スポンサーリンク

CSI:科学捜査班

CSI:科学捜査班 ミステリー
シーズン数15
IMDbスコア7.7/10
ジャンル 犯罪, ミステリー
主要出演者テッド・ダンソン
マーグ・ヘルゲンバーガー
ウィリアム・ピーターセン
ローレンス・フィッシュバーン
配信中サービス 14日間無料
Hulu
 30日間無料
TSUTAYA
該当ドラマの配信が終了になっているサービスもあります。また最新シーズンは見放題ではなく別途料金が発生するサービスもございます。必ず無料期間中にご確認ください

あらすじ

欲望が渦巻く街・ラスベガスを舞台に、その市警察にある科学捜査班(CSI=Crime Scene Investigationの略)所属の捜査官たちが、最新科学を駆使した捜査技術でさまざまな凶悪犯罪を解明していく姿を描く。人間的な魅力にあふれた捜査官たち、そして全米各地の警察やFBIも使用しているという本物の“科学捜査”の最新テクニックを毎回1時間の中に凝縮させたドラマ。

CSI:科学捜査班の感想

製作総指揮は映画総指揮で有名なジェリー・ブラッカイマー。このCSI自体がロングランドラマなだけでなく、ニューヨークマイアミとスピンオフ作品ができ、そちらもヒットしている。犯罪ドラマに科学捜査を導入したことにより、従来の刑事の勘だけでなく科学的な動かぬ証拠が加わり視聴者が飽きない作りになっている。あまりにもロングランなので、中心人物が何度か変更になっている。シリーズが長く全部を見るのは時間がない人が多いと思うが、ぜひシーズン前半は見て欲しい。このドラマによってDNA鑑定や科学捜査という概念が広まったと言っても過言ではない。クロスーオーバーエピソードもあるのだが、シーズン10の第7話は3作品のトリロジーになっているので、こちらもファンとしては楽しめるエピソード。

CSI:科学捜査班を無料で見るには!

\下のボタンをクリック!/
14日間無料
Hulu
 30日間無料
TSUTAYA

主な登場人物

ギル・グリッソム

・シーズン1 第1話〜シーズン9 第10話まで登場
・法医学だけでなく他のジャンルにも詳しい
・昆虫好き(ゴキブリも)

レイモンド・ラングストン

・シーズン9 第11話〜シーズン11まで登場
・元大学教授
・元医師

D・B・ラッセル

・シーズン12〜
・シアトルCSIから異動してきた新主任

キャサリン・ウィロウズ

・元ストリッパー
・シングルマザー
・実の父親を探している

予告編(英語)

CSIのリブート・ドラマと言えば…

CSI初回放送時から20年後、ついにリブート・ドラマが始動!

CSIのスピンオフ・ドラマと言えば…

正義感の強いリーダー、ホレイショの個性が際立つ。自然豊かなマイアミが舞台。

ニューヨークが舞台なのでスタイリッシュで都会的な雰囲気のCSI。

サイバー犯罪の捜査を専門とするCSI。

「CSI:ドラマまとめ」はこちらをクリック↓

Season1 エピソード

第1話 非情の街ラスベガス

自殺に見せかけた殺人事件、昏睡強盗事件と犯人が正当防衛を主張する射殺事件が発生、メンバーはそれぞれの現場へ急行した。そんな中、新人ホリーの監督役を任されていたウォリックは、彼女一人で犯行現場に向かわせてしまう。

第2話 呪いのジャックポット

ジャックポットで4000万ドル当てた男テッドが、その夜、ホテルのバルコニーから飛び降り死亡する。グリッソムらは彼の行動を解明しようと、まず一緒に部屋にいたジェイミーへの尋問を始めるが…。一方瀕死状態のホリーに代わってサラが犯罪課にやってくる。

第3話 誘拐の罠

実業家の妻が誘拐され200万ドルを要求された。グリッソムらは脅迫電話の音声や誘拐の現場である自宅で採取した土から、犯人特定を急ぐ。一方キャサリンらは少女のひき逃げ事件の捜査にあたり、死体に残っていたナンバープレートの痕跡から、車の持ち主を突き止める。

第4話 不倫の果て DNAの証言

ミード湖で女性の脚が発見された。夜通し行われた捜索で発見された遺体の指紋から身元が判明。検死により性交渉の跡が認められ、DNA検査の結果、レイプ殺人事件の線が濃厚となる。一方、大学生の首吊り死体が発見され、メンバーが捜査にあたる。

第5話 血しぶきの謎

グリッソム達は砂漠で死後数日経過し全裸で発見された少年の変死体の捜査を開始。砂漠で友人と2人で野外パーティに参加していたことからその身元が判明する。一方、キャサリン達は私立中学校校長殺人事件を担当、室内に飛び散った血痕から事件の真相を探る。

第6話 犯罪の真実

配管工が漏水修理中、コンクリート詰めの死体を発見。グリッソム達は顔の復元を専門家に依頼、そしてその顔をテレビで公開する。一方キャサリンはエディのレイプ疑惑事件の予備調査、ウォリック達は警官が容疑者を射殺した事件の調査へ。だが目撃者と警官の証言は食い違う…。

第7話 惨劇の家

静かな高級住宅街で一家4人が刃物で惨殺される。生き残ったのは高校生のティーナと妹のブレンダのみだった。ティーナは犯人の顔を見ておらず、ショックで口が聞けないブレンダは問いかけに「バッファロー」と答えるだけ。CSIのメンバーが家の内外を丹念に捜索すると…。

第8話 グリッソムへの挑戦者

グリッソムはホテルのバスタブで発見された死体が、3ヶ月前に調査した事件と類似していた為、2件とも自殺に見せかけた殺人だと推測する。犯人は過去のある時点へ遡ることで何かの出来事を示しているらしい。そんな中、遺留品からグリッソムの指紋が発見される。

第9話 高度3万フィートの密室殺人

ラスベガスに着陸直前の旅客機から、ファーストクラスの客キャドウェルが急死したと緊急連絡が入った。客室乗務員はキャドウェルが粗暴な行動をしたと証言をする。そして死体解剖から、脳炎による頭痛が原因で暴れたと推測されたが、それ以外にも多くの傷が発見される。

第10話 死者の悲鳴

山中で大量のイエ蝿がたかった女性の遺体が発見された。遺体の頭の銃痕や顔の骨折痕などから虐待が疑われたため、夫のスコットを容疑者として取り調べる。だが蝿の成長度合いから割り出された死亡時刻が、銃声を聞いたという証言と一致せず、スコットは釈放されてしまう。

第11話 刻まれた5つの殺人予告

スーパーで女性が行方不明になり、グリッソムはトイレの落書きの筆跡鑑定を依頼、書いた人物像が浮かび上がる。他州のスーパーのトイレにも同様の落書きがあり、5ヵ所のスーパーが同じ道路沿いにある事を突き止める。やがて、その道路沿いで女性の死体が発見される。

第12話 逆転無罪 逆転有罪

家に放火して家族を殺した罪で拘置中のデーモンから、グリッソムに無実を訴えるビデオが届く。ウォリックとサラと共に捜査を再開するが、事件を担当したエクリーの元には、デーモンに不利な証拠や辻褄の合わない証言があり、捜査は難航する。

第13話 大爆破 絶体絶命

ハンセン・ビルのロビー爆破事件で、グリッソムは難を逃れた警備員ドミニクを捜査協力させるが、爆弾の知識が豊富な彼に不審を抱く。そして同じ晩、非番のニックは顔見知りのクリスティを助け、一夜を共にする。だが翌日、彼女の他殺死体が発見され、ニックに容疑がかかる。

第14話 享楽の一夜

マウント・チャールストンでバラバラに散らばった骨が発見され、法医学者テリの協力で犯人像などが判明していく。一方、郊外のモーテルでは男性の死体が発見される。結婚式を控えたメグと友人が、そこに被害者のストリップ・ダンサーを呼んでパーティをしていたのだった。

第15話 歪んだ愛

伝説的なショーガール、ポーシャの屋敷でパーティの最中、プールでダンサーの死体が見つかる。ポーシャはクルーズに出かけており、留守番役の夫婦がパーティを主催していた。だが、ポーシャの部屋に旅行用のトランクが残されており、しかも暖炉からポーシャの歯が発見される。

第16話 氏名不詳の女 ジェーン・ドー

頭部を銃で撃たれたうえ、暴行され意識不明になっている女性が発見され、サラとニックが捜査にあたる。サラは現場に落ちていた野球帽と精液のDNAを調査し、ニックは野球帽のマークと薬莢の型から、犯人の住んでいる地域を特定していく。

第17話 心の闇 多重人格

金庫荒らしに襲われた陶器店で、犯人の1人と思われる男の死体が見つかる。頭を殴打されて死んでいたのはジョセフ・フェルトンと判明するが、現場で採取した指紋の中に、21年前、4歳で誘拐され死亡したと思われていたメリッサのものが発見される。

第18話 殺人依頼 第三の犯人

レストランで結婚記念日を祝っていたケビンとエイミーが、夕食後何者かに殺害され、彼らの乗用車が消える事件が発生する。グリッソム達が捜査するが、突然の土砂降りで証拠が消えてしまう…。

第19話 殺意なき殺人

裕福なアンダーソン家から、生後4ヶ月のザックが誘拐されたと通報が入る。警察は犯人の連絡を待つが接触はなく、警察犬の捜索でザックの死体が発見される。その後、父親スティーブの秘書で不倫相手のニードラへの容疑が強まるが、決定的な証拠が見つからなかった。

第20話 引き裂かれた静寂の闇

女性2人が乗る車が、学生のブライアンを轢き、死亡させてしまう。だが腹にタイヤ痕が2種類あった為、彼は既に轢死していた事が判明。その後、ブライアンのルームメイトに疑いがかかるが、現場にあった車の部品の一部とタイヤ痕から別の容疑者も浮かび上がってくる。

第21話 悪魔に魅入られた女

公園でジョギング中の男性が獣に襲われ死亡したと見られる事件が発生。グリッソムは牙の痕跡の他に、腹部から肝臓が切り取られているのを確認する。一方、キャサリンは、遊園地で乗り物から転落死した少女の事件の捜査に当たり、責任者ピケンズに疑いを持つが…。

第22話 血塗られた足跡

スピード違反で追跡された車のトランクから男の頭部が見つかる。だが運転していた女子大生2人は、車は盗んだもので、死体の事は知らないと供述する。その後、首のない胴体がベイカーの郊外で発見され、頭部が見つかった被害者との関連性を捜査する。

第23話 CSI 解散の危機

シーズン最終話。若い女性ばかりが残虐な姿に辱められ、絞殺される連続殺人事件が起こり、捜査にグリッソム達とFBIが協力する事に。そんな中、第4の殺人が発生。だが、現場検証したグリッソムとFBIの見解が分かれ両者は対立、グリッソムはチームから外されてしまう。

Season2 エピソード

第1話 指紋の謎

カジノ王の長男トニーが自宅で死亡し、駆けつけたグリッソムは他殺と判断。トニーの恋人ジャニーンとその愛人カートが容疑者として浮上する。やがて現場で発見されたガムテープと同じ物がカートの車から見つかるが、検出された指紋は彼らのものではなかった。

第2話 偶然の失踪

大学の寮から女子大生ペイジが忽然と消え、CSIは拉致事件と見て捜査を開始。容疑者が次々と浮かび上がってくるが、調査の結果、いずれも犯人ではなかった。そんな中、ゴミ投棄場でペイジの死体が圧縮された状態で発見される…。

第3話 疑惑の転落死

刑務所の新築現場の12階から作業員が転落して死亡する。現場監督達は自殺だと主張するが、その状況から事件と判断したグリッソムは強引に捜査を続ける。一方、キャサリン達は14歳の少年が急死した事件の捜査にあたる。

第4話 犯罪と香り 鼻孔の記憶

高校のトイレで生徒のバリーが銃殺され、そこにはペンキが付着した指紋が残されていた。CSIのメンバーは、バリーにいじめられていたデニスと事件との関連を調査。トイレの空気中の残留物から意外な化学物質を発見する。

第5話 破壊捜査 壁の向こう側

アパートの部屋の壁一面に飛び散った血の跡が見つかり、グリッソムは部屋の元借主クリフから事情を聞く。彼は対応の悪い管理人への仕返しに鼻血を壁に飛ばしたと主張。だが女性の血痕が一箇所あったうえ、死体を餌にする昆虫も発見される。

第6話 冤罪 兄弟のレクイエム

ラスベガス郊外で死体を埋めていた男ベンが逮捕され、その現場付近で更にもう一体、埋められた射殺体が発見された。検証が進み、ベンが被害者を殺した事を裏付ける証拠が出てくるが、そんな中、グリッソムの前に彼の無実を訴える神父が現れる。

第7話 愛しすぎた男

線路に進入したSUV車が列車に撥ねられ、車に乗っていた女性が死亡。キャサリン達が調査すると、列車の運転手の証言と現場の状況に食い違いがあった。一方、図書館で古書の修復士ベロニカの死体が発見され、グリッソムは司書から重要証言を得る。

第8話 倒錯の館

鞭で打たれた傷や手足を縛られた跡がある若い女性の全裸死体が、公園の砂場で発見された。死体が豊胸手術を受けていたことから、被害者の身元は、あるクラブで働いていたモナ・テーラーと判明。やがて、事件への関与が疑われる人物が浮かび上がるが…。

第9話 裏切りの逃亡者

3人組の強盗がカジノを襲撃、25万ドルを奪う。銃撃戦の末、犯人の1人、ブラウワーが射殺されるが、摘出した弾丸から仲間に撃たれた事が判明する。その数時間前、人口20名の村でコンビニ強盗事件が発生、店員はブラウワーと同じ銃で殺されていた。

第10話 いとしきエリー 我が娘

カジノに立ち入り禁止となり、チップを換金出来ずにいた男に同情した夫婦が、彼に現金を渡しチップの換金を引き受けた。だが、それは偽物と判明。慌てて外に戻ると、男は射殺されていた。その後、男を殺した容疑者として、ブラス警部の娘エリーが浮上する。

第11話 女が男を殺す理由

ホテルのエレベーターで男が倒れている、と匿名で通報があった。まだ息があり病院に搬送されるが、既に脳死状態だった為、その男の妻は臓器を提供してしまう。その後の検死の結果、事件性は無いと判断され、遺体は火葬されるのだが…。

第12話 閉ざされた人々

道路工事の現場で2体の女性の死体が発見される。警察の記録から2人はジョーンとドナという姉妹と判明。ドナの自宅を調べると、彼女は家にひきこもって暮らしていたこと、そしてアポロと名乗る男とメールのやり取りをしていたことが分かる。

第13話 第4の殺人 衝撃の結末

倉庫で射殺体が発見され、過去に2人の男性を殺害しているミランダーの犯行と断定される。被害者達の共通点はミランダーの父の命日、8月17日生まれ。更に、彼らが同じ警官にスピード違反で検挙されていた事も判明する。裁判所でグリッソムは判事を見て驚く。

第14話 ちぎれた指

両手が血まみれになった男ローガンが、現金百万ドルを引き出しに銀行に駆け込み、不審者として拘束される。CSIがその血液を調べると、女性のものと判明。彼は愛人を誘拐され、身代金を渡しに行くという。キャサリンは彼と行動を共にする羽目になるが…。

第15話 残酷な悪戯

死体農場で実験対象以外の死体が見つかり、身元はカメラマンのマイク・キンブルと判明。その後、マイクの家が放火される。検証すると、彼にはジェーンというバツイチの婚約者がいた事が分かるが、撮影スタジオからジェーンの娘の猥褻な写真が見つかる。

第16話 儚い人生

アマチュアのアイスホッケー・チームの選手、テリーが試合中に死亡。検死解剖の結果、頚動脈をスケートのエッジで傷つけられたことによる出血が死因と推定された。彼は仲間から嫌われており、事故ではなく他殺と考えられた。果たして真相は…?

第17話 六番目のチャクラ

仏教寺院で4人の僧侶が射殺された。容疑者として浮上したのは、寄付金を銀行に預金しに行っていた為、生き残った僧侶のアナンダら3人。だが、調査の結果、全員シロと判明する。捜査は行き詰まり、CSIのメンバーは最後に残った手掛かりを追う。

第18話 暴走バス24人の運命

ラスベガスの郊外で長距離バスがクラッシュし、乗員乗客合わせて24名中、9名が死亡する。バスの部品に粗悪品のボルトを使用していた事が事故の一因になったとみられるが、やがて、この大惨事の真相が明らかになっていく…。

第19話 覗き穴の殺人者

独り暮らしの女性ジェーンが自宅で殺害された。通信記録を調べるとストーカーからの電話が頻繁にあった事が判明するが、その発信元は彼女の家の中だった。霊能者の協力を得たグリッソムは、犯人が屋根裏に潜んで覗き見していた事を突き止める。

第20話 猫屋敷の老婆

80歳のエリオットが胸を刺されて死亡、死体は彼女が飼っていた20匹の猫に食い荒らされていた。向かいの家に住む姉妹の証言によると、エリオットと隣人のデビーが言い争っていたという。デビーの靴と現場に残された足跡が一致するのだが…。

第21話 最も残忍な殺害方法

公園に男性の死体が埋められていた。検死の結果、彼は車に撥ねられた後、2日間も放置されていた為、出血多量で死亡していた事が判明する。グリッソム達は現場で採取したヘッドライト・カバーの破片から、轢き逃げした車の持ち主を割り出すが…。

第22話 ベガス-マイアミ合同捜査

元刑事部長のリトルが自宅で殺害され、彼の妻と娘の姿も消えた。そこへ、彼の娘がマイアミで目撃されたという情報が入る。キャサリン達は、ホレイショ率いる「CSI : マイアミ」と合同捜査を開始する!

第23話 哀しい宿命(さだめ)

シーズン最終話!高速道路の高架下で、顔に多数の傷がある女性の死体が発見される。検死とCGで顔を修正した結果、その女性はスーパーモデルのアシュリーと判明。やがて、生前の彼女の実情が明らかになっていく。一方、グリッソムの体に異変が起こり始める…。

Season3 エピソード

第1話 ギャンブラーの切り札

ポーカーの元世界チャンピオン、ドイルがゲーム中に死亡する。グリッソムとサラ達が捜査にあたる中、ドイルの脚に古い銃弾が残っていることと、爪や口の中の状態から、死因は鉛中毒と思われたが…。一方、砂漠の中にある、閉鎖された滑走路で射殺された遺体が発見される。

第2話 科学捜査班の失敗

人気映画俳優トム・ハヴィランドが殺人容疑で逮捕される。だが、すぐに敏腕弁護士が雇われ、その上、科学捜査の専門家でグリッソムの師でもあるフィリップ・ジェラードを仲間に加えたのだ。捜査方法を厳しく監視するフィリップに、グリッソムらは窮地に立たされる…。

第3話 脳の暴走

売り出し中のニューマン邸で、その家の主婦モニカの射殺体が発見され、夫のキャルもプールの底で死んでいた。グリッソムらは、プールサイドに二組の足跡を見つけ、ある事に気づく。一方、サラは女子高校生マンディの死体の捜査に。彼女の死体には内臓を食べられた痕があった…。

第4話 遺伝子への憎しみ

低身長症の交流会に参加していた男、ローレンスの首吊り死体が発見される。グリッソムらは彼を取り巻く女性達に疑いの目を向けるが…。一方、高級住宅街で起きた殺人事件の捜査に当たったキャサリンは、室内に潜んでいた犯人に襲われ負傷。彼女に捜査への恐怖心が宿る。

第5話 父と子と精霊と

ゼファーというマジシャンのショーで「消滅の箱」に入った女性が本当に消えてしまった。その箱に血痕を発見したグリッソムらは、消えた女性との関連を調べ始める。一方、ロックスターのガスの死体がツアーバスの中で発見される。死因はヘロインの過剰摂取かと思われたが…。

第6話 死刑執行停止

かつて、キャサリンが担当した女子大生殺害事件で、有罪判決を受けたジョン・マザーズという男の死刑が執行されようとしていた。だが、途中で裁判所から執行停止の命令が届く。そして、その夜マザーズの犯行手口に似た事件が発生。CSIが事件の真相を追うが…。

第7話 ラスベガスの掟

ウェルター級チャンピオンのスティールが試合中、対戦相手のモリーナに連打され死亡。スティールのロッカーや試合で使用したグローブから僅かな水銀が検出される。同じ夜、宝石店に強盗が入り、ビッキーという観光客が預けていたダイヤの指輪も盗まれるが…。

第8話 復讐する血痕

フィルム会社からの通報で、女性殺害シーンが映っているポルノ映画の捜査を始めたキャサリンら。フィルムに映っていた部屋の外の景色から撮影場所を割り出す。一方、放置された箱の中から、蟻の巣と化した白骨死体が発見され、グリッソムが現場に向かう。

第9話 流血のストリート

少年を轢いたタクシー運転手が、無線連絡をしようと車内に戻った。近くにいた若者たちは、運転手が逃亡すると勘違いし暴行を加える。その後、運転手は死亡、若者達は悪びれる様子もない。一方、検死の結果、少年は轢かれる前に腹部を刺されて瀕死の状態だったことが判る。

第10話 翼の折れたイカロス

ビルの屋上から男が転落死する。屋上に飛び出した脳や血痕が残っていたことから、落下前に殺され、突き落とされたものと思われたが…。一方、駐車場で発見された射殺死体の捜査に当ったキャサリンは、目撃情報から逃走した車の持ち主を割り出す。

第11話 殺しのレシピ

精肉工場の挽き肉機から人間の手が発見され、被害者はレストランのシェフ、ペトロフと判明。グリッソムらは、複数の厨房スタッフの制服からペトロフの血痕を見つける。一方、サラ達は手首を切って死んでいたリンダという女性の事件の捜査に当たる。彼女は病気を患っていた…。

第12話 捨てられた目

野鳥愛好家が、人間の目をくわえているカラスを公園で目撃。グリッソムらは、カラスが巣にあつめた物から、眼球があった元の場所をゴミ埋立地と推測する。一方、デイビッドが検死室で男の解剖を始めようとしたところ、死んでいるはずのその男の体から出血が始まる…。

第13話 グリッソムとの対立

ウォリックの知り合いで、青少年センターを運営するマットの家が銃撃を受け、9才になる娘エイミーが犠牲となってしまう。容疑者としてウォリックの元同級生ジーンが浮上するが…。その頃、ニックはIT企業のサーバー・ルームで死亡していた男の捜査にあたる。

第14話 狙われた部屋

アパートで婦女暴行事件が発生。被害者宅の窓の外には犯人の指紋や精液が残っており、その指紋から一人の若者が検挙されるが…。一方、サラは半年間一緒に仕事をしていた地方検事のメリッサから呼び出される。メリッサはある手術を受けるため、仕事を退くと言う。

第15話 永遠の別れ

トレイという若者が、ナイトクラブで殺される。死因は、インスリンによるショック死と判明。その後、同じ死因で別の男が死んでいるのが発見される。二人は同じ職場で働いていた。一方、捜査中のキャサリンの携帯に娘のリンゼイから助けを求める電話がかかってくる。

第16話 一攫千金の亡者達

道路を迷走していた車が、警察に制止される。ふらついた足取りで車内から出てきた運転手の頭には、棒が突き刺さっていた…。一方、有名バスケットボール選手テイビアンの息子が何者かに誘拐され、犯人から身代金の要求がくる。だが、犯人は金の引渡し場所に姿を現さず…。

第17話 憎しみのパズル

車がバーに突っ込み、死者3名を出す大惨事となる。運転していた72歳のダイアンもこの事故で死亡。車には故障の跡もなく、生前の彼女も健康体だった。運転ミスか故意によるものか。一方、主婦が就寝中に一酸化炭素中毒で死亡する事件が発生。その夫と息子が生き残るが…。

第18話 機械じかけの殺意

ドラム缶から元陸軍兵クリスの屍蝋(しろう)死体が発見される。そのドラム缶の持ち主ジンジャーは父親から相続した倉庫をロボット・ファイトの会場として使っていた。被害者のクリスはその大会の常連だったのだ。一方、ゴミ捨て場で別の死体が発見される。

第19話 見知らぬ観客

映画館で男が死んでいるのが発見された。聞き込みを始めたグリッソムらは、不審な赤毛の女の存在を掴み、行方を追う。一方、ティミーという若者の射殺死体が発見される。遺体には銃痕の他にいくつものアザが残っており、取調べを受けた兄ケヴィンにも同様のアザがあった…。

第20話 残酷な笑い

クラブで人気コメディアンのダギーがショーの途中に死亡する。犯人は、彼の座を狙う、多くのコメディアンたちの中にいるのか…。一方、ブラスは3週間前に主婦が浴室で溺死し、CSIの捜査もされないまま事故死とされた件で、ニックに再捜査を依頼する。

第21話 黒衣のジュリエット

飛行中のプライベート・ジェット機の貨物室で、調教師のローリーが馬に蹴られて死亡する。だが、肩に鎮静用ダートの刺し傷があり、血液中からは致死量の鎮静剤が…。また、デスバレーで少年トビーの死体が発見される。喪服姿で手を組んでいたトビーは自殺だったのだが…。

第22話 傷だらけのCSI

フットボール競技場のアナウンサー室で女性の絞殺死体が発見される。被害者アリソンの足首についていた指紋から犯人を割り出そうとするが、膣内に残っていた精液から先に容疑者が浮上する。だが、捜査が進む中、ラボで突然爆発が起きてしまう…。

第23話 封印された過去

ファースト・モニュメント銀行で強盗事件が発生。その場に居合わせたロックウッド刑事が射殺される。その後の調査で、強盗団は729番の貸し金庫だけを狙ったことが判明。そして、逃走に使われた車が発見されるが、車には運転手の死体が横たわっていた。その金庫の中身とは?

Season4 エピソード

第1話 終末の淵まで

ホテルの客室で人妻がノドを裂かれ死んでいた。そして、その夫も妻と同じ手口で殺害され、駐車場で発見される。CSIはこの残虐な事件の捜査に踏み込むのだが、数日後、再び類似した殺人事件が発生してしまう。そして、これらの事件にある共通点を見つける!

第2話 狂気の仕置人

連続殺人の容疑をかけられていた夫妻が、警官の見張りがあったにもかかわらず殺害された。向かいの家の少年の証言では、見張りの警官とは別の警官が家の中に入っていったと言う…。一方、キャサリンとサラは、自室のバスルームで溺死した大学生の事件を追い始める。

第3話 喪失 傷だらけの屍

独り暮らしの老婆が自宅のクローゼットで死んでいた。荒らされた部屋の状況から強盗の仕業と思われ、グリッソムらは捜査を開始。すると、別の家に何者かが侵入したとの通報が入る。すぐにサラとニックが現場へ駆けつけるが、その家の主は誤報だという…。

第4話 灼かれて眠れ

脅威的な猛暑が続く夏の日、ショッピング・センターの駐車場では死亡した赤ちゃんが、湖では女性の溺死体が発見される。そして、独り暮らしの男性がマッサージ・チェアで感電死するという事件まで起きる。事故と思われた3つの事件の背景には…。

第5話 心優しき獣たち

乗用車を運転していた若い女性が3tトラックと正面衝突し即死した。グリッソムらは現場で動物の足跡を発見し、それを辿って行くとアライグマの着ぐるみを着た男が死んでいた。その後の捜査で、その着ぐるみ男と乗用車の女性が恋人同士であることが判明する。

第6話 埋められた秘密

田舎町で犬が生首をくわえて来たらしく、捜査協力要請と生首がCSIに送られて来る。早速グリッソムが現場へ出向き捜査を始めると、山中で残りの遺体を発見する。被害者は生き埋めにされたうえ、動物に襲われた形跡があり、まるで拷問にかけられたようだった…。

第7話 猶予24時間

強姦・殺害の罪で起訴された男の予備審問が行われた。男は、車の整備不良で警官に停車を求められたところ、麻薬所持の逮捕状が出ていたことが判り連行される。すると、彼の車中から他の事件に関わりのあるナイフが発見されたのだ。しかし、その証拠が無効となったため24時間の猶予を貰う。

第8話 殺さずにいられない

ショーガールのジュリーが行方不明になって6日後、カメラマンのデルホムが犯行をほのめかす通報をしてきた。とりあえず彼を銃刀法違反で逮捕したCSIは、異常とも言えるデルホムの部屋の大量なジュリーの記事等から疑いを強め、彼の6日間の足取りを追う。

第9話 愛の毒薬

ホテルに到着した車が突然爆発し、運転手とホテルの駐車係が死亡する。周辺がパニックに陥るなか到着したCSIは、事情聴取を開始。爆発した車はレンタカーで、故意に爆弾が仕掛けられていた事が判る。更に捜査を進めると、重婚している1人の男が浮上した!

第10話 歪んだ果実

建設現場で若者の惨殺死体が発見された。傷口の状況から凶器はハンマーと推測され、そこで働く作業員らを調べると、グレゴリーという男のハンマーに被害者の血痕を見つける。また、被害者が握っていた赤い布を警察犬を使って辿ると、ショッピング・モールのゴミ箱に同じ生地のセーターを探し当てる!

第11話 地獄の12人

世間が最も注目している裁判の最中に陪審員のクリスが急死する。他の11人が「有罪」と判断しているのに、クリス1人は無罪を主張していたため、同僚達は評決が出せず、彼を敵視していた。グリッソムは11人の中に犯人がいると睨むが…。

第12話 蝶の亡霊

自宅の浴室で看護師のデビーが殺されていた。現場に出向いたグリッソムは、サラにそっくりな彼女の顔を見て動揺してしまう。恋人が犯人かと思われたのだが、近所のゴミ箱からバラバラ遺体が見つかり、更にデビーの激しい男性遍歴までもが発覚する!迷宮入りする事件にCSIは…。

第13話 牙を持つ人々

日本古美術展の会場から、最も高価な日本刀が盗まれてしまう。再犯を恐れた所有者は、展示品を全て金庫に移すが…。一方、キャサリンらは、廃屋で見つかった女性の遺体を調べていた。彼女はフェイクの牙を装着しており、遺体にも牙で噛まれた様な傷があった。

第14話 標的の死角

警官クレイは偶然立ち寄ったスーパーで強盗に出くわす。瞬時に銃を抜いたのだが、強盗に撃たれて死んでしまう。その銃声を聞き駆けつけた警官フロマンスキーは、銃撃戦の末、3人の強盗を射殺する。しかし、なぜかCSIが到着した時には遺体は2体しかなかった…。

第15話 盛者必衰

クラブ業界の大富豪マイク夫妻が自宅前で射殺される。なぜかマイクの遺体は道路まで引きずられた跡があり、自転車のタイヤ痕も見つかった。捜査の結果、自転車は盗難車で、所有者によると犯人は2人組だとわかる。だが、その2人組がなんと遺体で発見される。

第16話 向こうの世界を見た女

ゲイの町でパンツ姿の男性の遺体を発見!ゲイ同士の性犯罪と思われたが、実は彼はピエロを職業としている男だった…。一方、麻薬と売春の町で男性が殺される。彼はリハビリ・センターに勤務し、ある麻薬中毒の女性の担当だった。更生まであと一歩と思われた彼女だが…。

第17話 ベビーガールのドクロ

アパートの1室で、アダントという男の刺殺体が見つかる。知的障害者の彼の兄やその後見人に容疑がかかるが…。また、女子刑務所の囚人を乗せたバスから、女性が路上へ吹っ飛ぶ事件が発生。脱走に失敗したのかと思われたが、死後にできた傷や妊娠などが判明する。

第18話 骨の音

カジノの駐車場で男が殴り殺される。監視カメラに被害者と争う姿が写っていたダリアンという男が逮捕されるが、取調中に不整脈で死亡してしまう。グリッソムは、「兄は大勢の人を傷つけて来た」という妹の供述が気にかかり、ダリアンの余罪の捜査を始める。

第19話 言霊

ジェシカ・アバナシーの家で火災が発生し、高校生の娘が死亡する。現場を見に来ていた衝動制御障害の女性の犯行が疑われたが、事件は意外な展開を見せる。一方、カジノのトイレで男性の死体が発見され、その体内からロゴスというゲームに使われるタイルが6枚見つかる。

第20話 警官たちの饗宴

警察主催の砂漠駅伝の開催中、SES特殊強化部隊の16区の走者、コールマンの死体が発見される。検視の結果、彼は2種類の薬物を摂取していた…。一方、ホテルで警官センテノの射殺体が発見される。同じ部屋には銃を握った婦警パトリシアの死体が。無理心中かと思われたが…。

第21話 残酷なスリル

遊園地のコースターがレールから外れ、落下。6人が死亡する。被害者の中には、従業員のネヴィンズも含まれていたが、なぜか彼の死亡推定時刻は事故の16時間も前だった…。一方、山奥でテッサという13歳の少女の死体が発見される。シングルマザーである彼女の母レイナに会い、心を痛めるキャサリンだが…。

第22話 潰れた手

廃棄場にあった「ウィスキータウン」という店の看板の下で、変装した男の射殺体が発見される。「ランパート・カジノ」の明細から、男が大金を儲けたことが判るが、発見時に所持金は殆どなかった。グリッソムは、2店とも、キャサリンの父サムがオーナーを務める店であることから、彼女を捜査から外す。

第23話 キメラの遺伝子

リンレイという女性が男に襲われ、命からがら逃げ出したところを保護される。犯人の似顔絵から、精神科医トッドが容疑者として浮上し、面通ししたリンレイは、彼が犯人だと断言する。ところが、精液のDNAの不一致でトッドは釈放され、捜査は難航。見えない犯人に怯えるリンレイを案じ、キャサリンは自分の連絡先を教えるが…。

Season5 エピソード

第1話 ラスベガス狂気の夜

ナイトクラブで男が射殺され、現場に別の人物の絞殺死体の写真が残されていた。捜査の結果、写真の男はクラブの経営者、ウィラードと分かる。果たして、2つの事件の繋がりとは…。そして、グレッグは現場捜査官の適正テストとして、クラブの捜査に当たる事になるのだが…。

第2話 凶暴な躾け

ラスベガスには珍しい大雨の晩、雨水用の排水路で洪水が起き、流されてきた遺体が発見される。被害者の意外な死因とは?その後、排水路から上がったキャサリン達は、作業員から人間の骨らしき物があるという話を聞き、また近辺を捜査することに…。

第3話 天使の生き血

コンビニの駐車場で、アリシアという少女が誘拐される事件が起きる。一緒にいた姉のエイプリルの目撃情報と捜査の結果、容疑者として近所に住む元性犯罪者のマーロンが浮上する。しかし彼は犯行を完全否定。その後、アリシアの遺体が発見され、事件は意外な展開をみせる。

第4話 鏡よ鏡

ホテルの一室で、60代の女性ジェリーが死亡する。その体には美容施術の後が残っており、捜査の結果、ドクター・マラガが経営する美容スパに通っていたと分かる。その後、同じスパに通っていた女性が、買い物中に急死。二人は同じ日に同じ施術を受けていたことがわかる。

第5話 掟破り

集合住宅街のある家で近所の人々がパーティーをしていた夜、ヴァネッサという女性の死体が噴水で見つかる。だが、溺死と判断された彼女の肺にあった水は噴水の水ではなかった…。やがて捜査を進めると、彼らのパーティーがただならぬものである事がわかる…。

第6話 青の衝撃

大学のキャンパスで大量のウジ虫が発生する。その中から、人骨の破片や、青いペイントが付着している爪が出てきた。分析の結果や犯行手口から、87年から西ラスベガス大学で起きている連続殺人事件の犯人が、2年ぶりに犯行に及んだと思われた。早速、グリッソム達は捜査に当たる。

第7話 狼少女

早番の主任だったエクリーの昇進パーティーに出席したグリッソムは、事件の呼び出しで現場へ向かう。ホテルの一室で死亡した17歳のニコールの腕には、粘着テープで縛られた跡があり、トイレからはキノコが発見された。その部屋を借りていたのはホテルのオーナーの娘だったが…。

第8話 第三の性

路上で女性の刺殺体が発見される。検視の結果、被害者は元男性でダンサーのウェンディと判明。グリッソムがダンサー仲間に話を聞きに行くと、ウェンディが性別適合手術を急いでいたことが分かる。彼女には男性の婚約者がいたのだ!早速、その婚約者の家を訪ねる事に…。

第9話 CSIチーム解散

5年前のある殺人事件が再審となり、グリッソムが証人として法廷に立つ事に。だが証拠のマッチには、5年前の捜査ではなかった指紋が…。エクリーは重要な証拠を見落としたとして、グリッソムを査問会にかけると宣言し、再捜査から外す。果して彼は重要な証拠を見落としたのだろうか?!

第10話 子供たちの戦場

黒人居住区で銃殺事件が起こる。捜査現場でも銃撃があるような荒れた環境の中、グレッグはゴミ置き場でミイラのようにやせた子供の死体を発見し、動揺する。一方、留置所内で騒ぎが起こり、死亡者が出た。ウォリックは留置担当の警察官の過剰防衛を疑う。

第11話 ホームズ最後の夜

シャーロック・ホームズになりきって暮らしていた男性が、自宅で死亡していた。グレッグは、現場捜査官への最終試験として捜査を任される。果して無事合格できるのか?一方、木に衝突した車内で死んでいた若者について、エクリーが捜査終了を命じるが、それを無視して、ウォリックとニックが死・・・

第12話 裏切り者に蛇の祈りを

ヒスパニック居住地域で、切断された女性の頭部が発見される。遺体の状況が、あるメキシカンバンドの歌詞に酷似していたことから、彼らに疑いがかけられる。一方、カジノの屋上駐車場の車からは、高級スーツを着た男性遺体が見つかる。車内には犯人のものと思われる車椅子が残されていたが…。

第13話 人形の牢獄

建設現場での整地作業中に、2人の遺体が発見された。だが、大量のタールに包まれ、身元調べが難航。グリッソムがタールを取り除く方法を考え出す。そして、遺体の状態から虐待を疑ったサラの努力で、1人はロシア人女性と判明。そんな中、サラの過去の秘密が明らかに…。

第14話 もの言わぬ反撃者

パンクした車が放置されていた。持ち主は捜索願が出ているローリーで、出産後初めてクラブに飲みに出かけたという。一方、山中でハンターと熊の死体が見つかる。土地に生息していない熊とわかり謎は深まる中、解剖により体内から二種類の銃弾と埋め込まれていたチップがみつかる。

第15話 王様の秘密

カジノ王のブルースが自宅敷地内で死亡していた。帰宅直後に遺体を発見したという妻ダナに話を聞くと、マスコミ対策にパンツをはかせるため、全裸の遺体を仰向けにしたという。だが、通報まで約一時間が経過していたと判明し、妻にも疑いが。隠したかった夫の本当の趣味とは?

第16話 潰された誇り

顔が吹き飛ばされ、身元もわからない腐乱死体が発見される。遺体に残された指輪と、近くから見つかった紙幣、スポーツ賭博のチケットが事件のカギを握っていた。一方、ホテルのベッドで圧死した遺体が見つかり、ベッドは大量の汗で濡れていた。いったい何がのっていたというのか?

第17話 制御不能

ホテルの部屋で、客室乗務員のマーサがレイプされ殺された。しかし、部屋は何者かによって清掃され、指紋もふき取られていた…。一方、撲殺された少年の遺体が自宅のベッドで見つかる。家族は眠っていて気づかなかったというが、カバリエ刑事は少年の兄を疑い、追い詰める。

第18話 生かされて

天体観測にきた青年が、山中で焼け死んでいた。当初、山火事に巻き込まれたと考えられたが、近くで全身やけどを負った女性が発見され、彼女が火元と判明する。一方、ある一家が自宅で全員死んでいた。夫が銃を握っていたが、自殺と他殺両面から捜査が始まる。

第19話 冷たい街

新車のハマーが反対からやってきた車に激突して乗り上げ、運転者が逃走した。捜査の結果、盗難車と判明する。盗んでまで、ハマーでやりたかった事とは?一方、モーターショーで、29才のコンベンション・ガールの遺体が見つかる。彼女の存在が邪魔だった人物が複数浮上し…。

第20話 汚れたエリー

ブラス刑事の元に、ロサンゼルスに住む娘のエリーから電話が入った。友人のダコタと連絡が取れなくなったので、ロス警察に捜査を頼んでくれとの事だったが、娘との溝を気にしていたブラスは無理やり休暇を取り、ロスに向かう。しかし、彼をロスで待っていたのは辛い現実だった。

第21話 禁断の味

犯罪者専用の精神病院で、患者のロビーが殺された。頭を床に叩きつけられていたが、死因は窒息だった。現場には血を好む病癖の患者や、切れ目が2箇所入った枕、精液のついたシーツがあり、さらに部屋に鍵をかけない規則だったことから、病院内の全員が容疑者に。やがて意外な人間関係が判明し…。

第22話 主任失格

勤務明けに一杯飲みたくなったキャサリンは、一人バーに行き、そこで中年の男性に口説かれる。キスはしたが、しつこい男が怖くなり、振り払って帰宅する。そんな中、グリッソムからの応援要請が入り、ある殺人現場へ…。その夜の被害者の行動を追って着いた先は、あのバーだった。

第23話 死体たちの運命

学生寮の一室で男女が裸で死んでいた。遺体はピンク色で、一酸化炭素中毒かと思われたが…。一方、目隠しをされた遺体が、草原にできたミステリーサークルのような所で発見される。そんな中、人手が足りなくなり、エクリーが現場に出るが、扱った遺体が安置室から消えてしまう…。

第24話 CSI「12時間」の死闘 [前編]

CSI:科学捜査班」シーズン5のラストを飾るのは、クエンティン・タランティーノ原案・監督の最終話(前編)!現場での鑑識作業中に、ニックの姿が消えた。手掛かりが無い中、CSIにカセットテープとUSBメモリが届く。そのUSBをPCに接続した末に画面に映し出されたのは、ニックだった。だが、その状況は悲惨なものだった…。

第25話 CSI「12時間」の死闘 [後編]

シーズン5のラストを飾る、クエンティン・タランティーノ原案・監督の最終話(後編)!爆発現場で犯人の指が発見され、DNAから服役中の娘の存在が判明。3年前、ある殺人現場から彼女のDNAが出て有罪になった事で、父親がCSIを恨んでいたと分かる。だが、彼女も協力を拒み、手掛かりの無いまま、刻一刻とニックの限界が近づく。

Season6 エピソード

第1話 CSIチームの再開

トレーラーパークでのガス爆発で、男女2人の遺体が見つかった。男性の腹部のアザの解析で、タイヤ痕が見つかり、ひき逃げの可能性が浮上。一方、チームの誰にも知らせず、前日に、メンバーの1人が結婚をしていた!

第2話 夢の途中

ホテルのスイートで、人気俳優のジュリアンが死亡していた。外傷などはなく、遺体の状況で窒息死と考えられる。やがて、彼のイメージとかけ離れた生活が浮かびあがり…。一方、一晩でラオス人が3人もCSIと関わることに…。華やかな街の影での、彼らの人生とは?

第3話 天国への階段

救急隊が、ある民家の裏階段に駆けつけると、血まみれで息絶えた女性の姿が…。彼女の夫からの通報は、死亡推定時刻に対して、不自然な程に遅かった。だが、彼は居眠りをしていて気づかず、義理の娘は不在だったという。やがて、彼の前妻も、階段で亡くなったことが判明する。

第4話 奇跡の星

夜中に物音がして、家主が見に行くと、そこには冷蔵庫を漁る男性と庭に大勢の人々…。侵入者たちが慌てて逃げ出したあとには、見知らぬ遺体が残っていた。グリッソムとキャサリンは跡をたどり砂漠に入り、ある建物を発見する。恐る恐る入った2人を思わぬ光景が待っていた。

第5話 生きる定め

平和な町から、家族4人が消えた。匿名の通報を受けて向かった家には、3つの大きな血だまりだけが残っていた。やがて、ある部屋から、理想的な家族に見えた一家の秘密が見つかる。皆が一家皆殺し事件と考え始める中、ニックは、生存者がいる可能性にこだわりを見せる。

第6話 神の子

1年ぶりに妹を訪ねた姉が見つけたのは、銃を握り締め、こめかみに銃弾を受けた妹の遺体だった。そして、傍らには、彼女の赤ん坊の姿…。遺書も残され、未婚の母の自殺かと思われたが、現場の証拠から他殺とわかる。そんな中、検死により、彼女が処女だと判明する。

第7話 銃弾のカオス・前編

ブラス警部とソフィアが、パトロール隊が発砲されたとの無線を聞いて駆けつけると、ライフルも使用する4人組との激しい銃撃戦に…。そんな中で、ベル巡査が銃弾に倒れる。内部調査局や、警察に反感のある住民に囲まれながら、チームは多くの証拠を前に多忙を極める。

第8話 銃弾のカオス・後編

事件について、保安官は証拠の分析を待ち説明を控えるが、メディアには警察への批判が溢れる。一方、拘束した容疑者を撃ったのは、狙撃のプロだと考えられ、麻薬組織の影がチラつく。そんな中、ソフィアは、自分がベル巡査を誤って撃ってしまったのではないかと悩むが…。

第9話 サバイバルライフ

ゴミ捨て場から、笑顔の男性の遺体が見つかる。口元にはクランベリーソースがつき、胃はいっぱいの状態だった。一方、ある住宅で、夫婦が床に倒れて亡くなっていた。妻の首からは、大量の出血が…。そして、現場検証中に、隠れていた飼い犬が、血がついた状態で出てくる。

第10話 王女メディアの息子

公園で6歳の子供を遊ばせていて、一瞬目を離した隙にブランコに乗っていたはずの子供が消えたと、母親から通報が入る。当初、不審者に関する目撃証言が少なく、捜査は難航するが、そんな状況でも、母親は息子が生きていると信じ切っていた。やがて、意外な事実が判明する…。

第11話 誰も知らない存在

公衆電話から、殺人事件を目撃したという匿名の通報が入る。通報された住所に向かうと、そこには、胸に被弾した男性の死体があった。玄関は鍵がかかっておらず、1人暮らしのようで、床は毛だらけ。その男性はとても毛深く、狼男を連想させ、被弾した弾丸が銀製と判明する。

第12話 哀しいライバル

アーレンという男性が、ガレージで殺されていた。同居の恋人ビアンカは、チェルシーという女性と一緒にいたという。やがて、3人の意外な関係が明らかに…。一方、駐車場で、壁と自分の車に挟まれて死んでいた女性の事件を調べていたニックは、思わぬ名前を見つける。

第13話 ラストショー

ショーガールとして活躍、恋人もラスベガスの大物だった往年の大スター、ロイスの誕生日パーティーの最中に、殺人が起こる。衣装替えのため寝室に戻った彼女のところに飲み物を運んだウエイターが、撃たれたのだという。彼女は最近、実名入りの暴露本を出版していた。

第14話 しくじった男

部屋で眠っていたナッシュという男性が目を覚ますと、目の前には、音もなく侵入した知り合いの男がいた。その男は、謝るナッシュを冷酷にサイレンサー付きの銃で撃ち殺す。完璧に思えた犯行だったが、車での逃走途中に、若い女性の車が追突、男は接触事故の被害者となる。

第15話 怒りの鞭

砂漠で女性の遺体が見つかった。まるでナチの強制収容所にいたかのように、頭髪は剃られ、やせ細り、腕には19という数字の焼印があった。顔写真を公開すると、意外にもあのレディー・ヘザーが出頭してくる。かつては自慢のタネだった娘が、意外な姿で発見されたのだ。

第16話 壁の鼓動

ある民家の煙突の中から男性の焼死体が見つかる。遺体を調べると、煙突にぶらさげられる前に焼かれていたと判明。家主のシドリーは、久しぶりに暖炉を使い気づいたというが、1年前の未成年者の失踪事件の際、家宅捜査を拒んだ人物だったため、キャサリンらは色めき立つ。

第17話 ウォッチャー

マンションの一室から女性が錯乱状態で飛び出してくる。彼女は暴行を受けていたが、薬物で記憶は曖昧だった。その後、彼女が思い出したのは、ずっと足を触られていた感覚…。そんな中、部屋に残っていた黄色い繊維が、消防士の制服に使用されるものだと判明する。

第18話 IQ 177

女生徒の遺体が、シャワーカーテンに包まれて校内の花壇から発見された。男子生徒マーロンに容疑がかかり裁判になるが、彼の妹で天才児であるハンナの証言で裁判の行方が分からなくなる…。次の公判まで72時間のタイムリミットが迫る中、CSIチームは真実を見つけ出せるのか?

第19話 迷宮の扉

アンナとローリの姉妹が、恋を占ってもらいに霊媒師セドナの店を訪れるが、不吉なことを言われ、すぐに店を出る。その後2人が見つけたのは…。一方、引退した刑事パッキーがブラスを訪ねて来る。元同僚が容疑者だった事件を15年追っていたが、新たな疑惑が生まれたという。

第20話 クレイジーストリート

夜中のコンベンションセンター通りで若者3名が射殺された。現場の状況から、車から撃たれたと考えられ、現場には、カスタム車の油圧シリンダーも落ちていた。被害者は3名とも黒装束で、所持品はリュックと着替えのみ。闇に紛れて、ポスターを貼っていたと判明する。

第21話 悪魔のブライズメイド

盛大な結婚式で、新郎新婦がオープンカーに乗って登場する。だが、その車の後ろには、新郎の母で、有名な弁護士であるダイアンの死体がつながれていた。採取した証拠を車に積んだニックたちは、ラボに戻る途中でレストランに立ち寄るが、食事中に車が盗まれてしまう。

第22話 ラスベガスドリーム

ホテルの搬入口で、上等な洋服を着た男性の遺体が発見される。唯一持っていたのは、高級ホテルのカードキー。部屋の支払いは法人カード、さらに、その夜ブロンドの女性と夢のようなひとときを過ごしていたと判明する。だが、そんな中、なぜか彼女を残して部屋を出ていた。

第23話 ブラス警部の運命

ある女性が自宅で射殺されていた。夫のウィリーは行方不明。彼の持ち物の中から旅行のパンフレットと娼婦のチラシが見つかる。ウィリーの勤め先を訪ねると、そこにも射殺体が…。やがて、捜査を進め、犯人を追いつめていくブラスの身に、思わぬ危機が迫る。

第24話 サヨナラはまだ…

線路で男性の首なし死体が発見された。ブーツを履き、下着姿だったが、その腰は異様なまでにくびれていた。一方、ブラス警部は、予断を許さない容態に…。グリッソムは、ブラスと絶縁状態に近い娘のエリーを呼び寄せるが、エリーが財産目当てで来たのではないかと疑う者も出る。

Season7 エピソード

第1話 奈落の底へ(前編)

“シルク・ドゥ・ソレイユ”「カー」の舞台装置の下から女性の死体が発見される。だが、その女性は関係者ではなく、身元もわからない。一方、サムが主催のパーティーが開かれる。だが、その会場で、参加者の1人が銃を握り締めて死んでいるのが発見される。

第2話 奈落の底へ(後編)

往年のロック・スター、イジーが自宅で殺されていた。遺体の横には、その現場の状況とそっくりに作られた模型が置いてあり、驚くほど完璧な出来だった。一方、キャサリンは、バーで飲んでいたはずが、目覚めると見知らぬ場所に。そして、悪夢が続いていく…。

第3話 霊安室の声

解剖を終えた遺体が、霊安室に並んでいく。溺死なのに、エレベーターから見つかった女性。崖から落ちて脳がない女性。戦場から帰ってきたばかりの男性。チェーンソーによる傷を負った男性たち…。見学にきた若者たちを前に、グリッソムが説明を始める。

第4話 害虫の群れ

ホテルの従業員が仕事を終え、車に向かうところを襲われ死亡。観光客の女性も、フードを被った人物にいきなり襲われ、袋叩きにされる。同一グループの犯行が疑われる。そんな中、ある現場へと単独で移動していたグレッグは、恐ろしい光景に出くわしてしまう。

第5話 磔の女神

夜間開放していた教会で、遺体が発見される。朝、シスターたちが、十字架にはりつけにされた女性が吊るされているのを見つけたのだ。主任司祭であるフランク神父は、女性の顔を見て凍りつく。一方、グリッソムは、遺体の首にあるのがロザリオの跡だと気づく。

第6話 虚ろな心

仲が良い2人の少年が失踪する。保護者たちは、2人が相手の家にいると思い込み、通報が遅れたという。そんな中、放火事件が発生し、小児性犯罪の前科を持つカールが自宅から救出される。2つの事件のつながりが疑われるが、彼は無関係と主張。はたして彼は無実なのか?

第7話 宣戦布告

65歳の元カクテル・ウエートレスが自宅でガラス窓に頭から激突した状態で亡くなっていた。捜査が難航する中、ある物がその家に届けられる。一方、グレッグの審問が始まる。亡くなったパーカーの若者への対応が、正当か、免責可能か、犯罪なのかが問われる。

第8話 シンクロニシティ

アマンダという女性が、夫のために行ったクリーニング店の前で射殺される。一方、新聞界で有名な若き女性編集長ジルが、自宅で首をつった姿で発見される。まったく無関係に思えた2つの出来事だったが、なんと2人はうり二つだった!

第9話 レジェンド・オブ・ベガス

1970年代の組織犯罪の大物ミッキー・ダンは、愛車と共に行方不明になり、亡霊の目撃談も多い“伝説の男”となっている。そんな彼の車が、湖で見つかる。すると、当時の写真を遺体に添える殺人事件が次々に発生する。

第10話 殺人模型アーニー・デル

建設現場で女性の遺体が見つかる。すぐ側には、下半身がコンクリートに埋まってしまった男が…。事情も名前も言わず、身元調査は難航する。一方、模型が現場に残される事件が再び起こる。

第11話 グリッソムの旅立ち

母親殺しの容疑で裁判にかけられたフィンチが無罪に。有罪を確信していたキャサリンは、彼が再び罪を犯すと心配する。事件のナイフには母親以外の血もついていたので、新たな告発を目指す。そんなキャサリンに、グリッソムは、翌日の夜から休暇を取ると告げる。

第12話 甘い死体

空き地から若い女性の全裸死体が発見される。遺体は完璧なまでに拭われ、手がかりが少ない。そんな中、着任したばかりのマイク・ケプラーは鋭い分析をする。調べてみると、類似事件が3件見つかる。いずれも、若い女性の遺体が身元不明のまま、未解決になっていた。

第13話 罠

息子を麻薬の売人に殺されてから、売人の摘発に生涯を捧げてきたザメスカ議員が射殺された。現場で採取した指紋から容疑者が絞られるが、その男は行方がわからない。ケプラーが、チームメンバーをも騙し、容疑者を油断させる“逆行捜査”を提案する。

第14話 傘の骨

刑務所を出所したてのロス・ネディが焼死体で発見される。現場の状況から放火殺人が疑われ、解剖された遺体から出てきたのは…。一方、出張から戻った夫が、自宅豪邸で妻の遺体を発見。実は、彼女はラスベガスで初のホストクラブの常連だった。

第15話 最後の仕事

ケプラーの前に、かつての知り合いフランク・マッカーティーが現れる。助けを求めてきた彼を、ケプラーは拒絶する。そんな中、ホテルで男女2人の射殺体が見つかるが、なんと男性はフランクの相棒だった。フランクとケプラーの過去にはいったい何が?

第16話 予告された殺人模型

休暇で留守にしていたグリッソムのオフィスに、殺人模型が入った小包が届いていた。なんと、一連の犯行を自白したアーニーは自殺しており、小包はその後発送されたものだった!その上、今までは殺人現場に置かれていたが、今回の模型は明後日の殺人を予告していた!!

第17話 青春のあやまち

高校のバスケットチームのエースと、チアリーダーの恋人が突然姿を消した。学校の駐車場で目撃されたのが最後で、翌日、駐車場から血痕が見つかる。倉庫の前には割れたカメラのレンズが…。校内に飾られた写真の中で輝いていた彼らに何が?

第18話 ダイイングメッセージ

一軒家を6人でシェアしていたショーガールたちが襲われた。多くの遺体を前に、証拠の採取に励む中、サラはある体験をすることに。一方、ウォリックは被害者の1人に見覚えを感じる。現場の状況から、無計画な殺人者の姿が浮かび上がる。

第19話 リムジンの惨劇

銃声が響き、ストリップクラブの前にリムジンが突っ込む。乗客の男性1名が死亡、1名は無事だった。一方、カージャックに遭ったのか、車から投げ捨てられたと思われる女性の死体が発見される。2つの事件に、意外な人物がかかわっていた。

第20話 模型の鍵

今夜、ホッジスは密かにある決意をしていた。捜査官たちが出払うと、ラボ職員を無断でグリッソムの部屋に集めて説得する。分析官として、捜査官と違う視点で問題の殺人模型に向き合い、共通項を見つけてグリッソムを助けようというのだ!?

第21話 ゾンビボクサー

売春宿のプールで、元ボクサーのロレンゾ・モラレスの死体が見つかる。売春宿のオーナーが再起させようと引き取ったのだが、実際には、酒と女に溺れる生活を送っていた。当初は、溺死かと考えられたが、次々と新たな可能性が浮上する。

第22話 侵略者レプティリアン

行方不明者を捜索中の警察が、コナーズという男の自宅へ向かうと、コナーズは抵抗。銃撃戦の末、「絶対に捕まらない」と言って自殺する。現場を調べると、動物の剥製と共に、ある物が発見される。彼と行方不明者との関係はいったい何なのか?

第23話 館の終焉

あのレディー・ヘザーが、閉園後のテーマパークで、ロープの跡を首につけて倒れているところを発見される。“支配者”である彼女が、無抵抗だったと判明し、謎は深まるばかり。事件を聞いたグリッソムはヘザーの元へと駆けつける!

第24話 殺人模型の正体

いまだに大きな進展がない、模型を残す連続殺人犯の捜査。グリッソムは自分で模型制作を試しつつ、デル家の里子の行方を確認しようとしていた。そんな矢先、里子の1人が死体で見つかる。やがて、犯人の意外な狙いが判明。次のターゲットは!?

Season8 エピソード

第1話 殺人模型崩壊

愛するアーニーを奪ったと、逆恨みしたナタリーに拉致されたサラ。彼女は車の下敷きにされながらも、かろうじて息をしていたが…。天候の悪化によって危機に直面する!!果たしてグリッソムは、サラの命を救うことができるのか!?

第2話 暗闇の快感

アメフト部のヘルメットをつけた頭部がハイウェイで転がっているのが発見される。一方、あるレストランでは1人の中年男性が大勢の客の前で殺される。しかしそこは暗闇で食事を楽しむ店だった為、誰も犯行を目撃していなかった。

第3話 蜜蜂の死

安モーテルである夫婦が撃ち殺され、彼らの娘が行方不明になる。ベッドには夫婦以外の性交の跡があり、近くのゴミ置き場からは血のついたシャツが発見される。捜査線上には、小児性愛者で前科のある“牧師”が浮上するが!?

第4話 怖い水

貯水池のほとりで、木に吊るされた若者の遺体が発見される。彼の胸は何故か女性のような膨らみをもっており、性転換手術前でホルモン剤を投与していたことが疑われた。死の前日に連絡を取っていた男に会いに行くと、その男は水質学者だった。

第5話 本当になったホラー映画

ホラー映画の主演女優が行方不明になる。美術倉庫で、自分の死体模型に囲まれて死んでいる彼女を発見。背中には斧がつき立てられていた。まるでホラー映画が現実になったような悲惨な現場に、撮影スタッフたちは騒然とする。

第6話 絆に飢えた狼

一室で若い女性と身元不明の男児が撲殺される。それには、6年前にNYで起きた誘拐事件が関わっていた!?NYから、マローン捜査官率いるFBIが合流し、CSIとタッグを組む。凶悪な連続殺人犯を捕える為、両チームの合同捜査が始まる!

第7話 ラスベガスに別れのキスを

ある大学の寮で、女子大生が転落死する。彼氏はなんと、以前“ステイシー殺害事件”で天才児の妹にかばわれ、無罪となったマーロンだった。事件を取り調べるサラは、ある重大な決意を胸に秘めていた。

第8話 ラボゲーム

サラが去ったラボで、同僚たちに気を使われるグリッソム。そんな時、ホッジスが“思考実験”と称してウェンディらスタッフに問題を出す。ホッジスが考えた殺人シナリオを解き明かす、推理ゲームが今始まる!

第9話 アル・カポネの椅子

ゴミ収集車と白バイがカーチェイスを繰り広げ、運転手は事故死。ゴミ収集車からは、潰された別の死体が飛び出す。事件の裏にはラスベガスのクラブを仕切るマフィアの影が…。離婚問題で精神的に参っていたウォリックは事件に巻き込まれていく。

第10話 破滅の影

前夜を共にしたストリップ・ダンサーの死体が車から発見され、取り調べを受けるウォリック。一方、大量の犬の死骸が捨てられた場所で、犬に複数個所を噛まれた女性の死体が発見。彼女は市から表彰される程の慈善家だったのだが…。

第11話 真夜中のカウボーイ

ある夜、1人のカウボーイが競技場で死んでいるのが発見される。近くにはその日の大会で彼を振り落とした牛が。同じ晩、若い女性が轢き逃げされるが、彼女は死んだカウボーイの恋人だった!別れ話のもつれかと思われたが、事件は二転三転する…。

第12話 第七の地獄

ギャング“ラ・ティエラ”の一人、エル・マトーチョの大陪審で証言するはずだった男の車が炎上し、焼死体が発見される。車にはラ・ティエラを示す“LAT”のサインが。唯一の証人だった彼を失った検事補のマディは、グリッソムに捜査を依頼する!

第13話 ベビー・コーデリアの棺

ある駐車場で、段ボールに入れられた幼い少女の遺体が発見される。身元は不明。死後12時間以内と思われ、全身に無数の赤い火ぶくれや打撲痕が見られた。可憐な少女の悲惨な死に、町中が注目する中捜査は進められていく。

第14話 二階の出来事

あるアパートの一室でブロンドの女性が射殺される。天井に銃弾で空いた穴が見つかり、真上の部屋を調べると年輩の女性が頭を撃たれて死亡していた。アパートの賃貸契約者を調べると、どちらの部屋も服役中のドロップスだった。

第15話 パラレルワールドの絆

ベガス署で、アルミホイルを着た老婆が宇宙侵略を警告している頃、取調室から鹿に矢を放った容疑で取調中の男が逃走。スタンガンで撃ったところ、何故か炎上し死亡する。その後、老婆も道路で死んでいるのが発見されるが、傷口からは緑の血が…。

第16話 CSI:ハリウッド

“人気コメディドラマ「ハーパー★ボーイズ」の脚本家が、CSIとコラボして執筆した特別エピソード! コメディドラマ「アナベル!」の人気主演女優が、ホテルの一室で殺害される。口には小道具のゴムのニワトリが詰め込まれていた。”

第17話 さらば友よ Part1

葬列で棺の底が抜け、2人の遺体が落ちる。棺に故人以外の遺体が隠されていたのだ。それを見たウォリックは顔色が変わる。その遺体は、彼がゲッダの件で密かに調査を依頼していた私立探偵だった。ウォリックはゲッダの元へと向かうが…!?

Season9 エピソード

第1話 さらば友よ Part2

銃弾に倒れたウォリック。撃ったのはなんと警察内部の人間だった。現場に駆け付けたグリッソムの腕の中でウォリックは息を引き取る。大事な仲間を失ったチームの皆は、一丸となり犯人逮捕にあたる。執念の捜査は実を結ぶのか!?

第2話 ここにはいられない

高層マンションからビキニ姿の女性が飛び降り、バスの屋根に落下して死亡する。一方、深夜の路地裏では、撲殺された女性が発見される。また、昏睡状態の妻を夫が安楽死させるという事件も起きる。その妻は以前サラが担当したレイプ事件の被害者だった。

第3話 芸術的な死体

公園で、まるで生きているかのように立ったまま硬直して死んでいる女性が見つかる。その後、次々と同じような硬直死体が発見されていく。死斑から、皆その体勢のまま死亡したことがわかるが…。CSIには、新たに女性捜査官のライリーが加わり捜査にあたる!

第4話 死神

ハロウィン前夜、警官の格好をした連続強盗犯が現れる。追跡中、追い詰められた犯人は窓から身を投げ、ゴミ置き場に転落して死亡。すると、そのゴミ置き場から別の若い女性の死体が発見される。捜査の結果、彼女は麻薬王カルロスの娘だと判明する。

第5話 そばにいてほしい

街外れで、遺体の損傷が激しい男性の死体が発見される。検死で乳首の刺し傷や舌の熱傷が見つかり、SM愛好家であることが疑われる。精神的に弱っていたグリッソムは、久々にレディ・ヘザーの元を訪れ助言を得ることに。

第6話 K・ドラゴンの息子

コリアタウンで、白昼堂々男女2人が撃ち殺される。野外パーティーの最中で、多くの人が目撃していたにも関わらず、言葉の壁もあり聞き込みは難航。そんな中、殺害を目の前で見ていた子供がいたことが判明するが、その子の行方がわからなくなっていた。

第7話 ナタリーの模型

ある家で、血だらけの母娘が発見される。駆けつけた救急隊が娘にまだ息があることを確認し、急いで病院へ搬送。帰宅した夫はショックで取り乱すが、彼の車からは銃が…。一方、その頃グリッソムの元に、模型殺人事件の犯人、ナタリーの審問への案内状が届く。

第8話 今宵、シャトールージュで

歌唱コンテストの決勝に出場するため、ベガスを訪れていた女子高生レイラが遺体で発見される。レイラは下着姿で、年代物のテーブルクロスに包まれていた。捜査の結果、死亡場所は閉鎖されたカジノ“シャトールージュ”であることが判明する。

第9話 最後の授業(前編)

ある日、グリッソムはCSIを去ることをチームの皆に告げる。チームに動揺が走る中、森の中でゴミ袋に入れられ、長い間放置された死体が発見されたとの連絡が入る。捜査の結果、被害者は90年代に14人以上が殺された“DJK事件”と関わりがあることが判明する。

第10話 最後の授業(後編)

連続殺人犯ハスケルの供述通りの場所で白骨死体が発見される。その側には別の新しい死体があった。グリッソムは、獄中のハスケルが犯罪学セミナーを利用し、共犯者に殺害指令を出したと推測。ラングストン教授を特別顧問に迎え、グリッソムが最後の事件に挑む!!

第11話 レベル1

ラングストンの勤務初日、彼はニックと共に窃盗事件の捜査に向かう。初任務にふさわしい単純な事件と思われたが、現場近くの民家で突然爆発が起きる!焼け跡からは1体の焼死体が発見され、ラングストンは慣れない仕事に悪戦苦闘する。

第12話 ラ・マンチャの男たち

ガソリン・スタンドのトイレで、FBI捜査官が襲われて死亡。遺体の腕は引きちぎられており、便器の隣には誰のものとも知れぬ肉の塊があった。目撃者の証言によると、犯人は超人ハルクの様な男だったという。同僚のFBI捜査官たちは動揺を隠せない様子だが…。

第13話 さわやかな凶器

深夜、フライドチキン店でマネージャーが死んでいるのが発見される。床には引きずり痕があり、店にいたはずのエリザベスが行方不明になっていた。一方、夫が泥酔中に、妻がベッドに手錠で括られ死亡するという事件が起きる。その胃からは意外な物が…。

第14話 チームワーク

愛人殺しの容疑をかけられた議員の裁判で、ラングストンが証言していると突然銃声が響く。議員の秘書ハンフリーズが、法廷の前で拳銃自殺したのだ。彼のポケットには「犯人は私だ」と書いた遺書が入っており、銃は愛人殺しの現場から持ち去られたものだった。

第15話 目撃者ガレス

ある夜、一晩で3件の怪事件が起きる。モーテルでは下着姿の女性が射殺体で見つかり、豪邸のプールでは美術商の男の死体が発見される。また、カジノの駐車場に止めてあった車では私立探偵の男が死んでいた。全く関係ないかのように思われた3つの事件だが…。

第16話 16歳

テイラー・スウィフトがゲスト出演!!ニックの誕生日、モーテルで死体が出たとの連絡が入る。ニックが現場に駆け付けると、モーテルの管理人夫婦の16歳になる娘が、胸を刺されて死んでいた。ヘイリーという名のその少女は、ニックがちょうど1年前の誕生日に知り合った少女だった。

第17話 コード4

閑静な住宅街グリーン・ヴァレーで銃撃戦が起き、複数の死傷者が出る。この銃撃戦で、自警団の団長と流れ弾に当たった7才の少年が死亡する。犯人達はハッチャー家に押し入り、家主を撃って逃走していたが、その家の息子と甥が行方不明になっていた。

第18話 オグンのいけにえ

通算200話記念、鬼才ウィリアム・フリードキン監督エピソード!!メキシカン・プロレスを観戦していた女性が、帰り道に覆面の男に襲われ死亡する。現場に向かったラングストンは、遺体を見てショックをうける。殺されたのは、彼の元教え子シルヴィアだったのだ!

第19話 スカイハイ

スカイダイビングを楽しんでいた若者たち。しかしその内の1人、ピエールのパラシュートが開かず地上に落下。彼は重傷を負う。ヘルメットに装着されたビデオカメラが事故の一部始終を映していた。一方、砂漠ではコンドルに啄ばまれた修行僧の遺体が見つかる。

第20話 宇宙船CSI

ホッジスはSFドラマ『アストロ・クエスト』のイベントに出掛け、コスプレ姿のウェンディに魅了される。しかし、その会場で男の死体が見つかり現場は騒然となる。死んだ男は『アストロ・クエスト』のリメイク版を製作し、ファンから反感を買っていた男だった。

第21話 時の過ぎゆくままに

殺人罪で、18年間服役していたジェレミー・ケントの再審請求が認められる。それは、1991年にキャサリンが初めて単独捜査を行った事件だった。法律を勉強した彼は、当時の捜査はずさんだったと冤罪を主張。CSIは、進化した科学技術で事件を洗い直すことに!

第22話 検視官の掟

3人の男性が、次々と原因不明で亡くなる。3番目に亡くなったブレントの家を訪ねたキャサリンは、いきなり母親に襲われる。母親はキャサリンに噛みついたのち死亡。一方、住宅街で瀕死の女性が倒れているのが発見される。彼女には暴行された痕跡があった。

第23話 処刑ライダー

ライダー達が集まるバーで喧嘩が起き、1名の死者が出る。その場にいた大勢のライダー達を連行し取り調べるが、皆そろって口を噤む。そんな中、殺された男は、ギャングの一員ジョーイと判明するのだが、彼には隠されたもう一つの顔があった。

第24話 捜査官の十字架

頭を撃ち抜かれた男性の死体が、ハイウェイ脇で発見される。現場の足跡を辿り、犯人は2人いたことが判るが、その内の1人は足を負傷している様子。その後発見された車から、80年代に閉鎖された伝説のカジノ「ハックス・クラブ」のチップが付いたキーホルダーが発見される。

Season10 エピソード

第1話 ラスベガスリターン

襲撃されたラボ。いったい何があったのか?48時間前、ライリーが辞職し人手不足に悩まされるCSI。そんな時、ラングストンの携帯に「死傷者2名、要警戒」というメッセージが。現場に駆けつけた彼は、被害者が有名女優であることに気付く。

第2話 出口のない穴

復帰したサラは、一軒家の浴室で喉を切り裂かれて死んでいる男を発見。その容疑者として浮上した少年は、ある事件の関係者だった。一方、ラングストンとロビンスは、自然死したホームレスの解剖で、小腸が脾臓にちょうちょ結びされているのを発見し驚愕する。

第3話 大脱走

倒叙法を用いたエピソード!森の中で、ある男が若い男性を激しく殴打し殺害する。翌日、遺体が発見されるが、身分を示すものは何も所持していなかった。その頃、犯人は何食わぬ顔で会社に出勤。CSIは、どのように被害者を割り出し犯人に辿りつくのか?

第4話 ラストファイト

ある夜、バーガーショップの前で銃声が聞こえ、駆けつけた警官フィンが容疑者の男を射殺。しかし、目撃者たちは男が倒れた後、フィンがトドメの一発を撃ったと騒ぐ。それを裏付けるような弾丸も見つかり、射殺された男とフィンが顔見知りだったことがわかる。

第5話 コーチM

大学アメフトチームのコーチ、ミラーはある朝目覚めると血だらけだった。彼はゾンビのようにそのまま歯を磨き、新聞を取りにいった玄関先で息絶える。名コーチとして人望もあった彼に何が?その頃、湖で一台の車が引き上げられるが、中には若い女の水死体が…。

第6話 破壊的トラウマ

夜の路地で、トミーという青年が何者かに暴行され、悲惨な姿で病院へ運ばれる。ニックが話を聞きに行くが、彼は何が起きたのかを語りたがらず、治療を拒んで自主退院してしまう。その翌朝、近くの電器店で火災が発生。店の経営者の男が焼死体で発見される。

第7話 CSI:トリロジー

CSI史上初、おなじみ3つの「CSI:」シリーズ奇跡のクロスオーバー・エピソード!ラスベガス編
ラングストンが街中でマデリンを探している頃、ホテルから逃げ出そうとした女性が刺殺される。持ち物から売春婦と思われたが、身元を調べると人気お天気キャスターのディーディーであることが判明。彼女のピアスからは、なんとマデリンの血液が検出される。

第8話 憎しみのラバーズレーン

ボウリングの試合中、勝負が決まる一球を投げようとした選手が掴んだものは、ボールではなくボウリング場で働く男の生首だった。レーンを捜索するが胴体は見つからない。一方、夫殺しで有罪判決が出た妻が刑務所で自殺する。生前、彼女は冤罪を訴えていた。

第9話 ジキル博士のプレゼント

ヘンリーの誕生日、ニックたちはサプライズを計画する。誕生日にはロクなことがないと心配するヘンリー。案の定、彼らが乗った車は事故に遭い、電話も繋がらない場所で変死体まで見つけてしまう。一方、ラングストンは浴槽で溺死させられた女性の捜査にあたる。

第10話 死ねないロボット

とある銃器店で撃ち合いがあり、2名の死者と1名の負傷者がでる。命をとり止めた店員の証言で、撃ち合いのど真ん中に赤シャツの男がいたことがわかるが、彼は無傷で店を立ち去っていた。そんな時、道路脇の土手下で、布団がかけられた女性の遺体が見つかる。

第11話 青いドレスの女

自然保護区に侵入したトラックの運転手を逮捕する。不法投棄が目的と思われたが、トラックの荷台から人間の臓器と、開腹された少年の遺体が見つかる。一方、キャサリンはホテルで殺された若い女性の捜査に当たる。彼女は下着姿で廊下に投げ出されていた。

第12話 1/100万のマジックショット

米国で大人気のプロゴルファーたちが本人役で出演!!プロゴルフ・トーナメントの最中、カートに乗ったまま血を流して死んでいる男が見つかる。彼は元プロゴルファー、ラッセル・ハントリーで、彼の息子ダニーがトーナメントに出場中だった。

第13話 暴走ストリート

高校生のトレヴァーが、同級生たちの目の前で突然死する。目立った外傷もなく、健康体そのものに見えた彼がなぜ…?車いじりが趣味の彼は、一週間前からシンディという女子と付き合い始めていた。そのシンディも、昨夜から行方不明になっていることが判る。

第14話 散り際の美学

大人気バンド、ラスカル・フラッツが本人役で登場!ライブ中、メンバーの1人が感電して病院に搬送される。キャサリンは感電が仕組まれたものであることに気付く。一方、ミード湖で初老の男性の死体が見つかるが、指紋を照合しているとCIAから横槍が入る。

第15話 僕たちの失敗

早朝の空き地で、少年の遺体が見つかる。「通りがかりに死体を見た」との匿名の通報があったのだが、遺体は通りから離れており、通報があった時刻は夜明け前だった。少年の爪に付着した血液を調べたところ、なんと現在服役中の殺人犯、ローズのDNAと一致する!

第16話 危険な二人

合成麻薬を製造販売している2人組を逮捕する為、ホテルに張り込むCSIチーム。そんな中、アーチーはホテルの搬入通路で下着を着けていない女性の死体を見つける。彼女はホテルの従業員で、使用済みの下着を売るランジェリー・ショーの管理をしていた。

第17話 ジキルの陰

深夜の住宅街で、吠える飼い犬の様子を見に行った妻が撃たれ、銃声を聞いて駆けつけた夫も殺される。幼い娘だけは子供部屋に隠れて助かっていた。捜査線上に隣人の男が浮上するが、訪ねると彼はすでに逃走した後で、部屋からは脳手術に使われる道具が見つかる。

第18話 ラボの事件簿

CSI志願者向けのプログラムを訪れたホッジスは、自分は捜査官だと嘘をつき、生徒たちをラボに誘う。ウェンディも加わり、実際に起きた未解決事件の謎解きをすることに。それは、4ヶ月前に全焼した建物の中から、傷一つない女性の死体が出てきた事件だった。

第19話 憎悪の連鎖

大雨の夜、排水路の格子にひっかかっている青年の死体が発見される。水位が下がるまで遺体の搬送は不可能だったが、たまたま現場にいたキャサリンの娘リンゼイが彼のことを知っているという。彼はリンゼイの学校の生徒で、人種差別主義の問題児だったという。

第20話 ベガスに死す

30年ぶりに再結成したお笑いコンビ“ナックルズ・アンド・ナッシュ”の一人が楽屋で死んでいた。自然死かと思われたが…。一方、ベガスの裏町で100発以上の銃弾をうけた蜂の巣状の死体が見つかる。後に、彼が病院を爆破した最重要手配犯であることが判明する。

第21話 時の止まった家

ある夜、飲酒運転の車が女性を跳ねる。被害者は何もない場所で一人で何をしていたのか?一命をとりとめた彼女を見たブラスはそれが友人のジャネットであることに気付く。3年前、彼女の夫と子供2人が突然姿を消し、以来彼女はずっと家族を探し続けていたのだ。

第22話 ジキル 最愛の殺人鬼

ラングストンは、ジキル博士の事件を独自に追い続けていた。そんな時、女性記者ハイディの絞殺死体が見つかり、所持品からジキル博士の被害者たちの写真が出てくる。ハイディは以前「死の天使」事件を取材しており、ラングストンと繋がりがあることがわかる。

第23話 ジキル博士の手術室

獄中のネイサン・ハスケルがラングストンに電話をかけ、ジキル博士を知っていると告白する。彼をベガス署に移送して話を聞いたところ、押収品の中にジキルからのプレゼントがあるという。彼の押収品を調べると、ちょうちょ結びされたパスタが見つかる。

Season11 エピソード

第1話 キルゾーン

ジャスティン・ビーバーがゲスト出演!!留置所でネイサン・ハスケルに刺され、その場に崩れ落ちるラングストン教授。遠のく意識の中、すぐに病院に搬送されるが…。その後、多くの警察関係者が出席していた葬儀の最中に爆発が起き、現場はパニックとなる。

第2話 ベガスの人食い鮫

客で賑わうカジノのプールに、突如人食いザメが現われる。1人の女性が腕を食いちぎられて死亡。プールは閉鎖され、客は向かいのライバル店に流れてしまう。キャサリンが現場の指揮をとるが、カジノの経営者ブーゼルはキャサリンに馴れ馴れしい態度をとる。

第3話 ブラッドムーン 満月の夜

森で男の斬首死体が発見される。胴体は有刺鉄線フェンスに寄りかかり、頭部は杭に突き刺さっていた。被害者は生きたまま首を切断されたことが判明。満月の夜に起きた、この極めて残忍で猟奇的な事件を紐解いていくと、ヴァンパイア信仰者たちにたどり着く。

第4話 スクウィーグル

ベガスで一番の女性慈善活動家といわれるマーゴの家に黒ずくめの男が侵入し、寝ていた彼女に刃物で切りつけるという事件が発生。捜査すると、30cm四方の小窓から出入りした痕跡が…。一命をとりとめたマーゴは、犯人の肌が妙に滑らかだったと証言する。

第5話 ゴミ屋敷の法則

ゴミ屋敷として問題になっている家から異臭がするとして、CSIが捜査に入る。ゴミで埋め尽くされ、足の踏み場もない中を進んでいると、ニックが腐乱死体に足をとられる。それは、家主マルタの長女ダイアナだった。家を片付けていくと、さらに白骨死体が…。

第6話 冷血動物

砂漠で、動物に襲われたような青年の死体が見つかる。遺体をひっくりかえしてみると、恐竜に噛まれたとしか思えない歯型があった。一方、中年男性の射殺体が自宅で発見される。ニックは、彼が5年前誘拐されて殺害された少女の父親であることに気付く。

第7話 名前の落とし物

廃棄物を運搬するトラックから、血のような液体が漏れていると通報がある。荷台を開けると、粉々になった廃棄物に混ざり、シュレッダーにかけられた人体の破片が…。大量のゴミの中から遺体をかき集めていると、切り刻まれたクレジットカードが見つかる。

第8話 冒された町

森の中の天然温泉で、男性の溺死体が見つかる。検死の結果、声帯に残っていた水は温泉の水ではなかった。彼は全身病魔に侵されており、長くはなかったことが判明。被害者は、ウォルターという牧場主であることがわかるが、彼はある新聞社の情報源だった。

第9話 女たちの打ち上げ花火

ホテルのバルコニーから下着姿の男が転落。彼の部屋を捜査するが、バルコニーは落下位置の真上ではなかった。隣の部屋を訪ねると、血まみれのベッドに2人の女性が…。彼女達は酔っていて昨夜の記憶が全くないという。同じ頃、中年夫婦が自宅で殺害される。

第10話 アンバーアラート

スーパーの駐車場で、子供連れの女性客と店のカート係が射殺される。目撃者はギャングが撃ったと証言しており、ギャング間の抗争に女性客が巻き込まれたものと思われた。しかし、女性は3発も撃たれており、現場から彼女の車と幼い娘が消えていた。

第11話 スリーメン&ボディ

グレッグが、被害者サイトの死体写真を検証していると、ニックがこんなのヤラセに決まっているとバカにする。グレッグは絶対本物だとむきになり、実際にその場所まで行って確かめてみることに。すると、現場には写真通りの女性の絞殺死体があった。

第12話 腐った桃にキスを

頭部が黒焦げになった男の死体が発見される。体にメスが触れた途端、被害者が突然反応を見せ、急いで病院に搬送する。被害者の体には、電気椅子にかけされたような拘束痕があった。ラボでは見学ツアーが開かれ、グレッグは魅力的な女性教師と知り合う。

第13話 愛のことば

グリッソムの母が参加する、ろう者大学のパーティーに出席したサラ。急遽グリッソムが来られなくなり、母親の相手をすることに。そこでジュリアという女性教授を紹介される。その後、近くで車が爆発し財団の会長が亡くなるが、第1発見者はジュリアだった。

第14話 灰のメッセージ

リサイクルショップに運ばれてきた段ボールの中から、男性のバラバラ死体が見つかる。死因は、口の中に遺灰を詰められたことによる窒息死。リサイクル品は街中の家から回収されていた。一方そんな時、ラングストンの妻グロリアがラボに訪ねて来る。

第15話 地獄へ道づれ

ハスケルの裁判が始まり、ラングストンは証言台に立つ。巧妙に自分を弁護するハスケルを有罪にできるのか!?一方、ニックの携帯に電話がかかってくる。相手は、以前兄を射殺されたジェイソン・マッキャン。彼はニックに「家に入るな」と忠告するが…。

第16話 ウォーキング・デッドマン

路地で外傷のない青年の死体が見つかる。モルグに運ばれ検視台に乗せられるが、突然死体が起き上がり歩き出す。検視官が驚いて気絶している間に、死体は立ち去ってしまう。その後、別の場所でも死体が忽然と姿を消すという事件が…。

第17話 魔性のリスト

刑務所で乱闘が起き、元刑事のヴァンスが殺される。彼は妻アン・マリーを殺した罪で服役していたが、無実を訴え続けていた。アンを知るブラスは、彼女は男を狂わせる魔性の女だったと言う。ヴァンスの独房からは、アンが浮気した男のリストが見つかる。

第18話 ギャンブルラボ

ある日、ヘンリーは同じシフト中に“殺人”“事故死”“自殺”という3つの死因が出ていることに気付く。あとは“自然死”が出れば、4つの死因が揃う“サイクルヒット”の達成だ。そこで、ホッジスは誰がサイクルヒットを達成するか賭けをしようと提案する。

第19話 レディ・ヘザーの治療室

若い女性がクーガーに襲われて死亡。被害者はレディ・ヘザーのセラピーに通い、猫になりきるという不思議な治療を受けていた。一方、ニックとロビンスは自殺した17歳の少女を発見。彼女が妊娠していると判り、その場で帝王切開する事に!

第20話 惨劇へのプロローグ

郊外の農場で、手と首を切り落とされたバラバラ死体が見つかる。現場に駆けつけたラングストンとニックは、胴体は女性、手は別の男性であることに気付く。そんな時、ハスケルの逃亡を手伝ったヴィヴィアンの父親の元に、ハスケルからビデオレターが届く。

第21話 この世の地獄

ロスに住むラングストンの前妻グロリアとその婚約者に近づいたハスケル。彼の正体を知らないグロリアは、ハスケルを自宅に招いてしまう。その後、ロスで死体が発見されたという連絡が入り、現場に向かうCSIチーム。死体の顔を見たラングストンは驚愕する!

第22話 バーニングアウト

ソープ農場でグロリアを発見したラングストン。しかし、そこに銃をもったハスケルが現れる。格闘の末、ハスケルを拘束したラングストンだが、彼がグロリアに暴行したことを知ってしまい…。その後、現場に到着したCSIチームはハスケルの死体を発見する。

Season12 エピソード

第1話 73秒間の修羅場

ホテル間を結ぶトラムで銃撃戦が起き、2名が死亡、3名が負傷する。現場にハワイ研修から戻ったニックが合流すると、新主任のD・B・ラッセルが待っていた。ラッセルは、現場で死体のように床に寝そべった姿でニックを迎え、彼を驚かせる。

第2話 死ぬのを見たのは誰

住宅地に車を止めていた若いカップルが、スプリンクラーから血しぶきを浴びる。通報を受けたCSIが家に入ると、一家4人の惨殺死体が…。しかし、子供部屋の少女の死体だけは血が綺麗にふき取られ、ベッドに寝かされていた。

第3話 滴り落ちる顔

ニックがアートギャラリーでデートをしていると、展示してあるコンクリートから血が流れてくる。中から切断された遺体が見つかった。過去サラが担当した、5人の少女が殺害された事件との繋がりが浮上する。

第4話 ゲッダの日記

マフィア博物館のオープン記念パーティーが催され、キャサリンらが出席する。そんな中、スピーチをしていた前ラスベガス市長が突然銃撃される。現場に残された銃は、20年前に姿を消した殺し屋ヴィニーのものであることが判明。

第5話 娘よ

ラッセルとグレッグとモーガンは、死体が発見されたという山へ向かう。しかし、被害者が生きていることがわかり、救助ヘリで病院に搬送することに。そのヘリにモーガンが乗り込むが、搬送中の男はなんと殺人事件の容疑者だった!

第6話 苦痛の女王

路上で、シートに包まれた女性の死体が見つかる。両腕には等間隔で針が刺さっており、拷問にあっていたと考えられた。ホッジスは、死体を包んでいたシートの下に絵が描かれていることを発見する。

第7話 脳の落とし物

ファストフードのドライブスルーからオープンカーが飛び出し、車2台と衝突。現場には、死亡した3人のものではない、謎の脳が落ちていた。調査の結果、オープンカーの運転手が脳を運んでいたことが判明。一体誰のものなのか…!?

第8話 過去から来た処刑人

青年実業家が、35歳の誕生日パーティーで殺害される。死後に子供用の下着を着せられており、誕生日ケーキのロウソクは、何故か8本に減らされていた。その頃ラボには、首にタイヤをかけられ火あぶりにされた遺体が運ばれていた。

第9話 殺人兵器

銃声がしたという元陸軍レンジャーの家を調べると、血痕と薬きょうは残っていたが、遺体や銃は見つからなかった。しかし、隠し部屋から大量の銃が発見され…。さらに、犯人は家の外で遺体に何度も発砲したことが判明する。

第10話 神聖なベッドルーム

ロビンス検死官の妻ジュディが911に通報する。自宅の寝室で、知人男性が死んでいるというのだ。ロマンチックなムードの寝室に、裸の男性の遺体…。まるで浮気現場のような殺害現場に、駆けつけた捜査官たちは言葉を失う。

第11話 キャサリンの運命

腐敗状況が不自然な3人の遺体が見つかった。DNAから、マルコム弁護士とその事務所スタッフ達であると判明する。何とそれは、キャサリンが友人ローラへ紹介した弁護士だった!!ローラは、FBIで夫の悪事を証言しようとしていた。

第12話 CSI全員招集

キャサリンが自宅で襲撃される!ラッセルが車で助けに現れ何とか脱出するが、キャサリンは腹部を撃たれていた!!その後2人は車と携帯を残し、行方不明に…。果たして2人の安否は!?ガブリエルの暗殺団による犯行なのか!?

第13話 ミューズな死体

キャサリンがラボを去った後、街中では女性の髪の毛が切られた事件が多発する。犯行がエスカレートすることを心配していた矢先、ついに殺人事件が発生!被害者の女性は、髪を金色に染められ、眼球をくり抜かれていた。

第14話 血の方程式

衝突事故の現場に居合わせたニック達。運転手の男を救出すると、彼は頭と腹部を銃で撃たれ重傷だった。一体何があったのか…!?ニックは、命を取り留めたその男から事情を聞こうとするが、頭の銃創が原因で記憶喪失になっていた!

第15話 ドクロの家

採用面接中でも自由な言動をするフィンに、ラッセルは冷や冷や。しかし、無事CSIチームへの加入が決定する!!その頃ニックとサラは、通報のあった現場へ到着。そこでは男がわめき、夜中に妻が自宅もろ共消えたと訴えていた…!?

第16話 ラスベガス大停電

嵐の夜に誘拐事件が発生!子供とその世話係が連れ去られたと、父親から通報が入る。物証をラボで鑑定しようとした瞬間、なんとラスベガス中が停電に!!一刻を争う中、現場とラボそれぞれで旧式の捜査手法を余儀なくされる。

第17話 噂の真相

大学生たちが校内で催されたパーティーで盛り上がる中、ある男子学生が殺害される。捜査を進めると、彼はゲイで、学校中のゴシップを集めてはブログで公表していたことが判明。怨恨による殺人か、それとも差別犯罪なのか…!?

第18話 残酷なワンダーランド

「不思議の国のアリス」のキャラクターに扮した新郎新婦。ロマンティックな結婚式の最中に、突然仮装した2人組みの強盗が現れる!彼らはご祝儀や宝石などを奪った上、新婦をかばおうとした新郎を射殺し逃走。犯人は一体…!?

第19話 卵の反乱

ホテルのカジノで、男が銃で撃たれ死亡する。監視カメラの映像から、容疑者の男を特定。逮捕は時間の問題と思われたが…。容疑者と同じ容姿の男が次々現れ、チームは大混乱に!その隙に、容疑者は客室側へ逃げ込んでしまう。

第20話 殺しの衝動

カール・ボウデンによる殺人の有罪判決が覆された。ベガ刑事に強要させられたとして、彼の自白が無効になったのだ。ボウデンの釈放まで残り数日。7年前捜査に立ち会ったニックの記憶を頼りに、チームは殺人の新たな証拠を探す!

第21話 ドリーマー

オフロードレース中、1台の車が爆発した。不思議なことに、2人で乗車していたはずが、見つかった遺体はドライバー1人。同乗していたナビゲーターは見当たらず、更にはピットにいたチームリーダーも行方不明に。一体何が…!?

第22話 カルマ

リストン保安官の再選応援パーティーが開かれた夜に、殺人事件が発生!!麻薬ディーラーとその用心棒、そしてある女性が殺された。それはリストン保安官の友人、ギルモアの妻だった!フィンは事件にギルモアが関与していると疑うが、彼はその夜パーティー会場にいた…。

Season13 エピソード

第1話 カルマの決着

ラッセルの孫娘ケイティが誘拐された。その上、エクリーが何者かに銃撃され命の危機に…。ラッセルは、マッキーン前副保安官による復讐だと直感する。悪事に加担していたマッキーンの息子は、先日エクリーによって射殺されたのだ。この緊急事態を、CSIチームはどう乗り越えるのか!?

第2話 皆殺しのダイナー

CSIメンバーが常連のダイナーで殺人事件が発生!従業員と客が無差別に射殺され、現場は血の海だった。殺された従業員のイーディには、ストーカーがいたという。唯一生き残ったのは、店主のヴィンセント。保冷倉庫の扉が開かず、事件の最中、彼は庫内に閉じこめられていた。

第3話 怯えた花

野外イベントの最中、事件が発生。身元不明の少女が射殺された。遺体には銃創の他、手足を拘束されていた跡が…。目撃情報によると、犯人は男性。そして遺体の少女は、もう1人の少女と一緒にいたという。その娘はどこに行ったのか…!?現場を調べていたモーガンが、その糸口を発見する!

第4話 シナトラの亡霊

砂漠に放置されたピアノの中から、女性の刺殺体が発見される。なんとそれは、グレッグの知り合いだった!以前グレッグがベガスマフィアに関する本を出版した際、彼女が協力。2人は、かりそめの恋をした仲だった。ピアノのシリアル番号から持ち主を辿ると、ある伝説的人物へとつながる…!!

第5話 相棒

道端で男性の遺体が発見される。首には深く噛まれた跡があり、その傍には血まみれで興奮状態の犬が吠え続けていた。ニックたちが捜査を始めたところ、遺体は警察犬トレーナーのネルソン、一緒にいた犬は警察犬のサムと判明。名コンビだったという2人に一体何が…!?

第6話 傷心

西ラスベガス大学で事件が発生。バスケ部のコーチが殺された!なんとそれは、ラッセル主任の息子チャーリーが所属するチームだった!!厳しいことで有名なコーチは、出資者や選手たちと度々揉めていたというが…。事件当日、チャーリーがコーチへ暴行したことが判明。容疑者として浮上する!

第7話 ウォリック・ブラウンの墓

犯罪多発地域にある墓地で、牧師の遺体が発見される。なんとその遺体は、殉職したCSI捜査官ウォリックの墓前に横たわっていた。ニックはウォリックを偲び、彼の妻子が暮らす家を訪ねるが…。事件は思いもよらぬ展開に!?

第8話 燃える女フィン

砂漠で女性の遺体が複数発見される。その内の1体が着用していたネックレスを見るなり、フィンの心は熱くなる。何とそれは、彼女がシアトル警察時代に行方不明となった少女のものと酷似していた!フィンは当時ある男性を犯人として追い詰めるも、強引な捜査方法だったと訴えられていた。

第9話 警部の指輪

警官と共に繁華街をパトロールすることになったニックとサラ。2人はその夜、あらゆる人々を連行することに。売春と窃盗容疑の少女や、偽生首を持ち動画撮影をする男…。そんな中ニックは、車の中で座ったまま死んでいる男を発見。捜査を進めると、彼の死と連行した人々との関連が明らかに!?

第10話 恐怖のフライト

ラスベガスの市街地に飛行機が墜落。パイロットと乗客合わせ、4名の遺体が発見される。コックピットの音声データを解析すると、そこにはパイロットの他、何者かの声が録音されていた。

第11話 殺しの生中継

嵐の夜に、生放送中のニュース番組で事件発生。テレビ局内が停電した20秒間に、アンカーウーマンが何者かに刺され死亡したのだ。早速、番組関係者に目星を付け捜査を始めるが…。停電が何者かに仕組まれたものと発覚。その上、気難しかったアンカーウーマンは、関係者のほぼ全員から疎まれていた。

第12話 悪夢のセミファイナル

テニスの女子シングル準決勝で、友人でもある選手同士が対決。勝利したのは、クローディア!彼女にとって初の決勝進出だ。・・・

第13話 ニューヨークからの来訪者

CSI:NY主任のマック・テイラーがラボに現われる。彼はラスベガスに出張中の恋人を驚かせるため、ラッセルに協力を頼んでいたのだ。夕食を共にしようと、2人はマックの恋人のホテルを訪ねるが…。恋人の姿はなく、荒らされた部屋には血の付いたシャツが…!!ラッセルはチームを呼び、捜査を開始する!

第14話 ラ・シーヤ 拷問

デビューを目前に控えたキューバ人歌手シルバナ。彼女がリハーサルを終えて控室へ戻ると、姉のマルタの遺体を発見する。遺体の傍には、シルバナに対する脅迫文が…。捜査を始めると、シルバナのマネージャーが実はキューバ政府の人間だと判明。彼女たちがアメリカに亡命しないよう監視していたという。

第15話 孤独な誕生日

誕生日の夜、ドレスアップをしたにも関わらず、一人寂しくを過ごすサラ。そんな時、見知らぬ男性から声をかけられる。気を良くしたサラは、男性と食事を共にし、ホテルの部屋で一緒に過ごすことに。しかし翌日、その男性が遺体となって発見される。現場から出た証拠は全て、サラの犯行を示していた!?

第16話 ポーカーフェイス

ポーカーの世界大会が開かれた夜、ホテルのエレベーターで男性プレイヤーの遺体が発見される。その男性は、連れの女性と別れた後エレベーターに1人で乗車。1階から2階へ上がる間に殺害された。現場検証の結果、犯人の痕跡はゼロ。密室の上、犯行時間はたったの10秒。犯人はどんな手口で殺害したのか!?

第17話 15年後の女王

高校の同窓会へ出席した検視官助手のデヴィッドは、会場に着くなり、血液が混ざったシャボン玉が飛んでいることに気が付く。不審に思い会場裏へ回ってみると、そこには“学園の女王”だったベッカの遺体が…。高校時代は中心的存在だったベッカ。同窓会でも幹事を務めていた彼女に、一体何が…!?

第18話 アンダーグラウンド

道端に遺棄された若い男性の遺体が発見される。着用していたモトクロスの装備から身元を特定。カールという青年で、鉱山地帯へ1人でキャンプに行く予定だったという。ニック達はその鉱山地帯を捜索。すると血痕が付着した地下へと続く階段を発見する。その階段を下りると…広大な居住空間が現われる!

第19話 普通じゃない愛情

6歳の少女モリーから通報が入る。彼女が朝目覚めると、一緒に暮らしていた叔父とその友人たちの惨殺遺体を発見。モリーの母親グレースは行方不明だという。現場検証を始めたフィンは、血痕の形から、グレースがモリーの部屋を目指していたと分析。モリーは事件を見ていたと推察する。

第20話 イーグルの翼

セミナーに参加するため、リゾート施設に滞在していたホッジスの婚約者エリザベッタ。ホッジスには“1人”と伝えた彼女だが、なんと或る男性と2人で施設内の泥湯温泉に…!!?すると2人は泥湯の中から遺体を発見する!

第21話 死霊の囁き

男女3人組が有名な心霊スポットに立ち入る。そこは、20年前に少年7人が惨殺された食肉工場。犯人のウォルター・シムズも同じ場所で警官に射殺されていた。

第22話 地獄の9つの円

密着取材のため、CSIは数日間記者を同行することに。その矢先、或るスタジオで女性の変死体が発見される!遺体は新品の下着を身に着け、モーテルを思わせるセットに放置されていた。

Season14 エピソード

第1話 葬送の時

おとり捜査中のモーガンが犯人に連れ去られた!!交通カメラに映っていた犯人の車の行方を追い、ニックとグレッグは或る倉庫に辿り着く。そこには、槍で射抜かれてた若い金髪の女性の遺体が…。それは、ダンテの「神曲」“地獄の第5の円”の完璧な再現だった!

第2話 裏切り者の涙

60万ドル以上の現金がカジノのポーカーテーブルに積まれたその時、強盗が乱入!大金を奪い逃走される。しかしその後、街中で追い詰められた強盗は、警備員に発砲され死亡。遺体を調べると、強盗は被弾していない上、大金に似たおもちゃの紙幣を持っていた…!?

第3話 炎のコロニー

クラブで開かれたアマチュアバンドのライブ中に、火災が発生!現場に駆け付けたCSIは、4人の遺体を発見する。死因は、出口に向かう観客に圧迫された窒息死や、一酸化炭素中毒死かと思われたが…。4人のうち1人は、火災前に絞殺されていたことが判明する!

第4話 復讐のフルコース

シェフたちが腕を競い合う人気番組。その味覚テストで出された料理の中に、なんと遺体の断片が混入されていた!番組の出場者とスタッフに目を付けたCSIは、スタジオ内にある厨房を捜査。すると、そこへ遺体が運び込まれた痕跡を発見する。

第5話 14年間の十字架

資産家の家の寝室で若い女性の死体が発見される。その資産家は麻薬常用者で、14年前に18歳の少女を殺した容疑をかけられたことがあった。しかもその事件は過去、キャサリンが指揮をとり彼の犯行を確信していたが、証拠が少なく逮捕出来なかったのだ…。

第6話 ベガスの流儀

ホームレスがカジノで運試しをし、奇跡的にも一夜で大金を手にした翌朝、そのホームレスの死体が路地で発見された。死体の背中には12カ所の刺し傷があり、現場に駆けつけたモーガンは、”DE”というダイイング・メッセージを見つける。

第7話 捜査官の鉄則

頭部に外傷を負った男が放水路から引き上げられ、男が搬送された病院へ向かったサラは持品を確認しようと男の鞄を開け凍り付く。そこには作動中の爆弾が入っていたのだ。やがて捜査により、男は実はFBI捜査官で、爆弾を除去しようとしていたことがわかる…。

第8話 閉所のオアシス

夜の住宅地を人間用のハムスターボールが転がっていた。中には大量に出血した男性の死体…。検視により死因は脳出血が原因と断定され、ボールを調べるフィンは、男性がボール越しに殴打された痕跡を確認する。ラッセルとフィンは被害者の自宅を捜査するが…。

第9話 とり憑かれた部屋

モーテルで中年夫婦が惨殺された。現場に駆け付けたニックとフィンは、以前も同じ部屋で2つの未解決事件があったことを思い出す。そして一週間後、同じ部屋で4つめの事件が発生した。モーガンは、事件をつなぐ共通点は「部屋」であることに着目する。

第10話 恐怖の女子会

サラ、フィン、モーガンの三人は週末をスパでリラックスしようとフィンの車でリノに向かう。だが、途中で車が故障しラークストンで一泊することになる。三人はモーテルに隣接するカクタス・バーで飲むが、フィンは車の修理工ダリルといいムードに…。

第11話 サンタクロースを探して

会社経営者ボナムの自宅の庭で、クリスマス・パーティーの翌朝サンタクロースの格好をした従業員の死体が見つかる。背中を刺されたうえ、ソリのランナーで脚を切断されていた。ボナムの話では仕事もでき仲間からも好かれていたとのことだったが…。

第12話 エアポート逃避行

ベガス空港の近くで女性の遺体が発見された。走行中の車から転落したらしい。所持品の航空券から、ほんの一時間前に到着したニューアーク発の飛行機でベガスへ来たことが判明。しかし、航空券に記載されている名前は運転免許証とは違うものだった。

第13話 ブラックボックス

スピード違反の車がパトカーに追われて暴走の末、街灯に衝突して爆発炎上する。運転席の黒焦げの死体は、パスポートから英国人の記者マチストンと判明する。コカインとアルコールを摂取していたことが分かり、ロビンスは無謀運転による事故と判断するが…。

第14話 無法地帯の友情

ロビンスの友人で資産家のオルティスの愛娘がメキシコ国境の街アルケロの荒野で死体となって発見された。死因はコカインの過剰摂取との現地報告に納得がいかない父親の依頼を受け、ロビンスとニックは真相を確かめるべくアルケロへと向かうが…。

第15話 売れない愛

夜明けに路上の車内で少女の死体が見つかる。運転免許証から16才のデビーと判明。彼女の頭部には死因と思われる鈍器損傷があったが、車内の血痕は少なく、殺害現場は別の場所だと推測された。そして、検死の結果デビーは性的暴行を受けていたことが分かる。

第16話 破滅の王者

エルヴィスのモノマネ芸人の死体が発見され、血痕をたどると別の男性の死骸があった。モノマネ芸人の死体はアベニューCと1番通りの角、別の男性の死骸はアベニューDと1番通りの角にあり、グレッグはチェスの手のキャスリングを連想する。

第17話 ロックンロール・オールナイト

キッスのジーン・シモンズがゲスト出演!!リムジンの車内で、グルーピーらしき女性の死体が見つかる。リムジンの運転手の証言から、被害者の名前と、昨夜は正体不明のバンドのライブがあったことが分かる。そして、彼女の胸にはサインが残されていた。

第18話 一家消滅

企業のやり手CFOのドワイト・コナー、美人妻クレア、息子イーサンと娘ヘザー、そして飼い犬1匹が忽然と消えた。その後1カ月間コナー家に居座っていたホームレスがドラッグで錯乱して頭を撃ち、救急車で運ばれたことから事件が発覚する。

第19話 迷子の殺人者

ラスベガス署の受付に現れた少年が行き成り拳銃を取り出して発砲。受付にいた警官が負傷し病院へ運ばれる。少年はさらに乱射を続け、取調室に立てこもる。そこではラッセルが車を盗んだ少年を取り調べ中だった。そして、警官たちが取調室に向けて発砲する!!

第20話 美味しいヒト

何者かに拉致され、ふくらはぎの肉を切り取られたと訴えるオーウェン。目隠しされたまま逃げ出したオーウェンは、相手の顔を見ていなかった。ニックたちは半信半疑だったが、オーウェンのふくらはぎと同じように、肉を切り取られた人の腕が見つかる…!!

第21話 サイバーキラー

ホテルのオーナーでカジノ王と呼ばれる富豪リーの妻が、自宅で射殺される。家は最先端のスマートハウス仕様になっていたが、犯人はセキュリティを解除して侵入、広い邸宅内でも迷わず行動していた。夫婦仲は冷めていたらしく、リーが殺人容疑で逮捕される。

第22話 警部の決断

線路沿いでテキサス在住のロジャーが射殺体で発見された。彼はこの町の出身で25年前に武装強盗事件に巻き込まれた少年の一人だった。一方ブラスは、娘が自殺未遂を図ったとの連絡を受けて病院へ駆け付けるが、全てを放棄したい気持ちになってしまうのだった。

Season15 エピソード

第1話 過去の亡霊

鑑識作業が行われた犯罪現場。だが、そこに遺体はない…。現場に到着したラッセルとフィンは愕然とする。それは、二人がシカゴ時代に解決したはずの通称「ギグ・ハーバー事件」と呼ばれる連続殺人事件の犯罪現場と酷似していた。ギグ・ハーバー・キラーと呼ばれた犯人ジャレッド・ブリスコは死刑執行間近。

第2話 100万ドルの失敗

医療用大麻の販売店へ強盗が入る。店主ロイドの妻と子供は誘拐されており、押し入った女は動画とメールを脅迫に使い現金を要求。しかし、店にいた警備員が、女の不審な素振りに気付き射殺。

第3話 ミクロの殺人鬼

身元不明の男の死体を、家賃を回収に来た大家が発見する。現場に駆け付けたサラとグレッグは、床や壁一面に飛び散った血しぶきに愕然とする。さらに、被害者が目から出血していることに気付いたサラは感染症を疑う。

第4話 バーニングマン

高校の化学教師メスナーが、授業の準備中に生徒たちの目の前で爆発を起こし、火だるまになって死亡する。熱心な教師で、同僚や生徒たちからも好かれていたというが、彼の携帯電話には、匿名の脅迫メールが届いていた。

第5話 戦場の女子会

鑑識のコンベンションに出席したサラ、フィン、モーガンの三人。だがサラとモーガンは、参加していた「証拠防衛」に関するセミナー中に銃の乱射事件に巻き込まれる。

第6話 葬られた双子

6週間ぶりにギグ・ハーバー・キラーが現れる。通報を受けCSIが駆け付けた現場に遺体はなく、既に鑑識作業済み。さらに今回は、シャッターを切り続ける十数台のフィルムカメラと、殺害状況を録音したCDデッキが残されており、その音声から共犯者の存在が浮かび上がる。

第7話 ポイズンガール

住宅地のプールで溺死したと思われる若い女性の遺体が発見される。被害者は高級リハビリ施設で依存症の治療中だったデイシアだった。彼女の体内からは大量の薬物とアルコールが検出され、施設を抜け出し、酔った挙句に何者かにプールで殺害されたと思われた。

第8話 生きた人形

路地で下着姿の男の刺殺体が発見される。何カ所も刺されていたが、血痕は少なく、犯行後に着衣を脱がされたらしい。指紋から被害者はネルソン・カーンと判明。現場近くのゴミ容器からカーンの携帯電話と女性をかたどった血まみれのラバースーツが発見される。

第9話 容疑者は2000人

クラーク郡拘置所の洗濯室で囚人グレイディの死体が発見される。グレイディは重度の肝硬変を患い病棟に収監されていたが、その腹部には刃物による刺し傷があった。グレイディの犯歴を調べると、逮捕の度に減刑されており、検察との司法取引があったことがわかる。彼は情報屋だったのだ。

第10話 カモりカモられ

砂漠に埋められた男が息を吹き返し、助けを求めて幹線道路に出たところを車にハネられて死ぬ。運転していたメアリ・ヘイモンドは、いきなり目の前に現れた男をよけきれなかったと言い、ショックを受けている様子。死んだのは二週間前にイーリー刑務所から仮釈放になったジミー・トゥレリだった。

第11話 ムササビ人間

ある通りで男性の変死体が発見される。遺体は不自然な方向に引きずられ、その胸部には分厚いガラスが多数突き刺さっている。所持品から男性はシルバー・スプリング・オフィスタワーの30階に勤務する会計士、ブラッドリー・ウィークスだと判明する。

第12話 記憶の森

10年前にマウント・チャールストンのキャンプ場で起きたフィッシャー一家心中事件。サラは唯一生き残った娘アビーとずっと交流を持っていた。15才になったアビーは強盗に遭い、その時に嗅いだ灯油のような匂いが引き金となって10年前のことを思い出す。

第13話 放たれた双子

ギグ・ハーバー事件の捜査が暗礁に乗り上げる中、ジャレッド・ブリスコが再審で無罪判決を受け釈放された。双子は必ずまた動き出す。

第14話 殺人鬼人気No.1

殺人犯所縁の品を扱う展示会で、連続殺人鬼リームの車から会の主催者デーモンの刺殺体が発見される。車から指紋が発見され調べてみると20年前のリームの被害者の妹、ノラの物だった。幼い頃、姉が殺されるのを間近で目撃し、心に傷を負っているノラ。

第15話 スーパーヒーローの死

路地裏で一人の青年が殺される。彼はバットマンのような格好をしており、周辺には複数の足跡がある。また付近ではリュックサックが見つかり、その中からコミックのようなイラストが発見される。

第16話 光る女

登山口付近で全身シルバーに染まった女性の遺体が発見される。塗料は肺に達していたことから、彼女はシルバーの塗料に沈められて溺死したと断定される。女性はエヴァ・モントローズといい、不法侵入などの犯罪歴が多数あった。

第17話 サソリの巣窟

ラスベガスで青年の殺人事件が発生する。彼はピート・コーデイと言い、殺害される直前に美少女と一緒にいた。使用したクレジットカードの履歴から、少女の身元はすぐに突き止められる。彼女は何とサンディエゴCSIの責任者でニックの知人、ジョンの娘カーラだった。

第18話 別れの夜

傷の癒えた逃亡犯ポール・ウィンスロップは、とあるロフト・アパートの一室で双子の姉妹からタトゥーの施術を受け、さらに自ら左手の中指も切断して死んだ双子の兄弟ジャレッドと生き写しの姿に変身する。

SeasonX エピソード

第1話 終わらない街ラスベガス 前編

ホテル・エクリプスで爆弾チョッキを着た男が自爆。CSIのメンバーが現場入りし、カジノの警備担当ブラス、さらにエクリプスのオーナーであるキャサリンもLAから駆けつけ捜査に加わる。程なくして犯人の身元が特定されるが、彼には深刻なギャンブル癖がありセラピーを受けていたという。

第2話 終わらない街ラスベガス 後編

サラがヘザーの館を捜索中、ヘザーらしき女性が館から走り出て車に乗り込み、目の前で爆発炎上。運転席の女性は黒焦げの焼死体となった。

このドラマはHuluで配信しています。このドラマはTSUTAYA DISCASでレンタルできます。

この記事の執筆者

海外ドラマフリーク編集長
海外ドラマフリーク編集長
U-Next, hulu, Amazonプライム, apple TV+, Netflixなどのドラマを年間1,000エピソード以上を見ています。ドラマを見た感想をネタバレにならないように気をつけながら記載していきます。

U-NEXT
原題ほか:CSI: Las Vegas, CSI: CRIME SCENE INVESTIGATION, CSI科学捜査班
    NETFLIX amazonプライムビデオ