ゴースト 天国からのささやき

ゴースト 天国からのささやき

シーズン数5
IMDbスコア6.4/10
ジャンル ドラマ, ファンタジー, ホラー
主要出演者ジェニファー・ラブ・ヒューイット デヴィッド・コンラッド
配信中サービス  
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

幼い時から、この世にさまよう霊と対話できるという不思議な能力を持った女性、メリンダ・ゴードン。なぜ自分には人と違った能力が備わっているのか全く分からないまま、メリンダは彼らを助け、心安らかに眠ることができる場所へと導いていく。全米で最も有名な霊能力者の一人であるジェームズ・ヴァン・プラグの実話を元に制作。彼も共同製作総指揮として参加しているため、現世に心残りのある霊たちの思いと遺された人たちの悲しみがリアルに、そして、両者を結ぶ大切な絆がより深く印象的に描かれている。去り行く者、遺された者-メリンダがそれぞれに優しく接し、癒してゆく様を通して、家族や恋人たちの愛と絆を感動的に描く。

ゴースト 天国からのささやきの感想

エピソード1話で完結するストーリーなのでどこから見ても楽しめます。基本は、昇天できずに報われない霊を助ける話なのですが、すべてのエピソードが感動する話ではなく、怖い話や驚く話など色々とストーリーのテーマはあります。またゲストにも色々な人が参加していて、シーズン1のエピソード1にはあの「プリズン・ブレイク」のマイケルことウェントワース・ミラーが出演しています。メリンダの夫である救急救命士のジムは、メリンダの能力のせいで色々とヒドい目に遭うのですが、持ち前の正義感と愛情でメリンダを支えるところがすごいです。ジムを演じているデヴィッド・コンラッドはこのドラマで有名になり、その後色々なドラマに出演し、「エージェント・オブ・シールド」ではイアン・クインを演じています。

ゴースト 天国からのささやきを無料で見るには!

このサイトがお勧め!!無料期間やポイントを利用してイッキ見
 

予告編(英語)


Ghost Whisperer Season 1 Finale Trailer – YouTube

Season1 エピソード

第1話 つむがれゆく命

幸せな新婚生活を送るメリンダ・ゴードンには、祖母から受け継いだ不思議な能力が備わっていた。それは死者の霊と話すことが出来る力だ。そんなメリンダの前に、家族へ強い愛情を持ったまま戦死した若い兵士の霊が現れる。「妻と子に伝えきれなかった気持ちを届けたい」という彼の思いに応えるべく、メリンダは遺された家族に近づこうとするが…。

第2話 交錯する思い

列車事故に遭って死んでしまった幼い男の子ケニー。彼は自分が死んだことすら知らず、長いあいだずっと母親が迎えにくるのを待っていた。それを知ったメリンダはケニー少年の母親のもとを訪れる。しかし列車事故の原因追究の裁判で敗北し、さらなる失意の中にいた家族は突然現れたメリンダを怪しみ、冷たく追い返してしまう…。

第3話 双子

愛する娘が突然、奇妙な振る舞いをするようになった。ショックを受けた両親は彼女を精神科に入院させることに。しかし、娘が取っていたその行動は、彼女の双子の姉の霊の影響だった…。少女とその双子の姉の霊は、何かに導かれるようにメリンダのアンティークショップに逃げ込んでくる。事情を知ったメリンダは姉の霊を癒していくが…。

第4話 ふれあう心

突然のバイク事故で死亡してしまった男性。彼の喪失に打ちひしがれた婚約者は、深い悲しみに暮れていた。そんな彼女を心配するあまり、死んだ彼の魂もいまだこの世に留まっている。メリンダは絶望の中にいる婚約者の女性に心の整理をつけさせるために、彼女にある男性を紹介する。それは彼女の婚約者の“心臓”を移植した人物だった。

第5話 遠き日の友情

取り壊しが決まったとある郊外の建物を訪れたメリンダ。この建物の地下室で、メリンダはここがかつて孤児院だったときに、火事で焼け死んだ3人の少年、そして1匹の犬と出逢う。建物が取り壊される前に、彼らの魂が残った理由を見つけなければ、少年たちは居場所をなくして永遠に現世をさまようことになる。メリンダは謎解きに立ち上がるが?

第6話 真実を求めて

メリンダは「自分を産んでくれた本当の親を探したい」と願っている10代の男の子の霊と出会う。彼は「真実を知りたい」という強い一念からこの世に留まっているのだ。少年を迷わずに成仏させるために、メリンダは母親探しに協力することに。しかし、彼の養母の口から「本当の母親は彼に会いたがっていない」ということを聞いてしまい…。

第7話 明日への手紙

メリンダの能力をサポートする良き理解者である夫、ジムが事故に遭ってしまった。急いで病院に駆けつけるメリンダ。幸いジムは無事だったが、そこでメリンダは若い女性の霊と出会ってしまう。女性の霊はつい最近、手術中に死亡したというのだ。メリンダは彼女の死因を調べる手助けをするが、そこから医療ミスの可能性が浮かび上がってくる…。

第8話 許し

夫のジムが悩み、苦しむ日々を送っているのを間近で見ていたメリンダは、その原因がバイク事故で命を落とした男の霊のせいだと気づく。ジムを苦しみから救うためにも、生前その男がこの世に留まり続ける原因を探るメリンダ。どうやら彼は生前に死なせてしまった子どもの親に、謝罪の気持ちを伝えたいようなのだが…。

第9話 執念の叫び

車のラジオから流れるBGM。しかしその背後から謎の音が聞こえてきた。メリンダはその中のひとつが、愛する息子のことを心配するあまり世に留まっている母親の霊の声だと知る。“執念の叫び”を続ける彼女の力になりたいと思ったメリンダは、どうにかしてその息子に母親の思いを伝える方法を考えるのだが…。

第10話 永遠の愛

幸福の絶頂で死んでしまった花嫁。しかし自らの死を認められない彼女は婚約者のそばを離れることができずに、魂だけの姿でこの世に留まっていた。心から愛した男性が、いずれはきっと他の誰かを愛してしまう。死んだ花嫁はそのことに耐えられなかったのだ。メリンダは彼女が天国に行けるよう、彼女の疑念を消し去ろうとするが…。

第11話 母の願い

「自分が亡くなってから、夫と息子が反発し合うようになってしまった…」。そう思い病む女性の霊と出逢ったメリンダ。同性として彼女の気持ちがわかるメリンダは、夫と息子をどうにか仲直りさせたいと思っている彼女に協力することを決意。仲裁役を買って出たメリンダは、遺された彼女の家族に会いに行くのだが…。

第12話 悲しみを笑いに

アンティーク・ショップを共同経営している親友アンドレアと、郊外のコメディクラブを訪れたメリンダ。そこでメリンダは、悲劇的な自殺を遂げてしまったコメディアンの霊と出逢う。しかし彼は自分がなぜ自殺したのかを覚えていないらしい。メリンダは彼を天国に渡らせるために、他の霊や彼の生きている恋人から情報を得るが…。

第13話 姿のない同居人

メリンダとジム夫婦の家の向かいに、不審な行動を取る男が引っ越してきた。彼の挙動不審な態度は何が原因なのか? やがてメリンダはその原因が、隣人に取り憑いている霊によるものだと察知。しかもその霊は単に彼に取り憑いているだけでなく、彼を本気で殺そうとしているのだと知ってしまい…。隣人のためにメリンダが立ち上がる。

第14話 にぎりしめた貝殻

偶然、訪れた郊外の美術展で、メリンダはそこに自分の作品が展示されている死刑囚の男性の霊と出会う。その死刑囚の霊は「自分の遺作が売られてしまう前に、隠された契約書を探して欲しい」とメリンダに懇願。彼を成仏させてあげたいと思ったメリンダは、その契約書がどこに隠されているのか、誰が関わっているのか秘密を探ることになる。

第15話 再会

メリンダの前に突然、ひとりの少女の霊が現れた。実は彼女はメリンダが幼いときに初めて出会った霊であり、8歳のときに病死した友達だったのだ。「両親の行方を知りたい」と懇願する少女の願いを叶えるために、メリンダは彼女の両親捜索に乗り出す。そのため、彼らの居場所を知っているであろう、疎遠になっている自分の母親に会いに行くが…。

第16話 想いをつなぐキーホルダー

メリンダの親友アンドレアが突然、謎の心霊現象に襲われた。しかしその原因は、昏睡状態中のアンドレアの男友達だった。ハイキングで行方不明になった自分の弟を救おうと、昏睡状態にある彼の魂がアンドレアにメッセージを送っていたのだ。メリンダは彼らを救うために手助けに乗り出すが、そのためには彼の昏睡状態を長引かせる必要があった。

第17話 怒れる少年

アンティーク品を買付けに行った家で、メリンダは家族に対して激しい怒りをもった少年の霊に出会う。彼がこの家の死んだ息子であることを知ったメリンダ。さらに、少年の霊の行動が、彼の母親やまだ赤ん坊であるの妹の命にも危険を及ぼすと感じたメリンダは、彼が成仏できるように、彼の怒りをきちんと母親に伝える手助けをするが…。

第18話 フォーチュンテラー

メリンダは街にやってきたカーニバルで、激しい憎悪を募らせたままこの世に留まり続けるマジシャンの霊と出会う。マジシャンは自分が死んだ理由はスタントの事故ではなく、自分の能力に嫉妬した兄弟による殺人だと思い込んでいた。彼の憎悪を止めたいメリンダは、マジシャンの死に関する情報を集め、真実を明らかにしていく…。

第19話 受け継がれた怒り

人種差別を受けて殺された上に、無実の罪を着せられたアフリカ系アメリカ人の男の霊が現れた。彼は確たる自らの無実の証拠を持っていたが、それを告訴することも出来ずに殺されたのだ。彼の息子が抱えるさらなる人種差別問題と、世代を超えて受け継がれた怒りを静めるべく、メリンダは事件の真相を探るために動き出す。

第20話 消えた霊

頭に怪我を負ってしまったメリンダは、自分の中で起こった大きな“異変”に気づく。物心ついたときからずっと持っていた、霊を見ることや彼らの悲しみや苦しみを感じる“能力”を失ってしまったのだ! しかし、そんな矢先に、ボーイフレンドの死によって自暴自棄になっている女の子をなだめてほしいという頼みを受けて…。

第21話 凍りつく時間

メリンダの経営するアンティーク・ショップや自宅が突然“寒さ”に覆われ、飛行機の機長と客室乗務員らしき霊が現れる現象が起きた。彼らは今まさに墜落しそうな飛行機の乗務員であり、そのことをメリンダに伝えに来たのだった。しかしメリンダの必死の努力も空しく、旅客機は墜落。何百人という乗客が死亡してしまう…。

第22話 天国への案内人

必死に手は尽くしたものの、メリンダの力だけではやはり飛行機の墜落は避けられなかった。せめてもの償いに墜落事故で死亡した多くの犠牲者たちの霊を、天国へと導こうとするメリンダ。しかしそんなメリンダとは対照的に、さまよえる犠牲者の霊たちを、あえてこの世に留まらせようとする“悪”の魂が現れる…!

Season2 エピソード

第1話 危険な心の隙間

天国へと旅立つことができず、メリンダのもとへ現れ続けるアンドレアの霊。だが彼女を操っているのは黒い帽子を被った悪霊ロマーノなのかもしれない。そう感じたメリンダは、超常現象の専門家であるロックランド大学のペイン教授を訪問。ペインの調査によると、ロマーノはかつて大規模な集団自殺を図ったカルト集団の指導者だったことが判明する。

第2話 断ち切れない想い

飛行機墜落事故の余波から立ち直るグランドビューの町のニュース報道に、メリンダの姿が映った。偶然そのニュースを見ていたのは、メリンダの学生時代の恋人カイル・マッコール。メリンダから「死者と対話できる」と打ち明けられた途端、彼女のもとから離れて行った男だ。メリンダの居場所を突き止めたカイルは彼女に会いに行こうとするが…。

第3話 沈んだ魂

エイミーとジョーダンのカップルは、デリアの仲介でメリンダたちの近所に家を購入。ところが入居早々、家は相次ぐ水のトラブルに見舞われる。ジムと共に彼らの家を訪れたメリンダは、びしょぬれの女の子の霊に対面。その子が以前この家のプールで溺死していたことを突き止めたメリンダは、少女の母親と兄のジェイクを捜し出す。

第4話 沈黙の愛

商品の買出しのため、デリアと一緒にフリーマーケットへ出掛けたメリンダ。そこでクリスマスの飾りを仕入れるが、その飾りには激しい怒りの霊が取りついていた。「霊が怒っているのは飾りを破壊したがっているから」と感じたメリンダは、自宅の庭でそれらを燃やす。ところが部屋へ戻ると、燃やしたはずの飾り一式がすべて元の姿で残っていた!

第5話 自由の代償

ハロウィーンが近づいたある日、アンドレアのお墓を訪れたメリンダの前に「自分は間違った人の墓に埋められている」と主張する霊が現れる。アダム・ゴッドフリーというその霊は、妻と娘を捨てて執筆に打ち込んだ孤独な作家だった。一方、アンティーク店を手伝うようになったデリアにも、マリリンという女性の霊がしつこく付きまとっていて…。

第6話 夢の女性

自宅で化粧品の販売パーティーを開いて以来、メリンダにはジムの顔が、皮膚を剥がされた霊の顔に見えるようになってしまった。一方のジムも、メリンダの留守中に自宅で様々な霊的現象を体験する。メリンダの分析をもとに調べを進めると、ジムの夢に登場した美女は、最近亡くなったエヴァ・ターナーというファッションモデルだったことが判明する。

第7話 負の連鎖

ジムの誘いでキャンプに出掛けたメリンダは、真夜中に霊の声を聞き、導かれるように山の中へ。その先には1台の朽ち果てた古い車があり、中には気味の悪い赤ちゃんの人形などが置き去りにされていた。登録証を手掛かりに調べていくと、霊は20年程前に森で吹雪に遭って亡くなったアンナ・ファウラーという女性であることが判明するが…。

第8話 出会った夜

2人が初めて出会った日を毎年お祝いしているメリンダとジム。今年もその記念日が近づき、メリンダはプレゼント選びに心を躍らせていた。しかし仕事で多忙なジムは、記念日のことなどすっかり忘れている様子。ある晩、出動するジムの救急車を追って出火現場の店に駆けつけたメリンダは、その場所で1年前にも火事が起きていたことを知る。

第9話 第9番の呪い

地元の人気バンド“クリムゾン・ドーブズ”の元ギタリストで、今は小さなバーでウェイターをしているブランドン。ジムと共に彼の店を訪れたメリンダは、ブランドンに取りついている2つの霊に気付く。1人はクラシック音楽の作曲家で厳格だったブランドンの父親。もう1人は飛行機事故で亡くなった “クリムゾン・ドーブズ”の元ボーカルだった。

第10話 栄光の亡霊

ランドビュー高校の野球チームで活躍するジャスティンが、勝利を決めた試合直後にグラウンドで倒れた。メリンダはジャスティンの周りに霊の姿を見るが、その目的を探るうちに、次第に霊から激しい妨害を受けるように。チームの要で将来を期待されているジャスティンに取りついていたのは、同高校で伝説となっている名ピッチャーの霊だった。

第11話 キャッツクロー

ある晩メリンダが自宅2階の部屋に入ると、突然そこが大雨の降るジャングルに変わってしまう。怖くなって逃げようとするメリンダだが、怪我をした男の霊と恐ろしい木の人形を目撃。翌朝、デリアが店に遺言検認の物件に残されていた掘り出し物を持ち込んでくるが、それはカルト教団の指導者ロマーノの被っていたものとそっくりの黒い帽子だった。

第12話 愛する者の死

行く先々で恐ろしい幻視に遭遇し、その度に身動きが出来なくなるメリンダ。誰かの霊が自分に何かを伝えようとしていることは感じるのだが、その意図がわからないまま幻視は日を追ってひどくなっていく…。そんなある日、メリンダは筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患い数ヶ月前から脳死となっているヒュー・ブリストーの霊を病院で見かける。

第13話 前世の記憶

グランドビューに引っ越してきた友人のホリーを夕食に招いたメリンダたち。しかしそこへエリックという青年の霊が現れ、妊婦のホリーは突然発作を起こしてしまう。来世に行くことなく4人の人生を繰り返し生き、毎回辛い死を経験してきたというエリックの霊。彼は再び生まれてくることを拒み、ホリーのお腹の中にいる子供に危害を及ぼそうとする…。

第14話 スピードの魔力

買い付けに行った帰り道でメリンダの車が故障した。通りかかった女性に助けられるが、その際に恐ろしい骸骨の霊を見てしまう。霊の手掛かりをつかむため、翌晩に再び故障した道路を訪れたメリンダとジム。すると突然車が暴走、道に迷った末に車の修理店へと辿り着く。そこで働いていたのは、メリンダを助けてくれた女性シンディだった。

第15話 思春期の悪意

グランドビュー高校でチアリーディングの大会準決勝を目指し、日々練習に励む“グランドビュー・タイガース”のメンバーが次々と怪我に襲われる。メリンダがコーチのジャッキーに話を聞くと、約1年前にチームメイトのタイスが、不慮の事故でボイラー室に閉じ込められ亡くなっていた。タイスの霊を旅立たせるためメリンダにできることとは?

第16話 消えた強奪金

メリンダとデリアが訪れていた宝石店に、突然強盗が押し入ってきた。犯人は店主のランディを銃で脅し、店内にあった宝石と金庫の現金を盗んで逃走。ところがその数日後、ランディが発作で亡くなってしまう。ランディの霊から遺された妻リンへの伝言を託されたメリンダが家を訪ねると、そこにはランディの姉夫妻がいた。

第17話 盗まれた死体

ある晩、ジムが仕事で訪れた死体安置所から、1人の男性の死体が消えた。確かに死亡していたはずのその男は、グランドビューの町に現れて次々と事件を起こしはじめる。ジムの職場のロッカーからは指輪が消え、店の監視カメラには男が万引きする映像が。死者がまるでゾンビのように町中を歩きまわっているという状況を理解できないメリンダは?

第18話 消えた母親

家主が行方不明となった家で開かれたガレージセールで、沢山の掘り出し物を見つけて大喜びのメリンダとデリア。しかし、メリンダはその家に残された娘のジュリーに何か不思議な影を感じる。里親の元を転々と渡り歩き、心を閉ざした問題児とされているジュリーを見て、メリンダは何とか彼女の力になりたいと願うようになるが…。

第19話 告白

デールとデリアは楽しいデートの時間を過ごしていたが、食事やドライブの途中に次々と奇妙なハプニングが連発。散々なデートになってしまう。その間、ネッドと留守番をすることになったメリンダは、デリアの家で気味の悪い霊の気配を感じる。さらに数日後、デリアの亡夫の霊を見たメリンダは、彼がまだ家族を守ろうとしていることに気付く。

第20話 コレクター

知人の葬儀の場で、自分と同じように霊と会話している若い男を目撃したメリンダ。翌日、もう一度葬儀場を訪ねた彼女は、芳名帳からガブリエルという男の名前を突き止める。なぜ自分と同じ力を持った彼が、突然グランドビューの町に現れたのか? 戸惑いながらも、どことなく彼に親近感を覚えるメリンダは、謎めいた彼の行動を追うように…。

第21話 第5のしるし

ガブリエルの目的は、光を遮断して霊を来世へ渡れないようにし、徐々に死者の魂の勢力を高めることで、現世に生きる者たちを支配することだった。そんな彼にとって、同じ能力を持ちながら正反対のことを成し遂げようとするメリンダは邪魔な存在。メリンダはペインと共に、ガブリエルを阻止しようとあらゆる手を尽くすのだが…。

第22話 選ばれし者

メリンダとペインは、予言を伝えにたびたび姿を現す女性の霊が残したヒントから、未来に起ころうとしている大惨事を予測。それを防ぐための解決策を必死で探り始める。そして、過去の大事故で命を取り留めた子供たちは、何かに突き動かされるようにメリンダの絵を描き、これから起こる深刻な事態を示唆するメッセージを繰り返し表現してきて…。

Season3 エピソード

第1話 母の秘密

事故で生死の境をさまよった際に、光の中で子供の頃に別れた父の姿を見たメリンダ。父が亡くなったのではと気がかりになり、父についてもっと知りたいと母を問い詰めるが、母は知らないの一点張り。しかし父について探りはじめたことを機に、メリンダはグランドビューの町の地下に、封印された霊の世界が広がっていることを知る。更に、メリンダに付きまとうある霊が、母が長年隠し続けてきた過去の秘密に大きく関わっていることが判明する。

第2話 血まみれメアリー

ペイン教授が教えるロックランド大学のキャンパスで、2人の女子学生が相次いで極度のショック状態で倒れ、病院に搬送された。グランドビューの町は、この事件が都市伝説となっている“血まみれメアリー”の亡霊の仕業だといる噂で持ちきりになる。メリンダは力になろうと、倒れた女子学生たちの友人スローンを訪ねるが、彼女もまた自分が“血まみれメアリー”の次なるターゲットになると、異常なほどに怯えていた。

第3話 取りつかれた英雄

ジムの消防署の仲間で、イラクに2期派遣されていた兵士のマットが帰還し、グランドビューの町は歓迎ムード一色に。マットは町から勲章を授与され、戦場で勇敢な行動をとった英雄として表彰される。しかし時として何かに強く怯えるマットに、戦場からついて来た霊がいると悟ったメリンダ。敵からの激しい攻撃を受け部下の全員を失いながらも、味方の軍用車を回収して生き延びたとされるマットだが、実は当時の記憶は途中で途切れていた。

第4話 恐怖のストーカー

ある晩映画とディナーのデートを楽しんでいたジムとメリンダ。すると彼らの目の前で、酒に酔った弁護士のシェーンが突然倒れ込む。ジムが彼を助けている間、メリンダは傍らでシェーンを見つめる女性の霊を目撃。それはシェーンの法律事務所で研修生をしていたコリーンだった。シェーンはコリーンからストーカー行為を受けていたと話すが、コリーンの霊はメリンダに、自分に執拗に付きまとってきたのはシェーンの方だったと打ち明ける。

第5話 地下に眠る秘密

父親を捜す手掛かりを求めて、メリンダを訪ねて来たガブリエル・ジムは怒って彼を追い返すが、その際に彼から手渡された父に関する品々を調べていくうちに、メリンダはガブリエルが自分の異母弟だと確信する。同じ頃、自分のアンティークショップの地下で出会ったテッサと名乗る女性の霊が、ガブリエルの母親ではないかと思いはじめたメリンダ。“私のせいで皆が死んだ”と言い、光の中へ行くことを拒むテッサだったが、ガブリエルはその霊が母親だとは認めようとしない。

第6話 写真からのメッセージ

ペイン教授の同僚で、ファインアート科の美人教授クローディア・ポリーリは、写真業界の権威で生徒たちの間でも人気が高い。ところが、全ての写真から彼女の姿が消えてしまうという現象が起こりはじめる。メリンダは、最近事故で亡くなったクローディアの教え子ケヴィンが関係していると推測し、知り合いの生徒たちに事情を聞くことに。そんなとき、ジムが密かに医学部の受験を考えていることがわかり、メリンダは妻の自分に何の相談もなかったことにショックを受ける。

第7話 悲しき霊能者

グランドビューの町に霊能者のケーシーがやって来て、著書の宣伝活動を展開。自分には“内なる声”が聞こえると自信たっぷりのケーシーは、住民たちの注目を浴びるが、メリンダとデリアには彼がペテン師にしか見えない。更にケーシーは、裕福なドレーク家の娘シドニーの失踪事件を解決すると宣言。メリンダはケーシーについた霊から受け取った“真実を告げろ”という怒りのメッセージをケーシーに伝え、歩み寄った2人は協力してシドニーの行方を追いはじめる。

第8話 究極の選択

メリンダはデリアを乗せて郊外までドライブへ。地域で“幽霊屋敷”と噂され、10年間で家主が4回も変わったいわくつきの家が売れ、手続きをするデリアに同行したのだ。購入したスティーヴは、一人娘のマーロと一見とても仲が良さそうだが、メリンダは彼らの家で見た怪しい霊の影が気になる。後日一人で屋敷を訪ねたデリアは、全く別人のような口調で口論をするスティーブとマーロの姿を目撃。メリンダがペインに相談すると、以前屋敷に住んでいた男女の霊が父娘に憑依し、2人を操っている可能性があるのではという。

第9話 霊を見る少女

ジムと一緒にキャンプに出掛けた森で、メリンダはベッカという少女に出会う。里親の元から家出してきたというベッカは、たった一人で森の中で数週間過ごしていたらしい。ベッカの傍に現れる少年の霊を見たメリンダは、彼を旅立たせようとするが、うまくいかない。里親が引き取りに来るまで、メリンダの家で過ごすことになったベッカ。メリンダは、ベッカにも少年の霊が見えていると知り、彼の光の中へ送り出す方法を教えようとする。

第10話 サンタクロースの償い

クリスマスが近づき、メリンダのアンティークショップは目の回るような忙しさ。店でプレゼント用の商品を購入したウィリアム・テーラーの家に配達に訪れたメリンダは、立て続けにアクシデントに見舞われるウィリアムに、霊の存在を察知する。ところが、実際に姿を現した霊は、何と自分がサンタクロースだと思いこんでいる、白いあごひげの老人だった。サンタクロースとウィリアムの接点をなかなか見出せない上に、店の忙しさも追い討ちをかけ、メリンダは自分のクリスマスの準備どころではなくなってしまう。

第11話 顔のない悪意

デリアはメリンダを誘って高校生の息子ネッドのバスケットの試合観戦へ。ところが試合中にスコアボードの点数が突然消えたり、観客席が突然動き出すなど、奇怪な現象が相次いで起こり、体育館はパニックに。翌日から、高校生たちの間では、事件にまつわる卑劣な中傷や噂が広まりはじめる。デリアがネッドの身を案じる一方、事件現場で青年の霊を目撃したメリンダは、ネッドと協力して真実の追求を開始。そして、高校生たちが匿名で他人を誹謗中傷する“スラムブック”というサイトの存在を知る。

第12話 委ねられた命

真夜中にビルでガス爆発が起き、ジムたちは救命に駆けつけた。炎が上る建物内で、ジムは瓦礫の下敷きになった瀕死の男性を見つける。しかし建物崩壊までの時間との戦いの中で救出することができず、ジムは男性を見殺しにしたと自分を責めてしまう。ジムの周りに現れる霊に、ジムの本意を説明しようと試みるメリンダ。ところが、霊が取りついていたのは、病院に勤務するクインラン看護師だった。

第13話 姿なき母

ネッドにガールフレンドが出来たらしく、心配なデリアは仕事も手に付かない。ところが、デートの度にハプニングが起こり、ネッドはメリンダに霊の仕業ではないかと相談する。ガールフレンドのリサは、姉のエイミーと弟のヘンリー、そして3人の子供たちを女手ひとつで育てているという母親と4人暮らしで、父親は既に他界していた。メリンダは父親の霊がネッドをリサから遠ざけようとしていると考えてリサの家を訪ねるが、姉弟の態度や姿を現さない母に疑問を抱く。

第14話 ジャスティンの秘密

ある朝一緒に出勤したメリンダとデリアは、店のドアに赤いペンキで落書きがされているのを発見。メリンダは、以前から自分の秘密を握られている大学生のジャスティンを疑う。“真実を暴け”という名のブログで、ジャスティンがメリンダの素性を暴こうとしていたため、メリンダはジャスティンの住むキャンパス内の学生寮へ。ところが、ジャスティンがメリンダにこだわるには、ある理由があったのだった。

第15話 恐怖の裏にある真実

メリンダはペインから、恩師の娘で大学生のカイリーを店のバイトとして雇ってほしいと頼まれる。奨学金の資格を取り消され困っているというカイリーを快く引き受けたメリンダ。ところが出勤初日に、カイリーは突然ハエの大群に襲われて倒れてしまう。時を同じくして恐ろしい幻視を立て続けに見たメリンダは、カイリーを襲う一連の霊現象が、ホラー映画のシーンを象徴していることに気付く。調べていくと、学生のオーディションをさせてホラー映画を製作していたトビーという男が浮上する。

第16話 父親の務め

ある日ペインの前に、昔の恋人ニーナが現れる。製薬会社に勤めるニーナは、会議のためにグランドビューに来ていたのだ。懐かしさからペインはニーナを食事に誘うが、ペインの亡くなった妻ケイトの霊が邪魔をしたため、ディナーデートは散々な結果に。後日改めてニーナのホテルを訪ねたペインは、彼女にエリオットという一人息子がいると知り、自分が父親ではないかと思い込む。そんなペインを目の当たりにして苦しむケイトの霊を見て、子供を持つことを躊躇していたメリンダにも心の変化が訪れる。

第17話 父との再会

9歳の時に突然姿を消し、その後死んだと思っていた父の霊を頻繁に見るようになったメリンダ。ジムの友人の私立探偵カールに調査を依頼した結果、父が死んだという記録はどこにも存在しなかった。カールが書き残した謎の数字から、メリンダは父が昔のある殺人事件の裁判と関連していることを突き止める。そしてある晩メリンダがガブリエルの部屋を訪ねると、そこになんと生きた姿の父が現れる。

第18話 明かされた秘密

頭に銃弾を受けて倒れた父は、なんとか一命を取り留めた。メリンダを心配するジムは、意識を取り戻した彼に真実を話してくれと迫る。こうして父は姿を消すことになった経緯をメリンダに明かすことに。その一方で、父について語ることを頑なに拒絶し続ける母と、衝突を繰り返すメリンダ。その結果、遂に重い口を開いた母は、父がからんでいた殺人事件の真相や、メリンダの出生の秘密を語りはじめる。

Season4 エピソード

第1話 あらたな霊能者

ロックランド大学で火事が起き、ジムに救出された若い心理学教授イーライと出会ったメリンダ。イーライが火事で亡くなった患者の霊と話している様子を目撃し、彼も自分と同じ能力の持ち主だと気付く。しかしイーライは、心的外傷後ストレス障害だとして取り合わない。果たして彼が持つ能力とは・・・?

第2話 10年目の再会

メリンダは、高校時代の同級生ルーカスが亡くなったとの連絡を受け、葬儀に招かれる。その帰りにメリンダを呼び止めたのは、元同級生で金髪美人のグレース。ルーカスの遺体の第一発見者で、彼の死後何かに取りつかれていると強く感じているグレースは、メリンダの能力を思い出して密かに相談を持ちかける。当時から死者と話せたため、周囲から変人扱いされ誰とも仲良くしていなかったメリンダはためらうが、経験豊富なセラピストのイーライを巻き込んで、他の同級生たちから話を聞きだすことにする。

第3話 アバター霊

ネッドが熱中するオンラインゲームのサイトを見せてもらったメリンダ。ゲーマーの若者たちは仮想世界の中で、アバター同士で世界中の子どもたちと触れ合っているのだという。ネッドに自分のアバターを作ってもらったメリンダは、ふとフェニックスという名のアバターからの危険な視線に気付く。さらに彼と同じ姿をした霊が目の前に現れるようになり、自分のせいだと責任を感じるメリンダ。もしもゲーム中に死亡したフェニックスが、仮想世界の中で誰かを捜しているのだとしたら・・・?

第4話 海に消えた愛

メリンダとジムは3日間の休暇を取り、豪華客船クラリドン号でロマンチックな船旅へ。クラリドン号はすでに解体が決まり、近々競売されるということで、船内に留まっていた多くの霊が一斉にメリンダの元へ押し寄せる。一方、新婚旅行に来ていたジュリアとリッチという夫婦と知り合ったメリンダたち。ところがジュリアは、暑すぎる客室や毎晩睡眠中に歩き回るリッチに対する不満を漏らす。リッチに取りついた女性の霊を目撃したメリンダは、前の週に船から身投げしたという女性との関係を調べることに。

第5話 愛と友情の狭間で

ネッドが転入生のオリヴィアとテニスをしていると、隣のコートでレッスン中のダイアナが突然倒れてしまう。ダイアナが搬送された病院で妊娠検査を受けていたメリンダは、亡くなったダイアナの霊が、悲しみに暮れる自分の母親をおいて、帰宅するオリヴィア親子についていくのを目撃。不審に思って調べてみると、ダイアナとオリヴィアは同じ日に生まれ、幼い頃は母親同士もとても仲が良く 姉妹のように育ったことが判明する。そんなオリヴィアが8年振りにグランドビューへ戻ってきたにも関わらず、なぜか倒れる直前のダイアナはオリヴィアに冷たく当たっていた。

第6話 決して君を忘れない

子どもをつくると決めてから、妊娠を心待ちにしているメリンダとジム。友人のトリシアとハンターの結婚式が行われる森の中のロッジで、ついでにステキな週末を過ごそうと計画する。ところがロッジに着いたとたんに、トリシアの娘ナタリーが空想の友達とのゲームに熱中しはじめ、トリシアを困らせる。ナタリーから脚に装具を着けたオーエンという少年の話を聞き出すメリンダ。さらにオーエンのゲームに付き合い、彼の本当の目的を知ったメリンダは、危機一髪でトリシアにオーエンのメッセージを伝える。しかしその直後に、悪夢のような出来事がメリンダを襲う―。

第7話 愛の決断

トリシアのロッジで響いた銃声―。メリンダの人生を大きく変えてしまったその事件以来、彼女には霊の姿がまったく見えなくなってしまう。ところが、怒りを抱いた10代の女の子ケイトリンの霊がメリンダにつきまといはじめる。メリンダにメッセージを送ろうとケイトリンが投げつけるリンゴや皿の意味を問うこともなく、霊とは関わりたくないと心を閉ざすメリンダ。やがて、思いがけない別の霊からの頼みを受けたイーライが、ケイトリンの存在をメリンダに伝え、一緒に彼女の正体と目的を調べようとメリンダを誘い出す。

第8話 愛の奇跡

事故で病院に運ばれたものの、記憶喪失で自分の顔すら覚えていないサム。メリンダは、ジムの魂がサムの体に“引き継ぎ”されたと信じ込む。サムが記憶を取り戻す手掛かりを求めて私物に目を通していると、携帯電話にジョーダンという女性と会う約束が残されていた。気がかりなメリンダは、入院中のサムに代わってジョーダンに会いに行くことに。じきにサムの両親も病院に現れ、彼は退院してしまうが、そんな中、「盗んだものを返せ」とメリンダに迫る怒った男性の霊が何度も現れる。

第9話 井戸にかけた願い

退院したサムの姿にジムをダブらせるメリンダ。自立を望む彼に自分のガレージを住まいとして提供するものの、彼との距離感に悩むばかり。ある出来事をきっかけにメリンダの話を信じるようになったデリアは、メリンダの心の支えとなり、あらゆる面からサポートする。そんな中、200年もの歴史を持つ屋敷が解体されることになり、作業に参加したサムは、ある爆音を聞いた瞬間に突然フラッシュバックを体験する。またメリンダは、屋敷の庭の“願い事がかなう”という古い井戸の前で一人の少女の霊と対面する。

第10話 愛の囚人

サムが私物の中からダイヤの指輪を見つけたと知り、その相手が誰なのか気になって仕方のないメリンダ。そんな中、市場で、死んだ自覚を全く持たないタミーという女性の霊に遭遇する。夫ロジャーの家を訪ねたメリンダは、タミーが2年前の結婚記念日に突然姿を消したこと、そしてロジャーには新しい妻がいることを知る。一方イーライは、タミーと思われる白骨化した女性の遺体を発見し、警察へ届け出る。すると、なぜか遺体の歯型が、タミーの他にサラという別の女性とも一致することが判明する。

第11話 魂のSOS

デリアが売買を手掛けるある豪邸から、通報主が不明の救急車要請が相次ぎ、その度に警察が出動する騒ぎが発生。元家主のバンクロフト家にヒントがあると推測したメリンダは、デリアから情報を集める。しかし夫婦は離婚し、長男のデヴィンは大学に進学、そして次男のジョシュは芝刈り機の事故で亡くなっていた。その後、ついにデリアも謎の通報電話を受け、原因はジョシュの霊だと確信する。そんな中、突然戻ってきたデヴィンが自殺を図り、偶然居合わせたサムにはジムの救命士の記憶がよみがえる。

第12話 過去との対峙

サムがプロポーズの相手であるニコルに会いに行くことになり、メリンダはそれに同行するための口実を作ってサムと2人だけのドライブ旅行に出かける。旅を通じてジムの記憶が戻ることを期待していたが、道中で次々と現れる霊たちを助ける羽目に。一方、メリンダ宅で留守番をしていたネッドが友人たちとパーティーで大騒ぎをしたため、デリアの怒りが爆発。さらにデリアは、高校時代の友人が集った夜以降、家の中で奇怪現象が続くことをイーライに相談する。イーライはデリアの高校時代のアルバムから、彼女の意外な過去を知ることに・・・。

第13話 湖底の霊たち

ドライブ旅行から戻ったメリンダとサムの前に、ニコルが突然現れる。それ以来1日中彼女と過ごすサムにヤキモキするメリンダ。さらにニコルから家に泊めてもらいたいと頼まれ、断りきれずに承諾してしまう。メリンダはイーライに、サムに対する前世療法を用いたカウンセリングを頼み、代わりにある相談を引き受ける。深夜に湖で遊んでいた大学生が何かに足を引っ張られる騒ぎが起きたため、背景を探ってほしいというのだ。異常なほどに魚が大量死するその湖には、腐敗した大勢の霊が集っていた・・・。

第14話 語れない秘密

ニコルが去り、お互いに引き寄せられるように気持ちが近付いたメリンダとサム。そんな時、デリアから高校のチャリティー・ダンスの監視役を頼まれ、2人は初デート代わりに監視役を引き受ける。ところがダンスフロアでいい雰囲気になっていたところに、女子高生クリスティを巡って男子生徒の揉め事が発生。そこへ亡くなったクリスティの母デボラの霊が現れ、力を貸してほしいと頼まれてしまったメリンダは、サムとのデートを早々に切り上げる羽目に。デボラは生前、ティムという若い青年の更正にひときわ情熱を注いでいたが・・・。

第15話 真夜中の儀式

今年もロックランド大学では友愛会(ソロリティ)の入会週間が到来。ところがコートニーという名の新入生が、入会の儀式中に森の中で行方不明となり、町を挙げて捜索活動がはじまる。入会者のしきたりだという黒いスリップ姿で運動靴を履き、頭に布袋をかぶった霊を見たメリンダも、イーライと共に捜索活動に参加し、事件の真相を探ることに。一方、サムに自分の能力について打ち明けられないメリンダは、様々な言い訳でその場を逃れようとするが、そんな彼女にサムは少しずつ疑問を抱きはじめる。

第16話 ゴースト・バスター

サムに信用されていないのではと心配するメリンダを見て、デリアは全てを打ち明けるようにとアドバイス。そんな時、サムとメリンダはデートの帰り道に、“超常現象 調査隊”と書かれた車を発見する。家で起きた怪現象を調査してもらうために、近所の住人が依頼したのだ。調査を行うライナスは様々な機械を持ち込み、自信がある様子。それを見たサムが「幽霊なんてバカげてる」と話すのを聞き、さらに正直に言い出せなくなってしまうメリンダ。イーライに、調査を早く終わらせるためライナスを手伝うように頼む。

第17話 歪められた記憶

メリンダから、さまよえる霊を光の中へ送ることが自分の使命、と告白されたサム。メリンダが霊を助ける様子をしばらく見守ることに。サムと一緒に改築予定の幼稚園の下見に行ったメリンダは、そこで精神科病院の患者らしきグリーアの霊を見かける。そしてメリンダが危惧したとおり、霊を信じやすい子供たちはグリーアの霊に誘導され、幼稚園は大騒動に。グリーアの力になろうと奔走するメリンダとイーライに、はじめは興味津々で協力するサム。しかし次第にメリンダの話を受け入れられなくなっていく。

第18話 奇跡を信じて

サムに真実を打ち明けたものの、拒絶されてしまったメリンダ。家に帰りづらくなり、深夜、仕事をしようと自分の店に戻る。するとそこへ一人の男が何かに呼ばれたように入ってきて、店の地下室へと消えていく。その場にバード医師の霊が現れたことから、男の正体が今も地下に留まる魂たちと関係があるのではと考えるメリンダ。翌日、男が着ていた作業服からヒントを得て、イーライが訪ねた先にはベンという名の男性が。ベンは3年前に生死をさまよう事故に遭い、幸い生き返ったものの、それまでの記憶を全て失い、精神的に不安定になっていた。

第19話 ブラック・ウィドー

若く美しいモーガンが部屋で奇妙な現象に襲われ、隣人のイーライに助けを求めた。メリンダを連れてモーガンの部屋を訪れると、モーガンは以前から空中浮揚させられるという悪夢にうなされていたと話す。その部屋で怪我をした男性リックの霊を見たメリンダは、突然強い衝撃に襲われ倒れこんでしまう。リックが転落死したと考えたメリンダが正体を調べていくと、思わぬところにモーガンとの共通点が浮上する。また、ジムの記憶を完全に取り戻したサムは、以前の友人や職場に懐かしさを感じる一方で、まったく記憶のないサムの人生をどう生きていくかを考えはじめる。

第20話 哀しみの愛憎劇

大人気の昼メロドラマ「ホープス・エッジ」が、番組10周年の記念としてグランドビューで撮影をすることになり、ドラマの大ファンであるデリアとイーライは大興奮。メリンダのアンティーク店もロケに協力することになり、メリンダはドラマの製作を仕切る責任者カリーと主役のイケメン俳優グラントに出会うが、なぜか胸騒ぎが。すると、共にロックランド大学院で学んだという2人は、在学時代にある悲劇的な事故に遭遇していたことが判明する。一方、完全に記憶が戻ったジムとメリンダには、ある奇跡的な出来事が起こる。

第21話 呪われたドールハウス

ある日、エマという若い女性がメリンダの店を訪れる。エマのいとこの少女ドル―が、ヴィンテージらしい人形を探しているという。ドルーが人形と話せると聞いたメリンダが彼女の家を訪ねると、ドルーの母ルーシーの態度にも不審な点が。さらにこの家にあるドールハウスは、3年前、就寝中に一酸化炭素中毒で亡くなったエマの家族が住んでいた屋敷の模型だということが判明。メリンダは、エマの家族の霊がドールハウスに取りついていることを説明しようとするが・・・。

第22話 ヴァンパイアの誘惑

ジムの子を授かっていることが分かったメリンダは、サムのプロポーズを受け、結婚式の計画を立てはじめる。そんな中、ネッドの勉強会のパートナーであるセリーナにたびたび奇行が見られるように。セリーナに同世代の男の子の霊が取りついているのを目撃し、力になろうとするメリンダ。するとセリーナは、霊と話せるというメリンダに興味を示し、彼女を質問攻めにする。話していくうちにメリンダは、セリーナが、以前から熱中しているヴァンパイアと霊を混同していることに気付く。

第23話 新たな脅威

ある日突然、メリンダの母親が勝手に雇ったウェディング・プランナーが店にやってきて、結婚式についてあれこれと世話を焼きはじめる。その勢いと次第に派手になっていく内容に、唖然とするメリンダたち。さらにお腹の子に関係する幻視を見るなど、落ち着かない日々が続く。そんな中、大学の図書室から一冊の蔵書が盗まれる事件が発生。さらに、イーライが付き合っていた教授仲間のゾーイが、自宅で何者かに襲われて亡くなってしまう。ゾーイが進めていた蔵書の研究に注目したイーライが真相を追究していくと、思わぬ事実が判明する・・・。

Season5 エピソード

第1話 誕生日の奇跡

“変遷の書”の予言通りに、ジムとメリンダの間に息子のエイデンが誕生。エイデンはメリンダと同じような霊能力を授かっており、メリンダも息子が生まれてから見知らぬ看護師の霊を頻繁に見るようになっていた。一方、毎年エイデンの誕生日には何かしらのハプニングが起きているため、5歳の誕生日を迎えても不安が隠せないメリンダ。誕生会は無事に終わるものの、その晩エイデンは突然呼吸困難に陥ってしまう。更にメリンダは、自分が出産した同じ時刻に隣の分娩室で手術中の妊婦が亡くなっていたことを知る。

第2話 チェーン・メール

ネッドのガールフレンド、ブリアンナが怪現象に襲われ、メリンダに助けを求めた。話を聞くと、親友のグウェンが最近車にはねられ亡くなったという。更にグウェンの死から2日後になって、ブリアンナの元にはグウェンから転送されたチェーン・メールが。“転送しないと愛する人に災難が”というメッセージが添えられたそのメールには、転送しなかった人の身に起きた災難が列挙されているのだった。一方、不思議な事を口にするエイデンを見て、メリンダは自分を襲う幻視がエイデンを媒介しているのではと思い始める。

第3話 禁断の恋

イーライの父レイモンドが胸の痛みを訴えて病院へやって来る。付き添ってきたのはイーライと幼なじみのケイシー。ところがレイモンドは検査中に心停止で亡くなってしまい、その場に居合わせたメリンダの前には、7年前に亡くなったイーライの母エヴェリンの霊が現れる。現世に留まりながらもなぜかレイモンドの霊とは口を利こうとしないエヴェリンを見て、不審に思うメリンダ。2人を一緒に光の中へ送るために、夫婦のこれまでを辿りはじめると、次第にイーライ一家とケイシー一家の家族間に隠された秘密が明らかになる。

第4話 蘇った命

ジムが勤務する病院の遺体安置室にいたずら目的で忍び込んだ2人の高校生。恐ろしい現象を目の当たりにした青年ポールは「あの場所は取りつかれている」と錯乱状態になる。病院内は死者が生き返ったという噂で持ちきりとなり、メリンダはポールから詳しい話を聞くことに。一方、病院で処分される寸前だった年代物の手術用カニューレをもらい受けたジムが、帰宅してエイデンにそれを見せると、エイデンの表情が一変する。最近エイデンが見ている悪夢の幻視がよく見えるメリンダは、それらの関連性の追究に乗り出す。

第5話 姿なき侵入者

厳重な警備体制が敷かれた大邸宅に暮らす強迫性障害のネイサン。彼のセラピーを担当することになったイーライは、メリンダに助けを求める。ネイサンが妹の遺体に直面する幻視を見たメリンダは、彼が妹の死の責任を感じ施錠に執着していると推測。一方、エイデンは寝室を怖がるようになり、メリンダは彼が見たり交信したりしている相手が誰なのか不安に駆られる。イーライに相談すると、彼はエイデンが近しい者との共感能力を高めていると判断。その証拠にエイデンは、ネイサンに関する重大な事実を見抜いてしまう。

第6話 8年前のハロウィン

ハロウィンが近づく中、エイデンが姿の見えない誰かと話している姿を頻繁に見るようになったメリンダとジム。不安なメリンダは、幼稚園でエイデンを担任するキャロラインに、日頃のエイデンの様子について聞いてみる。一方、2ヶ月前に父親を亡くし、実家を処分しようとしていたキャロラインは、メリンダの店で遺品を引き取ってもらうことに。その晩、首なし騎士の霊を目撃したメリンダは、キャロラインから預かった遺品の中に沢山の馬具を見つける。調べてみると、8年前のハロウィンの晩に、1人の青年が落馬で亡くなっていた。

第7話 悪魔の契約

ジムの患者が簡単な胆のう摘出手術の間に亡くなってしまう。ショックを受けるジムとは裏腹に、冷めた態度で受け流す執刀医のモーガン。そんな中、モーガンの教育助手で行方不明となっていた医学部の学生ティナが、霊となってメリンダの前に現れる。一方、イーライは学長のベッドフォードから過小評価されていることに怒り、直談判に向かう。“光る友達(シャイニーズ)”や“影たち”と会話するようになったエイデンの話からヒントを得たメリンダは、ティナがモーガンとベッドフォードの2人と関わりを持っていたことを突き止める。

第8話 愛と憎しみの果てに

車の運転中にカークという強引な男性の霊に遭遇したメリンダは、近くのビルの地下にある彼の死体を発見し警察へ通報して欲しいと懇願される。更に、夫の死を悲しみ嘆く妻リタの姿を見たカークは、実は自分はリタに殺されたのだと言い出す。2人と仕事仲間だったデリアによれば、この夫婦は美男美女のお似合いカップルで、町の不動産業界でも知られた敏腕家とのこと。メリンダは2人の間に何があったのかを調べることに。一方、得意気にマジックを披露する友達を見て、エイデンは霊の助けを使って対抗しようと考える。

第9話 消えた息子

メリンダはエイデンのクローゼットの中に隠れていた少女ジュリアの霊を発見。彼女は、前の週にジムの病院で亡くなった白血病の患者だった。メリンダはジュリアの霊について彼女の両親に打ち明け、手掛かりを探ることに。そんな中、エイデンが突然行方不明となり、メリンダはエイデンがジュリアと一緒にいるのだと直感する。ところが、イーライはベッドフォード学長から、これ以上ジュリアの霊に関わるなと強く警告される。更に預言者のカールに助けを求めたメリンダも、“影たち”を怒らせてはならないと忠告される。

第10話 守りたい想い

イーライを交通違反で捕まえた警察官のラムジーに、青年の霊が取り憑いているのを見たメリンダ。霊の正体がスケートボードの事故で亡くなった高校生ディランだと分かり、彼の死について調べ始めた矢先に、メリンダの車がラムジーの指示によりレッカー移動され、解体されてしまう。ラムジーの行動に敵意を感じ、彼がディランを殺したと確信するジムはメリンダの身を案じるが、釈然としないメリンダはディランの死の背景を追う。すると、ラムジーの娘アン・マリーとディランの間に、複雑にからみあった事情が浮上する。

第11話 愛に迷って

大学でキャンパス・ラジオのDJを務めるネッドが、スタジオから電話で別れ話をするカップルの会話を生放送。ところが直後にある女性が局に怒鳴り込んできた上に、局内でも怪現象が起こる。ネッドから相談されたメリンダは、キャンパス・ラジオの前身である民間放送局時代に、同じような番組が人気を博していたことを突き止める。当時DJを務めていたディーンを訪ねると、彼も怪現象に悩まされていた。一方デリアは、悪質な放送内容を面白がったり、大勢の女の子達と気軽に遊ぶネッドに対する不満を募らせる。

第12話 追いつめられて

オハイオからグランドビューに引っ越してきたウォーカー家に賃貸住宅を仲介したデリア。ところが一家は他人を寄せ付けず、どこかよそよそしい。メリンダには、一家を取り巻く霊現象が気にかかる。純粋で可愛らしい娘のケイティを好きになったネッドも、次第に霊現象を察知するようになるが、ケイティは詳しい事情を話そうとしない。メリンダは、いつも無愛想なケイティの弟マイクに何か秘密があると睨む。そんな時、賃貸契約に関する一家の書類を見直していたデリアは、役所に一家の該当記録がまったくないことに気付く。

第13話 眠れない理由

血だらけで病院に飛び込んできたロバート。「ナイフで襲われた」と叫ぶ以外は記憶が途切れがちで、事件のことをはっきりと覚えていないだけでなく、入院中も決して眠らない。メリンダは、まるで別人のように悪意に満ちた表情をしてナイフを手に持ったロバートの幻視を見る。更に彼に憑いている男性の霊が、メリンダに「あれが中にいる」という謎めいた言葉を残す。調べていくと、霊の正体は珍しい不眠症の疾患で亡くなったロバートの実父だと判明。霊はロバートが眠ってしまうと、悪魔が目覚めてしまうと訴える。

第14話 運命の事故

大学でオカルトを研究する教授エーヴリーに、ガレージセールで入手したウィジャ盤を見せたネッド。それ以後エーヴリーの周囲で怪現象が立て続けに起こったため、ネッドは彼女をメリンダに紹介。ウィジャ盤は無関係な霊たちの交信に利用されることもあり、あまり信用していないメリンダは、3年前に亡くなったエーヴリーの婚約者カーティスの霊が憑いていると推測する。ところが実際に現れたのはなぜか10代の少女の霊。そんな中、エーヴリーが意気投合した男性が、3年前に娘を交通事故で亡くしていたことが判明する。

第15話 自己破壊

店に仕入れたミリタリー物の食器に霊が憑いていることが分かり、持ち主を探し始めたメリンダは、閉鎖された軍事基地にたどり着く。少年の声を持った不審な兵士の霊を追っていくと、その少年は数日前から近所で行方不明となっている12歳のジョーイだった。一方、イーライとネッドが交代で保管している“変遷の書”には、新たな記述が。その“変遷の書”を狙うベッドフォード学長は、息を引き取る直前の母親からあるメッセージを受け取る。更にジョーイの証言から、ベッドフォードが危険な爆弾を入手したことが判明する。

第16話 捕らわれた霊たち

メリンダに頼まれ、アルバイトで空き家に骨董品の回収に向かったネッドは、霊たちに追い返され、階段から落ちて手首にケガを負う羽目に。オフィスの爆発事故以来、霊たちに関わる危険性をより強く感じるデリアは、ネッドがメリンダの手助けをするのを禁止し、メリンダとの間も気まずくなる。一方、空き家に捕われている少女キャシディの霊は、メリンダ達に家へ近づかないよう再三警告を送る。しかし、空き家には霊媒師グレタの霊が、邪悪な霊を集めて増殖させた“影たち”が潜んでいることを知ったメリンダとネッドは・・・。

第17話 哀しいヒーロー

グラフィック・ノベルのアーティスト、デイモンが怪現象に見舞われる様子を目撃したメリンダとイーライは、デイモンが遭遇した同じ状況が、彼のブログ上に作品のハイライト・シーンとして事前に掲載されていることを発見する。メリンダは、ブログを見た霊が同じ状況を現実化していると考え、デイモンに心当たりがないか尋ねる。しかしデイモンには、そのハイライト・シーンを描いた時の記憶がまったくなかった。なぜ霊がデイモンの行動を予告するのか、行き詰ったメリンダ達にエーヴリーがある提案をする。

第18話 見えない視線

ある夜、誰かに見られている気味の悪い感覚に襲われていたメリンダの前に、突然現れたピエロの霊。不気味に思いながらも助けようと努めるメリンダに、霊は自分が誰なのか分からないと訴える。店から家に持ち帰った物に憑いた霊だと考え、そこから霊その正体が私立探偵のチャーリーだと割り出したメリンダ。更に後日、メリンダの店にチャーリーの遺品を捜しに現れたシェリーの身辺を探っていくと、意外な事実が。一方、エイデンは目に見えない何かに見られていると怯えることが多くなり、メリンダは不安を募らせる。

第19話 愛の結びつき

メリンダとジムは子守のケリーにエイデンを預けて久しぶりのデートに出掛ける。ところが留守中、かくれんぼをしていたエイデンが狭い部屋に閉じ込められてしまう騒ぎが発生。そこに現れた女性の霊は、ケリーに子供を近づけるなと忠告する。ケリーの子守としての評判を調べはじめたメリンダは、以前ケリーを雇っていたギルの家を訪ね、娘のエミリーがケリーの子守中に火傷を負った幻視を見る。ケリーのことを忠告する霊はギルの妻ローラで、同じタトゥーを持つこの3人には複婚という変わった風習が関わっていた・・・。

第20話 危険な誘惑

真夜中に森の奥の採石場でのパーティーに出掛けた3人の大学生。道に迷い廃屋となった小屋にたどり着くが、不思議な現象と共に仲間の1人のダニーが姿を消してしまう。教え子から助けを求められたイーライはメリンダを連れて警察へ向かい、対応したコルソン刑事と小屋へ急ぐ。そこでメリンダは、誰かが銃で撃たれた後穴に埋められる幻視を見るが、コルソン達が発見したのは白骨化した遺体のみ。ところがDNA照合の結果、遺体は11年前に起きた未解決の誘拐事件の被害者で、裕福なオールストン家の息子ヘンリーだった。

第21話 双子の絆

エイデンが監視人のカールとチェスで遊ぶことが多くなり、不安を抱くメリンダ。そんな時、恋人と暮らすために亡くなった父の収集品を店に売りに来たゲールが、メリンダにある相談を持ちかける。ゲールは恋人カイルとの同棲を反対していた父が、安らかに眠れていないのではと案じていた。メリンダはいつものようにゲールの力になろうとするが、次第に現実によく似た幻視を見るなど、激しく混乱するように。ネッドは“影”がメリンダの頭の中に入ってきていると推測。そんな時、カイルとそっくりな霊が現れ、ある衝撃的な言葉を口にする。

第22話 愛されたくて

カールに言われたとおり「霊はいない」とエイデンに信じさせることにしたメリンダとジム。ところが、それはエイデンの能力を封じるため、カールの頭に入り込んだ“影”の仕業だった。一方、怪現象が続く病院に、メリンダを翻弄する少年ピートの霊が現れる。実は病院の地下には昔閉鎖された小児病棟があり、ピートは子供達の霊を“冷たいもの”から守っていると主張。更にメリンダには霊と生きている人が見分けられなくなり・・・。次第に混乱を深めるメリンダを救うため、エイデンは光る友達を呼び集めて驚くべき行動に出る―。


U-NEXT
ゴースト 天国からのささやき

このドラマを無料で見るには!
無料期間やポイントを利用してイッキ見

 
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus