2020年アクセスランキング

2020年アクセスランキング

2020年の当サイト「海外ドラマフリーク」で紹介しているドラマのアクセスランキングTop10をまとめました。今年はコロナウイルスによる大混乱が起きましたが、在宅ワークや外出自粛などで自宅で過ごす時間が増えたため、海外ドラマを観ることが多くなった方もいるのではないでしょうか。ここでご紹介するドラマはどれも注目度が高いこともあって、内容も面白いものばかりです。観てないドラマがありましたら年末年始の時間を使って、ぜひイッキ見することをオススメします♪

第10位は…..「Batwoman/バットウーマン

格好良くて美しいルビー・ローズのキレキレのアクションが楽しめるDCドラマです。
バットウーマン

第9位は…..「Station 19/ステーション19

黒人女性プロデューサー、ションダ・ライムズが手がけた2020年の最新ドラマ。ロマンスあり、アクションありの見どころを織り交ぜて、女性消防士の成長を描きます。
https://moviedrama.club/station-19/

第8位は…..「サバヨミ大作戦!

NHKで放送されたことでアクセスが増えました。主演のサットン・フォスターが確かに若々しい!
サバヨミ大作戦!

第7位は…..「S.W.A.T.

クリミナル・マインド FBI行動分析課」に出演してたシェマー・ムーア主演のドラマで、人気があるため2018年からシーズンが継続しています。

第6位は…..「マヤンズ M.C. ~サンズ・オブ・アナーキー外伝

バイカー・ギャングの抗争を描いた「サンズ・オブ・アナーキー」のスピンオフ・ドラマ。スピンオフですが独自の世界観があって人気があります。
MAYANS M.C.

第5位は…..「Euphoria/ユーフォリア

ゼンデイヤ主演の話題作。ティーンエイジャーが直面する問題を赤裸々に描きます。
ユーフォリア

第4位は…..「キリング・イヴ/Killing Eve

脚本と構成の質の高さで人気があります。主演女優が二人ともエミー賞主演女優賞を獲得しています。
killing-eve

第3位は…..「アンという名の少女

NHKで放送されたことでアクセスが増えました。赤毛のアンの世界観はそのままに大胆な脚色をして骨太のヒューマンドラマに仕上がっています。主演の女の子がアンのイメージそのものです。
アンという名の少女

第2位は…..「ファインド・ミー 〜パリでタイムトラベル〜

NHKで放送されたことでアクセスが増えました。家族で安心して観られるドラマで、ダンスのクオリティも素晴らしい。
ファインド・ミー 〜パリでタイムトラベル〜

堂々の第1位は…..「iCarly/アイ・カーリー

NHKで以前放送されていました。当サイトで不動のアクセス数を誇るファミリー・ドラマです。
iCarly

ちなみに11位以下は以下ランキングになっています。

第11位 SEAL Team/シール・チーム
第12位 starzplayのメリット・デメリットを詳しく解説
第13位 ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ
第14位 法医学医 ダニエル・ハロウ
第15位 ザ・クラウン
第16位 マニフェスト 828便の謎
第17位 Prodigal Son/プロディガル・サン 殺人鬼の系譜
第18位 クライシス・オン・インフィニット・アース
第19位 NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち
第20位 THE HEAD/ザ・ヘッド

2021年はどんな新しいドラマが作られるでしょうか?コロナ禍で一時中止されていたドラマの製作も徐々に再開されているようですね。来年もドラマ情報を更新していきますので引き続きよろしくお願いいたします。


U-NEXT

シェアする

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus