、自分がカオス・キラーであることと、カオス・キラーになった経緯をラヴィに打ち明ける。全てを知ったラヴィはメイジャーを安置所に連れて行き、脳みそを食べさせる。

第18話 空腹のメイジャー

ついにメイジャーが逮捕される。ラヴィは、リヴとペイトンにメイジャーがカオス・キラーであること、だが実は誰も殺しておらず、ドレイクも凍っているだけだということを告げる。ラヴィは、メイジャーから凍ったゾンビの隠し場所を聞き出すが、冷凍庫の中身は空っぽだった。メイジャーは保釈されるが、今度はミート・キュート事件の容疑者としてクライヴに逮捕される。

第19話 救出作戦

ペイトンはブレインを自宅にかくまおうとするが、ブレインを追ってきたケニーにペイトンが拉致されてしまう。ブレインはペイトンを救出すべく、単身でミスター・ボスのオフィスに乗り込む。リヴとメイジャー、クライヴは、カオス・キラーの被害者たちを助けるためにマックス・レイジャー社のパーティーに潜入する。だが、クライヴの脳を求めるゾンビたちに囲まれ、絶体絶命の危機に陥る。

Season3 エピソード

第1話 天国は少し順調

危機一髪で逃げ切った後、シアトルをゾンビの本拠地にする、というヴィヴィアンの言葉の真意を探るリヴ。ラヴィはより良い治療法を模索する。

第2話 ゾンビは何でも知っている

10代の少女とその父親の脳を食べたメイジャーとリヴ。メイジャーは始終、不機嫌な態度に。クライヴは殺害された隣人の子供について質問される。

第3話 食べて、祈って、そしてリヴ

クライヴが担当する殺人事件の捜査に協力するリヴ。ペイトンとのわだかまりを解消しようとするラヴィ。メイジャーは残された時間が少ないことを知る。

第4話 うわさ好きの代償

ある会社員の殺人事件を捜査するクライヴ。被害者の脳のせいでリヴはゴシップ好きに。メイジャーはナタリーを見つけるため、大きな危険を冒す。

第5話 お仕置きゾンビ

SMの女王の脳を食べたリヴ。怖い警官の役になりきり、クライヴと共に隠しカメラ映像を盗んだ容疑者を追う。メイジャーは決断の日を迎える。

第6話 お熱いのはお好き?

人気DJを殺害した犯人を捜すため、リヴは被害者の芝居がかった人格を受け継ぐ。そんな中、ブレインが治療経過についてある秘密を打ち明ける。

第7話 ママと遊ぶ保育士

女たらしの保育士が殺害された事件で、被害者の脳を食べたリヴは元気で明るい性格に。ブレインは過去の関係から最悪なトラブルに陥るが…。

第8話 過激なスタント

ネットに過激ないたずら動画を載せていた男の脳を食べたリヴは事件の驚きの全貌を知る。ラヴィはゾンビ排斥を支持するグループに潜入することに。

第9話 20面体サイコロで殺して

RPGにハマっていたオタク青年の脳を食べたリヴは犯人探しのクエストへ。ラヴィは、ゾンビ排斥支持者たちの計画を遅らせようと時間稼ぎをする。

第10話 死んだはずのあなたへ

ペイトンが他殺を疑う自殺事件の捜査に協力するリヴは、元恋人の幻覚を見ることに。ラヴィはゾンビ狩りで捕まったドン・Eを救うため、一計を案じる。

第11話 陰謀のセオリスト

派手な銃撃戦の後に逃亡したゾンビ狩りのリーダーを追うリヴとクライヴ。ペイトンは事件の捜査を進めるうちにその裏に隠された大きな陰謀に気づく。

第12話 ミスター・グッドブレインを探して: 前編

不可解な事件の捜査のため、リヴは男好きでラヴィの元上司だった女性の脳を食べる。ゾンビ排斥支持グループのリーダー、ハーリーの変化に一同は驚く。

第13話 ミスター・グッドブレインを探して: 後編

ディスカバリー・デイが近づく中、フィルモア社内である問題が勃発。リヴは、感染すると死に至るというウイルスへの対策の裏にある陰謀を暴く。

Season4 エピソード

第1話 ゾンビ隔離地域

ゾンビ隔離地域となり、軍の管理下に置かれたシアトル。リヴは脳みそ工場で、フットボールファンだった作業員が殺された事件を調べることに。

第2話 ハイソな血筋

ゴルフボールで殺害された社交好きの年配女性。彼女の脳によりリヴは不愉快なおばちゃんキャラに。同じ頃、ゾンビによる危険なカルト集団が現れる。

第3話 シアトルの恋物語: 前編

映画のような恋に恋する若い女性が、シアトルに違法に渡り、無残にも殺害される。リヴとクライヴは脳の闇商人が残した証拠品を手にしていた。

第4話 シアトルの恋物語: 後編

人身売買業者に近づくため、ラヴィにおとりを頼むリヴ達。問題の動画を回収しようとしたメイジャーたちは偶然、カルト集団の本拠地に足を踏み入れる。

第5話 エンフォーサーとチームメイト

複数のゾンビの遺体が発見された事件を追うリヴはアイスホッケー選手の脳を食べることに。脳の在庫が激減しているフィルモア社はある措置に踏み切る。

第6話 マイ・フェア・ゾンビ

舞台女優の脳を食べたリヴはママ・レオーネのネットワークを再稼働させるため、組織の残党と連絡を取る。ラヴィはペイトンを助けようと危険を冒す。

第7話 脳を憎んでナンパ師を憎まず

モテない男たちを助けていた男が遺体で見つかる。彼の脳を食べたリヴはクライヴとラヴィと一緒に街へ繰り出す。メイジャーは重要な任務に就く。

第8話 騎士道は死んだ

ライブRPG上で騎士を演じていた男の遺体が発見される。リヴはクライヴと捜査をするうちに、ゾンビによるライブRPGグループの秘密を知ることに。

第9話 ラッパー・リヴ

フィルモア社がゾンビ連続殺人犯を捕えるためシアトルを封鎖。市長を狙うブレイン。イゾベルの今後について意見が分かれるリヴ、ペイトン、ラヴィ。

第10話 ダイ・ハード・ゾンビ

イゾベルの体の状態を確認するラヴィ。リヴの仲間のひとりに尋問を行うフィルモア社。ゾンビたちの宗教団体に勧誘されるブレイン。

第11話 ばい菌だらけの世界

ラヴが牧師としてゾンビの怒りをかき立てる中、メイジャーの潜入捜査は予想外の展開へ。イゾベルの体調が悪化していると知り、リヴが行動を起こす。

第12話 愛しの人は隠して

リヴを守るためシアトルの外へ連れ出したメイジャー。ラヴィは、ラヴ牧師の関与が疑われる殺人事件の捜査を手伝うべくナルシストの脳を食べる。

第13話 彼の名前はレヴォン

シアトルは外界からより一層孤立してしまう。ペイトン、ラヴィ、クライヴ、そしてメイジャーは、反逆罪で死刑が決まったリヴを救おうと奔走する。


U-NEXT
iゾンビ アイゾンビ izombie i-zombie

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus